IMG_2220
今年2月で12周年を迎えた東十条の名店「麺処 ほん田」。
IMG_2175
来る3月30日で東十条での営業を終え、4月から秋葉原に移転が決定しています。
FullSizeRender
営業終了まで残り一週間の昼に伺うと、平日の開店時で既に30人以上の行列。
FullSizeRender
公式twitterによれば、この日は13時に並んだ方で昼の部終了と、まるで高田馬場「べんてん」閉店時の勢いです。
FullSizeRender
この後は更に混み合うと思われ、僕も東十条では今回が最後の訪問。
FullSizeRender
注文は大好きな「手揉み中華蕎麦 醤油」850円です。
FullSizeRender
麺を茹でる直前に、本田店主自らが「心の味製麺」太麺をしっかり手揉み。
FullSizeRender
二種のチャーシューにメンマ、青菜お浸し、海苔と唯一無二のビジュアルです。
IMG_2199
スープはアッサリとした清湯で口当たりが良く、それでいて醤油と煮干しの心地よい余韻。
IMG_2209
重すぎずも出汁の旨味は厚く、最高のバランスです。
IMG_2211
手揉みされたボコボコの麺と相性は抜群。
FullSizeRender
スープと麺だけで満足出来てしまいそうです。
IMG_2198
ムチムチのレアチャーシューにスモーキーな釜焼きバラはどちらも素晴らしい。
FullSizeRender
メンマや青菜お浸しも丁寧に調理され、一杯としての完成度が抜群です。
FullSizeRender
この日はサイドメニュー「スタミナ丼」250円も注文。
FullSizeRender
「マツコの知らない世界」でも紹介された名物丼です。
FullSizeRender
サイコロチャーシューに卵黄が乗り、青ネギとスタミナソース。
IMG_2205
ほんのりエスニックなカレー風味もあり、単純な「チャーシュー丼」とは違う逸品です。
FullSizeRender
なお、秋葉原移転後は自家製麺となり、丼も新調予定。
FullSizeRender
新天地での活躍が今から楽しみです。