aamall

2007年10月04日

復活!!クローズアップ現代 大連 中国

いやいや見ました。

まあマスコミだからこんなもんでしょう?

まあマスコミ対応を私がやらなかったからこんなもんですよ。

よく頑張ったって感じでしょうか?

でもね。

NHKさんよ

あの人材会社は無いよ。

彼らは我々が苦労して育成している人材をかすめとるだけのはげ鷹ですよ。

あんな会社に偉そうに

「中国での業務経験が無いとダメなんですよ」

なんて言われたく無いよね。

申し訳無いがそこの会社辞めた人がうちにも面接に来ていますよ。

人材が定着しない人材会社に何が出来るのでしょうか?

まあ定着しない方が人材転がし屋には都合がいいのかもしれませんね。

リスクを承知で人を育てない人材転がし会社は私の永遠の敵ですね。

11月から徹底抗戦ですよ?

死ぬ気でやりますよ。


dalian_cc at 20:16|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月30日

蒲鉾の板

うちのかみさんは

蒲鉾の板を捨てない?

だから半年もすると流し台の横に板が積みあがる。

けっこう蒲鉾を食べる家庭なんだと、、、

自覚することがある。

子供はかみさんとケンカすると

「ママなんか、かまぼこの板でタンスを作ろうとしているバカなくせに!」

と悪態をつきます。

我が家は馬鹿な家族です。

再見!

これはほんと!

dalian_cc at 00:00|PermalinkTrackBack(1)

2007年06月15日

無錫で働きませんか?

仕事は中国無錫のハイテク区政府への出向

給与は月額7000元、住居は会社が提供、保険は海外渡航者用に加入

仕事はハイテク区での日系企業の誘致活動

具体的には日系企業の方をハイテク区に招いてご案内

夜は太湖の湖岸にあるレストランでご接待等、、、

誘致が決まったら日本人駐在員の住居を探したり

たいがい立ち上げ時の駐在員は一人なので昼飯仲間になったりして

会社設立の場合はその手続きのお手伝いやアドバイス


日本人で男女問わず

HSK6級以上
※毎日日本人が来る訳じゃないから普段はハイテク区の誘致に関わるいろんな仕事をするので中国語は必須です。

多少社交的な性格

月に一回以上は中国版新幹線(和谐号)で1時間の上海に出張してうちの事務所で打ち合わせ


住居(マンション)には提携先の企業に勤める日本人が6名います。

有望な採用候補者は無錫まで無償で連れて行くことも可能ですよ。
※是非そういう仕事がしたいと思っているがどんな地域かどうしても観てみたい人へ


、、、、、、、、??


こんなことが私の新しい会社の仕事の一部です。


以上説明終わり


再見!

バイバーイ?

これからはこちらのブログへ




dalian_cc at 20:33|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月13日

中国でキャリアアップを目指す!

早いもので中国の大連にコールセンターを開設して3年と少しが経過しました。

別に何も大したことはしていませんが

数多くの日本の若者を中国に連れて来たということにかけては一番の実績を残したのは確かです。

そしてその魂は部下に引き継がれたものと思います。

最後に中国でキャリアアップを目指す人へアドバイスを

1.漠然としていてもいいから大きな夢を持つこと

2.自分を信じること

3.今が辛いからといって簡単に諦めないこと

4.自分の心の奥底にいる弱い自分に勝たなくていいからテキトーに騙すこと

5.思い切ること

そんなもんです。

私自身の事を考えると中国でコールセンターを運営することにがむしゃらに取り組んでいたらなんとなく中国の事情に詳しい専門家になってしいまいました。

別に中国ビジネスの専門に成ろうなんか少しも思っていませんでした。
※何をもって専門かはかなり疑問ですが???かなりいい加減?

現在目の前にある問題に正面から取り組んで諦めなければ

結果は違っても何かが残るんですよ。

とにかく思い切って環境を変えて頑張りぬくこと

それが中国でキャリアアップを目指すということです。

仕事なんて理不尽な事ばかりが当たり前です。

あの人が嫌だ。

あの人にだけはついて行けない。

ああ自分は運が無いな?

そう思って逃げたとたんに成長はストップします。

ここまで我慢したんだから、、、なんて

まだまだ甘いと思って下さい。

決められた期間を頑張り通してこそ何かが残るものです。

今の自分は逃げているのか?

逃げていないのか?

いつも自問自答しながら頑張ることです。

いつも都合の良い結論を出したがる自分との戦いですね。

あなたは日々戦っていますか?

キャリアアップとは自分との戦いですよ。

ずーっと戦えって訳じゃないけど若いうちの1,2年は頑張りましょうね。


dalian_cc at 02:07|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月01日

サポーターになります。

突然ですが6月いっぱいで会社を辞めることになりました。

なのでこのブログも今月末を持って閉鎖します。

というか更新は止めます。

会社は変わりますが

これからはサポーターとして応援していきますのでよろしくお願いします。

大連の仲間には6月11日に大連に行きますので直接説明します。

次は何をするのとか?

何処に行くのとか?

何でとか?

聞くのはヤボですよ。

そう言った質問には一切答えませんのでよろしく!

サポーターって?と思う人は

7月になれば

「ああ!こういうことだったんだ」と思うでしょう。

それではまたどこかで、、、



dalian_cc at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月29日

早すぎても、遅すぎても

物事は早すぎてもダメ

遅すぎてもダメ

ちょうど良いころあいを見て、、、

でもほとんどの経営者は早すぎるか

遅すぎるかの失敗をします。

何故なんだろう?

でも早すぎる方がなんとなく諦めがつくし

取り返しがつくと思うのですが、、、、

そろそろころあいですかね???

インターンシップの参加を悩んでいるなら少しでも早い方がいい?

だってうまくいく可能性が高いのなら早い方がいいでしょ?

美味しいものは先に食べるのが中国流!

一日でも早く参加するのがよろしい!



dalian_cc at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月26日

情操教育

明日は情操教育の為に娘を連れて日本ダービーです。

もう過去6回連続、そのうち3回的中していますが

勝ったら居酒屋、負けたら府中のイトーヨカ堂で焼き鳥買って階段で一杯?

そう決めています。

今年も勝って大いに飲みたいですね。ヨッシー?



dalian_cc at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月23日

最低1年以上

自分たちの努力を真剣に受け止めてくれるかどうか、、?でも

愚直に努力し

信頼を積み重ねていくと

必ず大きな成果が出るものです。

こんな当たり前の事なんだけど

いつも目先の成功や失敗に一喜一憂してしまい

本質を忘れてしまうのが人間です。

もう少しで1年半になる我々の努力が花を咲かせようとする時期が直ぐそこまで来ていることは確かです。

それは個人にとってはキャリアップなんていう簡単な言葉では表現しきれないほどの自己革新を確信できるでしょう。

仕事は辛いなと思ったらそこから最低1年以上努力すべきです。

長い月日頑張って振り返ると実力がついているものです。

この人と仕事をするのは辛いなと思ってもそこからが勝負です。

特にその人との関係を良くしようとなんて贅沢なことは望まないことです。

仕事と割り切ってプロ意識を持って淡々と取り組めるようにすることです。

そこを乗り切ってこそ、、、、

何のこっちゃ?

まあいいか?

dalian_cc at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月18日

本当の価値

えーっとお金というのは増えた減ったじゃなくて

生きたか死んだかが大切なキーワード

増えた減ったと現象だけで価値を図るんじゃなくて

そのお金が生きた使い方をされたかどうかが重要です。

増えた減っただけですべて行動すると

どこかのIT企業?のような結末がやってきますよ。

銀座で接待して10万円使うよりは
※10万円じゃ済まないけど

大連で開く安いレストランでの宴会の方が価値があるってことです。
※2万円使えば30人は飲み食いできるよね。

そんな話をしながら安い寿司屋で5時間も飲み続けた木曜日の夜でした。

ご苦労様でした。今日は絶対に飲みません。


dalian_cc at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月16日

真面目な社員

今季になってインターンシップのプロモーションにお金を使っています。

まずはここを見てください。

まあ初めてと言っていいぐらいの本格的なプロモーションですが

うちの社員は真面目で、、、、

内容について細かいチェックが飛び交っています。

全社メールでこれは訂正が必要だとか

これは正しいのか?

まあ好きにやれーって感じです。

一人一人が当事者意識を持って取り組むようになった証拠ですね。

もうツベコベ言うのは止めときます。


dalian_cc at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月15日

OLか?

うちにはOLがいます。

今日も大連のある方と話していると

「そこの水炊きはおいしいですよ」

「えっその焼肉屋はなんていう名前のお店ですか、、、」

その情熱を仕事に、、、、

そういう時代じゃないんだよね。

でもこういう簡単な事で”幸せ”って感じるところが

OLの一番凄いところなんですよ。

美味しいものを食べてストレス解消というより

すべてOKみたいなところが女性の強さです。

この切り替えは現代社会では必要ですよ?

dalian_cc at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2007年05月09日

Yくん来日

えーっと中国人スタッフYくんが来日してます。

12日のインターンシップ説明会では現地スタッフとして

参加者の質問に答えるとか、、、、

11日は20人ぐらいでYくんの歓迎会だとか

インターンシップに興味のある方は12日の説明会は是非参加してみて下さい。

中国の若者の実態?が解ります?

素朴な悩みも、、、




dalian_cc at 21:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年05月08日

OL化?

世の中

良い意味でも悪い意味でも一億総OL化?

むかーしに書いたが

オーストラリアへ行って英語学習&ネイルアート??に代表される

自分発見の旅!!

最近中国が手短だから

中国パンダ飼育体験ツアー(別に悪くないけどね)に代表される

プチ特別体験を手軽に簡単に出来るインターンシップ的なものが流行ってきていますね。

OLの凄いところは自分の環境をバシっと変えるところ

通常実務経験が重視されるような仕事でも躊躇無く学校に通ってしまうところ
※実務につけるかどうか保証は無くてもね。

まあ自分に変化をもたらすにはまず環境を変えてしまおうという積極的な発想ができて行動に移せるところです。

まあ動機は不純でもなんでも現状に甘んじず環境を変えてしまうのは自分を変えるには非常に良いことだと思いますね。

そしてその環境が自分にとって厳しいものであればあるほど自分が変われるんじゃないでしょうか?

よく外国で成功した人が言う

「無計画に何も頼るものも無い状態でその国に飛び込んだ」

これですよ。

金持ち子息のニートがやること無いから留学するのとは違うってことですよ。

別に貧乏が良い、計画性が無い方が良いって訳じゃなくて

とにかく自分を変えたい、鍛えたい、ああ成りたい、こう成りたいと強い思いを持って行くべきだと思います。

つよーい思いがあったら

まず行動

自分で環境変えて

撤退できない状況に自ら追い込んで

頑張ってみれば(頑張り抜くって感じかな)
※半年ぐらいで挫ける人は何をやってもダメだね。

当初の目的とは少し違ったとしても

何か自分のキャリアが変わっているものです。

そして意外な成果が有ったりしてね。

例えばアメリカに行って英語はそんなに学べなかったが生涯の伴侶に出会えたとかね。

ただしこれは副産物であって中国に行って生涯の伴侶に出会いたいとか思っている人はアウトですね。







dalian_cc at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月02日

完全死語

昨日昼ご飯を食べに行くと

5月1日ということで警察が

「これより約1万5千人のデモ隊が通ります」

ははっ〜ん!メーデーだからね。

なんて思っていると

明治通り沿いであちらこちらから

「メーデーって5月1日だったんだ」

「ああ今日はメーデーだったんだ」

私も生保勤務時代に何度か行進したことはありますが

すっかりその存在すら忘れてましたね。

その時もメーデーって政党や団体に利用されている感じがして???でしたが

昨日もそのシュプレキコールの内容を聞いていると

時代錯誤というか?現実感が無いと言うか?

時代にマッチしたメーデーも考えなきゃね。

私は5月1日が国民の休日になっていないことが象徴するように

この国は労働者が大切にされていない国なんですよね。

オーストラリアとか行くとその違いがよーく判りますよ。

勤労感謝の日があるじゃないかと言うけど

何か上から与えられた感がありますよね。

dalian_cc at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月26日

まだ理解していない

インターンシップの募集をしていて

何か画期的に人を集める方法は無いかと社内で議論すると

必ず出てくるのが

「賃金が安い」

「2年目に継続しないのは賃金が安いから」

あのね。うちは就職じゃないのよ。

インターンシップなのよ。

「賃金が安い」って当たり前でしょ。

そういうビジネスモデルなんだから

それじゃいくらにしたら人が集まるの

大連にある外資系の企業なんか税引き後8000元ぐらいの賃金で募集しているけど

苦戦していますよ。

8000元たって日本円にすれば12万円ぐらいでしょ。

そんな月給で働く日本人が日本にいますか?

だからうちは賃金じゃ勝負しないんですよ。

もう一つ言っておきますが

「賃金アップ=モチベーションアップ」なんて簡単な構造で人の採用や現場の運用を考えることは誰でも出来るってことですよ。

こういうパンピーな発想しかできないとは、、、

本当のバリューを提案しつづけることが大切なんですよ。

賃金以外のバリューって何かって

そりゃ「聞いたらおしまい」ですよ。

どうしたら不毛な競争から逃れられるか?

どうしたら魅力的な制度になるのか?

どうしたら真面目でやる気の溢れる若者が集まるのか?

その解決策に賃金とか待遇とか今流行の自由とか、そんな発想しか出来ない者には無理ですね。

耳ざわりの良いキーワードにはその解決策は無いと思ってください。









dalian_cc at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月25日

応募者殺到

先日現地で中国人スタッフの採用を掛けたところ

瞬く間に30人の応募があったそうです。

中国ってところはその発展がよく取り上げられていますが

実はまだまだ就職が難しいんですね。

日本では全国学力テストの賛否についてニュースが流れていましたが

中国じゃ他人よりは少しでも多く勉強して

いい大学に入って勉強して

いい会社に入って少しでも多いサラリーを手にして

自分と家族の生活を豊かにしようとする気持ちが強いんですよ。

日本じゃマスコミが都合よく格差って言葉で

政府の責任にしているけれど

中国の格差に比べたら問題になりませんね。

現状から何とか抜け出そうとする強い意志を持った中国人から学ぶところは多いと思いますよ。

でも日本も昔は同様のパッションが溢れていたんでしょうね。


dalian_cc at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月23日

聞いたらおしまい?

欽ちゃんがよく弟子が演技について質問をすると

言ったそうですが

この話題知っていますか?
※知らない人はネットで調べて下さい

インターンシップについての質問も同じですね。

悪い質問
「参加している方は契約終了後はどういったところに就職していますか」

「参加者は1年でおおよそどのくらい中国語ができるようになっていますか」


良い質問
「将来○○に成りたいと思いますがこのインターンシップで中国語をそういったレベルまで学ぶことは可能でしょうか」

「HSK6級合格を目指したいと思いますが合格者はどのぐらい勉強していますか」


そんじゃ何が良くて何が悪いのか?


「そりゃ聞いたらおしまい」ですよ。



dalian_cc at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月20日

無料の中国語研修?

「就業時間以外に無料の中国語研修もある。」

無料の??

研修??


おまけなんだ?

うちの場合中国語の研修は給与みたいなもんです。

だから中国語の授業受けないのは給与を捨てている感じです。

だからみんな真剣に中国語を勉強します。

だってそうじゃなきゃ

うちを選んだ理由に反するからです。

人材を育成するってのは真剣勝負ですよ。

人寄せパンダで響きの良い制度を作るのはいいけれど

そこに釣られるレベルの人を中国で働かせるのは???????です。










dalian_cc at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月18日

料理長いじめ

本日2年のインターンシップが終了して帰国した料理長と昼ご飯

ここは奮発して中華料理?
※二人で1800円が、、、??

2年も中国に居た人を中華料理に連れて行くってある種のいじめだよね。

まあ日本の中華もそれなりにパンチが無くて体にやさしいよね。

二人の誓い?

中国で成功して日本で米線屋を開こう!!

米線はやっぱり八角いっぱい入れて痺れる麻油入れないと

”にゅーめん”みたいで個性が無くなるよね。


あぁ、、ヤバイそろそろ米線が恋しくなってきた。




dalian_cc at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国で食べる飲む 

2007年04月17日

再会

この1年間いろんなことがあって?

うちのグループを去っていった人も多いが

最近になってその旧友からいろんな仕事の話をもらえています。

まあ去っていった原因はいろいろとあって

決して決別したわけじゃないし

発展的解消?離婚じゃないけどね。

まあ人と人の繋がりは大切にしましょう。

その時は少し疑心暗鬼になるけれど

時が解決する問題って多いですよ。

ただ機が熟してきた感はあります。

野球がまた上手くなったと言っていました。





dalian_cc at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月15日

鬼の目にも

NHKで上海の長距離バスターミナルの春節前の混雑した様子のドキュメンタリーを家族で観た。

字が読めなくてバスに乗り遅れ途方に暮れている老婆を助ける中国人

強盗にあい1年分の出稼ぎで稼いだお金を取られた老人

学歴が無いので自分の夢が叶えられないとそばにいる旦那のことを大声で話す子連れの夫人

こんな様子を観ていて

あの超現実主義者のカミさんが少し感動していたことに驚きました。

中国人も日本人も同じ人間?

みんな夢をもっているけれど

そんなに楽に人生を歩んでない。

そういう姿にカミさんも感動したのだろうか?

中日首相が映画「3丁目の夕日」の話題で盛り上がったとか

そういうレベルでお互いの共通点を国民レベルで共感していけば

少しずつ中日間は友好は深まっていくんじゃないかな。

でも2世が多い日本の国会議員は苦労してないから庶民レベルの共感なんか本質的にできないんだよね。


dalian_cc at 10:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月12日

役者の違い

今朝NHKテレビで温家宝首相を観ました。

代々木公園をジョギングしていてなんでも太極拳をしたとか、、、

首相の穏やかな顔と

周囲の30人ぐらいいるSPの目の血走り方のコントラストに

思わず朝から大笑いですね。

6年半ぶりの訪日なんだそうで

隣国で対外貿易でも1位なのに何故?って感じですよね。
※理由はライオン丸の信条、、、

中日首相会談を観ていると

明らかに政治家としての役者の違いを感じますね。

周囲のブレーンにしても

中国の報道官の顔みたら

「こりゃ日本は負けるわ」と思うでしょ。

まあ外交ってのは勝ち負けじゃないけどね。

不注意な発言で北朝鮮にスケーブゴートを仕掛けられてしまう人が我が国のリーダーです。

未来が見えていない証拠ですね。

dalian_cc at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月11日

謙虚とか素直とか

昨日はあるコンサルタントの方を私に紹介するとかで都内某所へ

主催者は私がダイエット中にもかかわらず

ホテルのディナーバイキングなんかしてくれて

美味しいそうなものを前にして非常に苦しい思いをしました。

でそのとあるコンサルタントの人

発言の内容はとても論理的

私の訳の分からない話に比べて100倍解り易い。

「ほうほう頭の良い人はいいね」

なんて思っていると
※いい大学出ていいところに就職してしっかりキャリアを重ねた感じですね。

偶然帰りの方向が一緒なのでその人の上司と離れて電車に乗り込むと突然

上司への愚痴が始まりました。

「いやー言っていることが解らないんですよ」

「自分の意見も言いますが、、、でも結局押し切られちゃって」

「それで?」(私)

「もう諦めて従うことにしました」

「そりゃ意味無いんじゃないの」(私)

「??」

「好きなことやる為にそこに居るんじゃないの」(私)

「もっとぶつかるべきですよ」(私)

「うーん、そうですね」

「なんの為に超一流会社を辞めたのですか?ってことになりますよね。」(私)

まあ自分が全部正しいなんて事はまったく無いけれど

40歳過ぎてホイホイ上司の命令に盲目的に従うなんて

少し違和感ありますよね。

謙虚とか素直とかそういう次元じゃなくて

生き方の問題ですよね。

私はある意味毎日ぶつかっています。










dalian_cc at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月10日

徹底抗戦人材バンク

役人の天下りで問題の人材バンク?

官僚なんてどうでもいいが

人をマッチングするだけの人材バンクなんてクソ喰らえですよ。

しっかりやっているところもありますよ。

でも本質的に人材を育成なんてしていないし

考えていないところがほとんど

もう少しすれば「思っていた会社と違った」退職する新卒を狙い

都合のよい会社を紹介していく人材バンク

環境がいいだけに状況は最悪

そういう意味じゃうちのインターンシップに参加しているスタッフのモチベーションは

もはや重要無形文化財級です。




dalian_cc at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月09日

生日

本日をもって

年齢が一つ上がり

人生4回目のゾロ目の年齢になりました。

この歳になると誕生日なんて何も嬉しくないけれど

子供が作ってくれる下手なケーキがこの上なく嬉しい?

ただそれだけの誕生日





dalian_cc at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月08日

人材育成

ある人から何度も言われていますが

うちの会社がやっていることは

日本の若者を中国で育成しているという意味で

社会的に意味のあることだと、、、

最近の会社の傾向として人材を育てることよりも

都合よく引っぱってくる傾向があります。

それが経理とか財務の基本知識が必要な仕事ならばある程度理解できますが

何から何まで経験者を都合よく引っぱってくる傾向には???ですね。

ちなみにうちにはインターンシップの専門家も

中国の専門家も

一人もいない状態でここまできました。

正直エアチケットの取り方だって素人でした。

もちろんビザとかもね。

私自身インターンシップって知らなかったからね。

重要なのは専門的な知識よりも何とかこの新しいビジネスをやり遂げようとする情熱なんですよ。

また専門家に頼らなくても何でも出来るって自信があれば怖いもの無いでしょ?

ちなみにうちの大連センターで働いているスタッフで業務の経験がある人は片手でも余ります。

でもしっかりパフォーマンスはあがるんですよ。

それは何故かって?

そりゃしっかり研修しますよ。

受け入れ体制だってこの3年でかなり良くなりました。

でも一番はスタッフ個人の頑張りが違うんですよ。

中国に経験者を簡単に引っぱってこれるわけないでしょ。

だからこそ試行錯誤して頑張れる確率の高い人の見つけ方を極めたってわけです。
※偶然って噂もありますが、、、

そしてその人をしっかり育てれば成果は出るんですよ。

人材を育てずに外から引っぱってくることばかり考えているって事は=面倒でコストの掛かることは他人任せ

要するに人材のハゲタカファンドみたいなもんだね。

だからハゲタカはその人が仕事が出来ないと判断するとすぐに捨てるだけですね。

あなたの会社の上司が「人材育成は大切だ」と口では言っていても

新しいビジネスを始める時にかならず経験者を引っぱってくる人だったら

そいつはハゲタカです?

だってもしも失敗したらその人に責任を押しつけて切り捨てればいいんだからね。



dalian_cc at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月07日

速8酒店営業中

インターンシップスタッフが必ず泊まる大連の速8酒店

そこが珍しく満室との連絡があり

何か大連で大きなイベントがあるんだと思ったが

「営業努力して満室になりました」

と力の抜ける回答をもらいました。









前回宿泊したときにカーペットをすべて張り替えていたけれどきれいになったかな?



dalian_cc at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月06日

新陳代謝

会社ってところは

特にベンチャーなんて

従業員が辞めて当たり前?

3年もしたら従業員が半分ぐらい入れ替わっているのが普通

そういう意味では先日行ったヒルズの会社は

顔ぶれもかなり替わっていたけれどなんとなく明るかったような、、、

新陳代謝してますか?

そろそろ新しいメンバーが欲しい?

て言うか刺激が欲しい?

会社も落ち着くとなんとなく寂しい?

人間の欲望は果てしないね。

要するに何となく環境を変えてみたいといつも人は思っているのかもね。

中国で生活するのも環境を変えるという意味では

最高だね。

私もインターンシップで、、、、?



dalian_cc at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月05日

当社の規定によりますと

本日現場から少しインターンシップの規定について相談

もう3年もやっているのにまだまだ決めておかなきゃならないことはあるもんですね。

特に個人の価値観に関する点と中国でのスタッフの安全を考慮すると難しい問題だってありますね。

だからこちらが決めたことについても

「当たり前だ」と思う人もいれば

「えっ何で」と感じる人もいる

でも我々はこういう問題に正面からぶつかって議論を重ねた後に結論を出しています。

もちろんスタッフの意見も聞きますがね。

基本的なスタンスは

うちのインターンシップは中国で働きながら真剣に中国語を学びたい人に対して

お互いウインウインの関係で契約を結んでいるんですよ。

無理やり中国に連れて行くのは(業務命令で)渋谷採用の社員だけであって

インターンシップスタッフにはお互い合意の上にこのシステムに参加してもらっているんですよ。

うちの会社にも規定や規則は山ほどありますよ。

でも規定や規則がその時必ずしも正しいとは限らないから状況の変化にあわせてフレキシブルに対応しないとね。

でもね?

世の中そんなにすべて納得できることで済まされるわきゃないよね。

「それが嫌だったら何もしないことだね?」

「自分の環境を変えるといろいろあるもんだよ。」

なーんて軽く言えるのは自分だけ

担当者はどうすべきか真剣に悩んでいるんですよ。


エライ!


dalian_cc at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年04月03日

これはタコスじゃ無い

この前うちの元社員が運営するタコス屋トリケラトプスに行ったら

「この前メキシコ人にこれはタコスじゃ無いって言われましたよ。」だって

「やったじゃん!中国の味千ラーメンだってまったく日本のラーメンじゃ無いよ。でも現地じゃ人気なんだ!」
※ごめんなさい。むしろ私の口には合わないんだ。

日本人の味覚が世界で一番なんて思い込みは捨てることだね。

その国の味覚にあわせて改良することって大切ですよね。
※中国人に受ける為の秘策はもうあるんですよ。

いちよう中国での出展権は私がすべて押さえてありますのであしからず?

まず軽井沢店を出したいので田舎に居る義理の弟を説得中です?もうそろそろサラリーマン辞めたらってね。

トリケラトプスがJ-waveのTOKYO HOT SPOT 100に選ばれたそうな

間違いなくヤラセだと思うけれど
※きっと知り合いがいたんだよ。

事実美味しいからいいでしょ。

みんなも宣伝して下さい。



dalian_cc at 21:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
自己紹介
べん万次郎
2004年の11月から中国と日本を行ったり来たりの生活をしています。中国語を真剣に勉強する気にはなりませんがせめて基本的な生活をするうえで必要な中国語をジョン万次郎のように憶えたいと思っています。コメント・TB大歓迎!ただしアダルトは速攻で消します。
タコス&タコライス
ビーフタコス










タコスのトリケラトプス
陳慧琳
kelly

















蔡依林
Jolin

















F4


ジェイ・チョウ
Sleipnir

インターンシップ卒業生の勤め先なので宣伝しちゃいます。私も使っていますよ。
moblog
livedoor 天気
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
中華POPS、中国映画、中国語教材など中国現地より直輸入販売!とりあえず遊びに来てください!










Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
訪問者数