教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2017年05月

教室で着替え中の女子生徒を盗撮容疑 中学教諭を逮捕(埼玉)

教室で着替え中の女子生徒を盗撮容疑 中学教諭を逮捕
朝日新聞デジタル 2017/5/31(水) 17:27配信

 勤務先の中学校で女子生徒の着替えを盗撮したとして、埼玉県警は31日、同県入間市立中学校教諭の太田昌平容疑者(45)=同市久保稲荷1丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(盗撮製造)の疑いで逮捕し、発表した。

 少年捜査課によると、太田容疑者は2015年4月〜16年5月の間のいずれかの日に、更衣室として使われていた教室で、着替えをしている女子生徒の下着姿などをビデオカメラで盗撮した疑い。「生徒を盗撮しました」と容疑を認めているという。動画には他の女子生徒数人も映っていたほか、別の女子生徒が映った動画もカメラに保存されていたという。

 県教委などによると、県教委に5月11日、匿名の相談があった。連絡を受けた入間市教委の聞き取りに対し、太田容疑者が盗撮を認め、市教委が同16日に警察に届け出た。

 市教委の西沢泰男教育長は「重大な教職員事故を起こしてしまい、深くおわび申し上げる。全教職員に服務規律の徹底を図る」との談話を出した。

同僚女性の水筒につば、50歳中学校職員を停職1カ月「人間関係うまくいかず…」 堺市教委

同僚女性の水筒につば、50歳中学校職員を停職1カ月「人間関係うまくいかず…」 堺市教委
産経新聞 2017/5/30(火) 8:55配信

 堺市教育委員会は29日、前任地の学校で同僚の女性事務職員の水筒につばを入れるなどしたとして、市立中学校の男性事務職員(50)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 市教委によると、事務職員は市立特別支援学校で勤務していた昨年11月下旬から12月上旬、同じ事務室内で勤務する女性事務職員の更衣ロッカーを3回程度、無断で開けたほか、女性の水筒につばを入れたり飲み口をなめたりする行為を5回程度行ったという。

 市教委の聞き取りに、男性事務職員は「女性との人間関係がうまくいかず、ストレスを感じてやってしまった」と話した。

 一方、市教委は2月に堺市内で飲酒後、帰宅途中の飲食店前に止めてあった自転車を無断で使用したとして、市立中学校の男性教諭(32)を停職5カ月の懲戒処分にした。市教委によると、男性教諭は窃盗容疑で書類送検された。

教諭有罪確定し失職、14年ぶり 交通事故で禁錮刑

教諭有罪確定し失職、14年ぶり 交通事故で禁錮刑
福井新聞ONLINE 2017/5/30(火) 8:31配信

 2015年に2人に重軽傷を負わせる交通事故を起こした福井県坂井市在住の県立高男性教諭(24)が、刑事裁判で執行猶予付き禁錮刑の有罪判決が確定し、失職したことが29日分かった。禁錮以上の刑を受ければ失職する地方公務員法の規定に該当した。失職は26日付。

 名古屋高裁金沢支部への取材で有罪確定が分かった。

 福井県教委によると、県立学校の教職員が刑事裁判で有罪が確定し失職したのは、高校の男性教諭が大幅な速度違反を繰り返したとして、執行猶予付き懲役刑が確定した03年以来14年ぶり。

 判決などによると、今回失職した男性教諭は15年10月、県道で乗用車を運転。対向車線にはみ出し、対向してきた3台の乗用車と次々衝突し、1人に約4カ月の重傷、もう1人に軽傷を負わせるなどした。自動車運転処罰法違反(過失傷害)の罪で一審福井地裁で禁錮1年2月、執行猶予3年の判決を受けた。二審高裁金沢支部で控訴を棄却され、期限の25日までに上告しなかったため刑が確定した。

 教諭の弁護側は、事故の背景に▽学校の業務が多忙▽事故前夜はテストの採点をしていて睡眠不足だった▽事故当日も担当する部活動に向かっていた−などを挙げ、「失職する量刑は重過ぎて不当。罰金刑が相当」と主張していた。控訴審判決では、自動車運転者としての刑事責任は軽視できないとした。

<取手中3自殺>両親が記者会見「いじめ該当なし」に不信

<取手中3自殺>両親が記者会見「いじめ該当なし」に不信
毎日新聞 2017/5/29(月) 23:30配信

 ◇市教委に第三者委解散を求める

 茨城県取手市で2015年11月、市立中学3年の女子生徒が自宅で自殺したことを巡り、両親が29日、東京都内で記者会見し、市教育委員会が設置した自殺の原因を調査する第三者委員会について「中立性や遺族への配慮を欠く」として市教委に解散を求めたことを明らかにした。両親は、生徒がいじめられていたことを示唆する日記を残しているとして、いじめが自殺の原因と訴えている。

 死亡したのは、中島菜保子さん(当時15歳)。両親や代理人弁護士によると、「いじめられたくない」「死にたい」などと書かれた日記が見つかった。スカートのポケットからは「くさや」と書かれたメモが見つかり、両親が一部の同級生から話を聞いたところ、「臭い」との理由で、そう呼ばれていたことも判明したという。両親はこれらを学校に示して調査を求めた。

 中学では同12月、全校生徒にアンケートを実施。市教委も同月、3年生全員から聞き取りをしたが、「いじめは確認できなかった」と結論付けた。

 これに対し両親が重ねて調査を要望し、市教委は16年3月に第三者委の設置を決めた。だが、いじめ防止対策推進法は、いじめが原因で「子どもの生命や心身への大きな被害」が生じたと疑われるケースを「重大事態」と規定して第三者委を設置するよう定めているにもかかわらず、市教委は「重大事態に該当しない」と議決したうえで設置。今月になってから、重大事態と判断を改めて調査を進めていることを遺族側に伝えたという。

 両親は29日、第三者委の解散を求める申し入れ書を市教委に送付。記者会見で母淳子さん(47)は「娘が亡くなって傷付いているのに、さらに傷付けられた。不信感しかない」と目に涙をためた。市教委は「対応を検討する」としている。【伊澤拓也】

----

「いじめ該当しない」撤回=配慮欠いたと謝罪―市教委、中3自殺・茨城
時事通信 2017/5/30(火) 22:39配信

 茨城県取手市で、2015年11月に同市立中学3年の中島菜保子さん=当時(15)=が自殺した問題で、市教育委員会は30日、臨時の会議を開き、昨年3月に「いじめによる重大事態に該当しない」と議決したことについて、撤回した。

 市教委は「いじめはあった」としている。

 矢作進教育長は「非常に遺族に対して配慮に欠けた議決になっていた。本当に申し訳ない」と謝罪した。

 市教委によると、文部科学省から県教育委員会を通して、いじめ防止対策推進法の「重大事態に該当しない」とした文言を撤回するよう指導があったという。

 中島さんの両親は、第三者委員会の調査は中立性や遺族への配慮を欠いているとして、調査中止と解散を文科省と市教委に申し入れていた。市教委は昨年3月、「いじめによる重大事態に該当しない」と議決した上で、第三者委を設置していた。

 市教委は、同委員会の調査中止と解散はしない方針だが、31日に行われる文科省のヒアリング調査の結果を踏まえて今後の対応を決める。 

名古屋の中学教務主任 覚醒剤使用で逮捕

名古屋の中学教務主任 覚醒剤使用で逮捕
CBCテレビ 2017/5/29(月) 18:27配信

 覚醒剤を使用した疑いで、名古屋市立高針台中学校の44歳の教諭の男が、逮捕されました。

 逮捕されたのは、名古屋市名東区の市立高針台中学校で、教務主任を務める坂上周作容疑者(44)です。

 名古屋の千種警察署などによりますと、坂上容疑者は、今月19日から28日までの間に、覚醒剤を使用した覚せい剤取締法違反の疑いが持たれています。

 28日未明、千種区でパトロールをしていた警察官が店舗の駐車場にいた坂上容疑者を職務質問し、尿検査で覚醒剤の反応が出たため逮捕しました。

 調べに対し、坂上容疑者は「使用したことは間違いない」と容疑を認めているということです。

 教育委員会は、免職も含め懲戒処分を検討していて、高針台中学校は「子どもが動揺しないよう対応してまいります」とコメントしています。

保育園の職員、実は異常性欲者だった!女児への猥褻行為を大量に自慢

保育園の職員、実は異常性欲者だった!女児への猥褻行為を大量に自慢
探偵ファイル 2017.05.27

<ひき逃げ容疑>同志社女子中高の教諭逮捕 京都府警

<ひき逃げ容疑>同志社女子中高の教諭逮捕 京都府警
毎日新聞 2017/5/29(月) 11:34配信

 乗用車を運転中に通行人と接触してけがをさせたまま逃走したとして、京都府警北署は29日、同志社女子中・高教諭、木村裕行容疑者(49)=京都市北区上賀茂前田町=を自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕した。「事故を起こした覚えはない」と否認しているという。

 逮捕容疑は28日午前11時45分ごろ、北区上賀茂朝露ケ原町の府道で、運転していた乗用車のドアミラーが路側帯を歩いていた同区の男性(41)に接触。右腕に打撲の軽傷を負わせたが、逃走したとしている。

 北署によると、男性と男性の妻が、車のナンバーをスマートフォンで撮影して110番通報。自宅に帰っていた木村容疑者を任意同行し、29日未明に逮捕した。【澤木政輝】

自称教諭逮捕、下着盗んだ疑い〜奈良

自称教諭逮捕、下着盗んだ疑い〜奈良
毎日放送 2017/5/28(日) 6:59配信

 5月27日、奈良県橿原市の集合住宅で、女性の下着を盗んだとして、自称・県立養護学校教諭の男が警察に逮捕されました。

 逮捕されたのは橿原市に住む、自称・県立大淀養護学校教諭の長谷川一真容疑者(44)です。警察によりますと長谷川容疑者は、5月27日午後1時前、橿原市にある集合住宅でベランダに干してあった女性のパンツ2枚を盗んだ疑いが持たれています。近くに住む男性が犯行を目撃して110番通報、長谷川容疑者は車で逃げましたが、男性が車のナンバーの一部を覚えていました。

 警察がこれを手がかりに車を見つけ、長谷川容疑者を取り押さえたということです。警察の調べに対し、長谷川容疑者は「性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めているということです。

元准教授へのセクハラ処分 敗訴の宮大検証へ

元准教授へのセクハラ処分 敗訴の宮大検証へ
西日本新聞 2017年05月03日 06時00分

 宮崎大学(宮崎市)が2012年6月、女子学生の半裸写真を卒業論文に掲載させていたなどとして、元准教授への退職金を不支給とした処分について、事実関係に疑問が生じ、同大が近く外部有識者による検証を始めることが2日分かった。元准教授が退職金の支払いを求めた訴訟で最高裁が訴えを認め、大学側の敗訴が確定。これを受け、文部科学省も大学側から事情を聴く事態となっている。

 宮崎大は同年6月、元准教授が指導する女子学生4、5人を野外に連れ出して撮影し、写真をコンピューターグラフィックス加工させ十数枚を卒論に掲載させたと認定。「懲戒解雇処分相当」として、すでに別の大学に転籍していた元准教授の退職金を不支給とし、報道機関に発表した。

 元准教授は事実無根として同年12月、大学を提訴。宮崎地裁は14年11月、元准教授の訴えを棄却した。しかし福岡高裁宮崎支部は15年10月、「男性が撮影した証拠はなく、卒論に掲載するよう指導した証拠もない」と判断。大学側に約313万円の支払いを命じ、元准教授逆転勝訴の判決を言い渡した。

 最高裁第3小法廷(大橋正春裁判長)も昨年10月、大学側の上告を退け、元准教授の勝訴が確定した。

 これを受け、文科省国立大学法人支援課は同大に事実関係や判決後の対策について事情を聴き、第三者による検証を打診。同大は弁護士など外部有識者に検証を委託し、「7月末をめどに結果をまとめてもらいたい」としている。

 元准教授を巡っては、撮影した女子学生の写真を掲載した09年の学内情報誌について、一部の女性教員が「浴衣姿など教育の場に不適切な写真がある」と抗議した問題もある。

 だが、その後、情報誌は学生が企画制作したものと判明。関わった元学生は「(被写体となった)学生たちも納得し、写真は当時の学長らの審査を経ていた。読んだ人たちの評価も高かった」と証言している。

 元准教授は国語学の専門家で、新聞連載やテレビ出演などで地域ではよく知られた存在だった。一連の問題について、元准教授は「大学は自分たちの意向に沿う証言を学生にさせ、セクハラをでっち上げた。きちんと検証して非を認めてほしい」と話している。

=2017/05/03付 西日本新聞朝刊=


関連記事
国立大にパワハラを捏造され、解雇通告を受けた教授の告白現代ビジネス2017.03.28



この事件につきましては、当時の記事が当ブログでも掲載されておりましたので、削除いたしました。
この記事そのものは、大学がおこした不祥事として掲載することにいたします。
元准教授の方へは大変ご迷惑をおかけしました。

福井大准教授を再逮捕 窃盗・建造物侵入容疑で

福井大准教授を再逮捕 窃盗・建造物侵入容疑で
産経新聞 2017.5.13 22:02更新

 福井署は13日、同僚医師の文書などを盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで、福井県坂井市丸岡町新鳴鹿2丁目、福井大病院准教授小林茂容疑者(59)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は3月14日午前1時半ごろ、福井県永平寺町の同大医学部講師室に侵入し、同僚の男性医師の文書など3点を盗んだ疑い。同署によると、部屋は施錠されていたが、不正に入手した鍵を使用したという。

 小林容疑者は3月21日未明に同じ男性医師の医学書などを盗んだとして、同署が4月に窃盗と建造物侵入容疑で逮捕し、その後起訴された。

福井大准教授を窃盗など疑いで逮捕 「身に覚えがない」否認、医学部勤務 福井新聞ONLINE 2017/4/26(水) 8:20配信
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ