FullSizeRender
金町に6月11日オープンした「つけ麺 一滴(いってき)」。
FullSizeRender
竹ノ塚「つけ麺 和-Kazu-」出身の濃厚豚骨魚介です。
「つけ麺 和-Kazu-」は亀有の名店「つけ麺 道」出身で2018年創業。
IMG_8447
都内では「道」出身の濃厚豚骨はほかに2018年 本八幡「長男、もんたいちお」、2021年 江古田「長男、ほそのたかし」があります。
IMG_8501
場所は金町駅北口から徒歩2,3分で「ramen club トトノエ」の先。
FullSizeRender
満席時は食券を買ってから電柱後ろに並ぶシステムです。
FullSizeRender
主なメニューは以下のとおり。

「特製つけ麺」1200円
「つけ麺」1000円
「辛つけ麺」1100円」
「混ぜそば」900円 ※今後販売予定

麺類一つにつき薬味が一つ無料で、ニンニク醤油or柚子胡椒となってます。
IMG_8457
店内はカウンター8席で店主さんとサポート2名。
並んでいる間に食券を回収するため、着席から提供まで2,3分と速いです。
FullSizeRender
「つけ麺」1000円+「割れ味玉」50円 ※薬味はニンニク醤油
麺皿には麺線が整えられた麺に2種のチャーシュー、メンマ、ネギ。
つけ汁は提供時にグツグツと泡立っています。
FullSizeRender
つけ汁は「道」系らしい具無しの濃密つけ汁。
FullSizeRender
豚頭と思われるペットり感な濃厚豚骨です。
IMG_8479
麺は極太でモッチリ。
熱々のつけ汁に浸けるとよりモチモチ感が増します。
FullSizeRender
極太麺に粘度ある濃厚つけ汁が絡み、抜群の安定感。
味や魚介が強すぎず食べやすい感じです。
IMG_8481
チャーシューは燻されたロースとバラの2種。
スモーク風味で美味しく、食べ応えもあります。
FullSizeRender
ただ冷たいままだと脂の食感が気になるところ。
つけ汁が冷めてからでは脂も溶けないので、事前に温められているとなお良い気がします。
IMG_8460
FullSizeRender
最後はカウンターのポットに入った鰹出汁でスープ割。
FullSizeRender
王道の豚骨魚介路線で既視感あるものの、良く出来たつけめんで美味しかったです。