aamall

2005年12月23日

べん万の就職活動

昨日就職活動について少し書いたら

自分の就職活動を思い出しましたね。

今みたいに就職活動は早くなくて
大学3年生のクリスマスイブは
暢気に吉祥寺で女の子とデートしてましたね。
ラクビーとかもよく観戦にいってましたね。


当時は映画のトップガンが流行っていて
みんなMA−1とかいうジャンパー着てましたね。
(私はPコートでしたが)
男はこのMA−1のジャンパー着て
女の子は白いコート着て
手にはトップガンのパンフレット
こういう組み合わせのカップルを
よく見ましたね。


たしか春休みに
大学主催の「就職合宿」なるものがあって
そこに参加して気合を入れていたと思います。
大学は就職活動に気合が入っている大学でしたね。
(駿河台にある筋肉系の大学です)

当時はインターネットとか無くて
大学の就職課に各企業の資料があって
よくそこに足を運びましたね。
そこの資料には歴代の先輩の就職体験談とかが綴られていて
必死になって読んだものですよ。
そしてそれを読みながら
「よーし俺も来年はここに書いてやるぞ〜」
と力んでましたよ。
(就職課のN部長お世話になりました。)

当時は企業セミナーのエントリーなんて全部葉書!
必死にいろんな企業へ出したものです。
私は字が汚いのでサークルの後輩とかに書かせたものです。

就職活動のピークは夏
暑いのにスーツを着ていろんな会社を受けましたよ。

自分で言うのもなんですが
私開き直ったら強い方なんですよ。

「うーん、なかなかうまいこといかないなぁ〜」
「俺はこのまま親の勧めで受けた地元の信用金庫か」
と少し諦めかけて
「もういいや、テキトーに飾らずに面接を受けよう」
と思ったとたんに内定が出まくりました。
(時期的なものもあると思うのですが)

それまでは気合が入り過ぎて
面接する会社を調べ過ぎて
とって付けたような面接になっていたのかもしれません。

でも開き直ったら強かったですよ。

面接官
「当社を志望した理由は?」

「下宿の近くに○○生命の営業所があるんですが、前を通るといつも夜遅くまで電気がついてい最初は嫌な会社だと思いました。絶対にこんな会社には就職しないぞと思っていました。」
「でも色々と就職活動で企業を研究してみると競争に勝つにはとことん仕事をする会社じゃないと、、、生き残れないと思いまして、、、」
面接官
「最近も○○生命は夜遅くまで電気ついてますか?」

「いやー最近は隣の住友生命の方が夜遅くまで電気ついていますね。」

面接官
「趣味は?」

「友人とションベン横丁で飲むことです」
(新宿のおもいで横丁ですね)
面接官
「なんでそこで飲むの?」

「安いからに決ってるじゃないですか。日本酒1本180円です。」
「私のよく行く”きくや”って店は日本で初めてチューハイを出した居酒屋ですよ」
「酔ったら隣のおじさんとクレイジーキャッツの歌とか唄いますよ」

面接官
「優の数は」

「9つです。でも真剣に勉強したのはゼミで専攻しているイギリス経済史と中小企業論だけですから実質2つですね。でもこの2つだけは自信があります。後は友人のノートとか机に大変お世話になりました。」

もうムチャクチャでしたね。
好きなことを話していたと思います。

面接官の中には涙を流して笑っている人もいましたね。

私が滑り込んだ生保の人事部長には
「君はうちより吉本興業に行った方がいいよ」
と言われました。
そして面談シートに赤ペンで
「吉本向き」と書いて見せてくれましたね。

最初のうちは「自分は大きな組織には向かない」と思い。
中堅クラスの生保を中心に受けていましたが
大手の方が採用数が多いので私のような「おもしろ採用」
をしてもあまり影響が無いから採用になったのだと思います。

最初から自分をさらけ出して就職活動をしていたら
良かったと思いますが
いろいろと考えたり、うまく行かなくて悩んだり
試行錯誤をした結果にたどりついたことであって
最初からは出来なかったと思います。

就職活動を始めようとしている体験インターンシップ卒業生達よ!
とにかく頑張れ!そして悩め!苦しめ!
頑張れば頑張るだけ
悩めば悩むだけ
苦しめば苦しむほど
自分自身が成長すると思って間違いない。


ちなみに
大学4年時の優はゼミの1つだけ
大学4年間で優はわずか10でした。
こんなアホでもなんとかなるもんだ!?


おまけ
昨日は連休前日ということで忘年会のピーク
でもって帰りの電車が超満員(京浜東北線)
私のコートの火鍋臭が人を傷つけていなければ良いが?

これから祖母の四十九日法要で帰省します。
日本も大雪です。
チェーン買わなきゃね。

dalian_cc at 18:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
自己紹介
べん万次郎
2004年の11月から中国と日本を行ったり来たりの生活をしています。中国語を真剣に勉強する気にはなりませんがせめて基本的な生活をするうえで必要な中国語をジョン万次郎のように憶えたいと思っています。コメント・TB大歓迎!ただしアダルトは速攻で消します。
タコス&タコライス
ビーフタコス










タコスのトリケラトプス
陳慧琳
kelly

















蔡依林
Jolin

















F4


ジェイ・チョウ
Sleipnir

インターンシップ卒業生の勤め先なので宣伝しちゃいます。私も使っていますよ。
moblog
livedoor 天気
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
中華POPS、中国映画、中国語教材など中国現地より直輸入販売!とりあえず遊びに来てください!










Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: