2017-09-02-11-49-28
吉祥寺に
92日オープンしたラーメン店「 Tombo 」。

駅からは真っ直ぐで分かりやすいですが、歩いて123 分と距離はちょっとあります。

こちらの店主さんは「さいころ」など地雷原グループで長く修行された方。

2017-09-02-10-51-03
2017-09-02-10-44-27
同業者からの開店祝いの花も多く、トイ・ボックス、しば田、四つ葉、すぎ本、くじら食堂の連名や饗
くろ㐂、安泰ヌードルズなど。

注目度も高く、開店時で約30名ほどの行列になっていました。

2017-09-02-10-44-12
メニューはラーメン、つけ麺、油そばにご飯ものなど。

2017-09-02-11-30-25
慣れるまではラーメン系に絞っての営業で「醤油の旨味ソバ」と「汐の旨味ソバ」です。

2017-09-02-11-30-17
注文は「醤油の旨味ソバ」
780円。

2017-09-02-11-31-02
店内はカウンター
10席でスタッフ4名。

ラーメンの調理はほぼ店主さんで、経験値が高いだけあって手際よいです。

2017-09-02-11-39-10
小ぶりの丼がお盆に乗って提供。

2017-09-02-11-39-32
盛り付けが美しく、白髪ネギも立体的です。

スープを飲んでみると、アッサリながらまろやかに太い旨味。

2017-09-02-11-40-05
鶏中心に様々な食材だと思いますが、一丸にまとまり、いい意味で素材の顔が見えません。

また、ネギの香味油的なものも加わり、レトロっぽさも垣間見えます。

生揚げ醤油なのか、後半は醤油の旨味がUPしました。

2017-09-02-11-39-19
麺は
JIRAIGENの極細に近い細麺。

ムチムチとした食感で、スープの持ち上げが良いです。

2017-09-02-11-39-13
チャーシューは程よく脂が落ちた柔らかいバラ。

2017-09-02-11-39-23
コリコリとしたメンマは存在感があり、かなり好み。

クオリティの高いスープでも崇高になりすぎず、親しみやすいラーメン。

味の方向性が全く同じというわけではありませんが、温故知新なアクセントは今年オープンした「かしわぎ」に近いものを感じます。

2017-09-02-10-33-24
初日から完成度高く、今後も楽しみです。