image
藤沢の食べログ百名店「らぁめん鴇(toki)」。
今年10月からメニューが変わったとのことで、オープン時以来5年ぶりに伺ってきました。
image
お店の場所は変わらず、藤沢駅北口から徒歩8分ほど。
image
image
店頭には3人ほど並ぶことができ、店舗向かって右手の建物に6人の待ち席もあります。
image
変更直後の主なメニューは以下のとおり。

「醤油らぁめん」900円
「出汁醤油らぁめん」930円
「鴨そば」1000円

image
お目当ては新たに加わった「出汁醤油らぁめん」930円
熟成庫で熟成させた黒豚×イベリコ豚のゲンコツに名古屋コーチン、数種類の魚介とのことです。
image
丼には大判のチャーシュー、太メンマ、青菜、なると、柚子、ネギ、海苔。
デフォでも具沢山で麺はほとんど見えません。
image
スープを飲んでみると、予想よりも優しく醤油も穏やか。
多様な食材を使ってもパンチを出すのではなく、しみじみ旨いブレンドです。
image
しかし、その優しい出汁が途中から止まらなくなり、後半は無くなるのが惜しくなるほど。
ある意味「ラーメン」の理想とも言える尻上がりなバランスです。
image
麺はモチモチの自家製中太麺。
歯に絡みつくような食感で美味しい麺です。
image
チャーシューはウチモモ肉の吊るし焼が2枚。
ほぼ赤身ですが、パサらず食べ応えあります。
image
出汁の染みた太メンマに青菜も良い仕事。
image
全体的に丁寧に作られており、「和」の世界も感じます。
image
券売機に「オススメ」と書かれた「鴨そば」も今度食べてみたいです。