FullSizeRender
千葉市の人気店「家系ラーメン 王道 いしい」。
看板には「王道家グループ」とあり、元吉村家直系の取手「王道家」系列の様です。
FullSizeRender
場所は国道沿いの商業エリアで、駐車場は他店と兼用が数十台分。
IMG_1124
浜野駅から徒歩13分ほどでした。
FullSizeRender
営業はなんと朝8時から夜12時まで。
FullSizeRender
ただし、人員不足で現在は日曜のみ朝8時から営業してます。
IMG_1093
店内はかなり広く、元気な接客に流行歌のBGMで「ザ・昭和」ラーメン店な雰囲気。
朝9:30頃でも次々お客さんがやってきて、子連れの方もいます。
FullSizeRender
メニューはラーメンに塩豚骨、つけ麺、餃子など。
FullSizeRender
ベーシックに「ラーメン 」720円を注文し、好みは全て普通にしました。
FullSizeRender
ラーメンにはチャーシュー2枚にたっぷりのほうれん草、海苔3枚とデフォでも豪勢。
IMG_1108
茶濁したスープを飲んでみると、濃厚な豚骨に醤油のパンチでかなりエッジが効いてます。
IMG_1112
動物出汁に鶏油でほのかにトロリとして、唇がペタペタするほど。
濃ゆいのに醤油のキレが食欲を誘発し、飽きることなく食べ進められます。
FullSizeRender
麺は「王道家」自家製の短い平打ち太麺。
家系定番の「酒井製麺」より加水が高い感じで、普通でもモチモチとして柔らかくスープとの馴染みが良いです。
FullSizeRender
チャーシューはスモーキーな釜焼き国産モモがデフォでも2枚。
ミシッとした食感でパサらず、かなり好みのチャーシューです。
FullSizeRender
ちなみに、朝8時から11時は野菜か岩海苔がサービス。
IMG_1115
申告制で、ラーメン提供直前に思い出してお願いしたところ別皿提供となりました。
ラーメンと同じ丼にドッサリとキャベツ、モヤシ、ネギ、ニンニク。
FullSizeRender
通常は別皿ではなくラーメンに山盛りとなっていて、メニュー写真の数倍野菜が載ってます。
FullSizeRender
サッと茹でた野菜は生産者直送で、シャキシャキと新鮮そのもの。
スープが濃いので全く薄まらずに楽しめます。
FullSizeRender
また、twitter限定で週末イベントを行なっており、この日はライス小、中を「チャーシューまぶし」にサービス(申告すればOK)。
FullSizeRender
「ライス小」80円を「チャーシューまぶし」にしてもらい、朝から超豪勢です。
IMG_1097
卓上調味料も多く、とにかくサービスの良いお店。
FullSizeRender
しかも生産者直送野菜に国産豚チャーシューと素材もちゃんとしており、ただジャンクなだけではなく子供にも良さそうです。
IMG_1087
スープも店内炊きしており、都内セントラルキッチンの資本系家系とは全く違う本物の「家系ラーメン」。
FullSizeRender
今年オープンした五井店はまた味が違うらしく、こんな本格的な家系が千葉にあるのは羨ましい限りです。