〜前回のあらすじ〜

あまりのアルゼンチンで勝てなさに業を煮やし、ツキノ杯でのチーム再編成を決意したY
ぬくぬく杯の為にもツキノ杯で白カードの動きを見て起きたい所たが
このままではどちらも惨敗必死
自らのアイデンティティでもあるアルゼンチンを捨てる事が出来るのかっ




(゚Д゚=)ノ⌒゚ 



こんばんは、ベルギー好きのYです
嘘です

てな訳で今回は白デブルイネを極めてみようと、ベルギーに変更
とはいうものの、ベルギーなんかやった事ないので某ビッグマジックさんで緊急補強

ドアを開けるとそこには




何故か要るコケニャン…とレインメーカー氏



コケニャン「コラコラ、ドアを閉めるな」
Y「はっ、バレてる!!」



生憎バインダーコーナーに先約がいた為


在庫確認もせずこのメモ帳を指定の用紙に丸写しして提出



しかし珍しく待ち時間が長く、慌ただしそうな店員さん達
そしてどこからか聞こえる
「11-12アヤックスどこやっ!?」の声

あぁ、店員の皆さんが慌しいのは私のせいなんですね…とこっぱずかしくなる

Mr.BIG氏「フェルトンヘンだけ10-11しかありませんでした…」
Y「いやそれで十分っす」
Mr.BIG氏「でも10-11だと組織守備重視じゃ無いので…」
Y「シモンズおるから大丈夫っす、てかよー勉強してはりますね」
ニート氏「あっ11-12フェルトンヘンありました(フルコンプバインダーらしきのを漁って)」
Y「いや本当スンマセン、ほな両方下さい」

っつー訳で即刻アビオンでチーム立ち上げ

ここの画面反射し過ぎ(=゚ω゚)

こうして見たら思ったより成績良くないですが、中々楽しいチームですね
クルトワが使いやすいっ


まぁこの記事は大会終わってから公開で…それまではアルゼンチンで出る体にしとこ




















言うなYO!!!
そんな大事な事でもねぇよヽ(=゚ω゚)ノ

         
ほぅムサッキオさん試合に出たいの、でもキミ守備スカスカやから控えね



こんばんは、好きなナショナルチームはアルゼンチンのYです

はい、ツキノ杯用全白アルゼンチンですね


結局アルゼンチンの16-17白にはダイレクトが無いことが分かり、主にサネッティのコンビネーションプレイとバネガのスルーパス、サビオラのラインブレイクといういつもと変わらぬ日常を過ごしておりました

守備の方では個人守備のデミチェリスをリストラした関係上、マンツーマンやインターセプトとかの私には合わないのばかり残ってしまい
Gが付いたという事もあり結局はポチェッティーノのハードプレスが1番という事態に

ただ、そうなるとスタミナがえらい事になってしまうので、補助KPはダイナモ固定です
まぁダイナモ付けてようがスタミナは休養明け以外はからっきしになりますがね!!

というか、1番の問題はGKなんですよね
ツキノ杯はGK1枚という縛りがある関係上、PKを考えるとやはりPKキーパーのロメロがベストなんですよね
決勝トーナメントまで行けるかどうかは別問題
ただ今verのロメロさん、正面から向かってくる相手に対して、何故か時計回りに迂回しながら飛び出すというよく分からん習性がありまして
結果ゴールマウスが無人になり、あっさりゲットされる事が度々
心なしかレスポンスも悪くなった気がしますし

そんなこんなを繰り返していると














明日はどっちだ!?























だからってお前そっちに出るなYO!!

あ、今回も付いちゃいますか


こんばんは、タフネスに愛される男、Yです
ようやく16-17編スタートです


はい、ツキノ杯用アルヘン全白ですね

但し、16-17verのアルヘン白を引いたらその都度差し替えるというルール付きです
(両サイドに陣取るぬくぬくとデールさんが引いたら強奪)

とりあえず50試合強を消化後は
このような形になってました

では現状での使用感ピックアップです

14-15OE EXTRA ラベッシ
安定です
本当に使い勝手良いです
今回も全白アルヘンのエースとなるでしょう


15-16 ver2.0 EXTRA ディバラ
2トップの左、若しくは3トップの左サイドかCF
初起用
素晴らしいの一言
ステ通りにパワーとスタミナには不安を残しますが、それを差し引いても十分
ヘッドが弱い事と、交代要員が必須な事を除けば、メッシの感覚で起用出来ます
角度のない所からもゴールへぶっ刺します

15-16 ver3.0 EXTRA イトゥルベ
基本的にディバラの交代要員
こちらも初起用
っつーか、持ってないのでぬくぬくからレンタル中
カタログスペック的には前述のディバラと同じような使い方も出来るかな?と考えていたのです
まぁアルヘンのちびっこFW勢は多いのですが、レフティーのSS有りってなると一気に貴重になるのです
数値の通り、フィニッシュが若干不安視されますね
っつーか、割と枠を外します

13-14 ATLE-REポチェッティーノ
横長4バック時は右CB、若しくは上記のスイーパー的な場所で起用
「WCCF ポチェッティーノ」でググると不安しか無いような事が書かれていますが、今verではハントさんからもコメント頂いた通り素晴らしい出来です
ラインの裏を取られても、ノーファウルで後ろから掻っ攫ったのは目を疑いました
あと、この人アシスト付いてますけど

CK勝手に蹴るんです
まぁこのチームではディバラ不在時だけだと思いますけどね

まさかCBコンビで点を取るとは思いませんでした

良かった選手の使用感は以上です
旧verばっかじゃねーか!!
と、皆さんお思いかも知れませんが


私が一番思ってます
やべーっす、新verのカードに希望が持てないっす
不安を残しつつではでは


























↑このページのトップヘ