教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2000年11月

大阪市立大、セクハラで助教授を懲戒免 本人は否定

大阪市立大、セクハラで助教授を懲戒免 本人は否定
2000.11.28 asahi.com

 大阪市立大学理学部の男性助教授(56)10年以上前から女子学生に対しセクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)行為を繰り返していたとして、28日、大阪市から懲戒免職処分を受けた。同大学によると、助教授は7人の女子学生に対し、研究室などで肩を抱いたり、キスをしたりしたほか、女子学生に関する虚偽の性的風評を流すなど、計24件のセクハラ行為をしたとされる。助教授は「セクハラの事実はなく、一方的な処分だ」とし、近く市人事委員会に不服申し立てをする。

 同大学庶務課によると、昨年2月、助教授の研究室に所属していた女子大学院生が学生部のセクハラ相談員に訴えて発覚した。

 大学は昨年4月、過去20年間に研究室に属していた卒業生約70人のうちアンケートに応じた15人について調べたところ、別に6人の被害が発覚したという。

 大学によると、被害内容は、パソコン操作中に肩を抱かれ、拒否したところ、研究室の掃除を命じられた▽野外で抱きつかれ強引にキスされた▽ソファに座っていると脚をなでられた、など。

 児玉隆夫学長は「大学として深く反省している」とのコメントを出した。児玉学長は28日、事態の責任を問うとして理学部長と前同部長を厳重注意処分にした。

 助教授は朝日新聞の取材に対し、「偶然に接触したものもあるが、セクハラの意図はない。10年以上前の記憶のあいまいなものもあり、女子学生の思い込みや勘違いもある。私の言い分は陳述書を提出しただけで、大学側に直接反論する機会も十分に与えられず、処分は一方的だ」と話している。

中学臨時講師が複数の少女買春 容疑で静岡県警逮捕

中学臨時講師が複数の少女買春 容疑で静岡県警逮捕
2000.11.20 産経新聞

 静岡県警少年課と沼津署は二十日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、静岡県沼津市小諏訪、修善寺中講師、石坂敦容疑者(三八)を逮捕した。

 調べによると、石坂容疑者は十月二十八日、沼津市のホテルで、市内の市立中学三年の女子生徒(一五)が十八歳未満であることを知りながら、現金数万円を払ってみだらな行為をし、その後、別のホテルに行って同級生の女子生徒(一五)にも現金数万円を払い、同様の行為をした疑い。

 調べに対し、石坂容疑者は「二年前の夏休みごろからテレホンクラブを使って児童を探し始めた。これまで十数人と買春行為をした」と話しているという。

 石坂容疑者は、中学校で教諭の欠員ができたときに臨時で採用される「臨時講師」で、修善寺中には今年四月一日付で採用されていた。

買春禁止法違反で教諭逮捕/ 教諭同士で情報交換

買春禁止法違反で教諭逮捕/ 教諭同士で情報交換
2000.11.07 The Sankei Shimbun

 三重県警と富山県警合同捜査本部は七日、児童買春禁止法違反(児童買春)の疑いで三重県名張市蔵持町原出六九○、市立赤目中学校教諭久保田英典容疑者(36)を逮捕した。

 調べでは、久保田容疑者は六月十四日と二十八日の二日間、大阪府門真市内のホテルで、同市の市立高校生三年の女子生徒=当時(17)=が十八歳に満たないことを知りながら、現金計五万円を渡し、みだらな行為をした疑い。

 調べに対し久保田容疑者は容疑を認めている。

 富山県警が八月、県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕した元中学校教諭前田世幸被告(39)=同条例違反の罪で起訴=宅から、インターネットを通じて知り合った久保田容疑者と女子生徒とのみだらな行為が収録されたCD−R(書き込み可能なCD)が見つかったことが逮捕のきっかけだった。

 久保田容疑者は、前田被告ら仲間五−六人と、それぞれが女子高生とのみだらな行為を撮影した画像や体験談などをメールでやりとりしていた。同容疑者がメールの画像などをCD−Rに落とし、仲間に送っていた。

 久保田容疑者と女子生徒は、別の女子高生の紹介で知り合ったという。

 赤目中学校の森前稔教頭は「吹奏楽のクラブの顧問で休日も休むことなく熱心に生徒指導をしていた。事実だとすると残念だ」と話している。

わいせつ教諭を逮捕、女子生徒の胸触る 富山

わいせつ教諭を逮捕、女子生徒の胸触る 富山
2000.11.5 産経新聞

 富山県警上市署は五日、教え子にわいせつな行為をしたとして県青少年保護育成条例違反の疑いで、富山市上袋六四八ノ一、高校教諭、後藤利典容疑者(37)を逮捕した。

 調べでは、後藤容疑者は一九九八年八月と九九年六月の二回、勤務する県立雄山高校の校内で当時十七歳だった教え子の女子生徒に対し、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

 被害に遭った女性が、上市署に被害届を提出。同署は、ほかにも被害を受けた女子生徒がいるとみて、余罪を追及している。

 雄山高校によると、後藤容疑者は八五年、大学卒業と同時に同校へ商業の教諭として赴任。女子ソフトボールの顧問を務めている。

 同校の宮口雅博校長は「まだ、逮捕された事実しか聞いていない。後藤先生は赴任以来、女子ソフトボールの指導に熱心で、女子生徒の信頼もあった。大変驚いている」と話している。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ