2011年01月24日

全スケジュール終了

京都の解説とデモ演奏をもちまして、
知と楽のワークショップ①は終了いたしました。

皆さん、ご参加いただきどうもありがとうございました。
デールさん、赤澤さん、坂上さん、ジェイさん、城田さん
本当にどうもありがとうございました&お疲れ様でした。

mash records
ダブリナーズ・アイリッシュ・パブ池袋店
門仲天井ホール
さかげんホール
アイリッシュパブ・field

のご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。


dalerussconcert at 03:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2011ワークショップ | 雑談&裏話

2011年01月21日

坂上さんに見ていただきましたが、さすがにびっくり。

坂上さんのハンドリオンを招聘したくて、
遠くからおいでだったので、アートガーデン・コヅカの現場を見ていただきました。
さすがに坂上さんもあまりの田舎度にびっくり。
ちなみに、森の家ではデールさんとフィンさんにワークショップを
お願いしたこともあります。

そこで、ジャンルがちょっと違いますが
音楽ライブもあるので、アイリッシュの演奏者の方も
エントリーされてはいかがでしょうか、ということでご紹介します。

今年8月6日-14日鴨川市金束のアートガーデン金束で
第2回コヅカ・アートフェスティバルが開催されます。
このイベントは、荒れてしまった森をアート・イベントを行うことで
再生して、人と森のつながりを再構築しようということがテーマです。
このテーマに賛同できるかどうかが、まずは1つ目のハードルです。

なぜなら、遠い。そして、やや、未開拓。自分のことは自分でやるしかない。
などの現代生活にはないファクターがあります。
昨年は朝起きると、イベントの後でも、ゴミがひとつも落ちていませんでした。
1日に数百人が入ったとは思えないきれいな状態でした。

ステージは元棚田に設置されているので、雨が降るとやや足元がぬかるみますが、
フロアがありますので大丈夫です。
昨年は、今回お世話になったダグ&ワラの猪熊さんの
すばらしい音響セッティングで、非常に音環境が良かったです。

ちょうど円形劇場のような音響効果が出ます。
うちは昨年開墾をしながら展示をやりましたが、
自然相手はこちらがかなりエネルギーをもっていないと
負けてしまうので、われこそは!という方はトライしてみては…

http://ag-kozuka.net/

dalerussconcert at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑談&裏話 | パブと音楽情報

じゅんじさんから風邪をもらったらしい

インフルエンザらしく、4日ほど治りません。
が、さきほど医者に行って薬をもらったらものすごく効いてるので、なんとかなるでしょう。
と、いうよりもなんとかしないのは許されないでしょう。

じゅんじさんは調子が悪かったらしく、控え室で横になられていて
申し訳なかったです。本当にありがとうございました。
そういえば、トッパンのときは赤澤さんが具合が悪かったのを
思い出しました。
それでも、みなさん、演奏してくださって、本当に感謝です。

デールさんとじゅんじさん、坂上さんが鴨川においでになった晩は
あの地域では珍しく冷え込んで、海に流れ込む河口付近まで
結氷してました。
デールさんはうつってないようで、ちょっと安心しました。


dalerussconcert at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑談&裏話 

1月16日(土)テクニカル・ワークショップ概要報告

1月16日(土)15:00-16:30予定 17:00に終了
途中休憩なし
参加者:7名(含む通訳)

課題曲
the_lietrim_fancy
the_tap_road_to_sligo

追加スコア(装飾音が追加されたもの)
the_lietrim_fancy2
the_tap_road_to_sligo2

ジグとリール各1曲についてメロディーラインを練習。
今回は、主に、装飾音の種類や入れるタイミング、どんな装飾音がどこに入れられるか
などについて、模範演奏しながら説明、参加者も実際に演奏し、指導を受ける、
といった内容でした。

質疑応答では下記の内容他について説明がありました。
・ジグを演奏する上でのリズム・アクセントと弓使いなどについて
・デールさんが学ばれた、合気道と演奏技術との関連性について

途中ティー・ブレイクを入れる予定でしたが、皆さんが集中されているので、
終了後にティー・ブレイクがあり、MashRecordsの方がわざわざ焼いてきてくださったケーキをご馳走になりました。
牟田さん、ティーセットのご用意などもいただき、どうもありがとうございました。



dalerussconcert at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2011ワークショップ 

2011年01月19日

【お知らせ】ワークショップの課題曲お送りしました。

京都のワークショップにご参加の方へ
課題曲をお送りしました。
うまくDLできない方はほかの方法でもお送りできますので
至急ご連絡ください。
このblogからもDLできます。

また、席に余裕がありますのでこの機会にぜひご参加ください。
受付締め切り:22日(土)12:00



dalerussconcert at 08:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)重要なお知らせ! | 2011ワークショップ

2011年01月17日

テクニカル・ワークショップ課題曲追加です

15日に追加になった課題曲の譜面です。
全部で4種です。
DL出来ない方はお知らせください。

the_tap_road_to_sligo2the_lietrim_fancy2

dalerussconcert at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2011ワークショップ | 重要なお知らせ!

2011年01月16日

明日17日門前仲町天井ホール 19:00からです

少し増席しましたので、まだ席がありますので
予約なしでも出かけください。
18:20開場です
よろしくお願いします。

ギターとハープの組み合わせという普段あまり耳にしない
コンビネーションもありますが、びっくりするような素敵な音がします。
楽しみにしてくださいね。

dalerussconcert at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2011ワークショップ 

鴨川のワークショップ、ご来場ありがとうございました

ちょっとバタバタして申し訳なかったのですが
無事に終わりました。
どうもありがとうございました。
デールさん、坂上さん、じゅんじさんの演奏は素晴らしく
ワークショップ後のミニセッションも和やかでいいムードでした。

終演後にリクエストをしてくださった方がいらしたのですが、
アイリッシュではない曲でしたので、お応えできず、ごめんなさい、でした。
特にブルーグラスとの違いがわかりづらいのですよね。

次回はそのあたりなども、テーマにしてみると、いいのかもしれません。



dalerussconcert at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2011ワークショップ | 雑談&裏話

2011年01月15日

本日からワークショップ開催です!

本日からワークショップ開催です。

本日の予定

1月15日(土)
テクニカルワークショップ 15:00〜神楽坂
オープン・セッション 19:30頃〜 池袋ダブリナーズアイリッシュパブ

よろしくお願いします。

デールさんは今日、京都からおいでになり、
午前中からリハーサルなど、結構な過密スケジュールです。

オープンセッションはアイルランドでも普通に開催されているスタイルで行います。
パブ・セッションてなんでしょう???という方は是非、お出かけください。
音楽でこんな風に気軽に遊ぶんだ、ということが感じられてもらえると思います。

お店は通常の営業をしていますので、聞きに来る方は普通にパブのお客さんとしておいでください。

ご協力の、池袋ダブリナーズさん、どうもありがとうございます。



dalerussconcert at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ワークショップ | 製作日記

2011年01月11日

京都では坂上さんのCDやグレンミュージックさんの物販があります!

音源など、ふんだんにお持ちのグレンミュージックさんの
物販で、国内では入手の難しいCDなど、ぜひゲットしてください。
グレンミュージックさんは、とてもすばらしいwebラジオもアップされていて
コンサーティナプレーヤーの吉田さんがわかりやすくアイルランドの伝統的な
音楽について解説して下さっています。
グレン・ミュージックさんのサイトは下記です。
http://www.beatshop.co.jp/glen_music/

ほかにも、本や今回別のお仕事で京都には行かれませんが
ハーパーの坂上真清さんのCDも販売します。
青海文庫は図書館なので、本の販売は必ずやります。
よろしくお願いします。



dalerussconcert at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ワークショップ | パブと音楽情報

テクニカルワークショップの課題曲です

1月15日と1月22日のテクニカル・ワークショップに参加される方へのお知らせです。

デールさんから、ふだんあまりセッションにいかない、
または、クラシックのバイオリンは弾けるけれどもアイリッシュは曲を知らない、
という方のために練習用の課題曲が来ました。
当日までに、ざっと弾けるように練習しておいてくださいね。

このワークショップは演奏する方のためのワークショップです。
必ずご自分の楽器をお持ちください。

まだ席に空きがありますので、お申し込み受付中です。
下記メールまでお願いします。
seikai.bunko@gmail.com
(@を半角に変えてください)

テクニカルワークショップ日程 (いづれも受付は30分前からです)
1月15日(土)東京 15:00-
1月22日(土)京都Tar RoadLeitrim Fancy 18:00-


dalerussconcert at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2011ワークショップ 

2011年01月10日

前回の舞台監督の石沢さんはニコミュ中

前回舞台監督をお願いした石沢さんは
代々木のスペースゼロで、現在ニコニコミュージカル「ニコニコ東方見聞録」公演中です。
見てきましたが、アイリッシュとは逆方向ですがものすごく面白い
エンターテイメントミュージカルです。
興味のある方はぜひ!
http://info.nicovideo.jp/nicomu/tohokenbunroku/

石沢さんの本領発揮という感じです。

この企画も、特段音楽学校に行ったわけでもないニコニコ動画ユーザーさんが
プロの舞台で演じるまでになったという、感慨深い背景があり、
文化や芸術に関して考え直させられるコンテンツです。

そのうち石沢さんにはワークショップの講師をお願いしたいものです。

dalerussconcert at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

音響さんとの打ち合わせ終了

外房線で川崎に向かっていますが
制作部分の大筋は終わり、細かい部分の詰めに入っています。
東京都鴨川は音響の方とカメラマンの方に録音録画をお願いすることになりました。
音響の方は大多喜で自給自足的な生活をされている一方
雨が降ろうがロックだろうがクラシックだろうが音響を整えてしまう
スーパー音響さんです。
しかも、ものすごーくおいしい醤油味のポップコーンを
作ってらっしゃるので、今回会場で販売することにしました。

でも、ごめんなさい、おとの関係があるので会場内では
食べないでくださいねー。

本日はこれからVocaloid関係のライブイベントに行きます。
エレクトリックも好きですね。私は。



dalerussconcert at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)製作日記 | 雑談&裏話

2011年01月05日

ワークショップの内容について

諸般の事情でわかりづらくてすみません。
1月16日、17日、23日のレクチャー&デモ演奏のワークショップは主に演奏を聴いていただくような形になります。

1月15日、16日終演後、22日はオープンセッションがあります。
オープン・セッションについてもちょっと説明を。
セッションはパブや家庭内で演奏をしたい方たちが集まって一緒に演奏をして楽しむ、ミニパーティという感じです。
楽器を持って出入り自由、飲んだり食べたりしながら、弾きたい曲だけ弾きたいときに弾いて、歌ったり踊ったりもします。つまり、社交の場ですね。

今回は各パブにボランティア的に会場提供をご協力していただいており、
通常営業の形でお願いしています。
これはアイリッシュ・ミュージック自体の生の姿をできる限り再現するためのプログラムでもありますので、ご了解ください。
(パブセッションになれてらっしゃる方には、奇妙な説明に感じるかもしれませんが、まあ、そこは生暖かく見守ってください。)

ちなみに、これがケーリーになるとダンスパーティという感じで主賓は踊る人たちになります。

楽器の演奏方法についての教授は、テクニカル・ワークショップになります。
こちらは中級者以上が対象です。
曲を教えたり、楽器の弾き方そのものをお教えする形ではなく、
すでに曲を弾ける方が、上を目指すような内容ですので
ご了解の上お申し込みください。
クラシックのキャリアが長く、譜面を見たり、曲を聴けば
大体弾けてしまう、という方も課題曲のメロディラインを弾ければ
ご参加いただけますのでご相談ください。

dalerussconcert at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ワークショップ | 雑談&裏話

お土産だったら…だんだん何のサイトかわからなくなって、、、

何のサイトかわかりませんね。
それはともかく、お土産は私は野菜とうめぼし、かつおのなまりなんかがお勧めです。
私が買い物するのは
みんなみの里
http://www.tyokubaisyo.com/chiki/kantou/chiba/lightbox/minnami.html 

タカヨシ(わくわく広場)
http://navichiba.com/04-7093-4351/

魚水
http://kamonavi.jp/ja/shisetsu/KSHO4148.html


車がないときついのが残念ですが、タカヨシは駅から歩けます。
まあ、普通のスーパーという感じですけど…。


dalerussconcert at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)周辺情報 | 雑談&裏話

2011年01月04日

車で保田方面経由だったら、はかりめ丼と醤油

いそね寿司 はかりめ丼はアナゴのどんぶりのことです。
はかりめ、という言い方は讃岐の近辺だけのようです。
この近辺ではアナゴは刺身でも食べられます。
刺身はなかったと思うけど、醤油がちでおいしかったのがここです。
http://www.isone.jp/

宮醤油店 天保年間創業の醤油店です。建物は重要文化財。小瓶でも変えるのでお土産によし。そして、夏みかんベースのポン酢、うまいです。
一時工業生産醤油に押されたときも決して作り方を変えなかったという信頼の醤油やさん。値段も普通の醤油とあまり変わらず財布にやさしいです。
http://www.miyashoyu.co.jp/index.html



dalerussconcert at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

お魚以外も…

江沢 勝浦式坦々麺が有名ですが、牛乳ベースのトントン麺や餃子もうまいですー。時間を少しずらしていくと待ちません。長狭街道沿い。勝浦市式坦々麺の元祖とか。かなり辛いので普通ので私は充分です。
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/386675/evaluation/detail/258042/198210/

会所もみの木そば処 ちょっと遠い大多喜町会所のそば打ちどころ。廃校のあとで地元のグループがやっていて土日のみ営業。林野庁の見本林を眺めながらの夏が最高ですが、いい感じです。
http://r.tabelog.com/chiba/A1207/A120702/12007830/


dalerussconcert at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コンサートの後も飲めるお店 | コンサート前&ランチでどぞー

ちょっと遠いのですが、小湊の名店も

小湊は鴨川市から北よりに(地元では上のほうといいます)10キロほどの
小さな町です。

1いいとこ 漁師料理でとにかくリーズナブル。ぶつ切りでどっかりきますが、魚だけではなく、定食についてくるひじきの酢の物は、ほかでは食べたことないくらいおいしいです。煮魚もおいしいのでぜひ食べてみてください。盛が多いので注意。
http://www15.ocn.ne.jp/~ii-toko/

2魚村(さかなむら) 懐石風のエレガントな料理で何を食べても極上の味です。地元では高いお店になりますが、昼のランチは信じられない質とお値段です。少なめに頼んで、1品をお願いするのがおすすめです。
http://r.tabelog.com/chiba/A1207/A120703/12002515/


dalerussconcert at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コンサートの後も飲めるお店 | コンサート前&ランチでどぞー

鴨川に来たからには魚を食べていってください

鴨川市内でお勧めのおすし屋さんを2件
おすすめはやはり地魚のにぎりに足りなければプラスアルファで。
とにかく、魚の質が違います。お値段も安いです。

1 笹元さん 伝統的な江戸前の、ネタに手数をかけるおすし屋さんですが、創作系が大得意です。
ご主人はアイルランド旅行をされたこともある、インテリの方で音楽ファン。
http://r.tabelog.com/chiba/A1207/A120703/12003576/

2 と貝さん 手の切れるようなすしを握ってくださる高級感のあるお店。
地元ではやや高いほうのお店ですが、東京では考えられないリーズナブルさです。
http://r.tabelog.com/chiba/A1207/A120703/12002987/



dalerussconcert at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コンサートの後も飲めるお店 | コンサート前&ランチでどぞー

さかげんホールへの道

バスでおいでの際は下記が最強のバス路線ガイドだと思います
浜松町ー東京→安房鴨川駅西口→東口へ渡り 路線バス→吉尾駅
http://bus1.gozaru.jp/4841.html


遠くに来たなあ、という感じのバス停です。
なぜかこの辺のバス停はバス停なのに、駅がつくのです。
鴨川方面に向かって橋を渡ったら降りた側と反対側の酒屋さんの
付属ホールです。

保田方面から同じ路線のバスに乗れますが、鴨川のほうがやや便利がいいように思います。

安房鴨川駅は内房線と外房線と両方の終点ですが外房線のほうが
早いです。
特急なら東京から1時間40分
お二くるなら、お得な切符の房総特急回数券がすごくお得です。
4枚つづりです。

料金はバスが圧倒的に安いですが、バスは2時間ちょっとかかります。
「福祉センター前」でおりて路線バスに乗る業もありますが
ローソンかK's電気で時間をつぶしながら暖を取ることになるのではないでしょうか。

お車の場合は保田インターから長狭街道を直進が最も早いです。
アクアラインの便利さに唖然としてみてください。

dalerussconcert at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)交通情報 | 会場のお話