教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

補助金目的外使用か=内部通報で調査委設置―鳥取大学

補助金目的外使用か=内部通報で調査委設置―鳥取大学
時事通信 2016年8月23日 20時10分配信

 鳥取大学は23日、医療機器開発などを行う人材養成を目的に受け取っていた国の補助金が、目的外で使用された疑いがあり、調査していることを明らかにした。

 内部通報があり、7月に調査委員会を設置した。

 同大医学部は2013年度から、文部科学省の「未来医療研究人材養成拠点形成事業」の補助金として、計約2億4200万円を受け取っている。補助金を使って雇用した教員らが、大学院生らに授業や実習をせずに別の業務をしていた疑いが指摘されたという。 

沖縄教員採用試験 旺文社問題集から“丸写し”状態 1冊から18問中13問

沖縄教員採用試験 旺文社問題集から“丸写し”状態 1冊から18問中13問
沖縄タイムス 2016年8月24日 16時0分配信

 沖縄県教育委員会が実施する公立学校教員候補者選考試験で、中学校と高校の英語教員向けのリスニング問題が、市販されている1冊の問題集の内容と酷似していることが23日分かった。昨年の試験では少なくとも18問中13問、今年の試験では18問中8問が該当する。一言一句、同じ内容の出題も多い。市販本の内容を試験問題に引用しても著作権法上の問題はないが、一部の受験生の間ではこの問題集から集中して出題されることが広まっており、試験の公平性が問われそうだ。(社会部・鈴木実、嘉数よしの)

 市販の問題集は、旺文社の「英検1級リスニング問題150」。

 昨年の試験でこの問題集を参考にしたとみられるのは、男女2人の会話を聴いて4択で答える問6、7、8、9のほか、一つの英文を聴いて関連する3問に答える問10〜12、問13〜15、問16〜18。

 会話や質問文まで全く同一の問題が複数あるほか、一部を言い換えたり省略したりしただけで、ほぼそのまま使っている問題もある。今年の試験でも、人の名前や固有名詞だけを修正した問題が目立つ。

 昨年の英語の試験の合格者は、中学が受験者217人中19人。高校は123人中5人で、いずれも狭き門になっている。

 県教委によると、選考試験の問題は複数の県職員や教員で担当しているという。

 同じ問題集からの出題が集中していることについて、県教委学校人事課は「まず事実関係を確認したい」としている。

 文部科学省職員課は「選考試験は公平公正が大原則」としつつ、「試験問題は各教育委員会が作成しており、仮に法令違反がなければ、個別具体的な内容についてコメントする立場にない」としている。

 今年の教員採用試験を巡っては、問題用紙の配布ミスで「中学理科」の受験者全員が1次試験合格となる不手際も起きている。

試験監督中にアダルト動画、教室全体に音声 教諭を処分(鹿児島)

試験監督中にアダルト動画、教室全体に音声 教諭を処分
朝日新聞デジタル 2016年8月24日(水)18時57分配信

 鹿児島県霧島市教委は24日、市立国分中央高の男性教諭(50代)が6月、教室での試験監督中にスマートフォンでアダルト動画を見ようとし、わいせつな音声を周囲に誤って流したとして、今月19日付で減給2カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市教委や同校によると、男性教諭は6月21日午前、2年生の教室で期末試験の試験監督中に、スマホに保存していたアダルト動画を見ようとした。音声を消していたつもりだったが、ほぼ教室全体に聞こえる音量で、わいせつな音声が数秒間流れたという。

 教諭は急いで電源を切ろうとしたが、あわててスマホを落としてしまい、消すのが遅れたらしい。試験はそのまま続けられたという。

 ツイッターへの書き込みが拡散し、翌22日に生徒の保護者が学校に問い合わせて発覚。数日後に全校生徒や保護者に謝罪したという。

 市教委などの調べに対し、教諭は事実関係を認め、「同僚や生徒に計り知れない影響を与えてしまった。誠に申し訳ない」と話しているという。

 市教委によると、校長が各教諭に、試験監督中は教室にスマホを持ち込まないよう指導していたが、今後は持ち込みを禁止する方針。会見した市教委の高田肥文教育長は「あらゆる機会を通じて、不祥事の根絶にねばり強く取り組んでいきたい」と述べた。(林国広)

メール返信何度も要求 岐阜の高校教諭処分

メール返信何度も要求 岐阜の高校教諭処分
CBCテレビ 2016年8月24日(水)18時40分配信

 岐阜県は、知り合いの女性に繰り返しメールの返信を要求したなどとして、警察に逮捕された県立高校の教諭を停職1か月の懲戒処分にしました。

 処分を受けたのは、下呂市の県立益田清風高校に勤務する33歳の教諭の男です。

 岐阜県教育委員会によりますと、この教諭は、知り合いの女性に繰り返しメールの返信を要求するなどしたストーカー規制法違反の疑いで、6月に警察に逮捕され、その後、高山簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けました。

 教育委員会の聞き取りに対し、この教諭は、「自らの行為が教育への信頼を失墜させ非常に申し訳ない」と話しているということです。教育委員会は、24日付で停職1か月の懲戒処分にしました。

25年前のわいせつで提訴…30代女性、小学校元教頭相手取り 富山

25年前のわいせつで提訴…30代女性、小学校元教頭相手取り 富山
産経新聞 2016.8.24 12:20

 約25年前に通っていた富山県内の小学校で教頭からわいせつな行為をされ、精神的な苦痛を被ったとして、金沢市の30代女性が24日までに、元教頭で富山市の80代男性に約1100万円の損害賠償を求め金沢地裁に提訴した。提訴は19日付。

 訴状によると、当時小学5〜6年生だった女性は、通っていた富山県の公立小学校で、教頭から胸や尻を触るなどのわいせつ行為や性的な虐待行為を複数回、受けた。女性は心理的に不安定になり、現在も精神科に通院している。

 原告の代理人弁護士によると、女性が4月、勤務先の上司に打ち明け発覚した。

<佐賀のプール>バルブ開放15時間 「責任」も水に?

<佐賀のプール>バルブ開放15時間 「責任」も水に?
毎日新聞 2016年8月23日 10時32分配信

 佐賀市で7月31日にあった佐賀トライアスロン大会の準備で、会場となった市立東与賀小の50メートルプールへの注水が約15時間続き、大量の水があふれていたことが22日、分かった。あふれた量は確認できていない。市教育委員会は、大会実行委員会との双方に落ち度があったとして、実行委側への水道料金の請求はしない方針。

 市教委学事課などによると、満水(水位約1・5メートル)にして貸し出す予定だったが、小学校で通常使う状態(同約1メートル)のままにしていた。前日の準備中にミスが分かったが、担当教諭が学校に来ることができなかったため、実行委側が電話で説明を受けながら注水を始めた。ただ、どの程度、バルブを開ければいいのか分からず、30日午後3時ごろから31日午前6時ごろまでの間、バルブを開けたまま放置してしまったという。翌朝、実行委があふれているのを見つけた。

 東与賀小への水供給を請け負う佐賀東部水道企業団によると、この間の注水量は1時間当たり約150トンとみられ、計約2000トン(約50万円)になると推定される。このうち大部分はあふれ出た可能性がある。企業団に「水道が使えなくなった」などの苦情は届いていないが、「水が出にくい状況があったかもしれない」としている。

 実行委事務局は「学校側にきちんと操作を確認すればよかった」と話した。市教委学事課は「(大会のあった)7、8月分の水道使用量は、昨年と比べても少ない。それぞれにミスもあったので、請求はしない」と説明した。【石井尚】

窃盗容疑で幼稚園教諭逮捕 デリヘル女性から、仙台

窃盗容疑で幼稚園教諭逮捕 デリヘル女性から、仙台
産経新聞 2016.8.22 22:34更新

 仙台中央署は22日、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)から派遣された女性従業員が持っていた店の金を盗んだとして、窃盗の疑いで横浜市戸塚区汲沢町、幼稚園教諭、成宮正哲容疑者(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は21日午後10時45分ごろ、仙台市青葉区内のホテルで、女性のバッグから店の売上金など3万円を盗んだ疑い。

知り合いの女児誘拐した高校職員を懲戒免職 東京都教委

知り合いの女児誘拐した高校職員を懲戒免職 東京都教委
サンケイスポーツ 2016.8.18 18:02

 東京都教育委員会は18日、知り合いの女児を誘拐したとして、警視庁にわいせつ目的誘拐容疑で逮捕され、加害目的誘拐罪などで公判中の都立高校事務職員吾妻亮被告(33)を懲戒免職処分とした。

 都教委によると、吾妻被告は1月、知人の女性宅を訪れ、女性の娘である女児に「大きなお菓子がある」と誘い、自宅に連れ込んだ。その後、睡眠導入剤が入ったココアを飲ませた女児の具合が悪くなり、女性宅に連れ帰ったという。

 吾妻被告は都教委に「女性に恋愛感情があり、子どもの面倒を見ていれば、女性に会えると思った」と話している。

 また、都教委は18日、4月に深夜の路上で女性に抱きつき、転倒させたとして、強制わいせつ致傷罪で起訴された都立高校教諭松井周矢被告(25)も懲戒免職にした。


こいつも前回と言ってること違うぞ
女児を自宅に連れ込んだ疑い 高校事務員逮捕NHKニュース 2016年1月14日 15時30分

警視庁によりますと、調べに対し吾妻容疑者は容疑を認め、「わいせつなことをするつもりでだまして連れ出した」と供述しているということで、警視庁がいきさつを調べています。

部活で頭打ち一時重体 大田原の中1、歩行や会話できず 栃木

部活で頭打ち一時重体 大田原の中1、歩行や会話できず 栃木
産経新聞 2016年8月21日(日)7時55分配信

 大田原市の市立中学校で7日、柔道部の練習中に1年の男子生徒(13)が投げられて頭を打ち、外傷性くも膜下出血で意識不明の重体になったことが20日、分かった。生徒は16日に意識が回復したが、歩行や会話ができず、入院してリハビリを続けている。

 同校によると、男子生徒は7日午前10時45分ごろ、武道場で3年生の男子部員(15)と練習中、大外刈りの技をかけられて投げられ、畳に背中と頭を強く打ちつけた。

 男子生徒は「痛い」と声を上げ一度は立ち上がったが、間もなくうずくまり前に倒れた。男性顧問(30)が声をかけたが、意識がなく119番通報した。

道東の50代教諭、酒気帯びで事故 「24時間以内」初公表(北海道)

道東の50代教諭、酒気帯びで事故 「24時間以内」初公表
北海道新聞 2016/08/21 08:00、08/21 11:24 更新

 道教委は20日、道東の特別支援学校に勤務する50代の男性教諭が、根室管内中標津町で酒気帯び運転をしたと発表した。道や道教委は7月、職員や教員が飲酒運転をした際は24時間以内に公表すると定めており、これに基づく初めての公表例。

 道教委によると、男性教諭は20日午前10時ごろ、中標津町内で車を運転して電柱に衝突。警察官が呼気検査を行ったところ、基準値を超えるアルコールを検出した。男性教諭は19日午後9時ごろと20日午前2時ごろの2回、焼酎計約600ミリを飲んだといい、「寝付けずに飲んだ」と話しているという。

 道教委や道は9月30日までを飲酒運転根絶に向けた強化期間と位置づけている。柴田達夫教育長は「大変遺憾。詳細な事実関係の把握に努め、厳正に対処する」とするコメントを出した。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Recent Comments
Archives
最新トラックバック
  • ライブドアブログ