2018年06月30日

第76話 ペナルティエリア ネタバレ&感想

曽我激突 RS76話
日本W杯グループステージを2位で突破!
決勝トーナメントはvsベルギーに決定!

まずは大会前あれだけ期待されていなかった日本代表が蓋を開けてみると見事グループステージを突破したという事に拍手を送りたいと思います。
西野監督はこの困難なミッションを本当に上手く攻略してくれました。
見事という他ありません。

三戦目のvsポーランド戦終盤の消極的な戦い方は当然アリ。勝負に徹して咎められることなど何もありません。
が、それはあくまで当事者側の問題です。
この試合を見た客側といえばこの采配を肯定する意見が多数ですが、きっちり批判をぶつけるのが選手達と応援する側の健全な関係だとも思います。
皆様は如何でしょうか?

画像は曽我。決して諦めない雑草男。果たしてこのピンチを凌ぐことは出来るのか?

『なんなの…たかがシュートをぶつけるだけであんな大きな木があんなになっちゃうの』

第76話 ペナルティエリア あらすじ&感想

ドイツ攻撃的アタッカー3人が手薄な守備網の日本ゴールを攻め立てる!

「し… しまったァ!!」
の痛恨のパスミスから発生した日本のピンチ。
(まじか… 3対2かよ でもおれたち2人で)
(何とかするしかねえぞ)
日本のCBの2人。井川と曽我。
まずは曽我がドリブル中のシェスターにアタックを仕掛ける!
シェスターはすかさず横のシュナイダーにパス。
(ボールに行く…と見せかけて… おれの狙いはハナからこのパス!!)
「えっ」
シェスターがパスを出すことを読んでいた井川は方向転換しシュナイダーのトラップ際をタックルで仕留めに行った。

しかしシュナイダーはこのパスを受け取らずスルー!
そして井川のタックルも鮮やかなジャンプでかわした。

「な…なにィ」
完全に裏をかかれてしまった井川。
シュナイダーの流したボールはマーガスへ。
「(くそっ おれ一人で何とかするしかねェ…)おれたちはまだ完全突破を許したわけじゃねェぞ!!」
一人でマーガスに接近する曽我。
「マーガス」
(シュナイダー)
マーガスはすかさずシュナイダーにヨコパス。

「まだだァ〜〜!!」
「!!」
シュナイダーの下へ流れたボールに曽我は諦めず懸命に追いすがる。だが前半シュナイダーとの激突で痛めた右足首に痛みが走る。
(くそっ この右足 折れてでもシュナイダーを止める!!)
決して諦めない雑草男曽我。高さと強さに加えスピードも持ち合わせる。

ドリブルで日本ゴールへ突き進むシュナイダーを併走して追いかける曽我。
シュナイダーはヨコを走るシェスターにパスを出す選択肢もあるが、左SBの早田も俊足を飛ばしここまで戻ってきていた。
それを一瞬ヨコを向き確認するシュナイダー。その隙を狙い曽我が飛び込んだ!

「!!」
曽我のヨコからタックル。シュナイダーのボールを狩りに行く。
が、
「渡すかァ〜〜っ!!」
シュナイダーはこのタックルを上から押しつぶすようにしてタックルをブロックした。
「ぐっ」
この激突で更に脚を痛めてしまう曽我。
タックルをブロックしたシュナイダーはボールと供に素早く立ち上がり、そのままシュート体勢に入った。

軸足はPAの線上。

しかしヨコから今度は早田が猛然とカミソリタックルで滑り込んでいた。

(曽我が一旦シュナイダーの動きを止めてくれた だからおれのカミソリタックルは間に合う)
「早田!!」
「頼む」
「止めてくれェ〜〜っ!!」
井川、日向・若島津、松山・三杉・葵が叫ぶ。
果たしてシュートが早いかタックルが先か。

ボールに先にヒットしたのはシュナイダーの脚!!

「いけェおれのファイヤーショットォ!!」
PAラインギリギリの位置から渾身のファイヤーショットを放った。
(わるいなカルツ おれはあくまで正統ファイヤーショットで若林からゴールを奪いたいんだ)
(ワシの忠告を無視してファイヤーショットにこだわるか それもシュナイダーらしいぜ)
「若林くん!!」
叫ぶ

若林はゴール左上隅へ飛ぶボールに懸命に手を伸ばした!

「な…」
まさかという表情のシュナイダー。
若林は指先一本、僅かに触れてシュートコースを変えこのシュートを防いだ。

「ペナルティエリアライン その線上はまだ俺にとってはペナルティエリア内とは言えないぜシュナイダー」
(…!!)
ショックを受けるシュナイダー。

(そ…そんな… ここまでしても… おれは… 渾身のファイヤーショットを放っても… 若林からゴールを奪うことができないのか……)

この結果にドイツベンチも思わず頭を抱えた。
後半立ち上がり練りに練った0トップ布陣の作戦も実を結ぶことはなかった。
しかし一方の日本も曽我が未だ立ち上がれず、フィールドに横たわったまま動けずにいた。

審判は一旦プレイを中断してタンカを要請した。

その曽我に声をかける若林。
「シュートは撃たれたもののおまえがシュナイダーの動きを一旦止めてくれたからおれたちは失点しなかったんだ」
「若林」
早田ら他の選手達も若林の意見に賛同する。
(みんなにそう言ってもらえるのは嬉しいが… …でもこのケガ… この痛みは… たぶん…)

一旦ピッチの外に運ばれる曽我。
チームメイト達も曽我がこれ以上のプレイ続行は難しいと感じている。

ゲームはドイツのコーナーキックから再開。
日本は一人少ない10人で守らなければならない。
「みんなアップを急げ」
吉良監督の指示の下、日本ベンチも慌ただしくなる。

ドイツはカルツが高いヘディングが出来るマイヤーとタイガーに日本ゴール前へ上がっても良いんじゃないかとアドバイスを送る。
日本の2トップ日向と若島津もここはゴール前までもどってディフェンスに入る。

「みんな 曽我の頑張りに応えるためにもここは全員で集中して守り切るぞ!!」
「おう!!」
翼の号令の下、気を引き締める日本。
果たしてこのコーナーの行方は!?



今回はここまで。


若林強い!ここまで鉄壁とは!!
流石のシュナイダーも大分心が折れてしまってましたね。

前回の時点ではノンファイヤーを打ってくると思っていたのですが、やっぱり正統のファイヤーショットでゴールを決めたいというこだわりがとても強い様ですね。

ここまでフラグが立っているのに高橋先生はこういう感じで予測を裏切ってくるんですよね。
まだまだ勉強不足だな。反省です。

ところでPA線上は若林にとってはまだPA内ではないと言ってましたが、
オランダ戦では同じPA線上からクライフォートにスパイラルシュートを決められていました。
あの失点は若林にとってPA外から決められたという認識になっているんですかね??

それと曽我はとうとう先発の出番が回ってきて頑張っていましたが残念でしたね。
無念のリタイア。
足のケガが深刻でなければ良いのですが。。。

というわけで、
このコーナーキック日本は守り切るのかゴールを許してしまうのか?
ここまでの流れを見れば守り切るだろうと予想したくなりますが、流石にそろそろ決まりそう。

そして攻撃のギアを上げるため曽我に代わり新田投入といった展開になるのではと思っています。

それにしてもシュナイダーと日向ってやっぱり似てますね。
若林のPA外からゴールを奪う事に固執してしまう辺りが。
ストライカーの性なんでしょうかね?


damdam167 at 23:26│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ライジングサン



















グッズ



キャプテン翼 ラミネートトレカ A

キャプテン翼 ラミネートトレカ A
価格:480円(税込、送料別)











































◆「スグ」「カンタン」にハイセンスルーム
フレーム要らずで、届いてすぐに飾れます。
◆空間を彩る立体的なキャンバス
ArtDeliは、本物のキャンバス、木枠を使用し、ポスターにはない厚みがあります。サイズ:30サイズ(30×30cm)カラー:ブルー。モデル:2016年春夏。




スペイン・リーガエスパニョーラ、バルセルナ、アートパネル。
キャプテン翼とこコラボモデル「2+8TSUBASA」シリーズ。
サイズ:30サイズ(30×30cm)
カラー:ホワイト
モデル:2016年春夏























































FCバルセロナのアクリルキーホルダー。
FCバルセロナとキャプテン翼のコラボアイテム。

2015-16シーズンデザインのユニフォームとエンブレムの2連チャーム。
「TSUBASA 2+8」が入った大空翼モデル。

キャプテン翼ファンにはたまらないコラボグッズです!




スペイン・リーガエスパニョーラ、バルセルナ、スマートフォンカバー。
定番のサポーターズアイテム。人気の手帳型タイプ。キャプテン翼とこコラボモデル「2+8TSUBASA」シリーズ。接着シートによる固定方式のため機種を選ばず、iPhone6/6s以外のスマートフォンにも対応。




FCバルセロナのオフィシャルiPhone6/6S専用カバー。
FCバルセロナとキャプテン翼のコラボアイテム。

15-16シーズンのユニフォームデザインを採用した、 「TSUBASA 2+8」が入った大空翼モデルモデル。
キャプテン翼ファンにはたまらないデザイン。




スペイン・リーガエスパニョーラ、バルセルナ、iPhone6用ハードカバー。
定番のサポーターズアイテム。キャプテン翼とこコラボモデル「2+8TSUBASA」シリーズ。

◆iPhone6専用

カラー:ネイビー
モデル:2016年春夏




スペイン・リーガエスパニョーラ、バルセルナ、iPhone6用ハードカバー。
定番のサポーターズアイテム。キャプテン翼とこコラボモデル「2+8TSUBASA」シリーズ。

◆iPhone6専用

カラー:ネイビー
モデル:2016年春夏




マグカップ以外にも、ペン立てや小物入れとして、インテリアグッズとしてもお使い頂けます。

※国内ライセンス商品

■カラー:ホワイト×ネイビー×レッド
■サイズ:高さ9.5×直径8.0cm
■素材:セラミック




スペイン・リーガエスパニョーラのFCバルセロナのオフィシャルグッズ。
FCバルセロナとキャプテン翼のコラボモデル。
「TSUBASA 2+8」が入った大空翼モデルのユニフォームを着たベアぬいぐるみ。ちょっと珍しいタイプの翼グッズ。

EN LA LIGA












日いづる国のジョカトーレ


GOLDEN-23























DREAM FIELD


翼3109日
Road to 2002




























ワールドユース編




































小説





Recent Comments
アクセスカウンター
アクセス解析
人気blogランキング