教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

横浜市立小学校の教諭 痴漢容疑で逮捕

横浜市立小学校の教諭 痴漢容疑で逮捕
tvkニュース(テレビ神奈川) 2018/12/18(火) 18:49配信


横浜市立小学校の教諭の男が18日朝電車内で25歳の女性に痴漢をした疑いで現行犯逮捕されました。男は容疑を否認しているということです。

県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは横浜市立小学校の教諭望月翔容疑者27歳です。県警によりますと望月容疑者は出勤途中の18日午前7時半過ぎ、京急線の電車内で前に立っていた25歳の女性の尻を触った疑いが持たれています。女性は上大岡駅から横浜駅までのおよそ8分間に複数回触られたと感じ、その場で望月容疑者の腕をつかみ、横浜駅で駅員に連絡しました。望月容疑者は調べに対し、「手やバッグが当たっただけで痴漢はしていない」などと容疑を否認しているということです。

「学生寮の女子風呂・脱衣所」にカメラ設置 県立高校・非常勤講師の男を逮捕

「学生寮の女子風呂・脱衣所」にカメラ設置 県立高校・非常勤講師の男を逮捕
関西テレビ 2018/12/18(火) 12:09配信


和歌山市の県立高校の非常勤講師の男が、学校の寮の脱衣所に盗撮用のカメラを設置した疑いで逮捕されました。

和歌山県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、県立和歌山北高校の非常勤講師・玉置友誠容疑者(25)です。

玉置容疑者は11月、高校の学生寮で、女子風呂の脱衣所の棚に盗撮用のカメラを設置した疑いがもたれています。

学校によると玉置容疑者は週4日、寮に寝泊まりし生徒の健康面の指導をしていました。

カメラは携帯電話の充電器の形をしていて映像は確認されていませんが、警察が玉置容疑者に事情を聞くと「何度か盗撮した」と容疑を認めたということです。

教育現場の性暴力 約100人の教師がブラックリストに(スイス)

教育現場の性暴力 約100人の教師がブラックリストに
swissinfo.ch 2018/12/12 9:15


スイスには教師のブラックリストが存在する。現在リストに載っている95人の多くは性犯罪を理由に教員免許を取り上げられた小学校の教師だ。しかし、すべての州が問題のある教師を報告しているわけではない。

ドイツ語圏の日曜紙ゾンタークス・ツァイトゥングは先月、州教育委員会代表会議(EDK/CDIP)他のサイトへが持つ教員ブラックリストの内容の一部を明らかにした。同紙はリストを閲覧する権利を巡り8カ月にわたり争っていた。

教員ブラックリストは15年前、州教育委員会代表会議によって作成された。2008年以降は、すべての州にリストの作成が義務付けられている。スイスでは、連邦ではなく各州が教育を管轄する。リストの目的は、小児性愛の性向、何らかの中毒や精神病を理由として、ある州で教職に就くことを禁止された人が、別の州で就職するのを防止することだ。

ブラックリストに記載された教師の3分の1がチューリヒ州の出身だ。次いで、ザンクト・ガレン州(15人)、ベルン州(14人)、ルツェルン州(11人)が多い。全体では、95人中43人が初等教育の教員、24人が中等教育の教員だ。ほぼ全てのケースで教職に就くことが無期限に禁止される。

リストは無記名で、関係者以外には氏名、年齢、性別などの詳細が伏せられている。しかし、ゾンタークス・ツァイトゥングは、いくつかの州から詳細を聞き出した。リストに載っているルツェルン州とチューリヒ州の教師はすべて男性。ザンクト・ガレン州では2人が女性だった。

教師による性犯罪

同州の教育担当大臣で州教育委員会代表会議議長のシルビア・シュタイナーさんは、「チューリヒ州の場合、半分は児童ポルノに関わるケース」と同紙に対し明らかにした。残り半分もほとんどが性犯罪で、「その他の犯罪や麻薬、精神病といったケースもあるが、むしろ稀だ」とシュタイナーさんは話す。

シュタイナーさんによると、チューリヒ州では、教師を採用する過程で、教職に就くことを禁止された教師を除外するためにブラックリストを利用している。ブラックリストは、他の応募者に対する抑止力にもなる。

しかし、教師として常に正しく振る舞っている人でさえ情報提供を求められるのでは、という批判がある。シュタイナーさんは、「初めから疑って掛かる雰囲気を作らないこと」が重要だと答えた。

シュタイナーさんは、ユルク・イェッゲ事件に触れた。特別支援教育専門の元教師で教育書の有名な著者、ユルク・イェッゲが、複数の教え子との性的な接触を認めたこの事件では、スイス中に衝撃が走った(ただし、事件の大半が時効で告訴は取り下げられた)。このような事件が起きると、人々は混乱し警戒するが、事実を相対的に見る必要があるとシュタイナーさんは指摘する。「チュ―リヒ州には1万6千人の教師がいる。ブラックリストに載っているのは、そのうちの32人だ」

ところが、過半数の州(14州)では、ブラックリストを利用していないとゾンタークス・ツァイトゥングは報じた。フランス語圏のヴォー州やスイス南部イタリア語圏のティチーノ州がそうだ。

ヴォー州は、リストを利用していない理由を制度上の問題だと説明した。各州は、教員免許を取り上げたすべての教師を報告する義務があるが、ヴォー州には教員免許制度がない。そのため、教員免許を取り上げることは不可能で、ブラックリストを作る法的根拠が無いと同州の広報官は言う。

リストではなく、厳格な審査で

ヴァレー(ヴァリス)州のように、ブラックリストに載せるようなケースはこれまで発生していないと主張する州もある。また、ティチーノ州のように、原則としてブラックリストの作成に不参加の州もある。しかし、実際にはティチーノ州でも教師による性暴力があったと同紙は具体例を挙げて報じている。

ヴォー州とティチーノ州は、教師は採用の過程で厳格に審査されると強調する。犯罪歴を調べ、私生活や職場で子供との接触を禁止されていないかを確認する。

州教育委員会代表会議は、個々の州についてコメントすることは控えている。しかし、ドイツ語圏教職員組合(LCH)他のサイトへは、ブラックリストは非常に重要な措置だと話す。「ただし、すべての州が定期的に報告して初めて、ブラックリストが有効に機能する」とLCH会長のベアト・ゼンプさんは指摘した。

そんな中、ヴォー州はブラックリストの作成に参加することを決定。しかし、そのための法的根拠がまだ整っていないと同州広報官は話す。「(法整備する)意思はある」と広報官は同紙に対し強調した。

学生ら1万人の個人情報流出 兵教大、パスポート写しや銀行口座番号も

学生ら1万人の個人情報流出 兵教大、パスポート写しや銀行口座番号も
神戸新聞NEXT 2018/12/17(月) 17:57配信


 兵庫教育大学(本部・兵庫県加東市)は17日、40代の男性事務職員が業務用メールを転送していたフリーメールに不正ログインがあり、学生を含む学内外の約1万人の個人情報が流出した可能性がある、と発表した。パスポートの写しや銀行の口座番号など、機密性の高い情報も140人分含まれていたという。

 大学によると、男性職員は2016年4月1日から、業務用メールをフリーメールへ自動転送するように設定。今年10月26日にフリーメールへの不正ログインに気付いたという。その時点で、フリーメール上に約4万通のメールが残っており、学生や教職員、学外の講師ら1万1322人分の名前や住所などが書かれていた。また、金融機関の情報や学生の障害・病歴が書かれたものもあったという。

 男性職員から報告を受けた大学側が調べたところ、今年5月以降、日本や中国、台湾から27回の不正アクセスが確認された。大学側は機密性の高い情報が漏れた可能性のある140人に順次、謝罪しているが、現時点で被害は把握していない。また、大学のメールサーバーなどへの不正アクセスは確認されていないという。

 大学側は自動転送を禁止し、今後、学内メールへのログイン時に2段階認証の導入も検討する。福田光完学長は「再発防止に大学を挙げて取り組む」と陳謝した。(広畑千春)

新人小学校教諭が酒気帯び物損事故 教育委員会が処分へ(滋賀)

新人小学校教諭が酒気帯び物損事故 教育委員会が処分へ
京都新聞 2018/12/17(月) 20:29配信


 大津市教育委員会は17日、市立堅田小の男性教諭(22)が酒気帯び運転で物損事故を起こした、と発表した。市教委は教諭を自宅待機とし、任免権者の県教委が後日処分を決める。
 市教委によると、男性教諭は14日、勤務後に市内の飲食店2軒でビールや日本酒など計9杯を飲んだ後、15日未明に自家用車を運転して帰宅中、対向車線を越えて道路脇の樹木や駐車中の車2台に衝突。教諭は額と右手に擦り傷を負った。大津署員が呼気から基準値を超えるアルコールを検出し、道交法違反容疑で調べている。
 教諭は今年4月に採用され、クラス担任を任されている。舩見順教育長は「範を示すべき立場の教員が事故を引き起こしたことは憂慮すべきこと」として謝罪した上で「信頼回復に向け全力で取り組む」とのコメントを発表した。

懲戒免職を減給に 保育士処分を修正 千葉県印西市

懲戒免職を減給に 保育士処分を修正 千葉県印西市
産経新聞 2018/12/14(金) 20:48配信


 千葉県印西市は14日、市公用物のSDカードを盗んだとして懲戒免職処分にした保健福祉部の女性保育士(38)の処分を、減給10分の1(3カ月)に修正したと発表した。懲戒権の逸脱・乱用だとする県市町村公平委員会の裁決を受け入れた。

 市によると、保育士は3月に業務用のSDカードを「窃取」したとして4月25日付で懲戒免職処分となり、処分は不当だとして7月に公平委員会に審査請求していた。委員会が先月30日、保育士の行為は窃取ではなく「隠匿」に当たり、減給処分が相当と裁決したため、市は4月25日にさかのぼって処分を修正した。


女性保育士を免職 SDカード窃盗容疑で逮捕 印西市 千葉日報オンライン 2018/4/26(木) 11:11配信

嫌がらせ?保育士、児童の画像入りSDカード窃盗 容疑で逮捕 千葉日報オンライン 2018/3/27(火) 11:10配信

千葉県警印西署は26日、窃盗の疑いで、印西市大森、市立子ども発達センター保育士、宮嶋千恵子容疑者(38)を逮捕した。
 逮捕容疑は15日午前8時40分ごろ、同市高花の同センターの事務室内で、センターが管理する児童の画像データの入ったSDカード1枚(時価500円相当)を盗んだ疑い。
 同署や市子育て支援課によると、SDカードは同日開催予定だったお別れ会のスライドショーで使うために別の職員が事務室内に置いていた。カードには2014〜17年度の行事風景などを撮影した画像データが約900枚記録されており、画像に写った児童は約130人に上るという。宮嶋容疑者は「SDカードを持ち去ってしまいました」と容疑を認めており、同署は、特定の誰かへの嫌がらせ目的だった可能性を含めて動機を追及している。
 市子育て支援課はカード紛失後、施設の全職員に聴き取り調査をしていたが、宮嶋容疑者は「特に見ていない」と話していたという。宮嶋容疑者は異動に伴い昨年4月から同センターに勤務。同センターは成長や発達に心配のある就学前児童を療育する施設で、宮嶋容疑者は保育士として子どもたちの療育指導に当たっていた。同課の担当者は「勤務態度に問題はなかったので大変驚いている。全職員に公務員としての自覚を再認識させ、市民の皆さまの信頼回復に努めたい」としている。

中学校教諭 酒気帯び運転容疑で逮捕

中学校教諭 酒気帯び運転容疑で逮捕
MBC南日本放送 2018/12/16(日) 18:05配信


鹿児島市の県道で16日未明、公立中学校の男性教諭が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、鹿児島市松原町に住む、鹿児島市内の公立中学校の教諭・西慶祐容疑者(26)です。
鹿児島西警察署によりますと西容疑者は、16日午前0時ごろ、鹿児島市中央町の県道で乗用車を運転中にタクシーと衝突する物損事故を起こしました。警察官が調べたところ、西容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

西容疑者は、「飲み会から自宅に戻ったあと、携帯電話を忘れたことに気づき、取りに戻るため運転した」と供述し、容疑を認めているということです。

世田谷保育士一斉退職 保育士は無責任だったのか?

世田谷保育士一斉退職 保育士は無責任だったのか?今野晴貴 | NPO法人POSSE代表。雇用・労働政策研究者。  2018/12/16(日) 10:29


保育所なのに幼児トイレなし…企業主導型で相次ぐ問題 一体なぜ?〈AERA〉

保育所なのに幼児トイレなし…企業主導型で相次ぐ問題 一体なぜ?〈AERA〉
AERA dot. 2018/12/11(火) 7:00配信


 待機児童の解消の一役を担うとして、政府が導入を進める企業主導型保育所。だが、保育士の配置基準が緩いなど問題は多い。困るのは利用者だ。

*  *  *
 東京都世田谷区で11月、企業主導型保育所「こどもの杜(もり)上北沢駅前保育園」が突然休園し、波紋を広げている。休園の理由は保育士の一斉退職とされている。同区内にあった姉妹園の「こどもの杜下高井戸駅前保育園」も11月26日に他の事業者に譲渡された。

「お母さんが途方に暮れて泣いていました」

 と、関係者は打ち明ける。

 この母親は、今年4月に3歳の娘を認可保育所に入れたが1歳の息子は入れず、たまたま空きがあった「こどもの杜下高井戸駅前保育園」に預けていた。入園からわずか7カ月、やっと園生活にも慣れてきた矢先の出来事に戸惑っているという。息子は一時的に娘と同じ認可保育所に受け入れてもらえたが、今後の見通しは立っていない。

 企業主導型保育所とは、2016年度に始まった内閣府による保育事業で、待機児童解決を狙う政府の目玉政策。運営費は企業から集める「事業主拠出金」で賄われる。主に自社や提携する企業間の社員の子どもを受け入れるが地域枠も設けられ、保護者は施設と直接契約する。

 福利厚生の意味合いが強く、会社の働き方に応じた運営を求められているため、早朝・夜間・休日保育を柔軟に行うことが多く、認可外保育の扱いでも認可並みの運営費が助成される。16〜17年度で合計約6万人分2597施設が整備された。

 参入障壁を低くするために、企業主導型は助成が決定されると最初に約1億円の施設整備費が支給される。さらに、保育士確保が困難な場合には、保育士の配置基準を満たさなくても開設できるという問題もある。配置基準の保育士比率100%、75%、50%という段階を設けて運営費が助成され、事実上の配置基準緩和が進む。

 すると「儲けたい」と考える企業の参入が相次いだ。初年度は電子申請さえすれば現地確認されることもなく採択されるような状況で、監査を行うと7割もの施設で問題が見つかった。幼児用のトイレを整備していない、保育計画が作成されていないなど、初歩的な不備が散見された。秋田県、沖縄県では助成金の不正受給まで発覚した。

 急な休園が起こる最大の原因は、企業主導型の設置について市区町村が関与しないことだ。本来、児童福祉法によって市区町村に保育義務があり、需給計画を立てながら保育所を整備しているが、ニーズを無視して企業主導型が乱立した。結果、共同通信が7〜8月に行った調査では定員に占める利用者数の割合は、わずか49%だった。

 一方、待機児童の多い地域への設置を申請しても落選するという矛盾も起こっている。18年度は2288施設、5万1499人分の申請があり、審査を経て10月末に約1500施設、約3万5千人分が助成決定の「内示」を受けた。残りの「不採択」業者にはメール一本の通知で終わり。審査項目は、(1)待機児童対策への貢献、(2)多様な働き方に応じた保育の提供、(3)事業に要する費用、(4)事業の持続可能性、(5)保育の質、(6)保育事業の実績とされているが、不採択の理由は示されない。

 岡山県のある事業者は、不採択通知を受け「どこが悪かったのか全く分からない」と、納得がいかない。開設予定地は待機児童が多く、金融会社が支店を出す計画もあって、新たな保育ニーズが生まれると自治体の保育課と事前に話し合っていた。商店街が近く、サービス業で働く親のため日曜祝日も開所。延長保育も柔軟に受け付け、夜10時まで預かる計画だった。

 問題がある業者に安易に許可が下りる一方、ニーズに合わせた設置が理由もわからず却下されるという現実。拙速に待機児童を解消しようとするあまり、不備ある制度で利用者たちが振り回されている。(ジャーナリスト・小林美希)

※AERA 2018年12月17日号

園児の着替えの様子を撮影、インターナショナルスクールに賠償命令 大阪地裁

園児の着替えの様子を撮影、インターナショナルスクールに賠償命令 大阪地裁
MBSニュース 2018/12/13(木) 19:12配信


 幼稚園の男性教員が園児の着替える様子を携帯電話で撮影したとして、幼稚園側に賠償命令です。

 判決によりますと3年前、大阪市内のインターナショナルスクールの幼稚園でニュージーランド人の男性教員が5歳の女児が着替える様子を携帯電話で撮影し、幼稚園側もこの行為を把握しながら3か月もの間、公表しなかったとして、女児の両親が幼稚園を運営する関西国際学園に約560万円の損害賠償を求めていました。

 今月6日の判決で大阪地裁は「被害を速やかに報告する義務に違反した」などとして、学園側に180万円の支払いを命じました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
最新トラックバック
  • ライブドアブログ