教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2010年01月

17歳少女にみだらな行為、元県立高事務長に有罪判決/横浜地裁川崎支部

17歳少女にみだらな行為、元県立高事務長に有罪判決/横浜地裁川崎支部
2010年1月23日1時0分配信 カナロコ

 児童買春・ポルノ禁止法違反に問われた県立麻生総合高校の元事務長、高村実被告(52)の判決公判が22日、横浜地裁川崎支部であり、阿部浩巳裁判官は「被害児童に与えた悪影響は大きい」として、懲役2年6月、執行猶予4年を言い渡した。

 阿部裁判官は「自己の性欲を満足させようとした犯罪で、酌量の余地はない」と指摘。さらに「勤務する学校の生徒と同世代の子との性行為は、規範意識の弛緩(しかん)といえる。許し難い」と指弾した。

 判決によると、高村被告は昨年6月6日、横浜市神奈川区栄町の自宅で、東京都江戸川区の無職少女(17)に約6万円を渡してみだらな行為をしたとしている。

男性教諭を停職処分 高知県教委

男性教諭を停職処分 高知県教委
2010年1月28日7時56分配信 産経新聞

 高知県教委は27日、女性の体を触るなどして強制わいせつの疑いで逮捕された県立高知丸の内高校の男性教諭(36)を同日付で停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、男性教諭は昨年12月19日未明、高知市内で、女性(19)の肩に抱きつき髪の毛を引っ張った後、胸を触った。男性教諭は同日、高知署に逮捕されたが、その後女性と示談が成立し告訴を取り下げたため、高知地検は同28日に男性教諭を不起訴処分にした。男性教諭は当時、職場の忘年会でかなり酒を飲んでいたという。

講義で中傷「化粧濃い」 九国大の非常勤講師 学生の映像無断使用

講義で中傷「化粧濃い」 九国大の非常勤講師 学生の映像無断使用
2010年1月28日7時7分配信 西日本新聞

 北九州市八幡東区の九州国際大の男性非常勤講師(50)が昨年11月、歌手志望の3年女子学生(21)が出場したオーディション映像を講義で無断使用し、「化粧が濃すぎる」と中傷していたことが分かった。女子学生はその日から大学を欠席。病院で治療を受けているという。同大は学生側に謝罪し、講師の来年度以降の契約を打ち切る。

 同大によると、講師は、女子学生が2007年に出場した歌手オーディションの映像をインターネットで入手し、昨年11月の講義で、女子学生に無断で本人を含む学生約40人を前に約3分間流し、人気歌手の映像と容姿を比較。学生全員に感想文も書かせたという。

 女子学生は昨年12月、同大人権委員会に人権救済の申立書を提出。講師は事実を認めたという。

 講師は「女子学生を応援していて、素顔の方がいいと伝えたつもりだった」と弁解しているという。後藤勝喜学長は「講義中、不適切な発言で学生を中傷し大変申し訳なかった」としている。

=2010/01/28付 西日本新聞朝刊=

山口大で教授ら十数人不正経理、総額1億円超か

山口大で教授ら十数人不正経理、総額1億円超か
2010年1月28日5時25分配信 読売新聞

 山口大医学部と工学部(いずれも山口県宇部市)の教授らが、大学と取引がある業者に物品を架空発注するなどし、国などから交付された研究費を業者に預ける不正経理を繰り返していた疑いがあることが、大学関係者への取材でわかった。

 山口大は調査委員会を設け、大学が国立大学法人となった2004年度以降の研究費の支出状況などについて、教授らから聞き取り調査を進めている。調査に対し、複数の教授らが不正にかかわったことを認めており、両学部で退職者を含め十数人が関与し、不正経理の総額は1億円を超える可能性もある。

 関係者らによると、教授らは架空発注した物品の代金を研究費から支出して業者に支払い、「預け金」として保管を依頼していた。また、領収書や納品書を改ざんして実際に仕入れた品物より、高い品物が納入されたことにして、その差額を業者に預けていた。1人で数千万円に上る不正を繰り返した疑いがある教授もいるという。

 こうした不正は、2009年10月に広島国税局が山口大を対象に行った税務調査と取引業者への調査で発覚。指摘を受けた同大は同年12月に学内外の委員で構成する調査委を設置した。

 調査委は、医学部と工学部を含めた全学部の教授や准教授、講師、大学職員計約2000人と約240の取引業者を対象に調査しており、教授らについては、不正に得た金の使途や私的流用の有無を調べている。調査結果は文部科学省などに報告し、不正に関与した教授らの懲戒処分も検討する。

 不正経理をした疑いが持たれている教授の一人は、読売新聞の取材に対し、「その件については何も答えられない」としている。

 大学の研究費を巡る不正が全国で相次いで発覚したため、山口大は08年8月、教職員や取引業者を対象に不正の有無に関する調査を実施。全員が不正を否定していたという。

 丸本卓哉学長は「コメントは控えたい。明らかにできる段階になれば、正式に発表する」と話している。

 研究費や補助金の不正流用は、東京大や名古屋大、岡山大、和歌山県立医科大などでも発覚。各大学は関与した教授や准教授を諭旨退職や停職、減給などの懲戒処分にしている。

「フェアレディZ」に鍵で傷、容疑の日大准教授逮捕「リポート進まずむしゃくしゃ」

「フェアレディZ」に鍵で傷、容疑の日大准教授逮捕「リポート進まずむしゃくしゃ」
2010年1月28日13時1分配信 産経新聞

 車に傷を付けたとして、神奈川県警多摩署は27日、器物損壊の現行犯で、日本大学商学部准教授の芝村良容疑者(36)=川崎市多摩区西生田=を逮捕した。同署によると、芝村容疑者は「大学に提出するリポートが進まず、むしゃくしゃしていた」と供述しているという。

 同署の調べによると、芝村容疑者は27日午後7時50分ごろ、自宅マンションの駐車場に止まっていた会社員の男性(32)のスポーツカー「フェアレディZ」を自宅の鍵でひっかき、数カ所計76センチの傷を付けた。男性はマンションに住む友人に会いに来ていたところ、音がしたため外に出たところ、車に傷を付けている芝村容疑者を発見。取り押さえて、110番通報した。

57歳中学教諭、校名シール付いた備品を質屋に入れ御用

57歳中学教諭、校名シール付いた備品を質屋に入れ御用
2010年1月28日8時2分配信 スポーツ報知

 きっかけは学校名のシール―。神奈川県警大和署は27日、勤務先の中学から備品のDVDプレーヤーを盗んだ窃盗の疑いで横浜市立緑が丘中学の教諭・柴田辰彦容疑者(57)=同県大和市=を逮捕した。盗品を持ち込まれた質店の店主が、プレーヤー本体に張られた同中学のシールを発見したことで、逮捕につながった。ちなみにDVDプレーヤーの価格はわずか5000円相当だが、同容疑者は「とにかく金が欲しかった」と話している。

 「動かぬ証拠」は、盗んだDVDプレーヤーの本体にペタッと張ってあった。

 大和署によると、柴田容疑者の逮捕容疑は今月上旬、横浜市青葉区の緑が丘中学の校内からDVDプレーヤー(5000円相当)を盗んだ窃盗の疑い。同中学によると、プレーヤーは視聴覚室に複数保管されており、教室や教員室への持ち運びは自由だった。

 柴田容疑者はプレーヤーを盗んだ後の今月9日、大和市内の質店に盗品を持ち込んで換金しようと試みたが、店主は「リモコンがないとダメだよ」と拒否。想定外の展開に、同容疑者は「あ、そうですか」と断念したが、店主はプレーヤーの本体に「緑が丘中学」と記されたシールが張られていたのを瞬時に目撃し、同署に通報した。

 同署は捜査を開始。そして、柴田容疑者が2週間後の23日に「リモコンはなかったです」として同店を再び訪れたため、逮捕につながった。同容疑者は「サラ金の返済があり、離婚した妻や、子どもの養育費で金がなかった。DVDを金にしたかった」と供述している。5000円相当のDVDプレーヤーを換金しても手に入るのは数百円程度と思われるが、それほどまでに困窮していたようだ。同署は余罪の有無についても調べを進めている。

 同校によると、06年春から勤務していた柴田容疑者は数学の教諭で1年生の担任。バスケットボール部の顧問も務めている。校長は「寝耳に水。優しくて親切な先生なのに…」と驚いていた。

元教職員側、逆転敗訴 国旗・国歌訴訟 職務命令は合憲

元教職員側、逆転敗訴 国旗・国歌訴訟 職務命令は合憲
2010年1月28日15時52分配信 産経新聞

 卒業式などで校長の職務命令に反し、国旗に向かっての起立や国歌斉唱をしなかったのを理由に、退職後に嘱託職員として再雇用しないのは違法として、都立高校の元教職員13人が1人当たり約560万円の損害賠償を都に求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は28日、都に賠償を命じた1審判決を取り消し、請求を棄却した。逆転敗訴となった元教職員側は上告する方針。

 稲田龍樹裁判長は、起立や斉唱などを指示した都教育長通達や校長の職務命令について「直接的に原告らの歴史観を否定する行為を命じるものではなく、思想・良心の自由を定めた憲法19条には違反しない」と指摘。その上で「原告らは職務命令に違反して処分を受けており、低い評価を受けざるを得ない」とした。

 平成20年2月の1審東京地裁判決は、通達や職務命令の違憲・違法性を否定する一方、「再雇用で、職務命令違反をあまりにも過大視し、勤務成績などほかの要素を考慮しないのは裁量権の逸脱、乱用だ」として計2750万円の支払いを命じた。

法政高が“体罰修学旅行”…男性教諭「常軌逸した」暴行

法政高が“体罰修学旅行”…男性教諭「常軌逸した」暴行
2010年1月27日8時1分配信 スポーツ報知

 法政大学中学高等学校(法政高=東京都三鷹市、牛田守彦校長)は26日、男性教諭2人が北海道への修学旅行中、高校2年の男子生徒9人に殴る蹴るなどの暴行をしたり、正座させて頭から水をかぶせる、はさみで自分の頭髪を刈らせる、生徒同士を向かい合わせて互いをなじらせるなどの体罰が行われたと発表した。学校側は「常軌を逸した行為」として、全校生徒と保護者に謝罪。当該教諭2人への処分を検討している。

 北海道への驚きの“体罰修学旅行”は、1月14日から18日の4泊5日で行われた。4人の教諭が引率し、2年生の男女107人が参加した。

 体罰を加えたのは体育科の教諭(28)と国語科の教諭(36)。生徒が宿泊先の浴場で大声を出したり、携帯電話やゲーム機を隠し持っていたなどの理由で「生徒指導」として継続的に暴力行為をしたという。

 同校によると、暴行は主に食堂で行われた。殴る蹴るはもちろん、正座させてひざの上に食事用のトレーを何枚も重ねて載せ、しびれた足につまようじを突き刺した。1人の生徒は一晩中寝ずに正座させられたという。

 ほかにも頭から水をかけたり、はさみで自分の頭髪を刈らせたり、生徒同士で互いになじらせる…など、信じられない行為が行われた。

 ほかの生徒の物も含め、少なくとも15台の携帯電話が二つに折るなどして壊した。また、生徒の頭を殴ったゲーム機はバラバラに破壊した


 18日に帰京後、目に余る行為を生徒が保護者に報告したことで事件が発覚。同校によると、暴行で生徒1人が3週間、別の1人が2週間のけがをし、警察に被害届を提出。

 「旅行に参加したほぼ全生徒が目撃して、精神的ショックを受けた」としている。中にはショックの大きさで、現在も登校できない生徒もいるという。

 2人の教諭は2年生の担任。体育教諭は2008年10月にも暴行騒動を起こしていた。文化祭での指導で、生徒に正座をさせて頭を殴ったことで、保護者から抗議されて謝罪。国語教諭も3年前にクラブ活動指導中に生徒を正座をさせ、学校から指導を受けていた。

 同校は法政大学グループ全体の問題として、増田壽男理事長(68)を責任者に、対策本部と懲戒委員会を設置。2人の教諭を自宅謹慎にして、処分を検討中。牛田校長は記者会見で「このような事態を引き起こしたことを深くおわびする。体罰を超えた内容。再発防止策を考えたい」と話した。

県教委:洲本市立中教諭、減給の懲戒処分−−車で死亡事故 /兵庫

県教委:洲本市立中教諭、減給の懲戒処分−−車で死亡事故 /兵庫
2010年1月27日15時0分配信 毎日新聞

 県教委は26日、乗用車を運転中に死亡事故を起こしたとして、洲本市立中学の女性教諭(35)を減給3カ月(10分の1)の懲戒処分とした。県教委によると、教諭は昨年8月27日、同市内の駐車場で乗用車を運転中、草むしり中の女性(当時75歳)と衝突。女性は病院に運ばれたが間もなく死亡した。【金森崇之】
〔神戸版〕

1月27日朝刊

女児3人が元教諭提訴=小学校内の性的暴行事件−広島地裁

女児3人が元教諭提訴=小学校内の性的暴行事件−広島地裁
2010年1月26日20時30分配信 時事通信

 広島県の小学校で女子児童が性的暴行を受けた事件をめぐり、女児3人と保護者が26日、精神的苦痛を受けたとして、元教諭と県などを相手に1億1550万円の損害賠償を求める訴訟を広島地裁に起こした。
 元教諭は強姦(ごうかん)などの罪に問われ、広島地裁で昨年9月、懲役30年の判決を受けた森田直樹被告(44)。被告は控訴し、広島高裁で公判中。
 原告側弁護士によると、女児3人は長年にわたり、森田被告の性的暴行を受けた。弁護士は「苦しんでいる娘たちは事件の判決があっても、心の傷を一生背負っていかなければなりません」とした保護者の手紙を公表した。
 原告側は森田被告を任命した県にも、責任があるとしている。
 広島県教育委員会の篠田智志教職員課長の話 到底許されるものではなく、極めて重大な事件だと認識している。訴状を確認して対応を検討したい。


元小学教諭強制わいせつ:控訴審 弁護側「量刑不当」主張 検察、棄却訴える /広島
2010年1月20日16時1分配信 毎日新聞

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ