IMG_2414
コレド室町の2Fにある「四川飯店 日本橋」。
FullSizeRender
陳 健一さんの「赤坂 四川飯店」系列店です。
FullSizeRender
平日ランチタイムでも大体並んでいますが、休日14時前でも行列。
IMG_2415
並んでいると名前を聞かれ、前5組で入店まで30分ほどでした。
FullSizeRender
FullSizeRender
平日は1300円のランチがありますが、休日は2000円台のセットかコース、単品。
FullSizeRender
注文は日曜・祝日限定の「お好みセット」2200円です。
料理1品、ハーフ麺1品、杏仁豆腐、ライス、ザーサイのセットですが、聞くと料理もハーフとのこと。
FullSizeRender
看板メニューの陳麻婆豆腐は単品1400円、ご飯セットは+350円とお高めなので、セットの方が色々食べられます。
FullSizeRender
料理は4品から選択でき、もちろん麻婆豆腐。
麺は担々麺、スーラータンメン、塩ネギスープそばから「担々麺」にしました。
FullSizeRender
麻婆豆腐は豆腐がプルプルで肉も多めでやわらか。
乱暴に辛いわけでは無いですが、キリッとスパイスと山椒が効いてます。
IMG_2438
上品で美味しく、食べ進めると汗が止まりません。
IMG_2435
ご飯との相性はもちろん最高で、ご飯はわりと硬めの炊き加減です。
IMG_2439
なお、注文時に「麻婆豆腐は結構辛いですが」と言われました。
僕は赤坂の四川飯店で食べたことがあったので伝えましたが、辛さ控えめも出来るかも知れません。
FullSizeRender
そしてお初の「担々麺」は清湯スープに濃厚なゴマ。
FullSizeRender
こちらも上品なバランスなのにちゃんと辛めです。
FullSizeRender
肉味噌は少量でも旨味が濃く、麺は低加水の細麺。
これならハーフでは無く一杯食べたくなります。
FullSizeRender
〆はカクテルグラスのような器に入った杏仁豆腐。
真っ白では無く乳白色で、スプーンを入れるとモッチリしてます。
IMG_2455
一般的なサクサクの杏仁豆腐では無く、ネットリでプリンの様。
麻婆豆腐も担々麺も美味しいですが、杏仁豆腐が一番驚きます。
FullSizeRender
なお、お酒も充実していて、クラフトビールをいただきました。
FullSizeRender
ただし、隣との間隔が広くなく、隣が複数で飲んでいると会話が気になってしまうのがちょっと難点でしょうか。