FullSizeRender
東高円寺に5月11日オープンした「豚骨 蒼翔(あおと)」。
FullSizeRender
立川の家系「らーめん ぱったぱた」丸田拓馬店主の2号店です。
FullSizeRender
場所は丸の内線東高円寺駅1番出口から東に徒歩3分ほどの青梅街道沿い。
FullSizeRender
各ラーメン店からお祝いの花が届いており、暖簾は青梅「Ramen FeeL」と同じ青梅の藍染めです。
FullSizeRender
主なメニューは以下のとおり。

「ラーメン」1000円 ※熟成肉吊るし焼モモ
「チャーシューメン」1300円
 ※熟成肉吊るし焼モモ3枚・肩ロース炭火焼・豚バラ煮込み
「ワンタンメン」1300円 ※ワンタン5個・熟成肉吊るし焼モモ1枚
「ワンタンチャーシューメン」1500円
 ※ワンタン4個・熟成肉吊るし焼モモ3枚・肩ロース炭火焼・豚バラ煮込み
「特製ラーメン」1500円
 ※ワンタン2個・熟成肉吊るし焼モモ3枚・肩ロース炭火焼・豚バラ煮込み・味玉・特上海苔5枚

今後完全キャッシュレスになる予定ですが、現在は現金払いです。
FullSizeRender
店内は広く、カウンター12席に4人テーブル1卓。
FullSizeRender
テーブルはウッディで細長いタンブラーもオシャレです。
FullSizeRender
「特製ラーメン」1500円
特注と思われる藍色の丼とお皿が和食店の様な美しさ。
FullSizeRender
褐色のスープに海苔、青菜は家系ですが、ワンタンが個性を放っています。
FullSizeRender
スープはマイルドで飲みやすい豚骨醤油。
FullSizeRender
醤油も家系にしてはショッパ過ぎず、バランス良いです。
FullSizeRender
しかし後半、底の方のスープは豚骨感がより濃密に。
唇がペタペタするほどなので、最初軽いと思ったら早めに混ぜるのが良いと思います。
FullSizeRender
麺は軽くちぢれた平打ち中太麺。
国産小麦100%で酒井とはまた違ったモチモチ食感です。
FullSizeRender
「ぱったぱた」でも人気のチャーシューはどれも大き目。
FullSizeRender
熟成肉吊るし焼モモは水分の抜けて旨味が凝縮され、燻製香も豊かです。
FullSizeRender
肩ロース炭火焼は香ばしくジューシー。
これ単体でメイン料理になるレベルです。
FullSizeRender
バラロールもなかなかの大判。
トロトロではなく、肉を感じられるしっかり食感です。
FullSizeRender
ワンタンはお祝いの花も来ている「はやしまる」仕込み。
FullSizeRender
生姜の効いた餡がムチムチで美味しいです。
FullSizeRender
特上海苔はパリパリで風味が良く、結構な存在感。
店主さんによれば、「ぱったぱた」の倍くらいする海苔だそうです。
FullSizeRender
これに味玉、青菜まで付いて相当なごちそう感。
ワンタンも肉も旨いので特製にする価値があり、1500円は相当CP高いと思います。
FullSizeRender
ベースは家系でも、食材のこだわりが感じられる極上の一杯。
「豚骨醤油」の可能性を見せつけられました。