教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

男子高生にAV見せ股間触る 「距離感誤った」教諭停職(大阪)

男子高生にAV見せ股間触る 「距離感誤った」教諭停職
朝日新聞 2016年7月29日19時18分

 男子生徒に学校内でアダルト動画を見せるなどしたとして、大阪府教育庁は29日、府立高校の社会科担当の男性教諭(36)を停職6カ月の懲戒処分とし発表した。被害生徒から相談された担任教諭(51)が管理職に報告しなかったとして、この担任と校長(57)を厳重注意処分とした。
 府教育庁によると、男性教諭は2014年12月〜16年2月、講義室や自習室でスマートフォンやDVDのアダルト動画を男子生徒4人に見せ、うち3人の股間を触った。別の複数の男子生徒に性器の大きさや性交渉の有無を尋ねる言動も繰り返したという。男性教諭は「生徒と同じ気分になってしまい、距離感を誤った」と話しているという。
 被害生徒の一人が今年6月、学校が対応しなかったとして、地元の教育委員会に相談して発覚したという。

女性宅に侵入…バイクと接触事故 教諭2人を懲戒処分/県教委

女性宅に侵入…バイクと接触事故 教諭2人を懲戒処分/県教委
埼玉新聞 2016年7月28日(木)22時7分配信

 埼玉県教育委員会は28日、交通事故で男性に約2カ月のけがを負わせたとして、久喜市の公立中学校の女性教諭(59)を減給1カ月(10分の1)の、住居侵入容疑で吉川署に逮捕された三郷市立高州小学校の男性助教諭(28)を停職6カ月の、それぞれ懲戒処分にしたと発表した。男性助教諭は同日付で依願退職した。

 県教育局小中学校人事課によると、女性教諭は3月7日午前11時45分ごろ、久喜市吉羽で乗用車を運転中、左折しようとしたところ、前方から対向してきたミニバイクの男性と接触、左腕骨折のけがを負わせた。女性教諭は約1時間前に実父が亡くなった連絡を受け、退勤する途中だった。

 男性助教諭は4月29日午後10時55分ごろと翌30日午後11時25分ごろ、三郷市の同じ女性宅の敷地内に侵入した。防犯ライトが点灯するなどしたために逃走したが、住宅の防犯カメラに姿が映っており、発覚した。助教諭は「マラソンを終えて帰宅途中、楽しそうに会話する声が聞こえ、会話内容を聞きたかった」と話しているという。


うそつけ! 以前と言ってる事違うじゃないか!

「風呂場のぞくため」小学校助教諭、住居侵入の疑いで逮捕/吉川署 埼玉新聞 2016年5月24日 22時24分配信

同署によると、三浦容疑者は「風呂場をのぞくため敷地に入った」と容疑を認めている。三浦容疑者は三郷市内の小学校に勤務。住人と面識はないとみられる。住宅の防犯カメラに風呂場をのぞく人の姿が写っており、住人が同署に被害相談をしていた。

富山大学准教授、財布盗み逮捕

富山大学准教授、財布盗み逮捕
日テレNEWS24 2016年7月26日 13:13

 先月、富山市内のスーパーマーケットで財布を盗んだなどとして富山大学准教授の男が逮捕された。

 窃盗と詐欺の疑いで逮捕されたのは、富山市に住む富山大学総合情報基盤センターの准教授・奥村弘容疑者(40)。警察などによると、奥村容疑者は先月29日、富山市内のスーパーマーケットで男性(60代)から現金約500円とクレジットカードなどが入った財布を盗んだ疑いが持たれている。その上で近くのガソリンスタンドで、財布に入っていたクレジットカードを使って、ガソリン約60リットルを給油した疑い。

 警察は、事件があった日に奥村容疑者のスーパーマーケットのポイントカードが使われていたことや、店員への聞き込みなどによって奥村容疑者を特定したという。

 警察の調べに対し、奥村容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。富山大学は「容疑の内容が事実であれば大変遺憾である。今後、大学として事実関係を調査の上、厳正に対処したい」とコメントしている。

岡山大教授を停職1カ月 試験資料を授業で事前配布 「忙しくてミスで」

岡山大教授を停職1カ月 試験資料を授業で事前配布 「忙しくてミスで」
産経新聞 2016.7.27 18:45更新

 岡山大は27日、薬学部の学生の技能習熟度などを測る昨年12月の客観的臨床能力試験(OSCE)に関し、採点基準を記した表の一部を事前に授業で配布したとして大学院医歯薬学総合研究科の50代男性教授を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。26日付。

 岡山大によると、別の教員2人が試験の5日前、学生が授業の資料をまとめたファイルの中に、採点基準の表の一部があることを見つけた。

 試験は予定通りに実施されたが、全国薬科大学長・薬学部長会議の下に設置されている薬学共用試験センター(東京)が「問題内容を事前に類推できた可能性があり公平性に欠く」として、特例追試験の実施を通知した。

小池一夫カテゴリの移動

小池一夫の金銭問題についてのまとめのコメント欄が面白いことになってます。
議論に決着がつかないようですので、情報をお持ちの方はご参加ください。

せっかくですので、小池一夫カテゴリを一番上に移動しました。

懲戒処分 飲酒し店主暴行、男性教諭を減給 県教委 /山梨

懲戒処分
飲酒し店主暴行、男性教諭を減給 県教委 /山梨
毎日新聞2016年7月28日 地方版

 県教育委員会は27日、酒に酔って飲食店の男性店主の顔を蹴りけがをさせたとして、笛吹市内の公立中に勤務する50代男性教諭を減給3カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表し、謝罪した。男性教諭は県教委の聞き取りに「すべての方に申し訳なく思っている」と述べたという。

 同教委によると、教諭は昨年9月、笛吹市内の飲食店で同僚と酒を飲み、その後、自宅近くまで車で送ってくれた店主の顔を蹴り全治2週間のけがをさせた。店主が県警に被害届を出していたという。

 傷害容疑で捜査していた甲府区検が先月23日付で教諭を不起訴処分(起訴猶予)とし、示談も成立したことなどを踏まえ、処分を行った。また、笛吹市教委は監督責任を問い、当時の勤務先の校長を厳重注意したという。【藤河匠、松本光樹】

学校前の店先で缶酎ハイ飲んだ教諭、校長が発見(兵庫)

学校前の店先で缶酎ハイ飲んだ教諭、校長が発見
読売新聞 2016年07月27日 14時47分


 3度にわたって勤務先の学校を抜け出し、缶酎ハイを買って飲んだとして、兵庫県教委は26日、尼崎市立小学校の男性教諭(45)を戒告の懲戒処分とした。

 校長が学校前のコンビニエンスストアで飲酒しているのを見つけ、発覚した。

 発表では、教諭は昨年9月〜今年2月、3度にわたり、日中の授業がない時間帯に小学校を出て、コンビニで缶酎ハイ計3本を購入し、店先で飲んだ。

 「教諭から酒のにおいがする」との情報が市教委に寄せられ、注視していた校長が昨年12月、飲酒を見つけ、市教委に報告した。教諭は今年2月にも、コンビニで酒を飲んでいるのを校長に発見されたという。教諭は「不登校児童の指導などでストレスがたまっていた」と話している。

40代男性教諭 酒気帯び運転で停職3か月/富山

40代男性教諭 酒気帯び運転で停職3か月/富山
チューリップテレビ 2016年7月27日 20時29分配信

 県教育委員会は、今年4月に酒気帯び運転で摘発された40代の男性教諭を27日付けで、停職3か月の懲戒処分にしました。

 また、教科書会社が検定中の教科書を教員に見せ謝礼を渡していた問題でも関係した教員について訓告処分が相当とする旨を、該当する市と町の教育委員会に通知しました。
 停職3か月の処分を受けたのは、高岡市内の県立高校に勤める40代の男性教諭です。
 県教委によりますと、男性教諭は、4月28日の夜、高岡市内の飲食店で飲酒した後自家用車を運転し、検問中の警察官に酒気帯び運転で摘発されました。
 県教委では、今年3月にも職員の酒気帯び運転が発覚していることから、再発防止に向け、今回から新たに停職期間が明けた後にも一定程度の研修期間を設けるとしています。
 また、県教委は、教科書会社が検定中の教科書を教員に見せ、謝礼を渡していた問題で、関係する会議などに参加した教員に対する措置について最も重いもので、現金5万円を受け取った中学校の校長を厳重書面訓告とした他、職位や謝礼の額に応じて3人を書面訓告に、14人を口頭訓告としました。
 県教委では今後、改めて教職員の綱紀粛正を徹底するとともに、教科書採択にあたっては疑念を抱かれるような行為を行わないよう指導の徹底を図るとしています。

チューリップテレビ

勤務時間中に飲酒 県教委が小学校教諭ら戒告処分(兵庫)

勤務時間中に飲酒 県教委が小学校教諭ら戒告処分
2016/7/26 17:41 神戸新聞NEXT

 兵庫県教育委員会は26日、勤務時間中に飲酒した尼崎市立小学校の男性教諭(45)と、推薦入試の願書を出し忘れた同市立中学校の男性主幹教諭(52)を戒告処分とした。

 県教委によると、市立小教諭は昨年12月4日、給食後に学校前のコンビニで缶酎ハイを買い、店の前で飲酒。今年2月3日にも、休み時間の午前10時半ごろ、同じコンビニで缶酎ハイを買って飲んだという。教諭は「仕事における精神的なストレスを忘れたかった」と話しているという。

 市立中教諭は今年2月、県立日高高校(豊岡市)の推薦入試受験を希望する女子生徒の願書を出し忘れた。後日、特例で願書が受理された。監督責任として、同中学校の校長を訓告処分とした。

(上田勇紀)

性暴力の実相 本紙連載に反響 先生の裏切り傷深く

性暴力の実相 本紙連載に反響 先生の裏切り傷深く
西日本新聞 2016年07月25日 10時34分


 力関係や信頼関係を背景にした教職員による生徒への性暴力。その実態を取り上げた連載「性暴力の実相」第4部に、読者から多くの声が寄せられた。教師のセクハラ行為に苦しめられた女性、被害を訴えた娘を学校に精神疾患扱いされた親、60年以上前の心の傷になおも縛られる人…。取材班は被害の根深さをあらためて実感した。

 40代の女性は「先生の言うことは絶対と教育された。エッチなことをしてくるなんて考えたこともありませんでした」とメールにつづった。小学6年の時、音楽の男性教諭から笑いながら胸を触られたという。「大人になって性的行為を受けていたと気付いた。何も言えない生徒にそんなことをして腹が立ちます」

 小学5年の時に、50代の男性教諭からセクハラをされたという30代女性。誰にも相談できず、我慢して登校し続けたつらい経験を明かし、「いまも悩んでいる女の子たちがたくさんいると思う。私になにができるだろう…」と自問した。

 福岡県内の父親は最近、中学2年の娘が担任の男性教諭からキスされたことが分かったという。突然のことにうろたえ、苦悩する胸の内を書いた。別の親は娘が男性教諭にわいせつ行為をされたが、学校の対応で二次被害に遭ったという。男性教諭は同僚の信頼が厚く、被害の訴えを誰も信じてくれなかったばかりか「学校長からは精神科に行くよう勧められた」。娘は教師不信で不登校になり、リストカットを繰り返した。

 教師への恋愛感情を利用され、わいせつ行為を受けたとの声もあった。10代半ばで男性教諭と性的関係を持った30代女性は「彼がしたことは犯罪だったと、今は落ち着いて理解できる。教職者から性暴力を受けた被害者は、ずっと罪悪感に苦しめられる」。

 教師と生徒の力関係がより強く表れる部活動については、「女子の指導は女性教諭がするよう義務付けないと被害はなくならない」という指摘も。「教師と生徒が個人的にメールや携帯電話でやりとりをしていること自体がおかしい」という意見も寄せられた。

 70代の女性から届いた手紙には、小学生のときに男性教諭から受けたわいせつ被害が切々とつづられていた。教職員の“裏切り”が、幼心にいかに深い傷を残すのか。「むかし昔の体験ですが、人生の汚点としていまも心の傷は深く、癒えるものではありません」。ドイツ在住の50代女性は「性暴力が重大な犯罪で人権侵害であることを、多くの人が認識してほしい」と願った。

=2016/07/25付 西日本新聞朝刊=
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Recent Comments
最新トラックバック
  • ライブドアブログ