FullSizeRender
歌舞伎町大久保公園にて開催中の「大つけ麺博 presents 日本ラーメン大百科」。
11月18日(土)~20日(月)の期間で「麺屋 中川會」が出店しています。
FullSizeRender
「中川會」は錦糸町店、曳舟店、住吉店とあり、パンフによれば今回は錦糸町店として出店。
FullSizeRender
「つけ博」では有名なパンチ強い女将さんがテンション高めの接客をしています。
FullSizeRender
また、ラッパーのSHOさんが黄金のベンツと共に応援に駆け付け、イベント感抜群。
FullSizeRender
SHOさんは先日「寿製麺よしかわ」とコラボするラーメン好きで、今回も黄金丼など物販も行ってます。
FullSizeRender
提供メニューは「トリュフ香る はまぐり醤油そば つけ博ver.名古屋コーチン入り」1000円
FullSizeRender
有料トッピングは以下のとおりです。

「特製トッピング」400円
「デカ!角煮」800円
「チャーシュー2種増」250円
「味付き玉子」150円

FullSizeRender
「トリュフ香る はまぐり醤油そば つけ博ver.名古屋コーチン入り」1000円
2種のチャーシューに穂先メンマ、ネギでモダンな見た目。
丼からトリュフの香りが立ち上がります。
FullSizeRender
スープは上品なお出汁にトリュフのリッチな華やかさ。
ハマグリの滋味深い旨味も濃密で、かなり美味しいです。
FullSizeRender
麺は浅草開花楼の全粒粉入り細麺。
硬めに茹でられてボソッとした食感です。
FullSizeRender
チャーシューはしっとりレアチャーシューに小さなバラ煮豚2つ。
FullSizeRender
どちらも薄切りですが存在感があり、特に煮豚のジューシーさが良いです。
FullSizeRender
ハマグリ、トリュフ、2種チャーシューということで、「蔦」や「不如帰」を思わせる良く出来た一杯。
FullSizeRender
女将さんのインパクトだけが売りではない、美味しいラーメンでした。