FullSizeRender
三鷹で夜のみ営業する人気店「元祖スタミナ満点らーめん すず鬼」。
FullSizeRender
朝営業で「肉めん肉めし すず気」、昼営業で「すず喜」と三毛作を行っています。
FullSizeRender
断然知名度が高いのは「元祖スタミナ満点らーめん すず鬼」の「スタ満ソバ」。
FullSizeRender
宅麺「お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」では総合大賞を2022、2023と見事連破しています。
FullSizeRender
FullSizeRender
また、1月30日からは全国のファミリーマートで「スタ満ソバ」のカップ麺とベビースターも販売開始。
FullSizeRender
FullSizeRender
以前出た「すず鬼 こってり鬼濃醤油まぜそば」が美味しかったので、こちらも相当期待できます。
FullSizeRender
「すず鬼」は夜営業のみなので、良く購入するのが「スタ満ソバ」の冷凍お土産。
FullSizeRender
お土産のみの場合は待たずにすぐ購入でき、ラインナップは以下のとおりです。

「こく塩」870円
「こく醤油」870円
「スタ満」1000円」
「辛いスタ満」1050円
FullSizeRender
「皿ヒロシ改」900円 ※数量限定。

FullSizeRender
今回購入したのは以下の2品。

「スタ満」1000円」
「皿ヒロシ改」900円

どちらも「宅麺」仕様になっています。
FullSizeRender
「皿ヒロシ改」は名古屋「人生餃子」の人気メニュー「皿台湾」リスペクト。
FullSizeRender
「すず喜」店主すーさんの関連店「麺 酒 やまの」で提供しており、「やまの」出身「すず鬼 狭山ヶ丘分店」でも限定で出している様です。
FullSizeRender
「皿ヒロシ改」は「宅麺」では売り切れ扱いのレアアイテム。
FullSizeRender
今までお土産の内容が謎で手を出しませんでしたが、twitterですーさんの調理が動画で上がっており、難しく無さそうなので購入しました。
FullSizeRender
お土産「皿ヒロシ改」900円
FullSizeRender
内容は麺、特製ミンチパック、タレパック、背脂パックの4点。
FullSizeRender
別途モヤシ一袋(200g)、ニラ1/3束を用意しておきます。
FullSizeRender
具材を自分で用意するので面倒と思いがちですが、フライパンで和えるだけなので簡単。
IMG_6321
IMG_6327
まずはミンチ、タレ、背油を熱湯で3~5分湯煎します。
FullSizeRender
FullSizeRender
続いてテフロンのフライパンにミンチを入れて軽くイタメ、すかさずモヤシ一袋投入。
FullSizeRender
5秒ほど軽く混ぜたらタレをいれ、続いてニラを投入します。
FullSizeRender
すーさんの動画によれば、ポイントはあまり炒めず混ぜる程度で終えること。
シャキシャキの方が間違いなく美味しいとのことです。
FullSizeRender
FullSizeRender
続いて麺を茹で、水気を切ってお皿に。
FullSizeRender
その上に炒めたミンチと野菜を乗せます。
FullSizeRender
最後に背油を上に乗せれば完成。
FullSizeRender
野菜が入るので見た目的には「スタ満」よりボリュームあります。
FullSizeRender
食べてみると、濃厚な台湾ミンチに「スタ満」と同じであろう醤油のコクある旨味。
FullSizeRender
台湾ミンチは辛すぎず旨味が濃く、ニンニクもガツンと効いてパンチあります。
FullSizeRender
麺はストレート細麺ですが、低加水で硬め。
バツンとコシのある食感が濃厚なミンチやタレに良く合います。
FullSizeRender
ミンチとタレの味濃い目なので、シャキシャキのモヤシやニラと相性抜群。
FullSizeRender
「すず鬼」ならではのプルプル味付き背脂も強烈に旨いです。
FullSizeRender
味濃い目なので、途中で生卵を足すとこれが抜群にフィット。
FullSizeRender
また、オススメトッピングの刻みニンニクも載せましたが、デフォのミンチがニンニク強めなので無くてもOKな気がします。
FullSizeRender
味わいとしては「スタ満」を「皿台湾」に落とし込んだ感じ。
ツマミにはもちろん最高ですが、残ったタレにライスは間違いなく合うと思います。
FullSizeRender
なお、前述したすーさんの「麺 酒 やまの」は「TRYラーメン大賞2013-2014」にて台湾まぜそば「まぜそば052」がTRY新人賞汁なし部門1位を受賞。
FullSizeRender
本場名古屋の「麺屋はなび」「麺屋こころ」が都内にオープンするのは翌年2014年なので先駆者でもあり、台湾ミンチが旨いのは当然と言えば当然です。
FullSizeRender
「皿ヒロシ改」は数量限定なので次に行ったときあるか分かりませんが、あったら絶対購入するくらい好み。
FullSizeRender
IMG_6064
IMG_6063
冷凍「スタ満」もファミマの「スタ満」カップ麺も楽しみです。