2007年02月17日

「親しき仲にも礼儀あり」とはまさに夫婦間に?!

結婚して妊娠を機に専業主婦になりました!
でも家計はラクではなく、お金の事で夫婦ケンカが
起こる事もしばしば・・。

そこで副収入を求めて独立起業した私ッ♪
今ではお金でケンカする事もなく、チョットした一言を
付け加える事で夫婦生活がなんだか変わってきました

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私の場合、全く自慢できることではありませんが
自分が少しでも悪かったな・・と思っていても
スグに自分からは謝れませんでした・・。

なんだか意地を張ってケンカが最高潮になり
もう後戻りできずを繰り返しました・・。
「売り言葉に買い言葉」私たち夫婦にはピッタリの言葉でした(笑)
お互いO型で負けず嫌い。
自分を守るために言い過ぎたりなんて当たり前。

夫婦といえども元は赤の他人ですもの。
育ってきた環境も違えば、価値観も違います。
1つのコトにしてもやり方が違ったり、感じ方だって違う。
一緒に生活していればどこかで相手を非難したり
相手を知らない間に傷つけてしまったりがあって
当然なんだと頭では分かっていてもケンカになると
そんな事は頭から抜けて自分のコトを分かってホシイ一心で
相手にぶつかっていました。
でも、ぶつかるだけじゃ何も変わらないんですよね
ケンカはヒドクなる一方でしたもん。

でも、そんな私たち夫婦のケンカが何故チョットづつ減ってきたのか?
(そりゃ、もちろん今も時々ケンカはしますよ。)
例え、自分の非が1で相手が3に感じても相手もキット同じように
思っているんだ・・。と気づきました。

だから腹は立つけど先に謝ってしまおう。って。
私が素直になれば相手もキット素直になってくれる・・。って。
どうしても曲げられないコトは折れなくてもイィんです!
普段の些細な事は私が大人になろうじゃない(笑)って♪
「親しき仲にも礼儀あり」→おはよう・おやすみに我が家では
ごめんねを加えています☆ミ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔