FullSizeRender
「大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭」に出店中の「いかれたNOODLE Fishtons(フィッシュトンズ)」。
FullSizeRender
「麺や輝」出身の大阪のお店ですが、開業前は十条の名店「麺処 ほん田」で1ヶ月住み込みで修行したそうです。
IMG_2178
なお、「関西ラーメンKING」によれば店名はバンド「フィッシュマンズ」から。
FullSizeRender
店主さんは音楽好きらしく、Tシャツはソニック・ユース「Goo」のパロディです。
FullSizeRender
「大つけ麺博」には10月9日(水)・10日(木)の2日間出店。
日ごとにメニューが違い、9日は「烏賊れたbabyつけ麺」、10日は「クレイジークレイジークレイジー煮干しラーメン」です。
FullSizeRender
伺ったのは初日の「烏賊れたbabyつけ麺」870円。
有料トッピングは「特製トッピング」500円に「友情得チャーシュー」300円です。
FullSizeRender
濃厚そうなつけ汁に平打ちの黒い麺でインパクト十分。
FullSizeRender
麺はイカスミを練り込んでいるそうで、そのまま食べるとしっかりコシがあります。
IMG_2186
そしてつけ汁は濃厚な豚骨にパンチある烏賊煮干し。
FullSizeRender
トロミがあり、麺に分厚いイカの旨味がしっかり乗ってきます。
FullSizeRender
具はつけ汁の中ににチャーシュー角切り、容器に刻み玉ねぎとミニトマト。
デフォではやや寂しいですが、麺とつけ汁は個性的で記憶に刻まれます。
IMG_2191
なお、スープ割りは無く、そのまま飲むと塩気も強く豚骨も濃厚。
「イカを食べる」よりイカのパンチがもの凄く、かなり振り切ったつけ麺でスペシャル感も高いと思います。