教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

わいせつ 2教員、懲戒免職処分に 県教委 /茨城

わいせつ 2教員、懲戒免職処分に 県教委 /茨城
毎日新聞2017年2月25日 地方版

 児童・生徒にわいせつな行為をしたとして、県教育委員会は24日、龍ケ崎市立小学校講師、岩井孝義被告(26)=強制わいせつ罪で公判中=と県央地域の県立高校教諭、堀江長史被告(46)=児童福祉法違反罪で起訴=をそれぞれ懲戒免職処分にした。

 岩井被告は昨年11月11日、勤務校内で児童の下半身を触ったとされる。堀江被告は同9月17日、勤務校の国語科準備室内で18歳未満の女子生徒とみだらな行為をしたとされる。いずれも現在は認めているという。県教委は監督責任を問い、両校の校長を文書訓告とした。

 県教委によると、今年度の教職員の懲戒処分は18人(昨年度は13人)となり、わいせつ事案は6件に上る。【松本尚也】


児童に対するわいせつな行為の疑い、公立小の26歳講師の男逮捕TBS系(JNN) 2016/11/26(土) 6:00配信

<児童福祉法違反容疑>国語準備室でわいせつ行為 教諭逮捕 毎日新聞 2017/1/23(月) 18:27配信

女性の“不倫現場”を撮影し面会強要、逮捕されたのは小学校教頭だった…異常で執拗な犯行の不可解な“動機”

【衝撃事件の核心】
女性の“不倫現場”を撮影し面会強要、逮捕されたのは小学校教頭だった…異常で執拗な犯行の不可解な“動機”
産経新聞 2017.2.24 05:30更新


 女性が自宅に帰ってくると、ガレージに差出人名のない手紙。見ると自分と知人男性が会っているところを写した写真と、「バレたら今の生活ともお別れです」と脅し、面会を強要する文句が…。滋賀県警がストーカーのような卑劣な手段で複数の女性を脅していた男を逮捕してみれば、なんと小学校の現職教頭だった。男はドライブインなどで面識のない女性に目をつけ、「不倫をしている」と思い込んだ場面をひそかに撮影。女性を尾行し自宅を突き止めるなどして犯行を重ねていた。女性に金銭や肉体関係を要求した形跡はなく、面会を求めるだけで、いずれも未遂に終わったが、執拗(しつよう)に女性を付け狙った目的は何だったのか。「不倫をやめさせようと思った」。こう“動機”を供述した男だが、不可解さは消えない。


デジカメや携帯で“証拠撮影”

 女性を脅して無理やり面会しようとしたなどとして滋賀県警甲賀署に3件の強要未遂容疑で逮捕され、同罪で起訴されたのは、同県東近江市立小学校の教頭(50)=2月17日付で懲戒免職=だ。大津地裁で1月に開かれた初公判では、起訴内容をすべて認めた。

 検察側の冒頭陳述によると、男は以前から県内のドライブインやホテル付近で、自分の車から男性の車に乗り換える女性を探し、その様子や女性の車をデジカメや携帯電話で動画撮影していた。さらに目を付けた女性は車を運転するなどして尾行し自宅を確認、家族構成も調べていた。

 立件されたケースでは、昨年10月上旬に県内のドライブインで女性(46)が知人男性の車に乗り込む姿を目撃し、その様子などを動画撮影。女性を尾行し、自宅や家族構成を割り出していた。

 その後、女性宅にマスクを着用して訪れ、女性に「この前、ドライブインにいたでしょ」などと声をかけ、その場を去った。さらに11月上旬に女性が男性と待ち合わせていた画像と「ご主人にバレると、きっと終わっちゃいます」などと書いた紙を女性宅のガレージに置き、指定した日時と場所に1人で来るよう強要した。

 しかし女性が従わず、同署に被害届を出したため未遂に終わった。画像や手紙は勤務先の小学校のデジタルカメラやパソコン、プリンターを使用して作成していた。


犯行は100件?

 別の女性(40)のケースでは、ホテル付近で男性と一緒にいる姿を目撃。女性を尾行して自宅や家族構成を割り出すと、9月上旬、「男とホテルから出てきた映像あるよ」などと書いたメモを女性宅のガレージに置いて脅し、一緒に置いた別の紙に携帯電話の番号を書くよう強要した。

 女性が指示に従わなかったため、さらに男は11月、デジタルカメラを使い、ホテルの出入り口付近と女性宅に置いてあった車を撮影。校内のパソコンで2枚の写真を合成し、女性の車がホテルに駐車しているかのような画像を作成し、「(面会に)来なかったり、2人以上(で来た)なら近所に配ります」などと書いた文書と画像を女性宅に置いた。こちらも、女性が被害届を出したため未遂に終わった。

 男は、狙いを付けた女性の特徴や状況、車種などを携帯電話にメモ書きしたりICレコーダーに吹き込むなどして記録。その数は「50〜100件ほどになる」と述べている。

 また脅迫する文書や画像を校内のパソコンなどを使って作成する際は指紋がつかないように軍手を着用。パソコンにはパスワードを付けて文書を保存していたという。


「不倫をやめさせるため」

 男の動機はいまひとつはっきりしないが、取り調べなどでは、「不倫はいけないことなので、やめさせようと思った」「不倫を止められるのは自分しかいない」などと説明。県教委の聞き取りに対しては、「今から考えるとめちゃくちゃなことをやっていた。県全体の教職員に多大な迷惑をかけて申し訳ない」とも話したという。

 しかし実際は、不倫ではないのに男が勝手に思い込んだケースも多かったとみられる。実際、前述の46歳の被害女性は、旧知の仲である知人男性に会っていただけだった。面識のない男に突然目を付けられ、自宅まで押しかけられ脅迫されたこの女性は検察に対し、「今後、私や家族に危害を加えるのではと言葉にならない恐怖を覚えた」と述べている。


職場では「しっかりした先生」

 男は妻子がおり、職場での評判はよかった。かつて一緒に働いていた男性は「真面目で、子供たちにしっかりと指導できる先生だった」と振り返る。口数が多いタイプではなく、職場の懇親会でもあまり酒は飲まず、物静かな印象で、授業では子供たちと楽しそうな様子が見受けられたという。

 学年主任や、学校運営委員会などの責任のある立場も任され、同僚の信頼も厚かった。そうした点が評価され教頭になったといい、逮捕の一報を聞いたときは男性も同僚らも「一体何が起きたのか」と驚き、困惑したという。男性は「今の子供たちは難しいところもあるが、先生(男)は悪いことに対してはっきり怒ることができる人だった。こんなことになり、同じ教師として残念だ」と肩を落とした。

 一方、近所の住民らとは交流があまりなかったようで、「すれ違っても挨拶程度」「普段あまり顔を合わす機会はなかった」との声が聞かれた。

 周辺の話を聞いても、何が教頭を執拗で異常な犯行に駆り立てたのか見えてこない。公判でこうした点がどこまで解明されるのか注目される。



女性に強要未遂容疑、小学校教頭を懲戒免職 滋賀 京都新聞 2017/2/17(金) 21:27配信

大津地裁 小学校教頭 不倫探り女性尾行 起訴内容認める毎日新聞2017年1月27日 09時58分(最終更新 1月27日 10時20分)

小学校教頭を3度目逮捕 滋賀、女性に強要未遂容疑 京都新聞 2017/1/10(火) 21:00配信

車に写真置き「会いにこないと近所に配ります」と脅す 小学校教頭、強要未遂容疑で再逮捕 滋賀・東近江 産経新聞 2016.12.14 07:29

強要未遂容疑で小学校教頭逮捕=女性脅し面会求める−滋賀県警 時事通信 2016年11月23日23時19分

ストーカー行為で富山市の中学校教諭逮捕

ストーカー行為で富山市の中学校教諭逮捕
チューリップテレビ 2017年02月26日 17時31分

 元交際相手の女性と交際している男性に対し、嫌がらせを繰り返したとして県警は富山市の西部中学校に勤める48歳の男性教諭をストーカー規制法違反の疑いで逮捕しました。

 ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは富山市立西部中学校教諭で富山市吉作(よしづくり)の役川徹次(やくがわ・てつじ)容疑者(48)です。

 役川容疑者は去年12月上旬から今月上旬にかけ、県内の30代の男性に手紙やFAXで行動を監視していると告げたほか、車に落書きをするなど嫌がらせを繰り返した疑いが持たれています。

 警察によりますと、役川容疑者は元交際相手の女性が男性と交際していることに腹を立て、犯行に及んだということです。

 警察の調べに対し、役川容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということです。

児童ポルノ摘発、大学の“準ミスター”も 小児性愛者たちが課していた「3つの掟」

児童ポルノ摘発、大学の“準ミスター”も 小児性愛者たちが課していた「3つの掟」
デイリー新潮 2017/2/26(日) 8:01配信


〈自分はNPO活動をやっているので、そこでなら、いくらでも男の子を触ったりできるよ〉

 摘発された開発(かいほつ)哲也容疑者(35)は、ラインで知り合った仲間にそう伝えてボランティアへの参加を誘っていた。まるで“獲物”を分け合うのが楽しくて仕方がないかのようである。

 2月9日、神奈川県警など7県警の合同捜査本部は、男児のわいせつ画像を撮影したなどの容疑で開発ら6人を逮捕・送検したと発表。押収された画像は10万点以上、被害を受けた児童は少なくとも168人にのぼる。

 そこで分かったのは、子供の周りに何食わぬ顔をして「小児性愛者」が潜り込んでいた事実だ。その「輪」の中には教師(元教師も含む)のグループもいた。倒錯した性欲を持て余した者たちがボランティアや教育者の顔をして食指を動かす――幼い子を持つ親にとってこれほどの衝撃はあるまい。


■自然体験ツアーに参加

 事件が発覚したのは意外なところからだった。

 神奈川県警の捜査関係者が言う。

「きっかけは昨年4月、神奈川県内で15歳の少年(高校1年生)が補導されたことでした。その少年が調べの中で“開発という男にわいせつ行為をされた”と明かしたのです」

 調べてみると、開発は子供たちにキャンプなどの自然体験をさせるNPO「自然体験活動支援センター」のツアーを請け負う旅行代理店の社員だった(昨年9月に退職)。看護師の資格を持ち、看護添乗員としてキャンプなどに参加、就寝中の見回りやケガの手当てをするのが仕事である。

 ドルフィンスイム、船釣り教室、さつまいも掘り、カヌー旅など、開発は甲斐甲斐しく子供たちの世話をして回った。

 が、2カ月後、捜査本部は開発の自宅(大阪府東大阪市)に踏み込む。そこで捜査員が見つけたのは大量の動画や画像だった。

「画像には少年の下着を脱がせ、性器をつまんでこすっている様子などが生々しく写っていたのです。直接の容疑となったのは、群馬県の『はこだたみキャンプ場』で寝ていた8歳の男児の服を脱がし、動画を撮ったというものですが、他にも傷薬や虫刺され薬を塗るふりをして触ったり撮影したこともあった。“大義名分”があるのですから、撮影に気がつかない児童も多く、まさにやりたい放題でした」(同)

 開発にとって、NPOの仕事は願ってもない“天職”だったに違いない。


■大学の“準ミスター”も

 捜査関係者が続ける。

「中学2年生の頃から男児に性的興味を持つようになった開発は、5年前にこの旅行代理店にアルバイトとして潜り込むのです。子供に触れたり撮影をするのが目的の入社でした。看護師の資格を取ったのもそうです。正社員になると、自分だけで楽しむことに飽き足らなくなり、2年前からラインで知り合った小児性愛者の仲間を自然体験ツアーのボランティアとして引き入れるようになる。それが、共犯で捕まった3人の若者です」

 その1人・鈴木航平容疑者(22)は、横浜市立大学の4年生、学園祭のミスターコンテストで“準ミスター”になったさわやか系のイケメンで、誰も小児性愛者とは気が付かなかった。


■3つのルール

「開発はゲイや児童ポルノ愛好者の間では知られた存在でした。それでも、昨年4月の補導まで警察が捕捉できなかったのは、情報コントロールが徹底していたからです」

 とは、別の捜査関係者だ。それによると、開発は、3つのルールを自分に課していたという。

「それは『自分が撮影した画像を知らない第三者には絶対に渡さない』、『画像をネットにアップしない』、『画像を交換するときは、直接会って行う』というもので、画像からアシが付かないようにしていたのです。そして、SNSで知り合った若者たちとは、カシラ、タワシ、ノッポなどのニックネームで呼び合い、その頭文字をとって“チームTANK”という名前をつけていた。そうやって信頼関係を築いたうえで、ボランティアとして引き込んだのです」(同)

 だが、小児性愛者は自分の“獲物”を他人に見せたくて仕方がないものなのだという。

 合同捜査本部は、開発らの写真を調べるうちに意外な相手に突き当たる。画像の中に、熱海のビーチで撮ったシーンなど、明らかに自然体験ツアーとは違う画像が混ざっていたのだ。それは、今回摘発されたもう一つのグループ、橋本顕容疑者(45)と田中耕一郎容疑者(66)が撮影したものだった。

 橋本は昨年まで東京都東大和市の市立第一小学校の臨時教員。そして田中は、東京都杉並区の小学校を定年退職した後、教員の研修などを行う非常勤講師を務めていた。

「橋本先生は3〜6年生の算数を受け持っていました。ぬいぐるみを使って授業をするなど、熱心で子供ともすぐに打ち解ける人でした。10月ぐらいに急にいなくなったので、どうしたのかと思っていたんです」

 と橋本を知る生徒の評判は悪くない。

 だが、先の神奈川県警の捜査関係者によると、

「押収した写真から、橋本と田中が昨年4月と5月に少年にわいせつ行為をしていたことが分かったのです。この事件はすでに起訴されていますが、2人は静岡県熱海市のスーパーやビーチなどで少年に“温泉に入ろう”とか“卓球しよう”などと声をかけ、田中が所有するリゾートマンションに連れ込んでいた。少年を撮影するために橋本はカメラを仕込んだ腕時計まで購入しており、開発とはUSBメモリでこれらの画像を交換していたのです」

 10万点以上の画像にはまだ被害者が特定できていないものもある。また、逮捕された6人以外にも「するが」というハンドルネームを持つ小学校教師など6人の名前が浮上している。

 摘発されたのは、氷山の一角ならぬネットワークの末端に過ぎないのだ。

特集「『児童ポルノ』地下ネットワークの『3つの掟』」より

「週刊新潮」2017年2月23日号 掲載


小学校教員もいた…「男児ポルノ」ネットワークのおぞましい手口 10万点超の画像や動画押収「保護者から苦情なくびっくり」ZAKZAK 2017.02.13

男児わいせつ、168人被害か=容疑で教員ら6人逮捕―神奈川県警など時事通信 2017/2/9(木) 12:26配信

横浜避難者いじめ 市教委、議事録作らず 外部の検証困難

横浜避難者いじめ 市教委、議事録作らず 外部の検証困難
東京新聞 2017年2月26日 朝刊

 東京電力福島第一原発事故で福島県から横浜市に避難した男子生徒(13)のいじめ問題で、いじめを見逃した原因や改善策を話し合う市教育委員会の内部組織「再発防止検討委員会」が、会議の議事録を作成せず、録音データも消去していたことが分かった。会議は非公開のため記録の保存がなければ、適切な検証が行われたかどうか外部から確認できない。 (志村彰太)

 生徒へのいじめは小学二年から始まり、五年の時は百五十万円とされる遊興費を負担させられた。昨年十二月十五日に設置された検討委は当時の学校関係者らに聞き取りした上で再発防止策などをまとめ、三月に公表を予定する。

 文部科学省など外部からは、防止策が適切か公表前に意見を聞くとしているが、議論には市と市教委の職員しか参加しない。このため、保護者側は「内部だけで議論すると身内に甘くなる。できるだけ会議を公開すべきだ」と求めていた。

 本紙は検討委での議論内容を知るため、一月二十七日、同日までに開かれた四回分の会議について、議事録と録音データなどを情報公開請求した。

 二月二十日までに一部が開示されたが、一回につき三時間の会議をA4用紙それぞれ一枚にまとめた「議事概要」だった。内容も「学校内の情報共有と組織的対応の在り方を議論」など曖昧だった。また録音データの初回から三回分は議事概要作成後に消去され、四回目のデータは残っていたものの「録音から個人情報を除くことは困難」として、すべて非開示とされた。

 検討委の事務局で市教委の古橋正人(まさひと)総務課長は、議事録を作成しない理由を「作る時間もなく、議事概要で十分と考えていた。録音は議事概要があれば消していいと考えた」と説明。本紙の指摘を受け、「録音の保存や議事録作成を検討する」と話した。

 いじめに長期間対応しなかった理由には、保護者と学校側で言い分の食い違いがあり、保護者は担任らを再調査し、事実関係の解明を求めている。だが、市教委の小林力(つとむ)教育次長は「検討委では事実関係の整理はしない。再発防止策を話し合うのが役割」と話す。検討委で担任への聞き取りはしているというが、議事概要にその内容は記されておらず、どこまで踏み込んだ調査が行われているのかは不明だ。

◆記録なし さらに信頼失う

<NPO法人情報公開クリアリングハウスの三木由希子理事長の話> 市教委は会議の記録を残し、責任の所在を明確にする必要がある。記録を残さないことは、情報公開請求に対する防御策とも考えられ、市教委はさらに信頼を失うことになる。


「どうして僕のせいに」横浜市長に生徒が手紙カナロコ by 神奈川新聞 2017/2/14(火) 7:00配信

「おごってもらった」と言えば小学生に150万円払わせてもいじめじゃないのか 猛烈批判に横浜市教委が迷走BuzzFeed Japan posted on 2017/01/23 18:19福島県から横浜市に自主避難した男子生徒。ゲームセンターなどで多額の「おごり」をさせられたことは、いじめではないのか。横浜市教育長を直接取材した。

“150万円の支払い” いじめ認定は困難 横浜市教委NHK 2017年1月20日 18時39分

原発避難の児童を担任が「菌」発言 教師「愛称の意味で言った」フジテレビ系(FNN) 2016/12/2(金) 18:14配信

警察連絡も対応せず 学校「重大事態」捉えず 横浜原発避難生徒いじめ カナロコ by 神奈川新聞 2016/11/18(金) 7:05配信

150万円巻き上げられ 原発避難生徒にいじめ カナロコ by 神奈川新聞 2016/11/16(水) 6:30配信

「どうして僕のせいに」横浜市長に生徒が手紙

「どうして僕のせいに」横浜市長に生徒が手紙
カナロコ by 神奈川新聞 2017/2/14(火) 7:00配信


 男子生徒側の代理人弁護士は13日、生徒が林文子市長に宛てた手紙を公表した。全文は次の通り(表記は原文のまま)。

横浜市長様
 どうして、横浜市教育委員会は、一部だけを見て、全体を見てくれないのか。

 どうして、お金を出せと言われたことを黒塗りにしたのか。

 どうして、放置し続けたのか。お金をとられたことを、いじめとしてくれないのか。

 どうして、学校は、被害者側の言い分を聞かずに、加害者側の言い分だけを聞いて、決めたのか。

 どうして、副校長は、僕が、お母さんとお父さんを通じて話したことを、きちんと校長先生に伝えなかったのか。

 どうして、副校長は、僕のせいにしたのか。

 知りたいし、話を聞いて欲しい。

◆震災避難生徒いじめ問題 東京電力福島第1原発事故で2011年8月に福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)が不登校になり、いじめ防止対策推進法に基づく調査の結果、市教育委員会の第三者委員会が昨年11月、避難直後から小学校で名前に「菌」を付けて呼ばれるなどのいじめがあったと認定する報告書をまとめた。第三者委は、学校や市教委の対応を「教育の放棄」などと批判。男子生徒は「しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた」とつづった手記を公表した。


「おごってもらった」と言えば小学生に150万円払わせてもいじめじゃないのか 猛烈批判に横浜市教委が迷走BuzzFeed Japan posted on 2017/01/23 18:19福島県から横浜市に自主避難した男子生徒。ゲームセンターなどで多額の「おごり」をさせられたことは、いじめではないのか。横浜市教育長を直接取材した。

“150万円の支払い” いじめ認定は困難 横浜市教委NHK 2017年1月20日 18時39分

原発避難の児童を担任が「菌」発言 教師「愛称の意味で言った」フジテレビ系(FNN) 2016/12/2(金) 18:14配信

警察連絡も対応せず 学校「重大事態」捉えず 横浜原発避難生徒いじめ カナロコ by 神奈川新聞 2016/11/18(金) 7:05配信

150万円巻き上げられ 原発避難生徒にいじめ カナロコ by 神奈川新聞 2016/11/16(水) 6:30配信

「写真を撮らせて」中学校臨時教員“わいせつ”行為(群馬)

「写真を撮らせて」中学校臨時教員“わいせつ”行為
テレビ朝日系(ANN) 2017/2/26(日) 11:49配信

 群馬県沼田市に住む臨時教員の男が5年前、当時19歳の女性を車に連れ込んで無理やりわいせつな行為をした疑いで逮捕されました。

 群馬県内の公立中学校の臨時教員・小池史敏容疑者(39)は2012年7月、当時19歳の女性を車に連れ込み、無理やり体を触るなどした疑いが持たれています。警察によりますと、小池容疑者と女性は面識がなく、小池容疑者はアルバイトに向かう途中だった女性に「写真を撮らせてくれませんか」などと声を掛け、近くの駐車場に止めてあった車に連れ込んだということです。女性がその後、母親と一緒に警察に相談し、警察は捜査を続けていました。小池容疑者は「欲望に勝てなかった」と容疑を認めています。警察は余罪もあるとみて詳しく捜査しています。

【海外発!Breaking News】既婚の32歳女教師を逮捕 女子生徒とのみだらな行為は数か月前から(米)

【海外発!Breaking News】既婚の32歳女教師を逮捕 女子生徒とのみだらな行為は数か月前から(米)
2017年2月15日 21時45分 Techinsight

教師と生徒が一線を越えた関係に陥り、結果的に未成年者性的暴行事件として教師が起訴されることが頻繁に起きているアメリカ。中には女教師の性的嗜好により女子生徒が巻き込まれるケースだってある。このほどの話題はカリフォルニアから飛び出した。

教え子である14歳の女子生徒とただならぬ関係にあったとして女の教師が逮捕されたのは、カリフォルニア州リバーサイド市の「Encore High School for the Arts」という舞台芸術を指導するスクール。数か月にわたりみだらな行為が繰り返されたのも、リバーサイド警察による2月6日の逮捕も、どちらも“舞台”は学校であったと『Fox News』ほかが伝えている。

未成年者性的暴行ほかの容疑で逮捕・起訴されたのは、結婚したばかりだという32歳の女教師キャムリン・ゼリンガー。被害者少女の母親は地元メディア『KTLA 5』の取材に、「そんな大変なことが起きているのに娘は私に何も話してくれませんでした。あくまでも隠し通そうとしたのです」と涙ながらに語っている。

成績をつける指導者の立場を悪用し、少女に性的関係を強要した可能性も指摘されているゼリンガー。少女にレズビアンの嗜好がなく望まない関係であった場合、量刑は相当重くなるものと予想され、裁判には大きな注目が集まりそうだ。ゼリンガーの身柄は現在、ロバート・プレスリー拘置所にある。

美しい女教師と大人びた生徒がただならぬ関係となり教師が逮捕―そんな事件がなぜか多いアメリカ。米テキサス州では最近、13歳の男子生徒の子を妊娠した24歳の女教師が断罪された。有罪答弁を行ったこと、少年の両親が2人の交際に賛成していたことから量刑は軽くなるとみられていたが、予想に反し、見せしめも必要という判事により懲役10年の実刑判決が言い渡されていた。

また教師と教え子の極秘の肉体関係は、口封じとして殺人事件に発展するケースもある。ロサンゼルスの看護専門学校では、36歳の既婚の女性教師が殺害されるという事件が起きていた。犯人は極秘の肉体関係を続けていた男子学生。裁判はこれからだが求刑は26年と検察側は強硬な姿勢を崩していない。

男の教師が女子生徒を…という古典的パターンも相変わらずのようだ。英ロンドンの名門私立「The Godolphin and Latymer School」では、既婚の男教師(40)が女子生徒を妊娠させて解雇された。教育委員会の調査に対して教師は「関係は2年間。彼女の性的な魅力に強く惹かれ、どうにも気持ちを抑えられなかった。一緒に暮らしながら子供を産み育てるつもりだった」と話し、人々を仰天させたという。

出典:http://fox6now.com
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

「胸触ってもいい?」 有名詩人が教え子にわいせつ行為(韓国)

「胸触ってもいい?」 有名詩人が教え子にわいせつ行為
朝鮮日報 2017/02/24 09:59

 ソウル地方警察庁は、これまで複数の賞を受賞している詩人のペ・ヨンジェ容疑者(54)=写真=を児童・青少年の性保護に関する法律違反(威力による未成年者姦淫)と児童福祉法違反(わいせつ行為)の疑いで逮捕したことを23日、明らかにした。

 警察によると、ペ・ヨンジェ容疑者は高陽芸術高校(京畿道高陽市)の文芸創作科教師をしていた2011年7月から13年11月まで、教え子10人に対して「胸がきれいだ。触ってもいいか」などと言葉でわいせつ行為した疑いが持たれている。また、11年7月から14年7月までソウル市鍾路区にある仕事部屋で未成年者の教え子5人に性的暴行・わいせつ行為をした容疑も持たれている。ペ・ヨンジェ容疑者は警察の取り調べに「性的関係を持ったのは事実だが、合意の下でのことだ」と主張しているという。

 ペ・ヨンジェ容疑者の犯行は昨年10月に文学界で相次いだスキャンダルの発覚と共に明らかになった。詩人のパク・チンソン氏や小説家の朴範信(パク・ポムシン)氏に性的被害を受けたという告発が続いたことから、ペ・ヨンジェ容疑者の被害者も関連事実を明らかにし始めたのだ。ペ・ヨンジェ容疑者はこの時、「深く謝罪申し上げる。すべての活動を中止して故郷に戻り、自粛する」と謝罪文を発表していた。

イ・ジュヌ記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

学生に嫌がらせ、教員を懲戒解雇 下関市立大「悪質」

学生に嫌がらせ、教員を懲戒解雇 下関市立大「悪質」
西日本新聞 2017年02月15日 15時35分

 山口県の下関市立大は15日、男性教員が複数の女子学生にハラスメントに該当する行為をしたとして、懲戒解雇にしたと発表した。処分は1月31日付。大学側は「行為の内容が悪質だった」と理由を説明しているが、具体的な嫌がらせの内容は明らかにしていない。

 市立大によると、昨年秋、ハラスメント行為を受けた複数の学生が大学に相談し発覚。学内のハラスメント防止委員会が調査していた。教員は行為を認め「学生や大学に迷惑をかけ申し訳ない」と話しているという。

 下関市立大の荻野喜弘理事長は記者会見で「大変申し訳ない。再発防止を徹底する」と陳謝した。

-----

下関市立大 学生にハラスメント 男性教員を懲戒解雇 /山口
毎日新聞2017年2月16日 地方版

 下関市立大は15日、同大の男性教員が複数の女子学生にハラスメントをしたとして懲戒解雇したと発表した。荻野喜弘理事長、川波洋一学長らが記者会見で明らかにした。

 同大によると、昨秋、同大の複数の女子学生から男性教員のハラスメントに関する相談が大学側に寄せられた。学内のハラスメント防止委員会(委員長、萩原久美子教授)で調査した結果、男性教員が事実関係を認めた。同委員会では「学生に対する重大な人権侵害があった」と判断し、学内の教育研究審議会にはかり「行為が悪質」として懲戒解雇処分を決めたという。

 大学側は「2次被害の防止」を理由にハラスメント行為の具体的な内容は明らかにしなかった。男性教員は、学生や大学に対し「迷惑をかけ申し訳ない」と話しているという。また、管理監督責任として、荻野理事長と川波学長が報酬(2月)の10%を自主返納する。

 会見した荻野理事長らは「複数の学生に精神的苦痛を与えたことは大変申し訳なく、心からおわび申し上げる。ハラスメント防止の取り組みを検証し、再発防止に努めていく」と謝罪した。【上村里花】

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Recent Comments
Archives
最新トラックバック
  • ライブドアブログ