教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2015年10月

<私立精華高>定期テスト問題が漏えい「LINE」で広まる

<私立精華高>定期テスト問題が漏えい「LINE」で広まる
毎日新聞 2015年10月31日 10時0分配信

 堺市中区の私立精華高校が10月上旬に実施した定期テストの英語問題が一部の生徒に事前に漏れていたことが分かった。問題は無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて生徒間で拡散した。同校は2、3年生の英語を受け持つ男性非常勤講師が漏らしたと判断し、27日付で解雇した。漏れた問題を受けた約450人は再テストをする。

 同校によると、漏れたのは2年生4クラス、3年生9クラスが受けた3種類の英語問題。テスト後に生徒から申告があって発覚した。

 同校が調査したところ、複数の生徒が「講師からテスト前に見せてもらい、携帯電話で撮影した」などと証言。講師は否定しているが、同校は意図的に漏らした可能性が高いと判断したという。

 同校は生徒らに謝罪しており、近く保護者説明会を開く。正川昌彦校長は「生徒たちに迷惑を掛け、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と話している。【大久保昂】

脅迫し関係迫った容疑で高校講師逮捕 宮崎

脅迫し関係迫った容疑で高校講師逮捕 宮崎
産経新聞 2015.10.30 07:06更新

 宮崎県警串間署は29日、知人の30代女性を脅迫し性的関係を迫ったとして強要未遂の疑いで、県内の公立高校の非常勤講師、小山千博容疑者(27)=串間市西方=を逮捕した。串間署によると、女性は以前から脅迫めいた内容のメールを複数受け取り、署に相談していた。


「2人の関係ばらす」LINEで脅迫、知人女性に性的関係迫る 高校講師逮捕
産経新聞 2015.10.29 16:10

 宮崎県警串間署は29日、知人女性を脅迫し性的関係を迫ったとして強要未遂の疑いで、県内の公立高校の非常勤講師(27)=串間市=を逮捕した。

 逮捕容疑は25日ごろ、知人の30代女性に無料通信アプリLINE(ライン)で「共通の知り合いに2人の関係をばらす」と言って脅し、性的関係を迫った疑い。

 串間署によると、女性は以前から脅迫めいた内容のメールを複数受け取り、署に相談していた。

戒告:小学校教諭、拾ったカード使いパチンコ /群馬

戒告:小学校教諭、拾ったカード使いパチンコ /群馬
毎日新聞 2015年10月30日

 県教委は29日、パチンコ店に落ちていたプリペイドカードを1000円分使ったとして西毛地域の公立小の男性教諭(25)を戒告とした。

 県教委によると、男性教諭は8月13日に前橋市内のパチンコ店で6000円分のカードを拾い、店内で1000円分を使ったと自ら校長に申告した。カードの持ち主が店に報告したため、同日中に警察に事情を聴かれ、持ち主に1000円を支払ったという。県教委は警察やパチンコ店には照会せず、男性の申告に基いて処分を決めた。夏休み中で、当日は非番だった。男性教諭は「出来心でやってしまった。パチンコはもうしない」と述べ、反省しているという。【尾崎修二】

セクハラ、盗撮4人を懲戒 静岡県教委

セクハラ、盗撮4人を懲戒 静岡県教委
@S[アットエス] by 静岡新聞 2015年10月29日 7時38分配信

 静岡県教委は28日、セクハラ行為と盗撮の計3件で4人を懲戒処分にしたと発表した。本年度の懲戒処分は8件9人になった。

 県教委によると、セクハラ行為は県東部の50代男性教諭が5月から9月にかけ、昼休みや放課後に20回以上にわたって同じ男子児童の体を触るなどした。男性教諭を停職6カ月、管理監督責任で校長を戒告処分とした。

 ほかの児童の母親が学校に相談したことから発覚した。男性教諭は「男子児童に特別な感情があった。迷惑をかけて申し訳ない」と話し、28日付で依願退職した。県教委は被害児童の保護者の意向を踏まえ、県警に被害届は出さない方針。

 盗撮は県中部の20代男性教諭と県東部の30代男性教諭。それぞれ静岡市葵区の大型商業施設の店舗内で8月、女性のスカートの中をスマートフォンなどで盗撮したとして静岡簡裁の略式命令を受け、罰金30万円を納付した。県教委は常習性の有無を考慮して20代教諭を懲戒免職、30代教諭を停職6カ月とした。30代教諭は28日付で依願退職した。

洛南高付小教諭ら再逮捕 滋賀県警、ETC不正利用疑い

洛南高付小教諭ら再逮捕 滋賀県警、ETC不正利用疑い
京都新聞 2015年10月28日 22時31分配信

 軽乗用車用の自動料金収受システム(ETC)車載器を普通乗用車に取り付け、高速道路料金を不正に安く抑えたとして、滋賀県警交通指導課などは28日、電子計算機使用詐欺などの疑いで、大津市長等2丁目、会社員の男(38)と同、洛南高付属小教諭の男(53)を再逮捕した。
 逮捕容疑は今年4月22日から6月28日にわたり、会社員名義の普通車に軽乗用車用のETC車載器を取りつけ、高速道路を6回利用し、料金の差額計1200円分をだまし取った疑い。会社員は容疑を認めているが、教諭は否認しているという。
 県警によると、2人は同じマンションに住む知人という。県警は今月7日、共謀して車両が盗まれたとうその被害届を出し、保険会社から保険金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑で2人を逮捕。大津地検が28日、同罪で起訴した。

プールの栓閉め忘れ水道料金が438万円に 千葉市の小学校

プールの栓閉め忘れ水道料金が438万円に 千葉市の小学校
産経新聞 2015年10月29日 7時55分配信

 千葉市教育委員会は28日、中央区の小学校で20代の男性教諭がプール用の水栓を閉め忘れ、7、8月に連続20日間にわたり水が流出し続けていたと発表した。約438万円の水道料金を請求されているという。

 市教委によると、教諭は7月19日、故障した水を循環させる機械の電源を切り、水栓を開いてプールの水を循環させた。2日後に機械は修理されたが、栓を閉め忘れたという。水道メーターを確認した同校の男性職員が8月7日に気付き、栓を閉めた。この間もプールは使用されていた。

 市教委によると、市内の公立小の水道料金は、1シーズンでプール12杯分まで無料とする措置が取られている。同校では3972立方メートル分まで無料だったが、これを9206立方メートル超えていた。担当者は「支払い方法や教諭の処分について弁護士と相談している」とした。

<天童いじめ自殺>学校の組織的対応徹底を

<天童いじめ自殺>学校の組織的対応徹底を
河北新報 2015年10月28日 10時52分配信

 天童一中(山形県天童市)1年の女子生徒=当時(12)=が昨年1月に自殺した問題で、天童市教委は27日、市内の小中学校教員を対象に「いじめ防止研修会」を開いた。約110人が参加し、いじめが主要な原因と認定した第三者調査委員会で副委員長を務めた阿部定治弁護士(山形県弁護士会)が、市教委に提出した報告書を踏まえ対策を解説した。

 研修会は非公開で行われ、市教委によると、いじめの早期発見や学校の組織的対応、加害生徒だけでなく傍観者も含めた指導の徹底など、報告書の事実認定に基づいて課題を指摘した。学校だけでなく家庭との連携の必要性も訴えた。

 中学校教諭(60)は「情報の共有の大切さを感じた。同じ悲劇を繰り返さないためにも学校でしっかりした体制をつくりたい」と話した。市教委学校教育課の長岡佳孝課長は「より具体的な事例を聞いたことで先生の理解が深まったと思う。各校で生かしてほしい」と語った。

<ボクシング>日本連盟「長崎県連盟は傘下組織と認めない」

<ボクシング>日本連盟「長崎県連盟は傘下組織と認めない」
毎日新聞 2015年10月28日 9時20分配信

 日本ボクシング連盟が長崎県ボクシング連盟に対して「傘下組織と認めない」などとする処分をしていたことが分かった。長崎県連盟の元理事長の不祥事を巡り、日本連盟が執行部の刷新を求めたが従わなかったことなどが理由。日本連盟は「長崎県連盟が正常化するまで同連盟選出の選手の(九州)ブロック大会、全国大会への参加資格を認めない」としている。

 日本連盟によると、処分は22日付。長崎県連盟を巡っては、元理事長の県立高教諭がボクシング部の指導中に生徒のパンチでけがをしたと公務災害を虚偽申請し、治療費約123万円を受け取ったとして、7月に県教委から懲戒免職の処分を受けた。元理事長は不正を否定していた。日本連盟は元理事長を除名し、長崎県連盟に役員総会を開いて新執行部を選任するよう指示したが、長崎県連盟は従わなかった。

 日本連盟の吉森照夫・資格審査委員長は「長崎県連盟は選手に影響が出ないよう、早く正常化してもらいたい」と話した。一方、長崎県連盟の宮城直泰会長は取材に「執行部の大半は辞任する方向で検討している」と語った。【樋口岳大】


部活指導で負傷と偽り療養費払わせた疑い 教諭懲戒免職
朝日新聞デジタル 2015年7月24日 20時31分配信

中学教諭のたばこ不始末問題 久留米市教委が臨時校長会 福岡県

中学教諭のたばこ不始末問題 久留米市教委が臨時校長会 福岡県
西日本新聞 2015年10月28日 11時30分配信

 久留米市立北野中で教員が敷地内禁煙を守らず、たばこの不始末でぼやを起こしたことを受け、市教育委員会は27日、同市南1丁目の市教育センターで臨時の校長会を開いた。
 市内の小中学校など66校の校長が出席。窪田俊哉教育部長が「禁煙が徹底されていなかった事実は断じて許されない。全員で一枚岩となり、生徒や保護者の信頼を絶対に取り戻さなくてはならない」と述べた。
 ぼやの前に市教委が実施した調査では、北野中以外にも小中学校14校で敷地内での喫煙があった。市教委は27日までに各校が示した改善策について確認を終えた。喫煙がない学校についても現地調査を検討している。
=2015/10/28付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

女子大学院生にセクハラ 東大教授を停職1カ月

女子大学院生にセクハラ 東大教授を停職1カ月
産経新聞 2015.10.27 15:57

 東大は27日、セクハラ行為をしたとして、大学院の50代の男性教授を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は19日付。

 東大によると、男性教授は平成25年9〜10月、大学院生の女性に対して性的な言動を繰り返した、とされる。東大は、教授の所属研究科や言動の内容について「女性のプライバシーを侵害する恐れなどがあり、答えられない」としている。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ