IMG_2458
大久保のミシュランビブグルマン「SPICY CURRY 魯珈(ろか)」。
FullSizeRender
メディアにも良く登場し、発売されたばかりの「スパイスカレーの便利帖」では4種のスパイスカレーレシピを披露しています。
FullSizeRender
現在は記帳制で、早いと9時過ぎには記帳開始で終了。
IMG_2459
確実に食べるには少なくとも9時前には着いていたほうが良さそうです。
FullSizeRender
水曜から1週間限定カレーが提供され、今回は「麻婆豆腐咖喱~改kai~」。
唐辛子マークが三つ付いていますが、「えりつぃん」店主によれば、

「今回は辛さよりシビレが強いです」

とのこと。
FullSizeRender
かなり好みな気がするので「ろかプレート」1050円を麻婆豆腐咖喱で注文(限定は+100円)。
FullSizeRender
それに「魯珈チキンカレー」を「ぷちカレー」300円でで付けてもらいました。
IMG_2447
麻婆豆腐咖喱は汁気の多いキーマの様でとろみは無く、ちゃんと豆腐入り。
ビシッと花山椒が効いており、ドストライクな味です。
IMG_2455
「魯珈」なので辛さもちゃんと強く、麻婆豆腐に近いもやっぱりカレー。
1年ちょっと前に食べた「麻婆豆腐咖喱」より痛さは抑えられ、旨味がアップしてます。
IMG_2451
中華系カレーだからか、モヤシなどの副菜とも相性抜群。
IMG_2448
コクのあるルーローハンと混ぜて食べても最高です。
IMG_2453
食べ終えてすぐ食べたくなるレベルで、今までの全カレーで一番好み。
IMG_2456
もちろん、トマトベースの「魯珈チキンカレー」も素晴らしく旨いです。
IMG_2460
記帳制なのでハードル高いお店ですが、行けば世界が変わって見えるくらい大満足。
FullSizeRender
ここのカレーはやはり飛びぬけてます。