2015-03-16-11-55-23
新宿御苑界隈にあり、元は「Tonking 東京」というお店だったようです。
現在は近くにある「Okudo Dining Cafe」の支店になるのでしょうか。
2015-03-16-11-57-51
中華ですが、外観、店内ともにオシャレな感じです。
「Tonking 東京」は坦々麺と純レバー丼が看板メニューだったようで、その2品は味も引き継いでいる模様です。
2015-03-16-11-56-55
ランチメニューはその坦々麺、純レバー丼に中華そば、香鶏麺(シャンチーメン)など。
「坦々麺」750円と「純レバー丼ハーフ」450円を注文しました。
2015-03-16-12-02-36
まずは坦々麺が登場。
結構辛そうな色をしており、香りもスパイシー。
2015-03-16-12-02-45
スープを飲んでみると、辛さの中に旨味がギュッと詰まっている感じ。
色ほど激辛というわけではなく、花山椒も適度に効いています。
2015-03-16-12-04-10
胡麻ペーストは入りませんが、美味しいです。
2015-03-16-12-02-41
スープは辛いのですが、肉味噌は甘辛。
溶け出していくと辛さの中に甘さが加わり、クセになる美味しさ。
2015-03-16-12-02-58
麺はコシのあるしっかりした太麺で、強いスープと相性良し。
ただ、具がほとんど無いので、坦々麺だけでは物足りない感もあります。
2015-03-16-12-05-28
純レバー丼は、ご飯の上に甘辛なレバーが載っています。
2015-03-16-12-06-40
このレバーが半生で柔らかく、臭みもクセも無し。
濃い味付けもジャンキーで良いです。
ハーフではなく、1人前をガツガツ行きたいくらい。
この界隈のランチ時にしては空いていますし、カウンターが8席あるので一人ランチに最適。
2015-03-16-11-57-10
夜のメニューも美味しそうでした。