Dales Mivisのラーメン、一人飲みなど

飲食関係者ではなく、メディア業界とも関係ありません。完全に趣味で個人行動してます。よろしくお願いいたします。 http://tabelog.com/rvwr/00008128/

カテゴリ:海外 > バリ島

IMG_7005
バリで滞在したのはジンバランの「インターコンチネンタル・バリ・リゾート」。
IMG_6789
IMG_6790
クラブルームがオススメされていたので、部屋はそこを使える「クラブドゥプレックススイート」にしました。
クラブルームでの無料サービスは1日3回。

①06:30~11:00
朝食(ビュッフェ&アラカルト)

②14:00~16:00
アフタヌーンティー

③17:00~19:00
カクテルタイム:イブニングカクテル・ワイン・スパークリングワイン・カナッペ

FullSizeRender
朝食はアラカルトメニューが席においてあり、エッグベネディクトやイングリッシュブレックファーストなど定番もの。
FullSizeRender
FullSizeRender
それにインドネシア料理もあり、鶏スープをかけて食べるおかゆ「Bubur Ayam」やフォーもあります。
IMG_7327
また、室内にはビュッフェコーナー。
IMG_7326
FullSizeRender
量は多くないのですが、パンやサラダ、チーズなどどれも高級感。
IMG_7331
ハムは4種が塊のまま置いてあり、スタッフに言うと指定したものをスライスして持ってきてくれます。
FullSizeRender
ワインが飲みたくなるところですが、朝なのでマフィン、ルッコラと一緒にいただきました。
質は凄く良いです。
IMG_7119
なお、一度クラブルームでは無い「タマンギタテラス(Taman Gita Terrace)」でも朝食を。
IMG_7123
こちらは大部屋で種類も豊富。
FullSizeRender
IMG_7122
洋から中華、インドネシア料理にインドネシア料理。
IMG_7129
玉子やヌードルのオーダー調理もあります。
FullSizeRender
FullSizeRender
味も悪くなく、種類が多くて目移りするほど。
FullSizeRender
しかし、大部屋なのでそれなりに騒々しく、クラブルームの方が落ち着いてリッチです。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
アフタヌーンティーはサンドイッチ、スイーツなどの軽食にティー。
IMG_7016
IMG_7017
サンドイッチは簡単なものですが、悪くはありません。
また、17時から19時のカクテルタイムも魅力的。
IMG_7234
クラブルームには12歳以下の子供は入れませんが、クラブ・プールバー、クラブベイビューは子供OKとのこと。
プールに向かったのですが、海沿いにテーブルがあり、そちらへ。
恐らくここがクラブベイビューだと思います。
FullSizeRender
FullSizeRender
ドリンクはビールにカクテル、ワイン。
IMG_7247
スパークリングワインをお願いすると、グラスが空くたびにたっぷり注いでくれます。
おつまみメニューは注文するのでは無く、各テーブルに全て持ってきてくれるシステム。
IMG_7249
アラビックなタパスメニューで、オリーブなどもあってツマミに困りません。
IMG_7255
そしてサンセットを眺めながら飲める素晴らしいロケーション。
17時から19時と短いですが、クラブルームを使える部屋に泊まるなら必ず使った方が良いです。
IMG_7146
また、プールもクラブ専用プールがあり、一般のプールよりゴージャスでリゾート感抜群。
ボール遊び等も禁止なので、落ち着いた雰囲気で素晴らしいです。
結果、クラブラウンジ、クラブ専用プールを使うと使わないではかなり印象が変わりそう。
間違いなく使って良かったです。

FullSizeRender
バリ島ウブドの「Bebek tebaSari resto」。
IMG_7447
バリ島最終日にカーチャーターした際、ガイドさんにオススメされたお店です。
FullSizeRender
調べてみると、近くに他のお店も経営しているよう。
IMG_7455
ここは民芸調で天井が高く、田園を見渡すロケーションです。
IMG_7456
FullSizeRender
と言っても内装はモダンでオシャレ。
IMG_7472
京都の「川床」の様に下が水田になっている個室もあります。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
メニューはBBQにインドネシアン料理。
FullSizeRender
スターターとしてポテトチップス、紫芋チップスが付きます。
FullSizeRender
僕は「Bebek Batutu」Rp.143.500.(約1100円)
アヒルのローストで、鶏ほど脂はなくホロホロ。
FullSizeRender
シャキッとした肉質で旨いです。
IMG_7490
添えられたピクルスは思っていたよりも本格的に辛いアクセント。
FullSizeRender
お店の雰囲気、料理の盛り付けともにオシャレ系。
しかし文句なしに美味しく、値段も1000円台で素晴らしいです。
FullSizeRender
そりゃ流行る訳で、お客さんも次々やって来ました。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
僕はビンタン瓶ビールでしたが、ワインも結構揃ってます。

IMG_7346
バリ島ツアーの最終日はフライトが夜中の0時。
なのでチェックアウトをしてからタクシーチャーターでバリ島観光をしました。
IMG_7427
この日程ではタクシーチャーターが人気の様で、色々な要望に応えてくれます。
IMG_7377
「バリ王」でチャーターし、日本語OKなスタッフが付いて1台1万円ほどでした。
FullSizeRender
昼食は以前食べて美味しかったウブドの豚丸焼き「イブオカ」に行くも、お祭り前で臨時休業。
FullSizeRender
それで連れていてくれたお店が「iiga warung」です。
ジンバランとウブドにあるようで、伺ったのはウブド店。
IMG_7343
お店は広く、目の前には田園が広がっています。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
料理は看板メニューのグリル料理にインドネシア料理。
IMG_7370
店頭で焼いている「PORK RIB」Rb.135.000(約1000円)を注文しました。
FullSizeRender
ゴロっとしたスペアリブは、骨からホロっと外れます。
FullSizeRender
肉は柔らかくジューシーで、適度に脂が落ちてしつこくありません。
ソースはやや酸味があり、ジューシーな肉にグッドな相性。
IMG_7361
お行儀悪く手で掴んでかぶりつくと最高です。
前日に「Naughty Nuri's Warung」でスペアリブを食べているのですが、どちらも違っていて美味。
IMG_7338
肉質は「iiga」がジューシーで、「Nuri's」は淡泊ながらも量は倍くらい。
どちらも美味しく、バリならではの肉だと思います。
日本では、このレベルのスペアリブを1000円台では食べられないでしょう。
FullSizeRender
「SATE AYAM」Rp.90.000は甘めソースな焼き鳥。
FullSizeRender
キッズメニューの「NASI GORENG」Rp.65.000はパラパラナシゴレンが美味です。
インドネシア料理も美味しいですが、やはり目玉料理はスペアリブ。
IMG_7365
骨があるので見た目ほど多くは無く、ダブルにしても良いくらいでした。

IMG_7265
バリ島ジンバランの「Naughty Nuri's Warung Jimbaran」。
FullSizeRender
ウブドの人気店「Naughty Nuri's Warung」の系列店です。
FullSizeRender
ウブド本店同様スペアリブ等BBQグリルのお店。
10数年前に本店で食べたスペアリブが印象に残っていたので行ってきました。
IMG_7266
ジンバランと言っても住所はクタ。
滞在しているインターコンチからタクシーで15分ほどです。
FullSizeRender
店頭には豚の置物があり、お店は縦長。
IMG_7268
店内はワルン(食堂)と言ってもモダンな感じです。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
メニューはBBQにインドネシア料理など。
注文はもちろん看板メニュー「Spare Ribs」Rp130.000(約1000円)です。
FullSizeRender
スペアリブは巨大2段重ね。
肉が骨からホロホロ外れます。
FullSizeRender
脂身は少なく赤身でジューシー。
重すぎずサッパリとした肉に甘辛のタレで、辛いサンバルソースも良く合います。
IMG_7293
10年以上前なので比べられませんが、量も多く食べ応えあり。
値段的には相当満足できるお肉です。
FullSizeRender
息子の「Beef Burger」Rp70.000も結構なボリューム。
ワイルドなパティも厚くて美味しく、これで600円ほどとは驚きです。
FullSizeRender
「Mie Gorreng Ayam」50.000も具沢山でグッド。
FullSizeRender
ウブドの「ビンタン生」はありませんでしたが、スペアリブを堪能できました。

IMG_7076
バリ島海岸沿いの名物「イカンバカール」。
イカン(魚)、バカール(焼く)という意味で、砂浜で食べるシーフードバーベキューのことです。
IMG_7038
インターコンチがあるジンバランにも多数あり、ビーチに出て南に5分歩けば十数軒のイカンバカール。
海の家の様に店舗が連なり、砂浜にテーブルと椅子が置かれてます。
IMG_7041
向かったのはガイドブックにも乗る有名店「Menega Cafe(メネガ・カフェ)」。
サンセットを目指し17時頃伺いましたが、ここだけ特別に賑わってます。
FullSizeRender
FullSizeRender
料理メニューはフレッシュな魚や海老、貝を焼いたものメイン。
バーベキューと言っても店の奥で焼いて焼きたてのものを運んでくれます。
FullSizeRender
単品もありますが、小人数にはお得なセットメニュー「Menega's Special Set」RP.195.500(約1500円)を注文。
IMG_7061
鯛、海老、貝のバーベキュー、それにイカの天ぷらが皿に乗ってきます。
ビンタンビール小もセットに含まれますが、別で頼んだので海老が2つから人数分の3つに増量されていました。
FullSizeRender
FullSizeRender
更に空心菜炒め、おひつに入ったスチームライス。
FullSizeRender
鯛の身は柔らかくホロホロ。
FullSizeRender
海老も大きめで身が締まってます。
IMG_7068
ハマグリの様な貝も焼かれて旨さが凝縮し、プリプリで間違い無く新鮮。
魚醤っぽいタレが塗られ色は黒いですが、味付けは濃すぎず適度です。
IMG_7096
魚が美味しかったので「Red Snapper(フエダイ)」RP.120.000(約900円)を追加。
こちらはセットの鯛よりビッグサイズで、身もよりホロホロで旨いです。
IMG_7080
なお、店舗奥のトイレを目指すと誤って調理場へ。
IMG_7088
そこには新鮮魚貝が水槽にたくさん入っており、その奥には焼き場。
IMG_7081
焼き場にはココナッツの実が転がっていて、それを使用しているようでモクモクと白煙。
息子にロブスターを持たせてくれたり、焼き場を見せてくれたりサービス精神も旺盛です。
IMG_7089
ちなみにトイレはちゃんとキレイ。
イカンバカールや現地ワルン(食堂)は厳しいトイレもあるようですが、ここは大丈夫です。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_7055
価格はリーズナブルで、ビンタンのラージ瓶を6本頼んで5000円ほど。
ロブスターは高すぎるので頼みませんでしたが、普通に頼めば新鮮な魚貝をリーズナブルにいただけます。
FullSizeRender
また、ビーチなので物売りが居たりトウモロコシを焼く屋台があったり、良い意味で東南アジアリゾートな雰囲気。
IMG_7059
味も良いし、急かされずゆったり雰囲気で最高でした。

IMG_6876
今年の夏は約10年ぶりにバリ島へ。
IMG_6873
家族3人でジンバランの「インターコンチネンタル バリ リゾート」に行ってきました。
FullSizeRender
成田から直行便で向かい、ホテルに着いたのは19時頃。
FullSizeRender
ホテルのすぐ近くにレストランは無いので、この日はホテル内のレストラン「Jimbaran Gardens」で夕食にしました。
IMG_6805
プール近くの場所で、リゾートホテルらしく屋根はあるもテラス席。
IMG_6806
薄暗いですがかしこまった雰囲気では無く、スタッフもフレンドリーです。
FullSizeRender
「Ubud Crispy Duck」は大きめの脚2本。
皮パリパリで身はホロホロと柔らかく、しっかり味も染みてます。
ウブドのダックなのか、肉そのものが良い感じ。
ローカルな味というよりは西洋なエッセンスもあります。
FullSizeRender
「Iga Bakar Babi」はバリ名物のポークリブ。
ベーコンのような勲香があり、肉は弾力がありしっかりめ。
余分な脂が抜けて赤身を堪能できます。
骨周りの肉は旨味が濃くて美味しい。
FullSizeRender
ドリンクも種類豊富。
FullSizeRender
バリのビール「ビンタン」は珍しい生があるし、グラスワインもたっぷり注いでくれます。
IMG_6832
なお、今回のツアーは「バリ王」で組んだのでディナー1回分サービス。
前菜とメインが無料でした。
FullSizeRender
その2日後、プール帰りに寄って昼食を注文。
IMG_7225
FullSizeRender
「Satay Speciality」Rp.230kはビーフ、チキン、ラムのサテ(串焼き)です。
IMG_7203
普通に注文するとホテルなのでバリ島にしてはお高め。
FullSizeRender
しかし楽だし味も上品で美味しいし、キッズメニューもあるので良い感じでした。

↑このページのトップヘ