教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2014年05月

LINEでわいせつな言葉167回送信 女子大生に 34歳男を逮捕 福岡県警

LINEでわいせつな言葉167回送信 女子大生に 34歳男を逮捕 福岡県警
産経新聞 2014.5.26 20:47

 福岡県警嘉麻署は26日、元教え子の女子大学生(18)に無料通信アプリ「LINE(ライン)」でわいせつな言葉を繰り返し送ったとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで福岡県飯塚市、小学校元非常勤講師で会社員の荒木夏樹容疑者(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年11月27日から12月30日の間に、大学生にLINEでわいせつな言葉を167回送った疑い。

 嘉麻署によると、大学生は小学3年の時に、荒木容疑者の授業を受けていた。大学生は今年1月に警察に相談した。

LSD使用容疑で元中学講師ら2人を逮捕

LSD使用容疑で元中学講師ら2人を逮捕
日刊スポーツ 2014年5月28日19時16分

 石川県警は28日までに、合成麻薬LSDを使ったなどとして麻薬取締法違反(使用)の疑いで、米国籍の自称自動車輸出業ミルビー・マシュー・パーカー容疑者(32)と、同居するアイルランド国籍で元富山市立中の英語講師マーキー・ニーフ容疑者(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は今月5日ごろ、石川県珠洲市のキャンプ場で合成麻薬LSDを使用した疑い。

 珠洲署によると、2人は自宅から持ってきたLSDをテント内で使用し、体調を崩したという。近くの宿泊施設の客に助けを求めて発覚した。ニーフ容疑者は5日時点で中学講師を務めていたが、その後辞職した。(共同)

山口の小学教諭、クラブで体罰 減給処分

山口の小学教諭、クラブで体罰 減給処分
2014年5月30日16時55分 スポーツ報知

 山口県教育委員会は30日、バスケットボールクラブの指導中に下関市立小の男児に体罰を加え、骨折させたとして、顧問の男性教諭(50)を減給10分の1(1か月)の懲戒処分とした。

 県教委によると、2月17日、体育館で練習中、当時5年生の男児が壁に立てかけたマットの上にあったボールを取ろうと、マットを固定するために1メートルの高さに張られたチェーンに足をかけた。教諭は男児の襟をつかんで引き戻し、壁に押したところ、男児は床に倒れ右肘の骨を折った。

 県教委は「感情に任せた行動は教育公務員としての信用を失墜させる」として謝罪した。

 また昨年12月に廊下を走った男子生徒の頭をたたき、腹を殴ったとして、県教委は30日、宇部市立中の男性教諭(39)を戒告の懲戒処分にした。生徒にけがはなかった。

生徒を平手打ち 体罰の高校教諭処分 兵庫県教委

生徒を平手打ち 体罰の高校教諭処分 兵庫県教委
神戸新聞 2014/5/28 06:24

 兵庫県教育委員会は27日、生徒の顔をたたく体罰をしたとして、西播磨地域にある県立高校の男性教諭(53)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、男性教諭は4月19日、顧問を務める剣道部の練習中、3年男子生徒の練習態度を指導する際に平手でほおを5回ほどたたいたという。教諭は管理職に報告しなかったが、県教委に情報提供があり発覚した。

 この男性教諭は、体罰で2006年に厳重注意、11年にも訓告処分を受けていた。(紺野大樹)

中学教諭、国道246号を126キロ走行…戒告

中学教諭、国道246号を126キロ走行…戒告
読売新聞 2014年05月28日 11時33分

 静岡県教委は26日、乗用車を運転中に66キロのスピード違反をしたとして、県東部の公立中学校の男性教諭(55)を戒告の懲戒処分とした。
 発表によると、教諭は休日だった4月29日午前7時20分頃、御殿場市の国道246号で、制限速度を66キロ上回る時速126キロで乗用車を走行させた。道交法違反で今月8日に沼津簡裁から罰金10万円の略式命令を受け、納付したという。

<強制わいせつ容疑>京都市立小の元教諭ら2人逮捕

<強制わいせつ容疑>京都市立小の元教諭ら2人逮捕
毎日新聞 2014年5月25日 0時29分配信

 女子大学生にわいせつな行為をしたとして、京都府警伏見署は24日、京都市立小学校の元教諭ら2人を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、岡山県津山市総社、元京都市立小学校教諭、小林和也(23)▽兵庫県姫路市亀山2、元京都市立小学校常勤講師、宮脇侑輝(22)の両容疑者。

 容疑は、4月5日午前3時半ごろ、京都市伏見区の宮脇容疑者の自宅マンション(当時)で、女子大学生(20)の体を触るなどわいせつな行為をした、としている。

 伏見署によると、小林容疑者は容疑を認め、宮脇容疑者は「無理やりではない」と否認している。3人は大学時代の友人同士だった。4月24日に女性が被害届を提出した。

 市教委によると、小林容疑者は2013年度、宮脇容疑者は今年度の採用。2人は伏見区内の別々の小学校に勤務していた。事件の発覚後、2人は4月30日付で諭旨免職処分になった。【花澤茂人、森園道子】

魚津高校の男性教員が盗撮容疑で逮捕

魚津高校の男性教員が盗撮容疑で逮捕

KNBニュース
2014/05/29 22:13 現在

魚津高校の43歳の男性教員が29日、市内のドラッグストアに客として来ていた15歳の少女のスカートの中を盗み撮りしようとした疑いで現行犯逮捕されました。

県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、魚津市吉島の魚津高校教員、木村和彦容疑者(43)です。

魚津警察署によりますと、木村容疑者は29日午後8時ごろ、魚津市内のドラッグストアの店内で、客として来ていた15歳の少女のスカートの下に、足に装着した撮影機能付きスマートフォンを差し入れた疑いで、現行犯逮捕されました。

スマホ遠隔操作で起訴の教諭、生徒らの携帯盗む

スマホ遠隔操作で起訴の教諭、生徒らの携帯盗む
読売新聞 2014年5月28日 19時33分配信

 元交際相手の女性のスマートフォンに「遠隔操作アプリ」をダウンロードしたとする不正指令電磁的記録供用罪などで起訴された広島県東広島市の市立中教諭・中川省志被告(43)(公判中)について、県警は28日、勤務先の学校の生徒らの携帯電話を盗んだ疑いがあるとして窃盗容疑で再逮捕した。

 発表では、中川被告は2007年9月〜13年2月の間に、勤務していた同市内の二つの中学校で、女子生徒2人と同僚教諭1人がかばんの中に入れるなどしていた携帯電話計3台(計9万円相当)を盗んだ疑い。容疑について、「今は言いたくありません」と供述しているという。

スマホ「盗難防止アプリ」悪用、元彼女を監視したストーカー教師
産経新聞 2014年5月8日(木)12時30分配信


元交際女性のスマホ遠隔操作 中学教諭を再逮捕 広島
産経新聞 2014年4月10日(木)7時55分配信


この教師の前回の逮捕の記事

不正アクセス容疑で中学校教諭を逮捕
日刊スポーツ 2014年3月1日21時46分

逮捕容疑は昨年10〜12月、広島県内に住む知人女性のIDを悪用して大手旅行会社のサーバーにアクセスし、勝手にパスワードを変更したり、旅行サイトの予約状況などを閲覧したりした疑い。

 県警サイバー犯罪対策課によると、中川容疑者は「私はやっていない」と容疑を否認している。

 昨年11月、女性から「交流サイトの自分の書き込みが消されている」と県警に相談があり、捜査していた。

中国人留学生の部屋侵入、60万盗んだ教諭逮捕

中国人留学生の部屋侵入、60万盗んだ教諭逮捕
読売新聞 2014年05月29日 17時39分

 勤務する高校の生徒寮に忍び込み、60万円などを盗んだとして、岡山県警井原署は28日、井原市の私立興譲館高校教諭、田中健一容疑者(46)(倉敷市連島町西之浦)を住居侵入、窃盗の疑いで逮捕したと発表した。

 容疑を認めているという。

 逮捕は27日。発表によると、田中容疑者は4月30日夕から今月2日深夜までの間、3年男子生徒(19)の部屋に入り、男子生徒が同級生の女子生徒(16)から預かっていた60万円と100元札14枚(約2万円)が入った財布を盗んだ疑い。

 両生徒は中国からの留学生で、現金は女子生徒の生活費。男子生徒が2日夜に財布がないことに気づき、同校に連絡。3日に同署に被害届を提出した。60万円は見つかったが、財布が不明という。

 同校によると、田中容疑者が8日、同校に「寮玄関の下足箱で、封筒に入った60万円を見つけた」と申告。さらに13日、「4月30日夕、寮の近くで財布を拾い、自分が下足箱に現金を置いた」と話したため、同校は同署に連絡するとともに、14日から自宅待機を命じたという。田中容疑者は保健体育を担当し、サッカー部の顧問を務めていた。

小2男児にろうや熱湯かける、陸上教室コーチを傷害罪で起訴

小2男児にろうや熱湯かける、陸上教室コーチを傷害罪で起訴
サンケイスポーツ 2014.5.29 21:40更新

 松江地検は29日、陸上教室の合宿に参加していた島根県出雲市の小学2年の男児(8)に、ろうそくのろうを垂らしたり、熱湯をかけたりしたとして、傷害罪で、コーチを務めていた自動車修理会社社長杉尾泰之容疑者(32)を起訴した。

 起訴状によると、杉尾被告は3月28日夜、自宅で合宿のため寝ていた男児の顔にコップに入った熱湯をかけ、両手の甲を複数回かんだほか、30日には溶かしたろうそくのろうを右手の甲に垂らすなどし、約1カ月のけがを負わせたとしている。

 松江地検の伊藤文規次席検事は「陸上教室の指導の一環だが、行きすぎた指導だ」と話した。

 島根県警出雲署が5月8日に逮捕していた。(共同)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ