教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2018年01月

組体操事故防止ための講習会、教師らに専門家が指導

組体操事故防止ための講習会、教師らに専門家が指導
TBSニュース 2018年1月26日19時24分

 学校で組体操の事故が相次いでいることを受け、現役の教師およそ60人が専門家による実技指導を受けました。

 組体操をしているのは、現役の小中高校の教師らおよそ60人で、日本体育大学で体操を専門に教える教授などの専門家が指導にあたりました。2016年度に学校で起きた組体操の事故は5271件にのぼっていて、事故を防ぐために、JSC(日本スポーツ振興センター)が実技講習会を行いました。参加した教師らは、負荷を軽減する手の置き方や、より崩れにくい技の組み方などを学びました。

 「ここを押さえれば、体がこんなふうに変わるんだよ、力が入るんだよと、指導者が知っていないといけないのかなと。目からうろこではないけれど、勉強になった」(現役教師)

 スポーツ庁は2016年3月末に、安全を確保できない場合は組体操を行わないよう求める通知を全国の教育委員会に出していますが、自治体によって全面的に禁止したり、ピラミッドなどの一部だけを中止したりするなど、対応が分かれています。

「スイッチが入ってしまった」教諭が顔蹴り児童骨折 一時意識失い入院 北九州の小学校

「スイッチが入ってしまった」教諭が顔蹴り児童骨折 一時意識失い入院 北九州の小学校
西日本新聞 2018/1/27(土) 10:16配信

 北九州市若松区の市立小学校で23日に20代の男性教諭が6年生男児の顔面を蹴り、けがを負わせていたことが26日、明らかになった。児童は一時意識を失って救急搬送され、現在も入院中という。福岡県警も捜査している。

 市教育委員会や学校によると、教諭は23日午前10時45分ごろ、2時間目終了後の休み時間に体調不良を訴えて保健室で検温していた男児を確認。男児に熱はなく、当時、保健室にはベッドで休んでいる他の児童がいたため、教諭は「3時間目が始まったので教室に戻るように」と促した。男児は指示に従わず、教諭は腹を立てて顔を蹴ったという。男児は病院に搬送され、そのまま入院した。鼻の下を骨折しているという。

 教諭は児童とは別クラスの担任。学校の聞き取りに「インフルエンザが流行しており、熱のない児童は教室に戻した方がいいと考えた」と説明。「スイッチが入ってしまった。大変申し訳ない」と釈明したという。

 学校は26日夜、教諭の担当クラスの保護者向けに説明会を開いた。質疑では、教諭がこれまで体罰を加えた事例があるかを問われ、「把握していない」と答えたという。

 校長は西日本新聞の取材に「二度とこのようなことを起こさないようにしたい」と話した。

 男児の母親は西日本新聞の取材に応じ「教諭の行為は体罰ではなく暴力。子どもは大変なショックを受けている」と怒り、「子どもは友達に会いたがっている。早く学校に通えるようにしてほしい」と話した。

=2018/01/27付 西日本新聞朝刊=


男性教諭が顔面蹴り 小6男子が鼻の下骨折 “連れ戻し”に従わず「感情的になった」 福岡県TNCテレビ西日本 2018/1/26(金) 18:40配信

同僚の女性非常勤講師の車に傷つけた疑い 高校事務職員の男を逮捕

同僚の女性非常勤講師の車に傷つけた疑い 高校事務職員の男を逮捕
メ〜テレ(名古屋テレビ) 2018/1/27(土) 7:57配信

愛知県新城市で高校の非常勤講師の女性の車に傷をつけたとして、同じ高校に勤める事務職員の男が、26日、逮捕されました。
器物損壊の疑いで逮捕されたのは、新城市作手田原の高校の事務職員、中川雅彦容疑者(59)です。警察によりますと中川容疑者は19日午後10時ごろ、同じ高校に勤める非常勤講師の女性(31)の新城市内の自宅駐車場で、女性の車の側面に線状の傷をつけた疑いがもたれています。中川容疑者は「傷は自分の車の鍵でつけた」と容疑を認めているということです。警察によりますと中川容疑者は以前から、女性の携帯に電話をかけていて「電話に出なくなったことが不満でやった」と話しているということです。

教諭3人処分…ツイッターで生徒中傷、わいせつメッセージも 覚醒剤使用 生徒にキスして体触る/県教委(埼玉)

教諭3人処分…ツイッターで生徒中傷、わいせつメッセージも 覚醒剤使用 生徒にキスして体触る/県教委
埼玉新聞 2018/1/25(木) 22:51配信


 埼玉県教育委員会は25日、中学校の教員3人について免職などの懲戒処分を行ったと発表した。処分されたのは東部地区の公立中学校の男性教諭(27)=免職=と、北本市の公立中学校の男性教諭(28)=停職3カ月、依願退職、覚醒剤使用の容疑で逮捕された狭山市立西中学校の男性教諭(57)=免職。

 県小中学校人事課によると、27歳男性教諭は2017年10月2、6日の放課後、学校行事の準備作業を利用し、国語の授業を担当していたクラスの女子生徒を特別教室に呼び出して二人きりで指導をする状況にした上で、キスや胸を触るなどした。女子生徒の家庭での様子を見た保護者が学校に相談して発覚した。

 教諭は女子生徒の授業を16年度から担当しており、同年度末に女子生徒がお礼の手紙を渡したことから、不定期に手紙や無料通信アプリLINE(ライン)でやりとりしていた。教諭は「生徒から好意を寄せられていると思った。恋愛感情はなかった」などとと話しているという。

 28歳男性教諭は17年7月〜11月下旬、架空の男子生徒をかたり、生徒会選挙の結果を公表前にツイッターに書き込むなどしたほか、女子生徒2人に「顔で損してるよな」など容姿に関する中傷やわいせつな内容のダイレクトメッセージを送った。

 教諭は、複数の生徒から指摘された翌日の11月29日から体調不良を理由に欠勤。事実を認め、「相手には分からないだろうという軽い気持ちだった。生徒から注目されたかった」と話しているという。

 57歳教諭は17年12月5日ごろ、東京都杉並区の友人宅で覚醒剤を使用した。同日午後8時45分ごろ、車で帰宅途中に同新宿区の路上で警察官から職務質問を受けた際、注射器を所持。検査で陽性反応が出たことから翌6日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に逮捕された。

 教諭は16年6月ごろから覚醒剤を複数回使用し、「嫌なことがあって忘れたかった」と話しているという。

 小松弥生県教育長は、教職員の不祥事が後を絶たないことについて「県教委として非常に重く受け止めている。信頼回復のため、市町村教委、学校と一体となって、教職員の不祥事防止に全力を尽くしていく」とコメントした。

富山工業の男性教諭 窃盗の疑いで書類送検/富山

富山工業の男性教諭 窃盗の疑いで書類送検/富山
チューリップテレビ 2018/1/26(金) 9:47配信

 富山市内の衣料品店で客の所持品を盗んだとして富山工業高校の男性教諭が窃盗の疑いで書類送検されていたことがわかりました。
 男性教諭は不起訴となっていますが、県教育委員会は懲戒処分を検討しています。

 窃盗の疑いで書類送検されたのは富山工業高校の男性教諭です。
 男性教諭は去年10月、富山市内の衣料品店でほかの客が試着室に置き忘れた通信端末などを盗んだ疑いが持たれています。
 富山区検は去年12月、情状に鑑(かんが)みて男性教諭を不起訴としました。
 男性教諭は学校に警察からの聴取を伝えておらず、今月中旬、外部から情報提供を受けた県教委が学校を通じて男性教諭に確認したところ、男性教諭が犯行の事実を認めました。
 男性教諭は学校からの聞き取りがあるまで普段どおり授業を行っていましたが、24日から自宅待機となっています。
 富山工業高校は25日、全校集会を開いて生徒に経緯を説明しました。
 県教委は男性教諭の懲戒処分を検討するとしています。

静岡高校の教諭を逮捕 近所の家に不法侵入か

静岡高校の教諭を逮捕 近所の家に不法侵入か
静岡放送(SBS) 2018/1/26(金) 12:52配信


 静岡高校の教諭が他人の住宅の敷地内に不法に侵入したとして、1月25日逮捕されました。教諭と被害者の間にはいわゆる「ご近所トラブル」があったということです。
 住居侵入の疑いで25日逮捕されたのは、静岡高校の定時制教諭の容疑者(54)です。警察によりますと容疑者は1月11日の午前1時すぎ、静岡市内に住む62歳の男性の住宅敷地内に不法に侵入した疑いが持たれています。警察は容疑者の認否を明らかにしていません。
 被害者側によりますと、容疑者は2年ほど前から被害者の自宅の花壇などに塩水を撒いて花を枯れさせるなど、嫌がらせを繰り返していたということです。被害者は自宅に設置した防犯カメラの映像などを元に1月15日、警察に被害届を出したいうことです。
 この事件を受け、静岡高校定時制の山崎文則教頭は「事実を確認した上で厳正に対処していきたい」とコメントしました。

------

高校教師が他人の庭に“侵入” カメラに塩まく姿
テレ朝 news 2018/1/26(金) 18:47配信


 教師の男は他人の住宅の庭に勝手に立ち入り、塩をまいたということです。

 逮捕されたのは、静岡県立静岡高校定時制英語科教師・島村英二容疑者(54)です。島村容疑者は1月11日午前1時すぎ、自宅近くの住宅の庭に無断で侵入した疑いです。被害に遭った住民によりますと、1年程前から庭に塩をまかれ、植木や花が枯れるようになったため、防犯カメラを取り付けたところ、敷地内に侵入して塩をまく島村容疑者が映っていたということです。静岡県教育委員会は「厳正に対応する」としています。

生徒の自殺対応で教職員4人処分(新潟)

生徒の自殺対応で教職員4人処分
県教委
新潟日報 2018/01/26 11:08

 県教育委員会は25日、2015年2月に中越地方の高校2年の男子生徒が自殺したことに関し、学校としての組織的な対応が不十分だったなどとして、当時の教頭や担任の教諭ら4人を文書や口頭での訓戒処分にすると決めた。県教委が生徒の自殺に関して教職員の処分を決めたのは初めて。

 当時の教頭だった上越地方の高校の50代男性教頭は、校長への報告が不十分だったなどとして文書訓戒。当時当該校にいた中越地方の高校の50代男性教諭と40代男性教諭は、家庭との連携が不十分だったなどとして文書訓戒、中越地方の高校の50代女性養護教諭は口頭訓戒とした。既に退職した当時の校長は、戒告の懲戒処分相当とした。

 男子生徒の自殺を巡っては、県教委の第三者委員会が17年8月に調査報告書を公表し、学校対応の問題点を指摘していた。自殺から3年近く経ての処分について、県教委高校教育課は「生徒の自殺に関しての処分は過去に例がなく、処分の程度などの検討に時間を要した」と説明している。

 このほか、16年度の教員採用試験で受験者の教員免許の有効性確認が不十分だった監督責任を問い、当時県教委義務教育課長だった上越地方の小学校の50代男性校長を戒告の懲戒処分とした。






<教育委員会>教員の「性暴力」 実効性ある対策遠く苦慮

<教育委員会>教員の「性暴力」 実効性ある対策遠く苦慮
毎日新聞 2018/1/26(金) 10:16配信


 京都地裁(御山真理子裁判官)は25日、勤務する小学校の7人の女児にわいせつ行為をしたとして起訴された元講師の男(28)に対し、懲役9年(求刑・同10年)を言い渡した。子供にとって安心できるはずの学校で、「魂の殺人」とも言われる性暴力はなぜ繰り返されたのか。事件発覚後、京都府教委は、所管する全校で研修を実施するなど再発防止に取り組むが、実効性の高い対策は見いだせていないのが実情だ。【飼手勇介】

 判決によると、被告は小学校の屋上やトイレなどで、女児7人の服を脱がせて動画撮影をしたり、下半身を触ったりした。判決は女児に口止めしたり、嫌がられると別の女児を狙ったりと約2年2カ月で9件もの犯行を重ねたことを挙げ、「刑事責任は重い」と厳しく非難した。

 一方、被告は公判の中で、「講師として働く前から自分が小児性愛者だと認識していた。教育実習などで子どもと関わる中で気付いた」と説明。検察官がわいせつ行為が目的で教師になったのかとただすと、しばらく沈黙した後、「全く無かったとは言い切れないが、犯罪になるのでしないでいられると思った」と語った。また犯行について、「当時は(被害女児の)深いトラウマになるようなことはしていないと、都合良く考えていた」とも述べた。

 文部科学省によると、昨年度に「わいせつ行為・セクハラ」で懲戒処分された全国の公立学校の教職員は226人と2年連続で過去最多を更新。府内でも昨年度、府教委が懲戒処分とした教員が8人と前年度の2人から急増し、「異常事態」(府教委)となっている。

 7人の女児が被害に遭った今回の事件を受け、府教委は「セクシュアル・ハラスメント等の根絶に向けて」と題した冊子を作成。所管する府内の全ての公立小中高校で研修を実施した。

 この中では気を付けるべき点として、児童との距離が近すぎるなど気付いた点があれば、教員間で声をかけあう▽密室で児童と2人だけになる状況を避け、複数の職員で指導する−−などを列挙。府教委の担当者は、「採用面接で完全にシャットアウトすることは難しい。周囲の監視の目を強めて、わいせつ行為が『できない』環境を作っていくしかない」と苦しい胸の内を語る。

 こうした中、さらに踏み込んだ対策に乗り出したのが長野県教委だ。相次ぐわいせつ事案への対策の一環として昨年11月、精神科医と協力して小児性愛の有無を調べる「自己分析支援チェックシート」を作成。県内の公立小中高校の教員など約1万8000人全てに回答させた。あくまで教員が自身について把握するのが目的のため回収はしていないが、専門医の連絡先を明記。該当する項目があれば、自身で受診するよう促している。

 一方、長野県教委は、教員を目指す学生の規範意識を高める取り組みも昨年12月から開始。これまでに信州大と松本大の教育学部の学生らを対象に、懲戒処分の具体事例を基に注意点などについて講義した。県教委の担当者は「個人の内面に深く関わるため対策が難しいが、複数の対策を組み合わせて教員の性犯罪を根絶したい」と話している。

女児らに「ブリッジ」させ触る…教諭を処分(茨城)

女児らに「ブリッジ」させ触る…教諭を処分
日テレNEWS24 2018/1/25(木) 20:05配信


茨城県内の公立小学校に勤務する41歳の男性教諭が、女子児童数人に「ブリッジ」をさせた上、体を触ったなどとして懲戒免職処分を受けた。

茨城県教育委員会によると、茨城県内の公立小学校に勤務する男性教諭は、去年5月から11月にかけて女子児童数人を相談室に呼び、体幹トレーニングと称して「ブリッジ」などをさせた上、写真を撮って体を触ったという。

男性教諭は県の教育委員会に対し、「指導の一環として行ったが、女子児童に嫌な思いをさせてしまった」と話しているという。

茨城県教育委員会はわいせつ性が高いとして、男性教諭を25日付で懲戒免職処分とし、警察にも相談しているという。

男性教諭が顔面蹴り 小6男子が鼻の下骨折 “連れ戻し”に従わず「感情的になった」 福岡県

男性教諭が顔面蹴り 小6男子が鼻の下骨折 “連れ戻し”に従わず「感情的になった」 福岡県
TNCテレビ西日本 2018/1/26(金) 18:40配信


北九州市内の小学校の男性教諭が、男子児童の顔を蹴り鼻の下の骨を折るけがをさせていたことが分かりました。

【記者リポート】
「男性教諭に蹴られた男子児童は、その場で意識を失い救急車で病院に搬送されました」

児童に暴行したのは、北九州市若松区内の市立小学校に勤務する20代の男性教諭です。

市の教育委員会などによりますと、今月23日、男性教諭は、「体調が悪い」と言って保健室で休んでいた6年生の男子児童を教室に連れ戻そうとしました。

しかし、男子児童が従わなかったため、男性教諭は顔面を蹴ったということです。

男子児童はその場で意識を失い、救急車で近くの病院に運ばれました。

鼻の下の骨が折れたということで、現在も入院しています。

男性教諭は「感情的になって蹴ってしまった」と行為を認め、すでに謝罪しているということです。

市の教育委員会は「事実関係を確認し、厳正に対処する」としています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ