Dales Mivisのラーメン、一人飲みなど

飲食関係者ではなく、メディア業界とも関係ありません。完全に趣味で個人行動してます。よろしくお願いいたします。 http://tabelog.com/rvwr/00008128/

2014年12月

2014-12-30-12-27-43
トイ・ボックスの今年最後の営業日は、四つ葉でのコラボラーメンを翌日に控えた12/30。
2014-12-30-12-32-24
この日は限定の「牛出汁ラーメン」80食のみです。
2014-12-30-12-36-38
胡椒ご飯カルピスバター添えは売り切れになってましたが、ローストビーフは残ってました。
2014-12-30-12-48-11
「牛出汁ラーメン」1000円+「ローストビーフ」100円を注文です。
2014-12-30-12-48-50
しっかりと濃い牛出汁の甘さに、キレのある醤油がビシッと決まってますね。
牛と醤油がガッチリとぶつかり合ってメリハリがあり、箸が止まらない美味しさ。
醤油の風味と香りががとても良いです。
2014-12-30-12-47-43
キレイなピンクのローストビーフはもちろん、
2014-12-30-12-48-46
牛の時雨煮がとても美味。
こちらも、牛と醤油の相性を再確認させてくれます。
やはりトイ・ボックスは旨い。
来年からは醤油ラーメンのスープとカエシが変わるそうなので、またお邪魔させていただきます。

2014-12-30-10-58-11
饗くろ㐂の年末最終3日間は限定メニューのみの提供。
12/28は鴨塩そば、29は豚つけそば、30は牛そばです。
最終日に時間が取れたので訪問しました。
10時開店なので9時半前に着きましたが、それでも整理券30番台。
みなさんお早いです。
2014-12-30-10-42-19
開店から1時間弱で入店。
「牛そば」1200円です。
2014-12-30-11-12-24
具だくさんで見栄え抜群。
トマトの赤、ローストビーフのピンク、セリの緑で彩りも最高です。
コショウが合うので、ぜひお試し下さいとのこと。
2014-12-30-11-13-13
牛なのでコンソメっぽい感じになるとは思ってましたが、油少なめで出汁が見事に深いです。
間違いなく、凄く丁寧に作られたスープ。
2014-12-30-11-12-11
はるゆたかを使用した自家製細麺との相性も抜群です。
2014-12-30-11-12-04
ムチムチに柔らかいローストビーフ。
2014-12-30-11-13-17
上品でホロホロなコンビーフ。
2014-12-30-11-11-58
旨味凝縮なローストトマト。
セリのサッパリとしたアクセントも含め、どれもが豪華に美味いです。
素晴らしい。

また、事前予約前払いで鴨ロース、リエット、年越しそばなどの年末商品も用意しており、受け取っている方もチラホラ。
絶対美味しいと思うので、来年は注文したいです。

2014-12-14-13-40-31
錦糸町北口にある居酒屋さん。
WINS周辺にあるチェーンのようで、南口にもあります。
2014-12-14-13-41-53
2014-12-14-13-42-17
2014-12-14-13-42-23
2014-12-14-13-42-34
2014-12-14-13-42-39
メニューはもつ焼き的な感じですが、基本的なおつまみはなんでもある感じ。
2014-12-14-13-49-02
嬉しいのは「生ホルモン刺盛」590円。
レバ、ハツ、タン、コブクロ、ガツなどでこのお値段。
素晴らしいです。
2014-12-14-13-41-25
土日は常にグリーンチャンネルで競馬を放映しているようで、さすがの錦糸町。
2014-12-14-13-48-14
居心地も良いし、おつまみも悪くないお店です。

2014-12-26-12-45-56
鷺ノ宮駅近くにある「すぎ本」。
佐野さんのお弟子さんのお店です。
2014-12-26-12-46-36
1年前の開店直後に醤油を食べたのですが、塩とワンタンの評判が良いので行ってきました。
2014-12-26-12-46-45
「ワンタンらぁ麺」もありますが、ワンタン2個+具材が増える「塩 特製らぁ麺」950円を注文。
平ザルで丁寧に湯切りされ、完成です。
2014-12-26-12-57-08
麺が見えないほど具がたっぷりの、豪華な一杯が登場。
2014-12-26-12-57-46
スープは塩ダレのキレ控えめで、魚介と動物系の濃厚な出汁がメイン。
優しくも分厚くて丸い旨味です。
2014-12-26-12-58-34
麺は柔らかめでモチモチ。
濃ゆい出汁のスープと一体化しますね。
2014-12-26-12-58-03
チャーシューは豚1枚、豚レアチャーシュー2枚に鶏胸肉。
レアチャーシューがブリッとした食感で美味いです。
2014-12-26-12-58-17
他には穂先メンマ、味玉、ワンタン2ケ。
プリプリとしたワンタンが絶品ですね。
これをツマミに一杯やりたいです。
1年前に食べた醤油に比べ、スープが厚みを増してると思います。
これからも進化しそうですね。
2014-12-26-13-04-37
なお、大晦日の四つ葉の限定では、ワンタンを担当されるようです。

2014-12-18-13-43-38
入谷の行列店「割烹 さいとう」。
2014-12-18-13-51-51
行列の理由は昼のみ提供している海鮮丼です。
2014-12-18-13-51-46
平日13:30頃に伺って20人ほどの行列でした。
2014-12-18-13-44-24
2014-12-18-13-44-28
並んでいると、店員さんがメニューを持って注文を取りに来ます。
メニューはたくさんありますが、注文はほぼ「海鮮丼」850円か「海鮮丼(具の大盛)」1050円。
具の大盛にするとイクラ+いくつかの具が追加とのことで、大盛にしないとイクラが無いっぽいです。
せっかく並んだので「海鮮丼(具の大盛)」を注文。
すると、店員さんから
「丼と別盛どうなさいますか?」
と。
丼と別盛の具は一緒だそうなので、丼で。
ご飯は酢飯と普通のご飯がありますが、丼にすると酢飯になります。
2014-12-18-14-00-50
なお、ランチでもアルコールの注文が出来ますが、一人一点のみ。
回転良く、30分未満で入店出来ました。
店内は座敷のみ。
一人だと相席になります。
テーブルの上にはキュウリの漬け物2種とガリ。
2014-12-18-13-57-10
壁には有名人のサインがいっぱいで、あまり堅苦しくない雰囲気。
2014-12-18-14-10-20
しばらくして海鮮丼登場。
2014-12-18-14-10-52
丼と言うより皿ですね。
大げさでは無くメガ盛りです。
ただ多いだけでなく、種類も豊富。
2014-12-18-14-10-57
サーモン3枚、鯛3枚、ブリ3枚、シメサバ、生エビ、ツブ貝
2014-12-18-14-11-16
イクラ、タコ、イカ、トリ貝、ホッキ貝
2014-12-18-14-11-06
アジ3枚、カツオのたたき3枚。
2014-12-18-14-22-53
面白いのはマグロと海老のにぎりが乗るところ。
別皿にしていた方の刺し盛りにもにぎりが乗っていました。
2014-12-18-14-12-12
握りのマグロはやや水っぽかったですが、その他のネタはどれも美味しかったです。
ご飯の量の3倍くらい刺身があるので、別盛りの方が食べやすいかもしれません。
(別盛りのご飯はお代わり可)
ビックリするほど美味い!
というものではありませんが、ビックリするほどの量でした。
2014-12-18-14-25-29
また、お味噌汁にはぷっくりとした大きな蛤。
これで1050円とは、間違いなくCPは抜群です。

2014-12-27-11-14-44
前回で今年最後の蔦だと思っていたのですが、土曜に時間が取れました。
初の土曜訪問でしたが、当然のごとく平日よりも列が長いです。
ミシュラン効果もありそうですね。

2014-12-27-10-12-29
今日の注文は「塩そば」850円。
数量限定の「ローストトマト塩そば」を振り切り、「あおさ海苔」100円と「南高梅」100円をトッピング。
今日は塩そばを「和」で味わうことにしました。

2014-12-27-11-07-06
毎度の事ですが、スピーディな盛りつけなのに丼の美しさもピカイチ。
2014-12-27-11-07-10
丸くて深い旨さのスープは間違い無くオンリーワンで、ため息ものです。

2014-12-27-11-06-54
なお、初めて乗せてみた「あおさ海苔」はスープと抜群の相性。
アクアパッツァっぽくなるローストトマトも良いですが、こちらも良いですね。

2014-12-27-11-07-50
ここまで目と舌を満足させてくれるラーメンは他にありません。
2014-12-27-11-07-00
限定もたまにやっていますが、レギュラーメニューの完成度がもの凄く高いです。
食べる度に美味しくなってると思うのは、気のせいでは無いでしょう。


他店の限定メニューも追いかけますが、レギュラーメニュー狙いに朝イチで向かう店は、蔦だけかも知れません(笑)

2014-11-24-12-27-51
荻窪にある、鶏をメインにしたラーメン店。
2014-11-24-12-06-28
2014-11-24-12-28-05
メニューは白湯しょうゆらーめんと、上湯(シャンタン)しょうゆらーめん。
それにつけめんです。
お会計は後払い。
2014-11-24-12-06-18
休日のお昼は店内満席。
70年代のロックがかかっていました。
2014-11-24-12-20-19
「上湯しょうゆらーめん」680円を注文。
具が沢山乗った豪勢な一杯が登場しました。
2014-11-24-12-20-47
スープはサラッとしていますが、鶏の旨味が感じられてやや甘め。
2014-11-24-12-21-54
麺はストレート細麺で、強いコシがあります。
ただ、火は通りやすいようで、後半はプリプリとした食感になりました。
2014-11-24-12-21-21
具は揚げ鶏、メンマ、青菜、白髪ネギ。
揚げ鶏はたっぷり入っています。
注文が入ってから揚げるそうで、サクサクと良い食感。
スープにも香ばしい風味が移っています。
2014-11-24-12-20-37
2014-11-24-12-20-43
コリコリとしたメンマ、ほうれん草もたっぷり入っており、ボリュームありますね。
これで680円はCP高いと思います。

2014-12-26-11-32-16
早稲田にある「巌哲」。
2014-12-26-11-54-03
基本メニューは醤油と鮪塩、東大阪風の中華そば。
夜に松茸や鱧、秋刀魚などを使った限定つけ麺を意欲的にやっています。
こちらに来るのは開店当初以来2度目。
2014-12-26-11-55-58
お目当ては12月24日から28日までの年末限定「塩鴨なんば」1100円です。
2014-12-26-11-32-46
+200円の「鴨増し」は、鴨ロース3枚とフォアグラつくねが一個追加になるとのことで、「塩鴨なんば 鴨増し」1300円を注文。
2014-12-26-12-11-44
平ザル鮮やかに麺の湯切りをし、手際良く美しい一杯が完成しました。
2014-12-26-11-32-35
「塩鴨なんばは、麺が伸びやすく、盛り付けに時間がかかるので、写真撮影は手短に」と言った趣旨が書かれているので、ササッと撮っていただきます。
2014-12-26-12-14-37
スープは鴨出汁と鰹の一番出汁。
オレンジの皮も使用しているそうで、アッサリな中にエレガントさを感じます。
2014-12-26-12-11-57
上品ながらも出汁の深みがあり、飲むたびに旨味が増幅していきますね。
これは美味い。
2014-12-26-12-14-49
モチモチの平打ち自家製麺との相性も最高です。
2014-12-26-12-11-48
鴨ロースはオレンジ果汁を使って低温調理。
臭みが無くムチムチです。
2014-12-26-12-11-50
鴨とフォアグラのつくねは旨味凝縮な濃い味付けで、アッサリスープとの対比が秀逸。
鴨増しして良かったです。
2014-12-26-12-11-54
香り高いポルチーニ、甘みが強い白ネギ、九条ネギなど、すべての具材が美味いですね。
具がたっぷりなので、一杯の完成された料理として堪能しました。
店主さんは1000円以内に抑えることも考えていたそうですが、間違いなく贅沢にして正解でしょう。
1500円でも良いと思います。
凄く美味しかったので感想を述べると、「おおきに」とお辞儀してお見送り。
気さくでマジメな店主さんの人柄も、このお店の魅力なんだろうと思いました。

2014-12-25-18-26-54
大井競馬場にてTCKラーメンサミットが始まりました。
2014-12-25-18-20-49
12/25,26、27~31で、
麺家いろは
麺や雄
麺や食堂
えんや
麺屋 音
あがら
魂麺
さいころ
が出店。

昨年はTRYと連携してやまぐち×Beehiveやくり山×豚星など豪華でしたが、
今年はTRYが絡んでないようです。
2014-12-25-18-25-07
12/25の夜に伺ったので、まだお客さんは少ない感じ。
2014-12-25-19-10-32
粉雪まで舞い始め、ホワイトクリスマスに寒空でラーメン食べることに(笑)
2014-12-25-18-26-41
どうせなら食べてない店を、と思い眺めていると、本八幡の「魂麺」が目に入りました。
乾麺の稲庭中華そばを使った味噌ラーメンで、競馬場らしくカツ(勝つ)も乗っています。
大井競馬場っぽいラーメンなので即決。
「絶対カツ!かも?味噌ラーメン」800円にしました。
2014-12-25-18-27-20
ちなみに、店主さんは地方競馬を愛しているようで、トッピングメニューには
「競馬予想 0円」も。
2014-12-25-18-27-16
店頭には競馬予想が貼ってあります。
1番人気が多いとはいえ、8R中5R的中という素晴らしい予想(笑)
2014-12-25-18-28-56
味噌ラーメンは小さなカツにセリ?が乗ってなかなか美しいです。
(飲食スペースが暗くて写真イマイチですが・・・)
2014-12-25-18-29-51
スープはサラッとした味噌にナメコのぬめり、ゴボウ、セリで野趣ある感じ。
2014-12-25-18-30-13
滑らかな稲庭中華そばも合ってます。
量は多くありませんが、寒い時期に味噌は良いですね。
身体が温まりました。

2014-12-08-12-15-55
西新宿七丁目にある「達 菊うら」。
2014-12-08-11-55-11
人気割烹店「板前心 菊うら」の姉妹店で、
2014-12-08-11-55-52
その2階にあります。
2014-12-08-12-15-18
奥のエレベータで2階に向かうと、防火扉に「達 菊うら」の紙掲示。
2014-12-08-12-15-00
扉を開けると、一転してきらびやかな入り口が待ち受けます。
2014-12-08-11-57-21
店内は広く、カウンターもゆったりした感じ。
しばらくランチは休業していましたが、今年の夏から再開したそうです。
2014-12-08-11-55-28
メニューは和風らーめんと生湯葉のせご飯、大車海老と旬菜の天丼、コース二種。
「和風らーめんと生湯葉のせご飯」1130円を注文しました。
ご飯のトッピングにうに又はイクラを選べるとのことで、「うに」を選択。
2014-12-08-12-02-56
和風らーめん、生湯葉ご飯、小鉢、香の物がお盆に乗って登場。
彩りがとても良いです。
2014-12-08-12-03-01
和風らーめんは鰹と干椎茸のお出汁。
2014-12-08-12-03-29
動物系は使ってないのかも知れませんが、お出汁はとても濃厚。
あっさり薄くはありません。
モチモチとした多加水の麺があってます。
2014-12-08-12-03-05
具はすり身を揚げたものに、ナメコ、しいたけ、ワカメなど。
2014-12-08-12-03-10
生湯葉ご飯がまたお見事な見栄え。
うには予想よりたっぷり乗っており、素晴らしい旨味と甘み。
さすが割烹店のうにです。
プルプルとした生湯葉、叩かれたオクラとともにレンゲでいただくと、幸せな気分になります。
2014-12-08-12-05-59
小鉢、香の物もついて1130円は決して高くないでしょう。
ボリュームも結構あります。
1階の「板前心 菊うら」は結構混んでいるので、こちらの方が居心地良くて穴場な感じです。

↑このページのトップヘ