教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2016年12月

少年にみだらな行為で逮捕、33歳小学校講師を免職処分 岐阜県教委

少年にみだらな行為で逮捕、33歳小学校講師を免職処分 岐阜県教委
産経新聞 2016.12.27 20:11

 岐阜県教育委員会は27日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕、起訴された岐阜県垂井町立小学校講師の男(33)を懲戒免職とした。

 県教委によると、大阪市内の知人宅で6月、18歳未満と知りながら少年に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたなどとして同法違反の罪で大阪地検に起訴された。

 講師は3年のクラス担任をしていた。県教委の聴取に「指導していた児童に申し訳ない」と話したという。


元小学校教諭ら2人逮捕 男児の裸画像を撮影疑い
産経新聞 2016.10.27 20:07更新

<仙台中2自殺>調査不十分 両親が抗議文

<仙台中2自殺>調査不十分 両親が抗議文
河北新報 2016/12/29(木) 11:08配信

 仙台市立中2年の男子生徒の両親が28日、自殺の原因を探る市教委第三者委員会のいじめ問題専門委員会の究明は不十分だとして、解散を求める抗議文を市教委に提出した。いじめの加害者を特定しない調査の在り方に強い不満を示し、新たな専門委の設置を求めている。

 両親は同日夜、市役所を訪れ、市教委に抗議文を提出した。来月18日までに回答するよう求めたが、市教委の杉山勝真学校教育部長らは「今は答えられない」と述べたという。

 専門委は弁護士や大学教授ら6人で構成。生徒が精神的な苦痛を受けた一因にいじめを位置付け、自殺との関連を認める答申を年度内にまとめる予定だった。一方、遺族が示した、いじめに関わった生徒は特定できなかったとして、答申には盛り込まない見通し。

 両親は抗議文で、加害生徒を特定しない専門委の方針を「中途半端な調査で納得できない」と批判。追加の調査をしない場合、専門委を解散し、遺族が推薦する委員を加えた新たな専門委による再調査を求めた。

 父親は取材に「教育長に対応してもらえず、専門委に抗議の意図が伝わるか心配だ。息子の同級生は来春卒業する。早く対応してほしい」と訴えた。

 抗議の場には、いじめを苦に自殺した館中1年の男子生徒の父親(49)も同席。「市長、教育長が二度と悲しい出来事を起こさないと誓った半年後に再び起きた。父親として抗議する」と述べた。

 杉山部長は取材に「抗議文は専門委にも伝えるべき内容だと感じた。話し合いの中身は答えられない」と話した。


<仙台中2自殺>学校、LINE履歴削除指示 河北新報 2016/12/29(木) 11:09配信

<仙台中2自殺>第三者委 生徒50人聞き取りへ河北新報 2016年4月28日(木)15時3分配信

暴言繰り返し生徒が不登校 県立高校教諭を停職4か月の処分/岩手

暴言繰り返し生徒が不登校 県立高校教諭を停職4か月の処分/岩手
IBC岩手放送 2016/12/29(木) 19:27配信

 担任するクラスで暴言を繰り返し男子生徒1人が不登校になったとして、岩手県教育委員会は29日、県立高校に勤務する男性教諭を、停職4か月の処分にしました。
 停職4か月の処分を受けたのは、沿岸部の県立高校に勤務する38歳の男性教諭です。県教委によりますと男性教諭は、担任を務めるクラスで生徒に対し「バカ」「クズ」などの暴言を吐いたり、感情を高ぶらせ黒板を叩いたりする行為を繰り返していました。クラスの男子生徒1人が去年9月、この教諭に指導方法を改めてほしいと訴えましたが改善されず、今年4月から不登校となりました。不登校は今も続いているということです。この教諭は2011年4月にも、体罰で戒告の処分を受けていました。

教授と大学和解 浜松医大パワハラ訴訟

教授と大学和解 浜松医大パワハラ訴訟
@S[アットエス] by 静岡新聞 2016/12/29(木) 7:37配信

 浜松医科大(浜松市東区)の前学長からパワーハラスメントを受けて精神疾患を患ったとして、50代の男性教授が同大と前学長に損害賠償を求めた静岡地裁浜松支部の訴訟で、教授と同大の和解が成立していたことが28日までに、同支部への取材で分かった。前学長への請求は放棄した。和解は10月3日付。

 前学長は任期満了に伴い、提訴後の2015年度末で学長を退いている。

 同支部によると、和解条項には、教授と同大の双方が大学の教育発展や健全運営に向けて努力することなどが盛り込まれた。同支部が提示した和解案を大筋で双方が受け入れたとみられる。

 提訴は15年7月。当時の学長に威圧的な態度をされたほか、助教ポストや使用する教室の返上を一方的に求められて精神疾患を患ったとして、現役の男性教授が当時の学長と同大に慰謝料など550万円の損害賠償を求めていた。


教授「パワハラで抑うつ」 学長と大学を提訴
@S[アットエス] by 静岡新聞 2015年7月8日(水)7時41分配信


教授が医大学長をパワハラで提訴へ、浜松医大 労基署、パワハラとPTSDの因果認定 2015年6月22日 池田宏之(m3.com編集部)

大学教授の労災認定問題 「法的責任はない」と学長 @S[アットエス] by 静岡新聞 2015年1月29日 14時13分配信

浜松医大教授の労災認定 上司とトラブルで精神疾患 @S[アットエス] by 静岡新聞 2015年1月28日(水)14時11分配信

強制わいせつ容疑で逮捕の元教諭を不起訴 京都地検

強制わいせつ容疑で逮捕の元教諭を不起訴 京都地検
京都新聞 2016/12/29(木) 0:11配信

 京都地検は28日、京都府警が強制わいせつ容疑で逮捕した元滋賀大付属小教諭の男(40)=懲戒解雇=を不起訴処分にした。地検は処分の内容や理由を明らかにしていない。元教諭の男は9月5日、JR山陰線の車内で、京都市内の女子高校生の尻などを触ったとして逮捕された。


滋賀大付属小教諭を懲戒解雇 強制わいせつ疑いで逮捕、釈放
京都新聞 2016/10/27(木) 12:42配信


小学校教諭 16歳女子高校生に痴漢容疑で逮捕
毎日放送 2016年9月6日 11時48分配信

<仙台中2自殺>学校、LINE履歴削除指示

<仙台中2自殺>学校、LINE履歴削除指示
河北新報 2016/12/29(木) 11:09配信

 仙台市泉区の市立中2年の男子生徒=当時(14)=が2月、いじめを苦に自殺したとみられる問題で、教員が自殺直後に同級生宅を訪れ、生徒が自殺直前までやりとりしていた無料通信アプリLINE(ライン)の履歴の画像を削除するよう命じていたことが28日、分かった。教員は「広まったら困る」と説明したという。遺族は「証拠隠滅だ」と批判している。

 学校関係者によると、LINEの送受信時期は自殺の直前。履歴には「無視された」「最近精神崩壊している」などと精神的に追い込まれていた様子が残されていた。複数の教員が自殺直後に同級生宅を訪れ、LINE履歴の画像をデジタルカメラで撮影後、「広まったら困る」とその場で削除を命じたという。

 市教委は遺族にLINE履歴の画像を提供していたが、父親は取材に「削除を命じたとすれば、他に隠している画像があるとの疑念を抱く。誰がなぜ命じたのか説明すべきだ」と語った。

 市教委は28日、遺族に対し「現時点では認識していない。事実を確認したい」と述べたという。

 生徒は2月3日、自室で首をつった状態で発見された。遺族によると、クラス内でたたかれたり、部活の後輩から「死ね」「整形しろ」などと悪口を言われたりしていたという。

 仙台市では2014年9月、いじめを苦に泉区の館中1年の男子生徒=当時(12)=が自殺。学校側が「転校した」と虚偽の説明をし、市教委も1年近くいじめ自殺を公表せず、混乱が広がった。

生徒の両頬を平手打ち、鼓膜破る…中学教諭処分

生徒の両頬を平手打ち、鼓膜破る…中学教諭処分
読売新聞 2016年12月28日 12時20分

 兵庫県教委は27日、男子生徒を平手打ちして鼓膜を破るけがを負わせた、姫路市立中学校の男性教諭(36)を停職1か月にするなど、計2人を懲戒処分とした。

 発表によると、男性教諭は、前の勤務先の中学校で生活指導担当だった2015年3月20日、友人同士のトラブルを巡り、2年の男子生徒を呼び出して指導。生徒が座っていたイスの背もたれを蹴った後、両頬を複数回、平手打ちし、左耳の鼓膜を破るけがをさせた。県教委の調査に対し、「生徒の態度にカッとなった」と話したという。

 また、10月に担任する高等部3年の男子生徒の頭をつかんで揺さぶり、机に打ち付けたとして、県立のじぎく特別支援学校(神戸市西区)高等部長の男性教諭(57)を戒告とした。

小学校教諭がアパートの踊り場で下半身露出…公然わいせつの疑いで逮捕(長野)

小学校教諭がアパートの踊り場で下半身露出…公然わいせつの疑いで逮捕
サンケイスポーツ 2016.12.24 21:48

 長野県警は24日、アパートの踊り場で下半身を露出させたとして公然わいせつの疑いで、同県松本市、小学校教諭中牧健治容疑者(40)を逮捕した。容疑についてあいまいな供述をしているという。

 逮捕容疑は24日午前1時半ごろ、松本市大村のアパート3階の踊り場で下半身を露出した疑い。付近を警戒していた警察官が発見した。

 市教育委員会は「誠に遺憾。今後、子どもたちの心のケアに努める」とのコメントを出した。

教諭ら6人を懲戒処分 県教委、わいせつや盗撮などで(愛知)

教諭ら6人を懲戒処分 県教委、わいせつや盗撮などで
中日新聞 2016年12月23日

 県教委は二十二日、女児への強制わいせつやトイレでの盗撮などの不祥事を起こした教諭や非常勤講師六人を、懲戒処分(停職、免職)とした。教諭の不祥事が相次ぐ県教委だが、一挙に六人の懲戒処分は異例。

 本年度の懲戒処分は十七人となった。一挙六人の処分は「記録を見ても例がない。調査終了の時期がたまたま重なった」(県教委)としている。

 六人のうち岩津高の男性教諭(43)以外は、辞意を表明しているという。

 県教委は本年度、不祥事の具体例をまとめたリーフレットを全教員に配布したほか、校長と教頭による面談など、不祥事防止に力を入れ始めたばかり。

 六人には校長や教頭も含まれ、県教委の担当者は「今後、管理職に対する新たな取り組みを考えたい」と話している。

 県教委がこの日発表した二〇一五年度の懲戒処分状況では、合計二十四人のうち、わいせつ事案が九人を占めた。

 本年度も十七人のうち、わいせつ事案は十一人に上る。

 (今村太郎)

◆懲戒処分を受けた6人の行為

■豊田市立東保見小の水野義健教諭 2014年10月22日夕、家庭科準備室で、小4女児を着衣がない状態で机の上に寝かせ、デジカメで撮影。別件で逮捕され、自宅パソコンから画像が見つかり発覚。今月20日、強制わいせつ罪で懲役1年8月、執行猶予3年の判決。「性的欲求からやった」。過去にも2、3度、女児のわいせつ画像を撮影したと明らかにした

■東海市立三ツ池小の男性教頭 9月19日昼ごろ、常滑市立図書館の男子トイレで、個室を隔てる壁の上から隣の男性を携帯電話のカメラで撮影。男性から問いただされ、県迷惑防止条例違反容疑で逮捕された。11月14日、罰金30万円の略式命令を受け、納付した。「他人の様子を見てみたかった」

■県立岩津高の男性教諭 10月7日、6限目の授業開始前、教室で、個人情報の記されている教務手帳を見ようと生徒が群がっていたことに激高。生徒の水筒を机にたたきつけ、2人の生徒に退室を命じた。退室する2人に水筒を投げつけ、文房具や手提げ袋をごみ箱に投げ入れた。生徒らが養護教諭に訴え、発覚。「感情的になって、不適切な言動に出てしまった」

■半田農高の女性非常勤講師 10月25日午後、行きつけのスーパーでいったん精算を済ませたが、買い忘れたキャベツ半玉(162円)を取りに戻り、そのままレジ袋に入れて外へ。警備員に問いただされ、発覚。窃盗容疑で聴取され、「微罪」として処理された。「身内と一緒に来ていて、焦って精算を忘れた」

■豊田市立梅坪台中の男性校長 09、10年ごろ、男性教諭を週に3〜4回、校長室に呼んで、大声を出したり、机をたたいたりして叱責(しっせき)。深夜、2時間にわたって学校の駐車場に立たせて「指導」も。14年12月には、学校の親睦会に遅刻した別の教諭をたたき、蹴った。先の男性教諭には15年にも、職員会議で高圧的に迫るなどパワハラ。「男性教諭の能力を評価し、力を付けてやりたいと思った」

■県立豊明高の女性非常勤講師 7〜9月ごろ、元交際相手の男性に無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、一緒に写った写真を100件送る。男性を責める内容のメッセージを1文字ずつ送る形で、計1000回の送信も。ストーカー行為の警告を受けたが、9月7日、再び男性に送り、ストーカー規制法違反容疑で逮捕。27日、不起訴処分(起訴猶予)。「何とか連絡を取り続けたい一心で、一方的にやった」

教育界のゲス醜聞 トップ辞任・日教組 機能不全にOB「劇薬」提言

教育界のゲス醜聞 トップ辞任・日教組 機能不全にOB「劇薬」提言
産経新聞 12/24(土) 10:00配信

 女性問題や組合費の私的流用疑惑が週刊誌で報じられた日本教職員組合(日教組)の岡本泰良(やすなが)氏が11月末、委員長職の辞任に追い込まれた。日教組は組織の信用と名誉を傷つけたとして岡本氏を減給処分とし、問題の幕引きを図るが組合員の怒りは収まらず、OBからは日教組に見切りをつけ、教職員同士の専門性を磨くための新組織設立を求める提言も出ているのだ。来年で結成70年を迎える日教組の行方は波乱含みだ。

 「中央執行委員長辞意表明について」。11月30日、日教組のホームページに岡本氏の委員長辞任と関係者へのおわびが掲載されたが、“弁解”も盛り込まれていた。週刊誌が報じた飲食店への組合費の私的流用疑惑について検証した結果、「適切な会計処理がなされ、財政規律が確立されていることが再確認された」との内容だ。

 この一文を挿入した狙いについて、教育関係者はこうみる。「組合費の私的流用が確認されれば、組合費を納める教職員の組織離れが加速するのは間違いない。組織への壊滅的なダメージを回避するためにも、私的流用がなかったことを強調したのだろう」

 組合費の私的流用疑惑が内部調査で“シロ”と確認されたとはいえ、日教組の組織が安泰とはいえない。組織率が長期低落傾向にあるからだ。

 教育の民主化などを目的に昭和22年に結成された日教組の組織率は、33年には全教員の86%を占め、約57万6千人が加入するマンモス組織だった。その後、国との激しい政治闘争や学校現場で反日教育などを強める中で教員の組織離れは進み、平成27年10月1日時点の組織率は24・2%と過去最低を更新し、加入者も約24万7千人まで減少している。新採用者の加入率でみれば18・8%にとどまる。組織の先細り傾向は明白だ。

 組合員である教職員からの不満も噴出している。都内の男性高校教諭は「毎月8千円程度の組合費を払ってもメリットがない」と打ち明ける。指導技法の向上など教職員の切磋琢磨(せっさたくま)の場であるはずの日教組の存在意義を懐疑的にみる教職員も少なくない。別の組合員は「非組合員のままだと、学校内の人間関係が疎遠になったり、昇任に響いたりするおそれもあるので保険として組合費を払っている」と話す。

 組織トップが醜聞で辞任する前代未聞の事態に、OBからは日教組に代わる新たな職能団体設立の必要性を説く意見も出ている。

 「トップが醜聞で辞めるような組織に今さら期待することなどない」。こう突き放すのは、日教組の元神奈川県教組委員長で、元参院議員の小林正氏だ。

 来年6月に結成70年を迎える日教組について「教育現場を不当に支配し、闘争に明け暮れた」と批判。その上で、どの教職員団体にも所属していない教職員が6割を上回る現状に言及し、こう訴える。

 「教育内容が複雑化する中で、教職員が専門性を磨くための全国組織の必要性は高まっている。日教組に代わる教育職能団体の結成は急務だ」

     ◇

 【日教組委員長の辞任問題】=週刊新潮は10月13日発売号で、日教組の岡本泰良委員長が、知人女性とホテルを利用した後の帰りのタクシー代に日教組名義のタクシーチケットを使ったほか、会員制クラブなどでの飲食代に日教組の経費を充てていたなどとする記事を掲載した。岡本氏は同誌での報道以降、体調不良を理由に組合の職務を休み、11月29日付で辞任した。



進む組織離れ、日教組にダメージ必至 産経新聞 2016/12/1(木) 7:55配信

組合費の私的流用疑惑 日教組委員長の岡本泰良氏が辞任 産経新聞 2016/11/30(水) 20:38配信

日教組委員長、不倫&組合費流用疑惑で辞任 知人に漏らした「息も絶え絶えです」デイリー新潮 2016/11/22(火) 5:59配信

W不倫に夜の豪遊、就任半年で消えた日教組トップの“器”ダイヤモンド・オンライン 2016/11/19(土) 6:00配信

日教組委員長辞任へ 週刊誌報道で引責 産経新聞 2016/11/3(木) 7:55配信

ダブル不倫の日教組委員長に歴代委員長からも「もう辞めろ」 当事者たちの現在は…デイリー新潮 2016/11/1(火) 8:00配信

日教組、「委員長ラブホ不倫」情報元の犯人探しに奔走 組合費“私的流用”の実態もデイリー新潮 2016/10/31(月) 8:00配信

ダブル不倫の日教組委員長、直撃取材に愛人を切り捨て “もうお前は関わるな”デイリー新潮 2016/10/27(木) 8:10配信

ダブル不倫の日教組委員長、過去には1000万円の使途不明金 組合費で豪遊の幹部たちデイリー新潮 2016/10/26(水) 8:10配信

日教組委員長の「ダブル不倫」一部始終 池袋のラブホテルに3時間半、領収書で“同伴”も デイリー新潮 2016/10/25(火) 8:10配信

豪遊W不倫の日教組委員長に非難殺到 男性教諭「受験生にとって大事な時期に何てことを」 ZAKZAK 2016.10.19

日教組委員長の不倫相手はガールズバーで働く44歳の元歌手 東スポWeb 2016年10月17日(月)16時33分配信

日教組委員長の「ダブル不倫」が発覚 組合費での豪遊も デイリー新潮 2016年10月12日(水)14時0分配信
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ