教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2015年09月

盗撮で逮捕 容疑者は小学校教諭(大分)

盗撮で逮捕 容疑者は小学校教諭
大分合同新聞 2015年9月29日

 女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、福岡県警久留米署に県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕された増永忠佳容疑者(31)=日田市下井手町=について、市教委は29日、同市の日隈小学校教諭であることを明らかにした。事実関係を確認し、対応を協議する。
 市教委によると、逮捕された28日は運動会の振り替え休日。増永容疑者は2012年に県教委に採用され、今年4月から同小で勤務している。藤野明校長は「勤務態度は真面目で積極的な性格。児童に好かれていただけに驚いている。市教委などと協議し、適切に対応していく」と話した。
 三笘真治郎市教育長は「事実であれば大変遺憾で残念。児童や保護者に申し訳なく、心からおわび申し上げる。信頼回復と再発防止に取り組む」とコメントした。
 同署によると、逮捕容疑は、28日夕、福岡県久留米市内の大型商業施設で、福岡県内の女性会社員(24)の背後から近づき、スマートフォンの入った買い物かごをスカートの下から入れて撮影しようとした疑い。

盗撮2教諭が停職6カ月(神奈川)

盗撮2教諭が停職6カ月
カナロコ by 神奈川新聞 2015年9月29日 3時0分配信

 横浜市教育委員会は28日、女性を盗撮したとして、市立中学校の男性教諭(38)と市立特別支援学校の臨時任用の男性教諭(22)を停職6カ月の懲戒処分にした。2人は同日付で依願退職した。

 市教委によると、市立中の男性教諭は2月25日午後7時35分ごろ、横浜市戸塚区のJR戸塚駅から商業施設に向かう上りエスカレーターで女性のスカート内をタブレットで撮影した、としている。

 鉄道警察隊員に取り押さえられ、県迷惑行為防止条例違反の疑いで在宅で取り調べを受けたが、7月5日に示談が成立。同月17日に不起訴処分となった。

 市立特別支援学校の男性教諭は6月3日午前7時45分ごろ、同市港南区のJR港南台駅上りエスカレーターで女性の後ろ姿を盗撮したとして、近くにいた男性からとがめられた。

 港南署に任意同行を求められ、県迷惑行為防止条例違反の疑いで書類送検されたが8月21日に示談が成立。9月3日に不起訴処分となった。

<児童買春>大阪・豊中の小学校教諭、14歳にみだらな行為

<児童買春>大阪・豊中の小学校教諭、14歳にみだらな行為
毎日新聞 2015年9月29日 13時18分配信

 兵庫県警伊丹署は29日、中3の少女を相手に買春行為をしたとして、大阪府豊中市本町6、同市立豊島西小学校教諭、黒田翔容疑者(28)を児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は8月22日、豊中市内のホテルで、18歳未満と知りながら兵庫県内の中3の女子生徒(14)に現金2万円を渡し、みだらな行為をしたとされる。「中学生と知っていた」と容疑を認めているという。【山本愛】

収賄の元慶大准教授、検察側が懲役2年6月求刑 大阪地裁公判

収賄の元慶大准教授、検察側が懲役2年6月求刑 大阪地裁公判
徳島大汚職
産経新聞 2015.9.28 18:55

 徳島大病院の医療情報システム関連の契約で業者に便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、収賄罪に問われた元同病院情報センター部長で元慶応大准教授、森川富昭被告(45)の論告求刑公判が28日、大阪地裁(西野吾一裁判長)で開かれ、検察側は「賄賂は被告からの要求で、繰り返し受け取っており悪質だ」として懲役2年6月、追徴金約304万円を求刑した。弁護側は最終弁論で「真摯に反省している」と執行猶予付きの判決を求め、結審した。判決は11月9日に言い渡される。




morikawa


元部長、起訴内容認める=徳島大病院汚職―大阪地裁
時事通信 2015年8月28日(金)17時36分配信


徳島大病院汚職 慶大准教授再逮捕へ 別に100万円超収賄疑い産経新聞 2015年1月7日 9時49分配信

<徳島大病院汚職>医療情報システム発注めぐり贈収賄…起訴
毎日新聞 2014年12月26日(金)18時35分配信


【徳島大汚職】収賄容疑の慶大准教授、飲食代つけ回し 業者側に負担働きかけも産経新聞 2014.12.13 15:20

「情報を金に変えろ」逮捕の慶応大准教授は情報処理のプロ 徳島大の薄給嘆き…
産経新聞 2014年12月11日(木)22時22分配信


<徳島大病院>元部長で慶大大学院准教授を収賄容疑で逮捕 毎日新聞 2014年12月11日 19時12分配信

東郷町の小学教諭を万引容疑で逮捕(愛知)

東郷町の小学教諭を万引容疑で逮捕
中日新聞 2015年9月29日 09時00分

 コンビニで商品を万引したとして、愛知県警は28日、同県東郷町の公立小学校に勤務する20代の男性教諭を窃盗容疑で逮捕した。町関係者などによると、教諭は今年夏ごろ、県内の同じコンビニで複数回、飲み物や食料品などを盗んだとされる。被害額は数千円とみられる。県警は万引を繰り返していたとみている。

 東郷町教委によると、教諭は学級担任をしている。勤務態度に問題はなく、意欲的だったという。今後、学校で保護者会を開くなどの対応を検討している。

 町教委担当者は取材に「逮捕されたことは聞いているが、詳しい事実関係がはっきり分からないのでコメントできない」と話した。

(中日新聞)

定規で殴り生徒に「ブタ」…常習暴力の教諭停職

定規で殴り生徒に「ブタ」…常習暴力の教諭停職
読売新聞 2015年09月25日 18時05分

 香川県教委は24日、担任として受け持っていた生徒3人に対し、1年近くにわたり常習的に大型の三角定規で殴ったり平手でたたいたりしたほか、「ブタ」と呼ぶなどしたとして、同県善通寺市内の市立中学の男性教諭(57)を停職4か月の懲戒処分にした。

 生徒にけがはなく、教諭は「教育の一環だと思っていた。信頼を回復していきたい」と話しているという。

 県教委によると、教諭は昨年4月から今年3月にかけ、授業や清掃中に生徒のほおを平手打ちしたほか、コンパスや定規、出席簿でたたいた。また、筆箱をゴミ箱や中庭に投げて「出て行け」と言うなどしたほか、行動が遅いと「ブタ」と呼んだこともあったという。

 3月、生徒が保護者に相談。通報を受けて、学校側は初めて事態を把握したという。期間が長期に及んだことを県教委は問題視しており、西原義一教育長は会見で「甚だ遺憾で、申し訳なく思っている」と謝罪した。

校外学習中に飲酒 6教諭を懲戒処分(神奈川)

校外学習中に飲酒 6教諭を懲戒処分
カナロコ by 神奈川新聞 2015年9月29日 3時0分配信

 横浜市教育委員会は28日、市立中学校の2年生の校外学習の際に宿舎で飲酒した男性教諭4人を減給10分の1(1〜4カ月)、飲酒はしなかったが同席していた40代の男性教諭と引率責任者だった副校長を文書訓戒の懲戒処分にした。

 市教委によると、校外学習は5月21日から23日にかけて長野県飯山市で行われた。2年生241人と教諭14人が参加し、生徒は28の民宿に分泊。教諭は一つの民宿内で8部屋に分かれて泊まり、そのうちの1部屋で二晩にわたって就寝時間中に計4人が飲酒した。

 近くのコンビニで酒を購入した男性主幹教諭(56)が自分の部屋に他の教諭を招き、初日は28歳と35歳の男性教諭が参加。3人で缶ビールや缶チューハイを計7本開けた。2日目は28歳の男性教諭に加え、44歳の男性教諭と40代の男性教諭が参加。40代の教諭は飲酒せず、3人で缶ビールや缶ハイボール計8本、日本酒1本を開けた。

 校外学習終了後の6月3日に市教委あてに手紙が届き、発覚。4人は「校外学習では飲酒禁止と指導を受けていたが、気の緩みから飲んでしまった」などと話しているという。

 男性主幹教諭を減給10分の1(4カ月)、2回飲酒した男性教諭(28)を同(3カ月)、1回飲酒した35歳と44歳の男性教諭2人を同(1カ月)とした。

県立高教諭の懲戒免職公表せず 熊本、生徒保護を理由に

県立高教諭の懲戒免職公表せず 熊本、生徒保護を理由に
産経新聞 2015.9.28 18:27

 熊本県立高校で部活動の顧問をしていた男性教諭が部員の女子生徒にわいせつ行為をしたとして、同県教育委員会が懲戒免職処分にしながら公表していなかったことが28日、県教委への取材で分かった。

 県教委は「生徒から非公開とするよう強い要望があった」としており、生徒が二次被害に遭う可能性を理由に、概要を明らかにしていない。

 県教委によると、元教諭は「事実無根だ」として処分を取り消すよう県人事委員会に申し立てたが、退けられた。生徒側は強制わいせつ容疑で告訴したが、熊本地検は元教諭を嫌疑不十分で不起訴処分にしたという。

 処分理由について、県教委は「生徒や関係者の証言を積み上げ、懲戒免職が相当と判断した」としている。



わいせつ行為で高校教諭を免職 熊本県教委が懲戒処分
西日本新聞 2015年9月29日 9時48分配信

 県教育委員会は28日、県立高校の男性教諭が女子生徒にわいせつ行為をしたとして、懲戒免職処分にしていたことを明らかにした。県教委の指針は、処分後は速やかに公表することを義務付けているが、県教委は「被害者が報復を恐れている」などとして公表していなかった。

 県教委によると、元教諭の行為は昨年度以前に、部活動の指導中に行われていた。被害者側から学校に相談があり発覚。元教諭は否定したが、同じ部活動の複数の女子生徒が「自分もわいせつ行為を受けた」と証言し事実と認定したという。

 元教諭は「事実誤認」と主張し、県人事委員会に不服申し立てを行ったが、県人事委は懲戒処分を承認すると裁決した。元教諭は現在、知事に対し退職手当約630万円の不支給処分の取り消しを求めて審査請求している。

=2015/09/29付 西日本新聞朝刊=

児童にわいせつ行為 元小学校臨時講師、起訴内容認める 神戸地裁初公判

児童にわいせつ行為 元小学校臨時講師、起訴内容認める 神戸地裁初公判 神戸新聞 2015/9/24 19:15

 児童にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつと児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の罪に問われた元神戸市立小学校臨時講師の佐野和歩被告(23)=同市東灘区魚崎南町2=の初公判が24日、神戸地裁(中川卓久裁判官)であった。佐野被告は起訴内容を認めた。

 起訴状などによると、佐野被告は4〜5月、13歳未満の男児の下半身を触り、スマートフォンのカメラで動画撮影したなどとされる。

 冒頭陳述で検察側は、「勉強を教えることを口実に家族や児童と交流を深めた上で、2人きりになる状況を作り、犯行に及んだ」とした。


児童の下半身触り撮影 容疑で臨時講師を再逮捕 神戸
神戸新聞NEXT 2015年7月15日 20時6分配信


教室で下半身裸の児童を撮影 容疑で小学校臨時講師の男を逮捕
産経新聞 2015.7.5 10:57


元塾経営者 わいせつ行為で再逮捕(兵庫県)

元塾経営者 わいせつ行為で再逮捕
(兵庫県)
2015/9/28 18:25 読売テレビ

自分が経営する塾に通う中学生の女子生徒にわいせつな行為をしたとして59歳の塾経営者の男が再逮捕された。強制わいせつの疑いで再逮捕されたのは兵庫県加東市の元塾経営者、萩原美嗣容疑者(59)。警察によると萩原容疑者は今年6月、自宅の一室で開いていた学習塾で生徒の女子中学生14歳に「マッサージしてあげる」などと言って服を脱がせ体を触るなどわいせつな行為をした上、隠しカメラでその様子を撮影していた。萩原容疑者は「自分の性欲を満たすために教え子に手を出しました」と容疑を認めている。また、警察は萩原容疑者が別の生徒らに対するわいせつ行為ですでに2回逮捕されていたことも明らかにしていて、自宅から盗撮した女子生徒15人分の動画を押収し余罪についても調べている。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ