FullSizeRender
歌舞伎町大久保公園の「大つけ麵博 presents 日本ラーメン大百科」も残すところあと一週間<11月26日(日)まで>。
FullSizeRender
11月20日(月)・21日(火)で立川「らーめん ぱったぱた」が出店しています。
FullSizeRender
「ぱったぱた」は2020年4月「ぱたぱた家」としてオープンし、2022年7月「らーめん ぱったぱた」に改名。
IMG_8068
2020年9月にお店でいただき、「五丁目ハウス」「飛粋」と同じ旨いマイルド家系で印象に残っていました。
FullSizeRender
提供メニューは「ラーメン」1000円で有料トッピングは以下の一品のみ。

「特製」500円 ※チャーシュー4枚・味玉・海苔5枚・ネギ

FullSizeRender
FullSizeRender
提供場所には辛子高菜、おろしニンニク、ブラックペッパー、一味があります。
FullSizeRender
「特製ラーメン」1000円+特製500円
丼には美しい色のロースチャーシューがどっさり。
FullSizeRender
味玉にほうれん草、ネギ、海苔でプラ容器でもド迫力です。
FullSizeRender
スープはほんのりトロリとし、まろやかに豚骨の旨味と風味。
FullSizeRender
醤油は強すぎず、お店同様にマイルドに旨い家系スープです。
FullSizeRender
麺はやや細めの中太麺。
モチモチとして酒井かそれっぽい感じの麺です。
FullSizeRender
そして秀逸なのがチャーシュー。
FullSizeRender
赤身がしっとりシルキーで柔らかく、スモークも強めです。
FullSizeRender
元々チャーシューが旨い店ですが、イベントでも変わらずグッド。
FullSizeRender
チャーシュー増しは無いので特製にして正解でした。
FullSizeRender
ほうれん草は恐らく冷凍ではなくフレッシュでシャキシャキ。
FullSizeRender
追加した辛子高菜は結構辛めなので、最後に溶かしていただきました。
FullSizeRender
今年の「つけ博」は「箕輪家」「三浦家」「大國家」と家系ラーメンが多く出店。
FullSizeRender
どれも個性があって美味しく、肉の旨さは「ぱったぱた」が頭一つ抜けている気がしました。