IMG_4401
今年12月1日(日)を持って「新横浜ラーメン博物館」を卒業する「支那そばや」。
IMG_4451
卒業記念として11月7日から12月1日まで限定「美瑛産小麦の塩らぁ麺」1000円(1日100食限定)が提供されています。
IMG_4439
なお、「支那そばや 新横浜ラーメン博物館店」は2000年3月に出店し、約20年という長期に渡って営業。
FullSizeRender
IMG_4397
1Fのミュージアムショップでは3000冊限定で「支那そばやのすべて」660円が販売されてます。
FullSizeRender
「美瑛産小麦の塩らぁ麺」はシンプルにスープ、麺、九条ネギの「かけラーメン」。
FullSizeRender
丼もこのラーメンのためだけに作られたオリジナルラーメン鉢です。
IMG_4419
スープはいかにも「支那そばや」な香り。
アッサリと上品な中にふくよかな旨味がさりげなく詰まってます。
IMG_4423
鶏や豚のふんわりした動物系に、尖り過ぎない魚介。
優しくも余韻があり、いつまでも飲んでいられそうです。
FullSizeRender
麺は美瑛産「春よ恋」新麦と北海道産「きたほなみ」を独自にブレンド。
FullSizeRender
しっかり小麦が詰まった感じでモチモチしてます。
FullSizeRender
シンプルで上品ですが、もの足りなさは一切無し。
後半、麺がちょっと柔らかくなった状態が特に好みです。
IMG_4454
そしてラーメンと共に目的であった冊子「支那そばやのすべて」。
FullSizeRender
オールカラーの41ページで紙質も良く、まさに「完全保存版」だと思います。