教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2009年09月

日向工教諭の強制わいせつ:女子高生にわいせつ行為、元教諭に有罪判決 /宮崎

日向工教諭の強制わいせつ:女子高生にわいせつ行為、元教諭に有罪判決 /宮崎
2009年9月26日17時1分配信 毎日新聞

 ◇地裁「常習性否定できぬ」
 事故を装って女性に下半身をマッサージさせたとして県迷惑防止条例違反の罪に問われた西都市三宅、県立日向工業高校の元体育科教諭、甲斐正直被告(39)の判決公判が25日、宮崎地裁(白石篤史裁判官)であった。白石裁判官は「犯行以前にも同様の行為を繰り返し、常習性も否定できない」として懲役6月、保護観察付きの執行猶予3年(求刑・懲役6月)を言い渡した。 判決によると、甲斐被告は6月27日午後10時ごろ、宮崎市の歩道を自転車で通りかかった女子高校生の前に飛び出してわざと転倒。「足が痛い。マッサージしてくれる?」と近くの駐車場で下半身をマッサージをさせた。
 白石裁判官は「教育の対象となるべき年代の者に対しても同様の犯行に及んでいたというのであり、厳しい批判を免れない」と指摘。「被害者や家族に与えた苦痛を考えて、社会内でやり直してほしい」と説諭した。
 県教委は9月18日、甲斐被告を懲戒免職処分にしている。【川上珠実】

9月26日朝刊

中央大法教授 女子学生にセクハラとアカハラ 大学側処分検討

中央大法教授 女子学生にセクハラとアカハラ 大学側処分検討
2009年9月28日13時30分配信 産経新聞

 中央大学(東京都八王子市)法学部の50代男性教授が、女子学生にセクハラ(性的嫌がらせ)とアカデミック・ハラスメント(アカハラ)を繰り返したとして、大学がこの教授を諭旨解雇とする懲戒処分を検討していることが28日、分かった。今月、25日に行われた法学部教授会で処分案が採択された。

 同大によると、教授は嫌がる女子学生をホテルにしつこく誘うといった行為を繰り返すセクハラや、大学において、上下関係の権力を乱用した嫌がらせやいじめを働くアカハラを数年に渡って繰り返していた。男性教授は自身の立場を利用し、女子学生に性的嫌がらせを行っていたとされる。

 女子学生が大学側に相談したことで事案が発覚。同大は学内に調査委員会を設置して事実関係を調べた。法学部教授会は7月に諭旨解雇の処分案を決定したが、教授が異議を申し立てたため、改めて事実関係を調査。今月25日の教授会で同処分案を正式に採択した。今後、理事長の決定により処分が行われる。

 諭旨解雇は懲戒解雇に次ぐ処分で、退職金は最低でも半額以上が支給される。同大では平成19年にも、男性専任講師が女子学生へのセクハラ行為などを理由に懲戒解雇となっている。

女子中生買春で高校教諭を起訴 福岡地検、内容明かさず

女子中生買春で高校教諭を起訴 福岡地検、内容明かさず
2009.9.24 22:10 産経新聞

 福岡地検は24日、児童買春・ポルノ禁止法違反罪で、大分県立日田林工高校教諭、渡辺純容疑者(33)=大分県日田市=を起訴した。同地検は「被害者が未成年の性犯罪で、プライバシー保護に配慮した」として、詳しい起訴内容を明らかにしなかった。

 渡辺被告は4月5日ごろ、福岡県大野城市内のホテルで女子中学生(14)に4万5千円を渡してみだらな行為をしたとして、同法違反容疑で県警に逮捕されていた。


買春:日田林工教諭、容疑で逮捕 「再三指導、信じられない」 /大分
2009年9月4日17時0分配信 毎日新聞

教え子連続強姦で懲役30年の元教諭、判決不服と控訴

教え子連続強姦で懲役30年の元教諭、判決不服と控訴
2009年9月26日 朝日新聞 関西

 教え子の多数の女児に性的暴行を繰り返したなどとして強姦(ごうかん)、強制わいせつ、児童福祉法違反などの罪に問われ、広島地裁で懲役30年の判決を受けた広島県三原市の元小学校教諭森田直樹被告(43)が、判決を不服として広島高裁に控訴した。地裁によると、被告本人が18日に控訴状を出した。

 森田被告の弁護士によると、被告は、「部活動や勉強を教えない」「写真をばらまく」などと女児らを脅して無理やり犯行に及んだことはなく、判決には事実誤認があると話しているという。


教え子暴行、元教師に懲役30年
2009年9月14日18:00 TBS


教え子強姦46件、元小学校教諭に懲役30年 広島地裁
2009年9月14日15時8分 朝日新聞

横領、痴漢…教諭2人を懲戒免職

横領、痴漢…教諭2人を懲戒免職
2009.9.25 18:45 産経新聞

 埼玉県教育委員会は25日、修学旅行などの積立金を横領するなどしたとして、県立草加高校の毛塚弘幸教諭(50)を懲戒免職処分とした。すでに全額返済しているという。県教委は業務上横領容疑での告発も視野に、草加署に相談している。

 県教委によると、毛塚教諭は平成19年5月〜20年4月にかけて計9回、学年主任と会計担当をしていた19年度入学生の積立金計約104万円を横領したほか、20年5月には積立金約75万円を無断で口座から引き出し紛失した。

 県教委に対し、毛塚教諭は「趣味のDVDや食費などに使った。学校と自分のカネの区別がつかなくなった」など説明。紛失分については「バッグに入れておいて、気づいたらなくなっていた。後で返せばいいと思った」と弁明しているという。

 また県教委は25日、JR川越線の電車内で痴漢をしたとして、県立戸田翔陽高校の男性臨時教諭(42)を懲戒免職処分とした。

教え子にわいせつ行為をした疑いで51歳教師逮捕 容疑認めるも「積極的に誘っていない」

教え子にわいせつ行為をした疑いで51歳教師逮捕 容疑認めるも「積極的に誘っていない」
09/09/25 18:52 北海道文化放送

北海道・札幌市のホテルで、14歳の女子中学生の教え子にわいせつ行為をしたとして、宮城・仙台市内の51歳の中学校教師が24日夜、北海道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕された。
24日夜、北海道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、宮城・仙台市内の中学校教師・田代直哉容疑者(51)。
田代容疑者は「北海道について行きたいと言ったので、連れていった」と供述した。
田代容疑者と中学3年の女子生徒は、シルバーウイークを利用して、車で仙台から北海道に来ていたいう。
田代容疑者は、札幌でも人気の高いホテルで、女子生徒と泊まっていたという。
田代容疑者は、このホテルで、女子生徒にわいせつ行為をした疑いが持たれている。
2人は突如、連絡が取れなくなり、それぞれの家族から警察に捜索願が出されていた。
2人で車の中にいたところ、警察の職務質問を受け、逮捕された田代容疑者。
田代容疑者は、仙台市の中学校で学年主任と野球部の顧問をしていて、勤務態度はまじめだったという。
中学校に通う息子を持つ父は「教え方がすごく熱心だとは聞きましたね。野球に対しては、考え方もすごく立派な人だと」と話した。
逮捕を受け、仙台市の教育委員会は25日午後、会見を行った。
仙台市教育委員会は「刑事処分を待たないで、先にわたしどもの処分を行うということも考えられます」と述べた。
田代容疑者は警察の調べに対し、容疑を認めたものの、「自分が積極的に誘ったわけではない」と話しているという。


tashiro

強制わいせつ未遂の疑いで高校講師逮捕 兵庫

強制わいせつ未遂の疑いで高校講師逮捕 兵庫
2009年9月26日10時37分配信 産経新聞

 26日午前1時35分ごろ、神戸市中央区のマンションの女性会社員(29)宅に男が侵入し、女性を押し倒した。女性が助けを求めて声を上げたため男は逃走。女性の声に気が付いた通行人らの110番で駆けつけた生田署員が男を強制わいせつ未遂と住居侵入の疑いで逮捕した。

 同署によると、逮捕されたのは兵庫県立西宮今津高校の臨時講師、小川直義容疑者(35)。わいせつ目的については否認しているという。帰宅した女性がドアを閉めようとした際に侵入しており、同署は小川容疑者が女性の後を付けていたとみて詳しい動機などを調べている。

 同校によると、小川容疑者は今年4月から数学を担当し、バスケットボール部の顧問も務めていた。25日夜に教職員らで体育大会の打ち上げが西宮市内の飲食店で行われ、小川容疑者も参加していたという。

教え子にわいせつ 容疑の教諭逮捕「相談に乗っているうちに…」

教え子にわいせつ 容疑の教諭逮捕「相談に乗っているうちに…」
2009.9.18 18:06 産経新聞

 教え子の女子中学生にわいせつな行為をしたとして、北海道警旭川中央署は18日、道青少年健全育成条例違反の疑いで、旭川市東光、小学校教諭、田村浩一容疑者(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成19年5月中旬ごろ、当時勤務していた市内の中学校で、18歳未満と知りながら14歳の女子生徒の体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

 田村容疑者は今年4月に市内の小学校に異動。8月に道教委に匿名の電話があり、市教委が調査に着手した。田村容疑者は8月から、体調不良を理由に休職していた。

 市教委の調査に「相談に乗っているうち、そのような行為をしてしまった。深く反省している」と話したという。


<わいせつ行為>教諭が教え子だった女子中学生に 北海道
2009年9月15日10時7分配信 毎日新聞

結婚前提?に中3女子教え子と逃避行 教諭を札幌で逮捕

結婚前提?に中3女子教え子と逃避行 教諭を札幌で逮捕
2009.9.25 00:35 産経新聞

 札幌・豊平署は24日、中学3年の女子生徒(14)にみだらな行為をしたとして、道青少年健全育成条例違反の疑いで仙台市青葉区立町、市立中学校教諭、田代直哉容疑者(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は22〜23日、札幌市のホテルで女子生徒にいかがわしい行為をした疑い。

 豊平署によると、女子生徒は田代容疑者の教え子とみられる。田代容疑者は調べに対し容疑を認め、「結婚前提だった。今週始めから2人で札幌に来ていた」と供述しているという。

 田代容疑者と女子生徒双方の家族から捜索願が出ていた。

日向の教諭強制わいせつ:起訴の教諭休職処分−−県教委 /宮崎

日向の教諭強制わいせつ:起訴の教諭休職処分−−県教委 /宮崎
2009年9月20日15時1分配信 毎日新聞

 県教委は19日、小学生の女子児童の体を触ったとして18日に強制わいせつ罪で起訴された門川町上町、日向市立小学校教諭、川崎孝志被告(44)を休職処分にした。本人から事実確認が出来次第、懲戒処分する。
 起訴状によると、川崎被告は7月29日午後5時ごろ、日向市内で女子児童(11)の胸を触るなどした、としている。

9月20日朝刊
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ