IMG_3611
江戸川橋に10月29日オープンした「三ん寅(さんとら)」。
IMG_3613
暖簾に「すみれより」とあるとおり、札幌の「すみれ」出身のお店です。
IMG_3650
「拉麺大公」店主のツイートによれば、

「元すみれ本店店長・京都店店長・ラーメン博物館 駅 店長を17年勤めた菅原氏の独立店」

とのこと。
IMG_3608
開店祝いの花もたくさん届いてます。
FullSizeRender
FullSizeRender
10月29日から3日間は11時-16時の営業でしたが、11月1日からは11:00-15:00、17:30-20:00営業。
FullSizeRender
また、11月1日からしばらくはオペの関係から「味噌」のみの提供となってます。
IMG_3620
注文は「味噌らーめん」850円。
店内はカウンター10席に4人テーブル2卓と結構広めで、スタッフは厨房2名にホール2名。
FullSizeRender
メニューを絞っているのもあってか、5分ほどで提供されました。
濃厚な味噌スープにチャーシュー、メンマ、青ネギと貫禄あります。
IMG_3634
スープはラードが表面を覆い、火傷するレベルの熱々。
IMG_3642
一口目からパンチある濃厚味噌が押し寄せてきます。
FullSizeRender
麺は西山製麺らしく、硬めムチムチの「ザ・札幌ラーメン」な黄色いちぢれ麺。
IMG_3644
チャーシューは味が染みて柔らかく、チャーシュー切れ端も入ってます。
IMG_3637
モヤシと挽肉炒めも少し入っていて、動物系のボディもしっかり厚め。
IMG_3636
そのチャーシューの上にあるおろし生姜を溶かせば、ビシッと味が締まります。
FullSizeRender
明らかに「すみれ」系の味噌ラーメンですが、味噌のコクと発酵した香りが良く、嫌な味の濃さがありません。
化学調味料を控えているのか、今まで食べた「すみれ」系の中でもかなり好みです。
FullSizeRender
さすがの経歴で、初っぱなから完成度高い札幌味噌ラーメン。
場所柄か年配のお客さんも多く訪れていて、かなりの人気店になりそうです。