FullSizeRender
僕が一番通っているラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」。
常に味の進歩を続けているお店ですが、7月18日(木)からは公式にリニューアル告知。
FullSizeRender
「醤油Soba」「塩Soba」「つけSoba(醤油or塩)」がリニューアルしたとのことです。
IMG_5915
どれにするか迷うところですが、ここは一番好きな看板メニュー「醤油Soba」880円。
FullSizeRender
美しいスープに2種のチャーシュー、穂先メンマ、九条ネギ。
大西店主は不在でしたが、スタッフの作る一杯は美しくて貫禄十分です。
FullSizeRender
スープはアッサリしていますが、一口目からクッキリとトリュフに醤油、出汁の旨味。
奥行きもありますが控えめではなくダイレクトに美味しく、それでいて嫌な味の濃さがありません。
IMG_5933
ストレスフリーな軽い口当たりなのに、余韻もじんわり続きます。
そして後半冷めてくると上品に染み渡る出汁の旨味。
微粒子レベルで様々な味の精度が増したと思います。
FullSizeRender
そして更に変わったのが麺。
以前より滑らかで、最初に感じるのはニュルッとした食感。
FullSizeRender
モチモチと小麦を贅沢に感じられ、それでいてちゃんと適度なコシ。
後半になってもダレない秀逸な麺で、自家製粉だからだと思います。
IMG_5923
また、トリュフバルサミコソースに加えポルチーニ茸ソースも追加。
IMG_5922
以前より味変を楽しめます。
FullSizeRender
しかしなんと言っても麺とスープの変化が一番。
しかも先日値下げして一杯880円なのも恐れ入ります。
FullSizeRender
隣の方の「つけSoba」は麺が蕎麦の様でしたし、「塩Soba」はサーモン度が増しているとのこと。
近いうちにまた伺いたいと思います。