2017年日記「情熱と覚悟」

WanWanTown  www.wanwantown.com

桜咲く日々・・・観察。

imageimageimageimageimageimageimageimageimage



image

















朝の散歩途中に必ず立ち寄る1本の桜の木がある。その幹に咲いている桜の花を撮り続けた。昨日よりも今日、そして今日よりも明日と咲いて咲いて散っていく桜。少しずつ蕾みを膨らませて一気に花を咲かせていく桜。じいっと観ていると小さな命、小さな妖精が宿っているような不思議な感覚に捉われる。やがて季節は巡り一年後に私はまたこの場所に来るだろう。そして、あと幾度桜咲く季節を迎えることが出来るだろうなんて考えると切なくも桜の花が益々愛しくなってきた。

ReLIFE リライフ 映画に登場します!

imageimage2017年4月15日封切りの映画「ReLIFE リライフ」 中川大志&平祐奈W主演の青春ラブストーリー。
冒頭、色々ある職業の一つとしてトリマーがあげられますが、トリミング工房Shampooの大川夏希とスタンダードプードルの山口みかんちゃんが一緒に素敵なモデルをつとめてくれました!

映画サイトはこちら『ReLIFE リライフ

マンガはこちら
ReLIFE comico

DEEP 78 IMPACT 上迫の情熱と覚悟


image後楽園ホールで行われた総合格闘技DEEPで上迫博仁はパンクラスの米国選手 ガイ・テルモとの闘いで2RTKO勝ちをおさめた。立ち技得意な相手に積極的に打撃戦を仕掛けたことが勝因だ。5年前にデビューして以来応援している上迫選手は普段は優しい好青年。このまま勝ち進んで本場米国UFCでの活躍を夢見る上迫君の次戦が楽しみだ。

imageimage
Puddyと博仁君






image

ようこそ先輩 課外授業 ’17

image

「犬が好き!を仕事にした私」

「Puddyは群馬県高崎市の生まれ。取引先の社長夫人が在日韓国人の方で韓国原産の天然記念物サプサリを日本で繁殖させ譲ってもらったワンちゃんです。昨年12月9日で9歳になりました。人間でいうと52歳位のシニア犬です。生まれて間もない頃は4〜5Kgしかありませんでしたからデイパックに入れて通勤電車にも乗ったし、少し大きくなったらキャリーケースに入れて大阪出張の新幹線にも一緒、仕事で打合せ、都内で食事したり、スポーツ観戦する時、どこへ行くにも一緒でした。今では毎朝6時半からのラジオ体操も一緒です。Puddyと私は離れていてもいつも見えないリード(絆)で繋がっているのです。」「Puddyと一緒にいるおかげでお客様と会話が弾み商談がスムーズに進んでいい成果を出せたこと数え上げたらキリがない位にあります。犬は人間関係を円滑にする潤滑油の働きをしてくれます。犬は言葉を話せませんが、飼い主の一挙手一投足を見て反応します。アイコンタクト即ち目線を合わせて意思を伝えることができます。これからも犬の美容と健康のために、お客様に喜んで頂けるようにご相談に応じながらサービスをご提供し続けていきます。」「まだ若い皆さんは今一番興味あることは何なのか。本当にやりたいことは何なのか。自分の長所と短所は捉えているか。自問自答しながら将来の夢を思い描いてください。」



タブの木

image増上寺へ参拝に行った帰りに芝公園にあるという椨(タブ)の木に会いに行く。私の知人に教えてもらったのだが、椨の木を犬楠(いぬぐす)とも言う。クスノキ科の一つらしいが初めて知った。樹皮は線香の素材にもなるらしい。おそらく樹齢何百年を重ねているであろう巨木を仰ぎ見ると不思議な感覚に捉われる。木のもつ生命の息吹きを感じるからだろうか。木に語りかけられているような気もする。
この木の下を通り過ぎる人、見上げる人、ベンチに座って本を読む人、人は誰もそれぞれ物語がある。タブの木は色々な人を長い歳月見守って来た、見届けて来たんだなと思う。木が持つエネルギー、木は私たちに語りかけている。私たちに生きること、存在意義を問いかけている。また、会いに来たくなる椨の木だ。

犬楠とPuddy
  • ライブドアブログ