教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

※暴力事件として報道されているものであっても、それが指導の範囲内と看做されるものに関しては、ここでは取り上げません。
※文部科学省の職員の子供を義務教育期間中は公立に通わせる事を法律で義務づけるしか、教師の質の向上は望めないと感じます。
あとお願いだからUSBメモリーは自宅の鍵にストラップでつなげておいて下さい。

大学教授 “カラ出張”で旅費を不正受給 懲戒処分も検討 大分

大学教授 “カラ出張”で旅費を不正受給 懲戒処分も検討 大分
フジテレビ系(FNN) 2021/9/22(水) 21:06配信


大分大学は、22日、教育学部の教授が約24万円の旅費を不正に受け取っていたと発表した。

大分大学によると、旅費を不正に受給していたのは教育学部の谷口勇一教授。

谷口教授は架空の出張を申請した上で嘘の報告書を提出するなどして旅費を不正に受給していたということだ。

不正受給は2015年度から2018年度までの間に6回確認されていて、総額は24万1760円。

おととし11月に不正受給の疑いが浮上し、大学は弁護士などによる調査委員会を設置して調査を進めていた。

谷口教授は、旅費を過大に請求した事は認めているものの、「架空請求はしていない」と話しているという。

大分大学は、谷口教授の懲戒処分を検討するとともに再発防止に努めるとしている。

「ホテルに」同僚の女性教諭にセクハラ、61歳男性教諭を処分 事故などで校長や女性教諭らも/県教育局

「ホテルに」同僚の女性教諭にセクハラ、61歳男性教諭を処分 事故などで校長や女性教諭らも/県教育局
埼玉新聞 2021/9/23(木) 8:09配信


 埼玉県教育局は22日、セクハラ行為を行った再任用教員の男性教諭(61)と、車で人身事故を起こした男性校長(60)を減給1月(10分の1)、女子児童にけがを負わせた東松山市立新宿小学校の女性教諭(25)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 学校人事課によると、男性教諭は、今年2月に同僚の20代女性教諭と2人で車でスキー場へ向かい、「カラオケならホテルに行けばできる」などと発言。同年4月には、ほか2人の教諭を含めた計4人で自宅で懇親会を行った後、別の部屋で寝ていた女性教諭に「抱っこしようか」と声を掛けたという。女性教諭が副校長に相談して発覚。男性教諭は「反省している」と話しているという。

 男性校長(60)は今年3月、熊谷市内の交差点を車で右折したところ、右後方から自転車で進行してきた女性に衝突した。女性は全治約4週間のけが。男性校長は7月に罰金100万円の略式命令を受け納付した。

 女性教諭(25)は今年6月、授業中に教室内で女子児童の後ろに回り、腕を強く握りながら指導した。同局小中学校人事課によると、女子児童は全治5日のけがを負い、女性教諭は「繰り返しても理解してくれず、なぜかと考えているうちに強く握ってしまった」と説明しているという。

“パソコン窃盗”で逮捕の医学部教授 不起訴処分

“パソコン窃盗”で逮捕の医学部教授 不起訴処分
九州朝日放送 2021/9/22(水) 21:45配信


北九州市八幡西区の産業医科大学で、ノートパソコンを盗んだとして逮捕された医学部教授の男性について、福岡地検小倉支部は9月22日付けで「不起訴処分にした」と発表しました。

不起訴処分となったのは、産業医科大学医学部・皮膚科学教室の男性教授です。

男性教授は今年6月に、大学内で医学部の同僚女性(50)が管理するノートパソコン1台(約2万円相当)を盗んだとして9月2日、逮捕されました。

警察は大学内に設置された防犯カメラの映像や関係者の証言などを証拠に逮捕しましたが、男性教授は警察の調べに対して「全く身に覚えがありません」と容疑を否認していました。

福岡地検小倉支部は9月22日付けで、男性教授を「不起訴処分にした」と発表しました。

「諸般の事情を総合的に考慮した」と説明しています。


産業医科大学教授“大学内で窃盗”逮捕 同僚のパソコン盗んだ疑い 福岡・北九州市RKB毎日放送 2021/9/2(木) 19:11配信
北九州市八幡西区の産業医科大学の教授が逮捕されました。
大学内で同僚のノートパソコンを盗んだ疑いです。
記者リポート「中村容疑者は皮膚科学の専門で、大学病院では皮膚科の診療課長も務めていました」
窃盗の疑いで逮捕されたのは、産業医科大学の教授中村元信容疑者です。
中村容疑者は今年6月、大学の会議室に置かれていた同僚のノートパソコン1台を盗んだ疑いがもたれています。
今年7月に、大学が警察に被害届けを提出。
防犯カメラの映像などから、中村容疑者の関与が浮上したということです。
取り調べに対して中村容疑者は「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しています。
産業医科大学は「教育機関として誠に遺憾。詳細を把握の上、規則に基づき厳正に対処してまいります」とコメントしています。

感染保育士の出勤、園側が隠し保健所調査行われず…複数の園児らの感染判明

感染保育士の出勤、園側が隠し保健所調査行われず…複数の園児らの感染判明
読売新聞オンライン 2021/9/22(水) 5:00配信

 大阪市此花区の私立認可保育園が、新型コロナウイルスに感染した保育士に対し、保健所の調査に出勤していたことを隠すよう指示していたことがわかった。園では保健所による濃厚接触者の調査が行われず、その後複数の園児らの感染が判明した。市などが経緯を調べている。

 市や園の説明によると、保育士は8月23日朝から午後4時まで園で勤務し、帰宅後に発熱。翌24日にコロナの感染が判明した。

 ところが、報告を受けた園長らは、保育士に23日は出勤していなかったことにするよう指示。保健所は、感染者の発症2日前以降の行動を基に濃厚接触者を調べるが、保育士が土日で休みだった21、22日を含めて出勤していないと居住先の保健所に説明したため、園は調査の対象外となった。

 園では、27日に別の保育士の感染が判明。同日から9月1日まで臨時休園したが、その後園児2人の感染も判明した。それぞれの感染経路は不明という。

 園関係者から指摘があり、園長が10日、保育士に虚偽申告させたことを市に報告し、問題が発覚した。

 厚生労働省は、保育園で感染者が出た場合、濃厚接触者が特定されるまで臨時休園するよう求めている。

 園長は読売新聞の取材に「休園は保護者への影響が大きく、避けたかった。反省している」と話した。

 改正感染症法には、保健所の調査に虚偽の説明をする行為に罰則規定がある。

------

「保護者の苦情から逃げたかった」再びの休園をおそれ…園長が感染者にウソ報告を指示
MBSニュース 2021/9/22(水) 17:55配信

 保育所の園長が、新型コロナウイルスに感染した保育士に対して、保健所の疫学調査にウソをつくように指示していました。

 今年8月24日、大阪市此花区にある私立の認可保育所で、担任を持つ保育士が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。報告を受けた園長は、保育士に対して『感染が判明した日の前日は休みだった』と保健所にウソをつくように指示。その結果、保育所は疫学調査の対象から外れ、臨時休園にはなりませんでした。

 しかしその後、園児2人と保育士の感染が相次ぎ、園長は9月になって、ウソの説明をさせたことを保健所に報告したということです。

 取材に対して園長は「8月上旬にもコロナで臨時休園したためこれ以上の休園を避けたかった」と釈明しました。

 (認可保育所の園長)
 「地域の評判であったり、“またコロナや”というのであったり、保護者の方の苦情であったり、ただ単に個人的に逃げたかった。大切な命をお預かりしている立場にありながら、深く深く反省をしております」

 感染症法では、保健所の調査にウソの報告をした場合は30万円以下の過料が課されることになっていますが、保健所は「保育士への適用は考えていない」としています。

夜中にうなされ「みず」と叫び…通園バスに取り残された2歳児、心に深い傷

夜中にうなされ「みず」と叫び…通園バスに取り残された2歳児、心に深い傷
西日本新聞 2021/9/21(火) 10:51配信


 福岡県中間市で7月末に私立保育園に通う男児(5)が送迎バスに取り残され、亡くなった。北海道でも2018年、当時2歳の女児が送迎バスに放置される事故があった。命に別条はなかったが、うなされる夜が続くなど、女児は心に深い傷を負った。「もう放置事故は最後にして」。家族は再発防止を訴えている。

 北海道での事故は18年10月、西興部(にしおこっぺ)村で起きた。朝、園児6人を乗せたバスを保育所で迎えた保育士は5人を降ろしたが、最後尾のチャイルドシートに座っていた女児に気づかず、運転手もそのままバスを離れた。女児の母親(41)から見送りを頼まれた友人が女児をバスに乗せた後、忘れ物に気付いて園へ向かったところ、女児は不在で欠席扱いとなっていた。園は初めて女児を探し、運転手が車内で見つけた。

 放置されたのは約2時間で、医師の診断は「異常なし」。だが母親が診療所に駆け付けたとき、ぐったりした表情の女児は喉元を手で押さえながら、か細い声で「水」と繰り返した。その日から女児は今年初めごろまで、よく就寝中にうなされ「水」と叫んだ。記憶を消したいのか「取り残されたのはお友達だよ」と話すこともあった。

 園児の人数確認や降車時の車内点検が不十分など園の不手際が重なって事故が発生した点は、いずれも中間市の事故と同じとみられる。

 こうした事故は県内外で後を絶たない。小倉北区の保育園では07年7月、園外保育から戻ったワゴン車に2歳男児が取り残され、熱射病で死亡。さいたま市の私立幼稚園では17年9月、3歳男児が送迎バスに5時間放置された。けがなどはなかった。

 北海道の女児の7歳上と5歳上の姉2人は妹の事故後、再発防止を訴えようと「STOP 車内放置新聞」をつくり、妹の事故概要や、車内温度が約50度まで上がった実験結果などをまとめた。

 西興部村は事故後、送迎バスの運用マニュアルを作成。福岡県も運用指針を策定した。ただ女児の母親は、事故が起きた自治体が事後的に対処するだけでは不十分だとし、他の自治体でも安全対策の取り組みが広がるよう求めている。

 「よそで起きた事故も真剣に考え、行動に移してほしい。これ以上、苦しむ子どもを増やさないで」

 (笠原和香子)

児童に「生きる価値なし」 特別支援学級担任が暴言や体罰 姫路

児童に「生きる価値なし」 特別支援学級担任が暴言や体罰 姫路
毎日新聞 2021/9/21(火) 20:01配信


 兵庫県姫路市立城陽小の特別支援学級の児童6人に「生きる価値なし。死ぬしかない」など計34件の暴言や体罰をしたとして、県教委は21日、同学級の担任、籔田侑亮(ゆうすけ)教諭(39)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、籔田教諭は担任になった2018年度から、当時小学1年と3年の男子児童に足をかけて倒し、ねじ伏せるなどの体罰を繰り返した。プールの授業で水を怖がる2年の児童の顔を押さえて水面につけたこともあった。

 21年4月には身支度をしなかった4年の男子児童に「生きる価値なし。死ぬしかない。早く転校しろ」などと暴言を吐いた。5月、同じ児童を叱って「お前はクソ以下や」とののしり、「学校をやめる」と伝えてきたこの児童に「ありがとう。ほんまに絶対やめろよ」と発言。6月には同じ児童が花の水やり当番の札を隠したことに立腹し、「お前なんか必要ない。消えろ」と言ったという。

 同学級で担任をサポートする教職員は18年度から籔田教諭の体罰などを当時の校長に報告していたという。20年度に同校に赴任した湊泰宏校長(55)も21年4月に報告を2回受けたが口頭注意にとどめ、6月に3回目の報告を受けて、初めて市教委に連絡した。籔田教諭はこの直後から病気休養し、県教委の調査に「児童に強く言っても動じず、怒りにまかせてやってしまった」と説明したという。

 湊校長は取材に「籔田教諭は与えられた仕事に真面目に取り組んでいた。口頭注意で改めると思っていた私の認識が甘かった」と話した。県教委は監督責任として、湊校長も減給1カ月(10分の1)の処分にした。【井上元宏、後藤奈緒】


部活の女子生徒誘って胸触りキス ホテルでわいせつ行為3回 30代顧問を懲戒免職

部活の女子生徒誘って胸触りキス ホテルでわいせつ行為3回 30代顧問を懲戒免職
神戸新聞NEXT 2021/9/21(火) 21:22配信

 兵庫県教育委員会は21日、顧問を務める部活動の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、阪神地区の県立高校に勤める30代の男性臨時講師を懲戒免職にしたと発表した。また、女子生徒を抱きしめるなどした同地区の県立高校に勤める30代の男性非常勤講師を減給10分の1(6カ月)にした。

 県教委によると、男性臨時講師は8月上旬の夕方、女子生徒をドライブに誘い、車中で胸を触ったりキスをしたりした。その後も3回、車でホテルに行き、わいせつな行為をした。9月上旬に女子生徒が担任に相談し、発覚したという。

 非常勤講師は7月中旬の午後6時ごろ、女子生徒を車で食事に誘い、生徒が車酔いしたため路上のベンチで自身の膝に頭を載せて寝かせ、手を握った。その後の車中でも手を握って運転し、別れ際に抱きしめたという。(古根川淳也)

「ネットの闇にはまった」女子高校生を買春の元小学校長に猶予付きの有罪判決

「ネットの闇にはまった」女子高校生を買春の元小学校長に猶予付きの有罪判決
ABCニュース 2021/9/21(火) 12:18配信


 女子高校生に現金を渡してみだらな行為をした罪などに問われている兵庫県伊丹市の小学校の元校長に、有罪判決が言い渡されました。

 判決によりますと、伊丹市立小学校の元校長、峰松誠治被告(62)は2020年、18歳未満と知りながら女子高校生に現金1万5千円を渡して大阪市内のホテルでみだらな行為をしたほか、別の女性のわいせつ画像をSNSを通じて販売していました。

 峰松被告はこれまでの裁判で「ネット社会の闇にどんどんはまっていった。善悪の判断をなくしてしまった」などと述べていました。

 21日の判決で、大阪地裁は「被害児童の健全な発達への悪影響を無視できず、身勝手な動機であり犯行は悪質」と判断。

 一方で、被告は犯行を認めて反省しているとして、懲役2年執行猶予3年・罰金20万円の有罪判決を言い渡しました。

---------

有名小学校トップを歴任したエロ校長が仰天の逮捕 児童買春、“もも”と名乗ってポルノ販売〈dot.〉AERA dot. 2021/4/4(日) 9:00配信
「峰松容疑者は児童買春とわいせつ画像売買の2つの容疑で逮捕されましたが、事実と認めていました。まじめで実直な先生だったので、ほんまかと驚いた。学生と思われる女性と3度、会社員という女性と1度、関係を持ったと説明していた。2人ともツイッターで知り合ったとそうです。学生という女性には買春の対価として1回につき1万5千円から3万円を支払った。会社員は1回3万円で、記憶は鮮明だと語っていました」

「SNSで知り合った女性からもらったり、無料のわいせつサイトからダウンロードした画像を1枚500円くらいで50枚から60枚を売ったと認めていた。写真をSNSで売る時は『もも』という女子中学生になりすまして書き込んでいたそうです。(人気女子プロゴルファーの)三浦桃香選手の名前から拝借したと話していた。ファンかどうかはわかりません」(前出の担当者)


元小学校長を児童買春容疑で逮捕、大阪府警寝屋川署 産経新聞 2021/3/30(火) 18:47配信
 SNS(会員制交流サイト)で知り合った女子高校生に現金を渡して児童買春したり、わいせつ画像を販売したりしたとして、大阪府警寝屋川署は30日、児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、兵庫県伊丹市の元小学校長で総合教育センター非常勤職員、峰松誠治容疑者(62)=同市千僧=を逮捕した。「18歳未満と思わなかった」と容疑の一部を否認しているという。
 逮捕容疑は、昨年9月中旬〜11月下旬の間、大阪市内のホテルで、SNSで知り合った府内の高校生(当時)が18歳未満と知りながら現金1万5千円を渡して児童買春したとしている。このほか、同年8月下旬、SNSで中学生を自称する相手から入手したわいせつ画像を、女性になりすまして3点5千円相当でインターネット上で販売したとしている。同署が画像販売を発見し、容疑者として浮上した。
 伊丹市によると、峰松容疑者は公立小学校で教諭、校長を務め一昨年3月に定年退職。市立幼稚園長を経て昨年4月から非常勤職員として総合教育センターで不登校の子供たちの指導を担当していた。今月12日に「事情聴取を受けている」と本人から報告があり自宅謹慎。30日に懲戒免職処分となった。市の担当者は「まじめで誠実と評判だったので驚いている。子供たちに迷惑をかけると反省していた」と話している。


論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた
日刊ゲンダイDIGITAL 2021/9/20(月) 9:06配信


 美術批評家連盟会長の林道郎・上智大学国際教養学部教授(62歳)が、大学時代の教え子から性的関係を強いられたとして損害賠償請求訴訟を起こされていることがわかった。

 林氏が会長を務める美術批評家連盟は世界美術批評家連盟の日本支部。国際芸術祭「2019あいちトリエンナーレ」など社会問題になった美術事件についても積極的に声明を発表するなど表現の自由を重んじてきた組織だ。あいちトリエンナーレに対する文化庁の補助金不交付決定に対して、林氏は文化庁事業の外部委員を抗議の辞任をするなどして注目された。

 ある中堅美術評論家は「林さんは日本の美術評論ではトップの人物。ミスター美術史とも呼ばれている。数多くの大学で教鞭をとっているように業界ではとても信頼されているし、女性の権利を守るフェミニストとしても知られている。にわかには信じられない」と話す。

■ラブホテルでの論文指導は「たまたま」

 林氏を訴えたのは、上智大学と大学院で林氏に指導を受けていたSさん。Sさんは帰国子女で日本語より英語のほうが得意なバイリンガル。2006年2月、Sさんが大学3年生のときのこと。林氏の講義を受講していたところ、林氏から研究室の引っ越しを頼みたいと声をかけられた。これを機に林氏は授業で使うパワーポイントなどの資料作成などの手伝いを日常的に頼むようになった。07年10月、大学を卒業したSさんは林氏が指導教員となる美術史を大学院で専攻することになった。

 かつて大学院は大学とは違い、指導教官(教授)が気に入った学生を自身の研究室に入学させて数年間指導することもあった。大学院生の研究者人生は、指導教員によって左右される。同月、林氏の京都出張に同行することなり両者は初めて性的関係を持つことに。林氏は当時も今も妻帯者である。

 以後、性的関係は新宿歌舞伎町のラブホテル(ラブホ)などでたびたび生じ、Sさんは修士論文についてもラブホテルで林氏から指導を受けた。これについて林氏側は「たまたまそのような場所でも指導をしたことがあるというに過ぎません」と、Sさん側の弁護士(本件訴訟とは別の代理人)に回答している。

 大学院修了後も続いた2人の関係は、2018年に終わる。その後、事情を知った林氏の妻からSさんは「不貞行為」で損害賠償請求裁判を起こされて敗訴。2021年4月にはSさんが林氏に対し、約2200万円の損害賠償請求を求めて現在に至っている。

 以上の事実について、両者の争いはない。裁判は2人の関係が「上下関係を利用した性的な隷属関係」(Sさんの主張)か「対等な自由恋愛」(林氏の主張)だったかで両者は真っ向から対立しており、10月初旬には4回目の期日が開かれる。

■原告側は「性行為をもつよう繰り返し働きかけた」と主張

 原告(Sさん)訴状によれば、「被告は、原告の指導教官の立場にありながら、原告に対し被告と性的関係を持つように繰り返し働きかけ、原告に対し性交渉を含む交際を余儀なくさせた」と主張している。原告側代理人の小竹広子弁護士は「林教授は学部時代からSさんに忍び寄っています。Sさんを囲い込んで精神的にコントロールしてきた。性行為について教員が求めること、問題ないと言えてしまうこと自体がおかしい」と話す。 

■林氏側は「作られたストーリー」と

 林氏側の訴訟関係書類によれば、「原告と被告は指導教官と学生という立場ではあったが自立した成人同士の自由恋愛をしていたに過ぎない」「2人の関係が対等であった」「双方合意」などと主張している。 

 性的関係について両者の見解が割れるため、林氏には<妻帯者の教授の学生との自由恋愛は大学で成立するのか>という点についてだけ9月8日に見解を求めた。大学教授が学生をラブホで指導する行為は大学関係者に対しきわめて公正さを欠ける行為である。会社の社長がラブホで若い女性社員と肉体関係をもって仕事をしていたことが、バレれば一般的にはクビになるのではないか。

 取材に対し林氏の代理人の野村まき子弁護士は当初、「係争中なので」と取材を断ってきた。しかし数日後、10月に入ったら取材に応じると方針を変更。取材日時について日刊ゲンダイ記者が再考を求めていたところ、林氏がメディア対策の弁護士をつけたと野村弁護士から説明があり、この間に林教授は自身のツイッターやフェイスブックのアカウントを突然、閉鎖している。

 また野村弁護士からは<訴訟において相⼿⽅から出されている主張は、あまりにも事実とかけ離れた「作られたストーリー」であり、そうした点については到底認めることはできません。相⼿⽅が主張しているような、⼆⼈の関係がずっと「隷属」的な関係であったというようなことは>一切ないと、Sさんを批判するA4用紙2枚にわたるコメントが寄せられた。

 繰り返すが日刊ゲンダイDIGITALは、林氏の大学における学生との性的関係という裁判で明らかになった事実についての見解だけを林氏に聞いているだけだ。この点についてはまたしても回答を得られなかった。ただし林氏は今後、弁護士同席のもとでなら取材を応じるとも回答している。

■上智大学は「個人間のこと」

 林氏が勤務する上智大学にも妻帯者の教授と学生の自由恋愛を大学は認めうるのか質問したところ、「本件については個人間のことと認識しておりますので、大学としてコメントは控えさせていただきます」との回答があった。

 林氏の美術批評家連盟会長職と大学教授職の進退については、明らかになっていない。


美術評論家連盟会長で上智大教授の林道郎、元教え子の女性がセクハラで提訴。10年にわたり関係 美術手帖 2021/9/20(月) 16:04配信

キャンパス・セクハラの怖さ 教授による「グルーミング」という巧妙手口…あなたのお子さんは大丈夫? 日刊ゲンダイDIGITAL 2021/9/16(木) 9:06配信

-----

以下、過去の情痴大学の記事

上智大教員、女子学生にアカハラ・セクハラ 公表は未定 朝日新聞デジタル 2020/1/10(金) 10:35配信

上智大の外国人元助教が訴える「不当解雇」、抗議の署名サイトに1500筆 ポスト得られず滞在も困難にwithnews 2019/11/23(土) 7:02配信

上智大学「誠に遺憾で残念」 宿泊トラブル記事、教授に「厳重注意」もJ-CASTニュース 2018/9/ 2 12:58

上智大教授、宿泊トラブルに「逆ギレ」記事 大炎上で削除も...ホテル側「誠に残念」J-CASTニュース 2018/8/24 18:51

上智大教授、論文盗用か 学内紀要に発表、大学が処分 朝日新聞 2016年6月1日05時23分

セクハラで解任の上智短大の学長、諭旨解雇に読売新聞 2013年5月24日(金)19時9分配信

女子学生にセクハラ、上智短大学長を解任 読売新聞 2013年3月29日(金)19時32分配信

上智大で480万円私的流用…不正経理40機関で7900万円 産経新聞 2012年3月2日(金)13時36分配信

松山大、バスケ部の外部指導者を「解任」 愛媛OVのGM

松山大、バスケ部の外部指導者を「解任」 愛媛OVのGM
愛媛新聞ONLINE 2021/9/19(日) 5:00配信


 松山大は17日、バスケットボール男子Bリーグ2部の愛媛オレンジバイキングス(OV)ゼネラルマネジャー(GM)で、松山大バスケ部の学外指導者も務めていた中野佑氏(37)が不適切な指導をしたとして、日本バスケットボール協会に報告書を提出した。これに先立ち松山大は学外指導者の委嘱打ち切りを通告し、中野氏は8月9日付で辞表を提出し辞任している。
 報告書によると、中野氏は7月6日、愛媛OVのU―15チームなどと7月10日に練習試合をしたいと大学に申し入れた。大学側は新型コロナウイルスの感染リスクに加え、1週間前までとする学内の申請期限を過ぎているため許可できないと伝えた。
 後日、外部からの情報で練習試合を行っていたことが分かり、部員への聞き取りで練習試合の実施を黙っておくよう中野氏が部員に指示したことも判明した。
同部は7月21日から1カ月間自主休部し、8月上旬の四国大学新人大会の出場を辞退した。
 松山大は8月上旬、指導法をめぐり部員から複数の問題点が挙げられているとして、学外指導者の委嘱打ち切り書を中野氏に提出。その後、中野氏が辞任届を出したが、大学側は「事実上の解任」と説明している。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ