FullSizeRender
加須に今年2月オープンした「藤ろう」。
2017年7月にオープンした「藤ひろ」の完全リニューアルです。
IMG_0156
「藤ひろ」は「もちもちの木」インスパでしたが、「藤ろう」は二郎系。
店主さんは三郷の名店「つけめん さなだ」出身です。
IMG_0206
場所は駅から遠く、騎西城のすぐ近く。
FullSizeRender
お店の前に7台分ほどの駐車スペースがあります。
店内はカウンター4席に4人テーブル4卓。
IMG_0169
客層は幅広く、小さな子連れのファミリーも。
日曜の13時過ぎには最大で店内8名待ち。
リニューアルは成功しているようです。
FullSizeRender
FullSizeRender
麺メニューは

「ラーメン」750円
FullSizeRender
「辛ラーメン」850円
FullSizeRender
FullSizeRender
「まぜそば」800円

の3種。
それぞれ小(-50円)麺量200g、並 麺量300g、大(+100円)麺量400gです。
注文は「ラーメン」750円。
FullSizeRender
無料トッピングは

やさい(マシ600g マシマシ1000g)
あぶら
にんにく or しょうが
からあげ

とあり、やさいマシ、あぶら、ニンニク、からあげで注文。
IMG_0170
「からあげ」は「藤ひろ」時代からのメニューで、無料でトッピングできるのがユニーク。
厨房では店主さんが調理し、他に女性スタッフ2名。
FullSizeRender
注文から10分ほどでマウンテンな一杯が登場です。
FullSizeRender
「あぶら」は別皿で、子供用の取り分け皿には味玉のサービス。
FullSizeRender
修行先の「さなだ」は六厘舎出身なので、味玉サービスは六厘舎系の「ジャンクガレッジ」譲りかもしれません。
FullSizeRender
スープは軽く乳化していますが、ワイルドではなく優しい味わい。
パンチではなく幅広い世代に受ける感じです。
IMG_0198
麺は菅野製麺の極太麺。
IMG_0199
こちらは硬めでワシワシと存在感。
IMG_0187
チャーシューは厚みがあり、しっとりシルキーで柔らか。
IMG_0186
ほぐし肉も乗ってきます。
FullSizeRender
そして「からあげ」もジューシーで柔らかく美味。
これが無料トッピングとは素晴らしく、ビール飲みたくなりなります。
FullSizeRender
たっぷりのモヤシにキャベツはシャキシャキ過ぎず良い感じのくったり感。
卓上の醤油ダレをちょっとかけると良い感じです。
FullSizeRender
そして別皿の「あぶら」は濃い醤油味で「富士丸」風。
スープがアッサリなので、必須な無料トッピングだと思います。
IMG_0188
更にネギや刻み玉ねぎまで入っており、非常に丁寧に作られた二郎インスパ。
麺は多いですが、全体的に食べやすくもたれないので「二郎系」と言っても身構える必要はありません。
FullSizeRender
ただのガッツリ系ではなく、チャーシューや「からあげ」の出来が非常に良いです。