マナーの基本《冠婚葬祭マナーを斬る!》日常生活のマナーテーブルマナー(食事のエチケット)

テーブルマナー(食事のエチケット)

 テーブルマナーというと堅苦しい決まりと考える人が多いかもしれませんが、本来マナーとは決まりや形式が先行するものではありません。人を不快にさせないと思う心があって、そこからマナーが生まれたのです。食事をともにする人たちに好感を持ってもらえるような心を大切にしたいものですね。

※食事のエチケット

 *口一杯にほおばらないこと

 *食べものを口に入れたままおしゃべりをしないこと

 *音をたてないようにすること

 *せきやくしゃみをしないこと

 *おしぼりは手をふくためのものです。顔などをふかないこと。

 *食事中にトイレに立たないこと(食事の前に済ませておきましょう)

 *姿勢を正しくすること(ひじをついたり、ほおづえをついたいしない)

 *自分だけ先に食べ始めたり、早く終わって席を立ってしまうようなことは慎むこと

 食事は楽しくいただくこと、そして、料理人の心づかいに感謝する気持ちを持ちましょう。

<<献花(けんか)のしかたマナーの基本《冠婚葬祭マナーを斬る!》のトップへ竹内まりや「人生の扉」の歌詞の英文を訳してみました(^_^)>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
google 検索







Google







お探しの情報が見当たらない時は、こちらから検索をかけてみてください(^^)/













QRコード
QRコード