2021年日記「情熱と覚悟」

WanWanTown  www.wanwantown.com

サロン独立開業支援

*チャレンジャーの流儀*

先輩には敬意を払う。
一度負けても、決っして諦めない。
技術の向上を目指してひた向きに頑張る。
貴方のファンを増やし営業成果を上げる。
周りにやっと認められても図に乗らない。
常にチャレンジャーの気持ちを持ち続ける。
やがて自分の店を持つことを夢みる。
頂点を極めてもチャレンジ精神を忘れない。


以上、プロトリマーを目指す方々へ私からのメッセージです。K-wan 田口

DOG TOWN AZUSAWA オープン(^O^)/5

2014-11-30-15-52-332014-11-29-18-21-08

29日 (土曜日)大安吉日。10時オープンと共に犬連れのお客様が続々と入ってきた。近隣に住まれている方、散歩仲間から聞いて来た方、新聞折込の広告を見て来た方、色々な飼い主がやって来た。訪れる人の興味関心の的はやはり室内ドッグランだ。東京近郊ノーリードで遊べる施設は少ないだけに多くの人たちが喜んでくれている。天井高は4.75mもあって開放的、約300m2( 90坪)の広さのドッグランは大型犬でも十分な運動が楽しめて魅力だ。昼近くになって外は雨が降ってきた。これからは雪が降っても遊べるから愛犬家の間でも話題になること間違いない。1月末までキャンペーン期間のため会員登録料は無料だから先ずは会員手続きだけを済ませておこうという人も多い。ある飼い主によると近くの公園ではすでにこの施設が話題になっているとのこと。いい意味で口コミは有難い。訪れた人がブログやツイッターで話題にしてくれると嬉しい。トリミングサロンは今評判の循環式ドッグバスSpaワン!、被毛がサラサラ、ふんわりなるオゾンミスト機。トリマーたちは皆ベテラン揃いなのでワンちゃんの仕上げは安心して任せられる。そして、獣医師もいるから気になる身体の相談にものってくれる。他にもホテル、保育園、老犬介護のデイサービス、ショートステイがある複合施設。イベントも年明け早々色々と予定されている。これからの展開がますます楽しみになってきた。

オープン前夜5


2014-11-26-14-20-062014-11-22-12-27-21












オープン前日、急ピッチで内装、エントランス、そして看板工事が進められていた。トリミング室内ではモデル犬のカット風景を皆が記念にと撮影に興じていた。床清掃も入って少しずつ環境が整ってきた。しかしながら、お客様をお迎えする受付準備はこれで十分ということはない。ミーティングでも繰り返し一つ一つの点検確認作業が必要だった。受付→施設のご案内→会員規約のご説明→同意書にサイン→お客様登録。スタッフは夜遅くまで開店準備に追われていた。

工事中の現場から4

2014-11-16-15-44-04DOG  TOWN  AZUSAWAのドッグランは全天候型屋内施設だから雨や雪が降っても気兼ねすることなく自由に遊び回れる。天井高も4.3mあって開放的で300m2(約90坪)の広さは文字通り関東エリア最大級のドッグランだ。オープンに向けて工事は急ピッチで進んでいる。智と恵は犬たちが楽しそうに走り回る姿を想像しながら語っていた。ワクワクドキドキ感が日に日に高まっていくなが分かる。

AZUSAWA開業準備室の日々

2014-11-07-17-51-17先ずは地図を広げて近隣のサロン、ショップ、ホームセンター等の商圏を把握する。そしてご近所、お隣さんから地域を知る。私たちは新しい媒体(フリーペーパー)DogPressAZUSAWAを企画して既存の広告ではなくて、面白くて画期的なプランを立てて、ニュース、報道によって人々の関心を呼び起こし集客をはかるのだ。それがご近所イノベーションが始まり。

自問自答力を高める!
なぜ、そこに人が集まるのか。本当に面白いこと、魅力的なこととは何か。一人一人の個性を生かすために何をしなければならないか。
  • ライブドアブログ