教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

「買うの恥ずかしいから盗んだ」女性用下着万引 府立高教諭を現行犯逮捕

「買うの恥ずかしいから盗んだ」女性用下着万引 府立高教諭を現行犯逮捕
産経新聞 2017.11.19 09:25

 19日午前1時55分ごろ、大阪市中央区西心斎橋のディスカウントショップ「ドン・キホーテ道頓堀御堂筋店」で、男が女性用下着1点(販売価格853円)を盗んでいるところを警備員が発見。男が店を出たところで警備員が取り押さえ、駆けつけた大阪府警南署員が窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 同署によると、逮捕されたのは大阪府立高校教諭の男(30)。調べに対し「女性物の下着に興味があった。買うのが恥ずかしいので盗んだ」と供述している。

<頭髪損害賠償訴訟>地毛の色でない、と学校判断し指導

<頭髪損害賠償訴訟>地毛の色でない、と学校判断し指導
毎日新聞 2017/11/17(金) 22:35配信

 生まれつき茶色い頭髪を学校から黒く染めるよう強要されたとして、大阪府立懐風館高3年の女子生徒(18)が府に損害賠償を求めた訴訟を巡り、府教委は17日、学校が生徒の髪の色が地毛ではないと判断して指導したことを明らかにした。学校側は「生徒の髪の根元や頭頂部が全体の髪の色と比べて黒かった」と説明しているという。

 同校は校則で髪の毛の染色や脱色を禁止。染色などが分かれば元に戻すよう指導している。入学前の2015年3月末の登校日に、教諭3人が女子生徒の頭髪を調べ、髪の色が地毛でないと判断。他16人の新入生と一緒に指導したという。

 また府教委は、学校が今年4月から、不登校になった女子生徒の名前を名簿から削除したことは「許されるものではない」として同校に是正指導した。学校側は取材に「他の生徒から詮索されないようにと考え名簿に載せなかった。再び登校してきた際に元に戻すつもりだった」と釈明した。

 向井正博教育長は「結果的に訴訟に発展し、話し合いで解決できなかったのは申し訳ない」と述べた。府教委は頭髪指導に関する調査を全府立高校を対象に実施し、結果は公表する方針。校則についても改めて内容の点検を各校に指示する。

 一方、訴訟で生徒の代理人を務める弁護士は、毎日新聞の取材に府教委の説明を否定した。昨年9月以降、学校側との交渉で「何のために黒く染めさせているのか」と尋ね、地毛が茶色でも一度黒く染めたらそのままにするよう指導している、と説明があったという。高校入学時に教諭3人が髪の生え際を確認したという話は一度も聞いたことがないといい、「訴訟のために話を後から作ったのではないか」と批判した。

 生徒は中学時代も茶色の地毛を黒く染めるよう強要されたが、自ら染色や脱色をしたことはないと主張している。【岡崎英遠、藤顕一郎、遠藤浩二】


<女子高生・黒染め強要訴訟>学校は地毛が茶色いだけでなぜ生徒を “排除” したのか週刊女性PRIME 2017/11/7(火) 19:00配信

「茶髪がいると評判下がる」女子高生“黒染め強要”で学校側の言い分 文春オンライン 2017/11/3(金) 7:00配信

<髪染め強要訴訟>「人格侵害」生徒側訴え 大阪地裁初弁論 毎日新聞 2017/10/28(土) 0:03配信

「黒染め強要で不登校」生まれつき茶髪の女子高生が提訴 朝日新聞 2017年10月27日11時33分

山形大でパワハラ退職? 特別委設置、2カ月後めどに報告書

山形大でパワハラ退職? 特別委設置、2カ月後めどに報告書
産経新聞 2017/11/16(木) 7:55配信

 リチウムイオン電池の最先端研究施設「山形大学xEV飯豊研究センター」(飯豊町)で複数の職員が退職した背景にパワーハラスメント(パワハラ)があった可能性が高いとして、山形大学は15日、「キャンパスハラスメント特別対策委員会」を設置、2カ月後をめどに調査報告書を作成すると発表した。

 特別委の委員は、センターが同大工学部に属していることから工学部の教員が1人入るが、全体のメンバーは非公表としている。小山清人学長は「正確を期す上で委員は非公表にした」とし、調査報告書についても公表するかどうかは未定という。

 センターでは、センター長を務める同大教授が研究を支援する職員の机上に「役立たず」「ボケが!!」などの書き置きを残し、「おまえは偏差値40」などと職員を罵倒した疑いがある。同大では昨年10月ごろ、ハラスメントの相談窓口に「職場環境を改善してほしい」という相談があり、確認したが、同大は「問題はない」との結論を下していた。

 しかし、今月9日、同大職員組合が会見し、職員が提出したとする書き置きを公開。パワハラとみられる内容があり、小山学長は「写真を見て驚いた。私が聞いていたこと(結論)とは違っていた」として、14日付で特別委を設置したという。

 小山学長は「事実のあぶり出しをし、それがはっきりした時点で山形大学として何らかの手を打っていきたい」と述べた。


<山形大パワハラ>大学側、調査へ特別委設置 来年1月にも結果 河北新報 2017/11/16(木) 10:13配信

<山形大パワハラ>センター長「偏差値40」連呼 職員組合が暴言・書き置き公表 河北新報 2017/11/10(金) 10:01配信

<山形大パワハラ>職員の机に「役立たず」書き置き センター長筆跡か河北新報 2017/11/9(木) 9:31配信

<山形大ハラスメント問題>対策改善を 組合が要求書 河北新報 2017/10/28(土) 11:42配信

パワハラ訴え3人退職 山形大リチウム電池研究拠点 センター長による行為、常態化か河北新報 10/5(木) 9:38配信



<山形大アカハラ自殺>第三者調査委報告書「信用できる」遺族側が主張

<山形大アカハラ自殺>第三者調査委報告書「信用できる」遺族側が主張
河北新報 2017/11/18(土) 10:17配信

 山形大工学部(米沢市)の男子学生が2015年11月に自殺したのは、助教によるアカデミックハラスメント(アカハラ)が原因だとして、遺族が大学と助教に計約1億1900万円の損害賠償を求めた訴訟の弁論準備手続きが17日、山形地裁であり、遺族側はアカハラと自殺の因果関係を認めた第三者調査委員会の調査報告書について「信用性がある」と主張した。

 遺族側は、調査委が外部有識者4人で構成され、聞き取りの対象者も広く関係者を網羅していると強調。調査報告書の指摘通り「(助教のアカハラについて)遺族から3回も大学側に懸念が示されていた」として「その段階で適切な調査をしていれば自殺を防ぐことができた」と訴えた。

 助教が昨年10月、「長時間の説教を繰り返すなどの行為はアカハラに当たる」とする懲戒処分を異議なく受けたことにも触れ、「報告書の事実関係を否認する答弁と整合しない」と反論した。

 大学側は調査報告書について「聞き取りが不十分」「そのまま大学の判断とはならない」と主張している。

 次回の弁論準備手続きは2018年1月16日。


<山形大ハラスメント問題>対策改善を 組合が要求書 河北新報 2017/10/28(土) 11:42配信

<山形大アカハラ自殺>助教側、指導と自殺の因果関係を否定 河北新報 2017/9/27(水) 12:56配信

<山大アカハラ自殺>「裁判に影響」学長また説明拒む河北新報 2017/9/8(金) 10:58配信

<山形大アカハラ自殺>アドバイザー機能せず 両親、学生自殺前に相談
河北新報 2017/8/27(日) 12:52配信


<山形大アカハラ自殺>学内混乱、調査委設置に2ヵ月超 報告書「異常」と指摘
河北新報 2017/8/10(木) 12:10配信


<山形大アカハラ自殺>助教、自殺前に厳しい指導 学生「卒業できないかも」 河北新報 2017/8/9(水) 11:19配信

<山形大アカハラ自殺>第三者委報告 両親の相談共有されず
河北新報 2017/8/8(火) 10:57配信


<山形大アカハラ自殺>「ばれたら進級できない」学生、報復恐れ相談せず?
河北新報 2017/8/5(土) 10:11配信


山形大生アカハラで自殺 1年半以上公表せず 遺族は大学側を提訴
河北新報 2017/8/4(金) 11:43配信


<山形大生自殺>両親「アカハラが原因」 損害賠償求め提訴
毎日新聞 2017/8/3(木) 20:28配信

教え子と不倫発覚の東進ハイスクール・カリスマ講師、「汚れた本性」を元生徒たちが暴露

教え子と不倫発覚の東進ハイスクール・カリスマ講師、「汚れた本性」を元生徒たちが暴露
Business Journal 2017/11/01

高校1年の男子生徒にわいせつ行為…京都府立高の30代講師逮捕

高校1年の男子生徒にわいせつ行為…京都府立高の30代講師逮捕
産経新聞 2017.11.9 07:39

 鳥取県警米子署は8日、当時15歳で高校1年の男子生徒にわいせつな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで京都市右京区太秦桂木町、京都府立山城高講師の大島慎悟容疑者(38)を逮捕した。

 米子署によると「会ったことは事実だが、それ以外は身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年10月16日未明、インターネットで知り合った鳥取県米子市の生徒を自宅から連れ出し、同市内のホテルでわいせつな行為をしたとしている。

 生徒が県警に相談し、発覚した。

九九の暗唱させながら…長崎の小学教諭、教室で児童盗撮

九九の暗唱させながら…長崎の小学教諭、教室で児童盗撮
朝日新聞デジタル 2017/11/18(土) 17:25配信

 長崎市立小学校の男性教諭(61)が今月、教室内で女児らのスカート内を盗撮していたことがわかった。同市教育委員会の調査で、教諭は複数回の盗撮行為を認めているという。

 市教委によると、教諭は今月13日午後の昼休み、2年生を1人ずつ教室に入れて九九の暗唱を確認する際、机の下で私物のタブレット端末を使い、複数の児童の下半身を動画撮影したという。児童の一人が不自然な動作に気づき、保護者が学校に通報。同日夕、学校が教諭に確認したところ、行為を認めたという。

 9、10日にも同様の行為をしたことを認め、タブレットに数分の動画が複数残っているのを学校が確認した。教諭は「撮影した画像がほしかった」と話しているという。

 教諭は県内の学校で教頭を務めた経歴があり、一昨年に定年退職。この学校には再任用で今春に着任していた。

 学校は16日、教諭が九九を確認した約50人の児童の保護者に事情を説明。17日には全校児童を対象に保護者会を開いた。教諭は14日から自宅謹慎している。

遠征費不正受給や不適切メッセージ 群馬県立高教諭を停職

遠征費不正受給や不適切メッセージ 群馬県立高教諭を停職
産経新聞 2017/11/18(土) 7:55配信

 部活動で指導していた女子生徒に不適切なメッセージを送ったほか、県外遠征に際して県から旅費計約25万円を不正受給したとして、県教育委員会は17日、東毛地域の県立高校の男性教諭(41)を停職6カ月の懲戒処分としたと発表した。16日付。

 県教委によると、教諭は今年7月下旬から10月上旬にかけ、無料通話アプリ「LINE」で女子生徒に対し、事務連絡に混じって「かわいいね」「大好きだよ」などと、教員として不適切な内容のメッセージを数回送信した。

 また、平成24年から今年10月にかけ34回にわたり、県外遠征時の生徒引率に県教委が禁止している私有車を使用。うち27回は公共交通機関で引率すると届け出て、旅費の不正受給を繰り返した。

 いずれも匿名の電話で発覚した。教諭は、私有車を引率に使用した理由を「生徒のため」などと釈明。不正受給した旅費は部活の運営費に充てていたといい、全額返還した。

 県教委は「教育公務員の信用を失墜するものであると重く受け止める」としている。

セクハラ高校教諭戒告 県教委(宮崎)

セクハラ高校教諭戒告 県教委
宮崎日日新聞 2017/11/18(土) 12:04配信

 県西部の高校で女子生徒が男性教諭からセクハラ被害を受けたと学校側に訴えていた問題で、県教委は17日、肩車をするなどして精神的苦痛を与えたとして、この男性教諭を戒告処分にした。

未成年にみだらな行為 宮城の20代教職員懲戒免職

未成年にみだらな行為 宮城の20代教職員懲戒免職
KHB東日本放送 2017/11/17(金) 18:19配信

宮城県内の20代の教職員が未成年にみだらな行為をしたとして懲戒免職となりました。懲戒免職となった20代の教職員は、今年5月、18歳未満と知りながら未成年者と職員の自宅でみだらな行為を行ったということです。県教委は未成年者の家族が「公表を控えてほしい」としていることから、教職員の性別などを明らかにしていません。また、手当てを不正に受給した高校職員が減給3カ月、同僚の女性職員に不適切な言動を行った小学校職員が減給1カ月の懲戒処分を受けました。この他、先月、知人の部屋に侵入したとして現行犯逮捕された柴田農林高校の事務職員は戒告の処分です。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Recent Comments
Archives
最新トラックバック
  • ライブドアブログ