IMG_0889
日本橋高島屋本館で始まった「第9回東北展」。
FullSizeRender
9月18日(水)~9月23日(月・祝)の開催で、喜多方の名店「食堂 はせ川」が出店しています。
IMG_0856
ここは東急東横店の福島展に出店(2018年3月)していて、そこで食べて凄く美味しかったお店。
FullSizeRender
その際、会場では「七彩」の坂田店主にお会いしたのですが、

「うちのラーメン『はせ川』をめざしたものです。
 凄く美味しいですよ」

と仰っていました。
FullSizeRender
今回の催事メニューは

「淡麗醤油中華そば」850円

IMG_0859
のみで「秋田比内や」と同じイートインスペースです。
FullSizeRender
ラーメンは幅広の丼にチャーシュー2枚、メンマ、ネギとシンプル。
IMG_0865
スープは動物系メインで厚みがあり、ほのかに魚介の風味。
IMG_0869
優しく丸みがあり、それでいて微粒子レベルで旨味が詰まってます。
ローカルラーメンでも味が強すぎることは無く、無化調なのか後味もスッキリ。
FullSizeRender
麺はコシのあるちぢれ太麺。
硬すぎずモチモチとして食べごたえあります。
IMG_0863
チャーシューは醤油がしっかり染みたバラ2枚。
これがホロホロに柔らかくジューシーで、煮豚としては素晴らしいレベル。
チャーシュー好きの方は「チャーシューメン」が無いのを悔しがるでしょう。
IMG_0864
メンマはわりと普通なレトロタイプです。
FullSizeRender
クラシックで素朴な一杯ですが、スープの旨味・厚み・スッキリ感はやはり見事。
老若男女が美味しいと感じる、究極の「普通に旨い」ラーメンだと思います。