FullSizeRender
「Japanese Soba Noodles 蔦」では6月10日(月)より夏季限定メニューを開始。
FullSizeRender
「冷製トマトクリームスープの和えつけSoba~冷やし中華テイスト~」1300円で、1日数量限定となります。
FullSizeRender
涼しげな大きなガラスボウルに麺、タレ、ルッコラ、メレンゲなど。
別のガラス皿には冷製トマトクリームスープが添えられています。
FullSizeRender
まずは麺とタレを和えて冷やし中華としていただき、途中で麺をトマトクリームスープに浸けるスタイル。
メレンゲやボッタルガ、クラゲ和え、江戸前海苔佃煮がキレイに盛られていますが、よく混ぜていただきます。
IMG_3398
冷やし中華の味わいを別の食材で再現したとのことで、甘みはメレンゲ。
そこに海苔佃煮の香りが贅沢で、かなりオリジナリティ。
IMG_3396
クラゲの食感も良く、従来の「冷やし中華」を下敷きにしつつも新しいサッパリ「和えそば」です。
和洋中の食材がケンカせずまとまっているのもサスガの個性的なセンス。
IMG_3386
そして冷製トマトクリームは濃厚な旨味。
キンキンに冷えたトマトクリームが贅沢に麺に絡み、全く別モノの味わいになります。
FullSizeRender
個性的なサッパリ和えそばから濃厚な「洋」に自然にシフトするのが見事。
FullSizeRender
贅沢な「海苔」からの「トマトクリーム」は相当キてます。
数量限定なので午後は残っていない可能性が高いですが、しばらく提供とのこと。
FullSizeRender
誰も考えつかない「和えつけSoba」、ハマります。
FullSizeRender
なお「蔦」は先週末からなんとレギュラーメニューを値下げ。
「醤油Soba」や「塩Soba」は1000円から880円に。
FullSizeRender
「味噌Soba」は1200円から980円、つけSoba(醤油、塩)は1200円から1060円となってます。
クオリティは下げていないようで、特にラーメン系はあれで1000円切るとか恐ろしいです。
IMG_3327
そして先日購入したセブンの新作カップ麺「塩Soba」。
FullSizeRender
香ばしいサーモンの旨味が濃厚で、思っていた以上に素晴らしい。
FullSizeRender
カップの「醤油Soba」よりガツンときて、サーモンなので他の魚介系カップ麺と全く違うテイスト。
塩=アッサリと思っていると裏切られる傑作です。
FullSizeRender
個性的なサマーメニューをリリースしたり、レギュラーを値下げしたり、「蔦」はいつも独自路線。
新しい醤油、塩、味噌はフランス産石臼挽き小麦も使用しているので、早くもまた行きたくなってます。