2017-06-05-11-58-09
四谷三丁目に6月1日オープンした「吟醸煮干 灯花紅猿」。
元は「塩つけ麺 灯花」でしたが、6月1日から店名を変えてリニューアル。
煮干しラーメンのお店になりました。
2017-06-05-11-58-18
6月15日まではプレオープンとのことで、21時半までの通し営業。
なお、「塩つけ麺 灯花」は完全に閉店するわけでは無く、移転先を探しているそうです。
2017-06-05-11-58-23
看板にもあるとおり、こちらのラーメンは煮干し。
全国の厳選した煮干を一杯に100g使用しているそうです。
2017-06-05-11-58-56
ラーメンは「煮干らぁ麺」一本。
他に特製やトッピング、ご飯もので、注文は「煮干らぁ麺」780円。
2017-06-05-12-09-50
なお、前と変わらずカウンター5席の小さなお店。
近くで「鯛塩そば 灯花」「京紫灯花繚乱」と展開する「灯花」もスタートはこの小さなお店です。
2017-06-05-12-20-02
スタッフは一人で調理の間に洗い物もあり、提供は少々遅め。
着席して10分ほどで提供されました。
2017-06-05-12-19-49
ラーメンは丁寧に盛り付けられ、丼一面が背脂で覆われてます。
煮干しと言っても新潟の燕三条「背脂煮干ラーメン」インスパな感じ。
2017-06-05-12-20-35
スープは熱々で、勢いよく飲むと火傷するレベル。
なお、動物系不使用の煮干し100%スープで、濃厚煮干しと言っても重い白湯ではありません。
苦みやエグミはそれほどでも無くスッキリ。
2017-06-05-12-19-57
たっぷりの背脂も脂っこくはなく、スープとの相性抜群です。
2017-06-05-12-20-56
麺はモチモチとした多加水の太麺。
2017-06-05-12-19-53
チャーシューは提供前にフライパンで温め直され、しっとり柔らかいです。
2017-06-05-12-20-32
岩海苔やネギ、刻みタマネギなどの薬味もデフォでも多め。
熱々のスープで火が通ったタマネギが特に良いです。
最近は燕三条「背脂煮干ラーメン」ブームなのか、これ系のお店が増えてきている気がします。
こちらはスープ、背脂、具、薬味がどれも立派に主張している感じ。
旨かったです。