教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

※暴力事件として報道されているものであっても、それが指導の範囲内と看做されるものに関しては、ここでは取り上げません。
※文部科学省の職員の子供を義務教育期間中は公立に通わせる事を法律で義務づけるしか、教師の質の向上は望めないと感じます。
あとお願いだからUSBメモリーは自宅の鍵にストラップでつなげておいて下さい。

キッズライン事件後も進むシッター規制緩和、民間オンライン研修・都は夜間保育を検討…犯罪歴確認の議論を


キッズライン事件後も進むシッター規制緩和、民間オンライン研修・都は夜間保育を検討…犯罪歴確認の議論を
中野円佳  ジャーナリスト
2020/7/1(水) 6:00

「小児性愛者だと見抜けなかった」キッズライン 関係者59人が告発する“性犯罪シッター連続逮捕”の真実


「小児性愛者だと見抜けなかった」キッズライン 関係者59人が告発する“性犯罪シッター連続逮捕”の真実
文春オンライン 中野 円佳  2020/07/09


 7月2日、参議院厚生労働委員会では立憲民主党の田島麻衣子議員から加藤勝信厚生労働大臣に対してこんな質問があがった。

「ベビーシッターで性犯罪が起こりました。(中略)ベビーシッター利用支援事業において、使う側が任意で調べたいときにはベビーシッターさんの過去の犯罪履歴の照会ができるように、こういった仕組みづくりというのは可能でしょうか」




レビュー偽装も発覚「性犯罪シッター事件」の裏でキッズラインが見逃していた“シッター不適格者”たち【関係者59人が告発】
文春オンライン 中野 円佳  2020/07/09


 キッズラインに登録する男性シッター2人が、シッター先の子供へのわいせつ行為で相次いで逮捕された事件。キッズラインは事件発覚後、男性シッターの登録停止や、現場への録画・録音機器の導入を発表している。

神戸大大学院、メール誤送信 他人の合否情報が流出

神戸大大学院、メール誤送信 他人の合否情報が流出
神戸新聞NEXT 2020/7/10(金) 12:03配信


 神戸大学大学院海事科学研究科(神戸市東灘区)は10日、5月に実施した博士課程(前期)推薦入試の事前審査結果について、受験者2人に、誤って他の受験者の合否情報も電子メールで送信した、と発表した。

 同研究科によると、5月22日、書類などによる事前審査結果を受験者に知らせる際、中国在住の2人のうち、不合格者には不合格者全員の、また合格者には合格者全員の名前を記したファイルを、誤って個人メールに送ったという。

 担当職員が直後に気付き、誤送信した2人に電話でメールの削除を依頼。ほかの受験者にも郵送やメールで経緯を説明した文書を送り、謝罪したという。

 事前審査の結果は例年郵送しているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で国際郵便が滞っていたため、国外居住者には電子メールで通知していた。同研究科は「複数による十分なチェックができていなかった。ミス防止に努めたい」としている。(斉藤絵美)

会場の「誤記載」で試験開始遅れる 教員採用試験で県教委

会場の「誤記載」で試験開始遅れる 教員採用試験で県教委
カナロコ by 神奈川新聞 2020/7/12(日) 21:10配信


 県教育委員会は12日、同日実施した公立学校教員採用試験の小学校一般選考で、受験者の一部の受験票に間違った試験会場を記載するミスがあり、試験開始時刻を45分繰り下げるトラブルがあったと発表した。希望者には再受験の機会を設けるなどの救済措置を検討するとしている。

 県教委によると、県立湘南台高校と県立藤沢総合高校を会場に約390人が受験。このうち湘南台高に集まった102人と藤沢総合高に集まった85人の受験者に、会場を取り違えて通知したため、電車と徒歩で両校間をそれぞれ移動してもらう必要が生じた。

 通知ミスは、受験票を発行した教職員人事課と、会場を設営した湘南三浦教育事務所との連絡・確認が不十分だったためという。会場に到着した受験者からの指摘で誤りに気づいた。

 県教委は予定通り31日に選考結果を発表するが、希望があった場合には再受験の機会を設けるなどの措置を検討する。

宮古島市の中学校教諭、酒気帯び運転疑いで逮捕 基準値4倍のアルコール 「酒抜けてると」

宮古島市の中学校教諭、酒気帯び運転疑いで逮捕 基準値4倍のアルコール 「酒抜けてると」
沖縄タイムス 2020/7/11(土) 8:35配信

 沖縄県の宮古島署は10日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、宮古島市の中学校教諭の男性(39)を現行犯逮捕した。調べに対し「酒は抜けていると思った」と容疑を否認している。呼気からは基準値約4倍のアルコールが検知された。

「死ね」暴言や頭髪指導で生徒の髪切る体罰…県教育局が調査 被害生徒、最多82人 小学校では確認されず

「死ね」暴言や頭髪指導で生徒の髪切る体罰…県教育局が調査 被害生徒、最多82人 小学校では確認されず
埼玉新聞 2020/7/11(土) 9:20配信


 埼玉県教育局は10日、さいたま市を除く県内公立学校の2019年度の体罰実態の調査結果を発表した。被害に遭った生徒数は調査開始以来最多の82人となり、小学校では体罰は確認されなかった。

 同局によると、体罰調査は12年度から行われ、17年からは暴言も対象となった。暴言ではその場にいる多くの生徒が被害を受けるため、被害人数が増えるという。体罰を行った教職員は同10人増の31人で、「感情をコントロールできないなど課題を抱える教員がいる。当事者意識を高める研修を行う」とした。

 体罰の件数は中学校で10件、高校で22件、特別支援学校で3件の計35件(前年度比2件減)で、中学校8校、高校17校、特別支援学校3校の計28校(同19校減)で発生した。

 被害生徒数は中学校で34人、高校で45人、特別支援学校で3人。中学校では運動部の顧問の教諭1人が他校との試合中に生徒7人の前で「死ね」「何やってるんだ」などと暴言を吐くことが3度あったという。また、高校では頭髪指導で男子生徒25人の髪が教諭3人によってはさみで切られた。頭髪指導について同局は「指導の在り方への認識に問題がなかったか、学校に指導を行う」と話した。

 体罰が行われた場面は授業中が13件、部活動が12件と多く、場所は運動場・体育館が14件で最多。主な被害は負傷なしが19件、その他(精神的苦痛)が10件。首に手を当てたり、足にボールを当てたりしてあざができるなど外傷も3件あった。

 体罰を行った教員は30代が最多の9人で、次いで50代が7人。1人が戒告、24人が訓告などの処分を受けた。

 調査は県内の市町村立小学校、中学校、高校など1060校と県立中学校、高校、特別支援学校計176校の児童生徒、保護者、教職員を対象に記名式のアンケートで行われた。

早大教授、パワハラで停職 学生を「ばか」呼ばわり

早大教授、パワハラで停職 学生を「ばか」呼ばわり
共同通信 2020/7/10(金) 18:11配信


 早稲田大は10日、学生を「ばか」呼ばわりにするなど高圧的な言動を繰り返したなどとして、教育・総合科学学術院の60代の男性教授を停職6カ月の懲戒処分にした。

 早大によると、教授は2019年4〜8月、担当授業を受けていた複数の学生に対し、人格を否定するような発言をしたり、ばか呼ばわりをしたりした。会議で別の教員の発言を否定し、怒鳴り散らすこともあった。8月に学生から相談があり、発覚した。

 教授は事実を認めているという。早大は「再発防止に向けた取り組みを一層強化する」としている。

論文撤回の昭和大病院教授、日本麻酔科学会の常務理事を辞任 連名で執筆の講師は退職

論文撤回の昭和大病院教授、日本麻酔科学会の常務理事を辞任 連名で執筆の講師は退職
毎日新聞 2020/7/10(金) 18:06配信


 昭和大病院(東京都品川区)の教授と講師が連名で執筆した論文6本が撤回された問題で、日本麻酔科学会は、教授が学会常務理事を辞任したことを明らかにした。2人は連名の論文を100本以上作成しており、学会は調査委員会を設置して調査している。

 学会によると、教授は2019年5月に常務理事に就任した。本来の任期は21年6月までだったが、20年6月25日に辞任した。本人から「一身上の都合により辞任したい」と申し出があり、受理したという。

 教授と講師が論文を投稿した学術誌の編集者からデータ不正の指摘があり、学会は3月に調査委員会を設置した。16〜19年に日米の学術誌に掲載された6本が、「不正があった」などとして、既に撤回されている。さらに、別の米国の学術誌も論文1本の撤回作業に入っている。この学術誌は、2人の論文を15〜20年に約100本掲載。学会関係者によると、特定の研究者の論文がこれだけの数、一つの学術誌に掲載されることは「一般的ではない」という。

 昭和大によると、講師は同大を既に退職。調査委を設置して調査している。【小川祐希】


昭和大病院元医師の論文に疑問、医学誌掲載後削除2009年11月21日9時5分配信 読売新聞

同僚のロッカーからジュースなど盗む 愛知県教委の職員を停職処分に

同僚のロッカーからジュースなど盗む 愛知県教委の職員を停職処分に
CBCテレビ 2020/7/11(土) 0:26配信


 同僚職員のロッカーから、ジュースやカップ麺40個以上を盗んだとして、愛知県教育委員会の50歳の男性職員が10日、停職6か月の懲戒処分を受けました。

 停職6か月の懲戒処分を受けたのは、愛知県教育委員会東三河教育事務所の50歳の男性職員です。

 男性職員は、去年2月からことし4月にかけて、同僚職員4人のロッカーに保管されていた、紙パックジュースやカップ麺あわせて42個を盗んだということです。

 同僚職員が、ロッカーに設置したカメラに盗難の様子が映っていたことから発覚。男性職員は、「ばれないと思った」などと話しているということです。

 また、県教委は、釣具店で万引きを繰り返し、釣り針など14万円相当を盗んだとして、大府特別支援学校の35歳の男性教諭を、停職6か月の懲戒処分としました。

中学生にわいせつ行為 元高校教師に執行猶予付き判決 浜松市

中学生にわいせつ行為 元高校教師に執行猶予付き判決 浜松市
テレビ静岡NEWS 2020/7/11(土) 12:00配信

女子中学生を自宅に連れ込み、わいせつな行為をした元高校教師の男に執行猶予付きの有罪判決です。

判決を受けたのは静岡県立高校の元教師・足立佐武郎被告(30)で、今年4月、SNSで知り合った女子中学生を車で自宅に連れ込み、わいせつな行為をしました。

判決公判で地裁浜松支部の山田直之裁判官は、判断能力の未熟さに付け込んだ犯行で悪質と指摘した一方、今後は家族が監督するなどとして、懲役1年6カ月、執行猶予4年の判決を言い渡しました。

また県教育委員会は、先月16日付けで足立被告を懲戒免職としています。


誘拐元教諭に有罪 わいせつ目的「悪質」 地裁浜松支部判決
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 2020/7/10(金) 12:54配信

 少女=当時(14)=を車で誘拐し、わいせつ行為をしたとして、わいせつ誘拐と静岡県青少年環境整備条例違反の罪に問われた浜松市西区、元県立高教諭の男(30)の判決公判で、静岡地裁浜松支部は10日、懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 山田直之裁判長は判決理由で、会員制交流サイト(SNS)で知り合った少女に対し、わいせつな内容のメッセージを送った点から「当初から強固なわいせつ目的で誘拐した」と指摘。「判断能力が未熟な少女につけ込んだことは悪質」と強調した。一方で、「前科前歴がなく、家族が責任を持って監督する意思がある」と執行猶予の理由を説明した。

 判決によると、被告は4月5日午後4〜10時ごろ、わいせつ目的で少女を浜松市内から乗用車に乗せて誘拐し、18歳未満であると知りながら自宅でわいせつな行為をした。


女子中学生にわいせつ行為 静岡県立高校の教師に1年6カ月を求刑 静岡テレビ静岡NEWS 2020/6/11(木) 9:00配信
女子中学生を自宅に連れ込みわいせつな行為をした罪に問われている県立高校の教師の男。
検察は1年6カ月を求刑しました。
起訴状などによりますと、県立高校の教師・足立佐武郎被告はSNSで知り合った女子中学生を車で自宅に連れ込みわいせつな行為をしたとされています。
10日の初公判で足立被告は起訴内容を認めました。
検察側は足立被告がSNSでのやり取りではすぐにわいせつな話を持ち出すなど、当初から強固なわいせつ目的で連絡した指摘し、懲役1年6カ月を求刑しました。
一方、弁護側は「反省している」として情状酌量を求めています。


14歳の少女を誘拐し、わいせつ行為か 高校教師を起訴 静岡地検浜松支部静岡朝日テレビ 2020/4/28(火) 11:52配信
 当時14歳の少女を誘拐し、わいせつな行為をしたとして、静岡地検浜松支部は県立高校の教師の男を起訴しました。
 わいせつ誘拐などの罪で起訴されたのは、静岡市の30歳の県立高校教師の男です。起訴状によりますと、高校教師の男は今月上旬にインターネットを使って当時14歳の少女を呼び出し、静岡市内の自宅に連れ込んでわいせつな行為をしたとされています。
 調べによりますと少女が帰宅しないのを不安に思った家族が警察に相談して事件が発覚し、高校教師の男が未青年者誘拐の疑いで逮捕・送検されていました。


10代少女を自宅に連れ去ったか 30歳の高校教師を逮捕 静岡県警・浜北署テレビ静岡NEWS 2020/4/7(火) 12:05配信
県内の高校につとめる30歳の教師が、家出人捜索願が出された10代の少女を自宅に連れ去っていたとして、逮捕されました。
未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、県立高校の教師・足立佐武郎容疑者(30)で、警察によりますと4月上旬、県西部に住む10代の少女を静岡市葵区にある自宅に連れ去った疑いです。
少女は教え子ではなく、2人はネット上で知り合ったとみられ、足立容疑者が県西部まで車で迎えに行き、少女を約1日家にいさせていました。
警察は、足立容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。
県教育委員会は「事実関係を確認中です」としています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ