IMG_3478
新宿に5月27日オープンした「魚と豚と黒三兵(くろさんべい)」。
関西からやってきたスタッフ3名による無添加・無化調、自家製麺のお店です。
IMG_3477
場所は新宿中央公園を下った先の西新宿五丁目の路地。
FullSizeRender
店内はカウンターにテーブルで口頭注文のあと会計です。
FullSizeRender
メニューは以下の3種で、そのほかご飯ものなど。

「魚豚骨ラーメン」850円
「魚出汁ラーメン」800円
「魚つけ麺」900円

注文は看板メニューと思われる「魚豚骨ラーメン」850円。
FullSizeRender
レアチャーシューは沈んでますが、味玉にカイワレ、刻み玉ねぎに白髪ネギと美しいです。
IMG_3493
泡だったスープはきめ細かい豚骨に、節等の魚介がしっかり。
FullSizeRender
スープ自体なめらかで口当たりが良く、そこに魚介の旨味がギュウギュウに詰め込まれてます。
脂の重さはあまりなく、一般の「豚骨魚介」より食べやすい感じ。
IMG_3494
軽く甘めもあり、ちゃんと個性的です。
FullSizeRender
自家製麺はストレート細麺。
フレッシュでネチッとした食感が独特で、ザラッとした表面はスープを良く拾います。
IMG_3496
具のチャーシューは薄切りでメンマは入らず。
IMG_3485
代わりにホクホクでクセ無い刻み玉ねぎがたっぷり入り、薬味と言うより具として楽しめます。
スープも麺も個性的で結構好み。
FullSizeRender
麺量は少なめなので、ランチ時は替え玉サービスがあるとなお良さそうな感じです。
スタッフに聞くと、関西の「サバ6製麺所」「塩元帥」等で修行されたとのこと。
関西らしさが出ていると思いますし、少なくとも都内の「サバ6製麺所 成城学園前店」よりは出汁が濃密です。
IMG_3499
ここは「つけ麺 赤とんぼ」も続かなかったので、頑張って欲しいところ。
IMG_3491
ランチ時は外待ちも出来ていたので、今のところ好スタートを切っていると言えそうです。