教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2018年08月

妻殺害の疑いで大学教授を逮捕、スーツケースに遺体詰め込む 香港

妻殺害の疑いで大学教授を逮捕、スーツケースに遺体詰め込む 香港
CNN.co.jp 2018/8/30(木) 13:44配信


香港(CNN) 香港の大学に勤める53歳の教授が、妻を殺害した疑いで逮捕されていたことが30日までに分かった。容疑者は妻が行方不明になったと警察に届けていたが、警察が容疑者の研究室を捜索したところ大きめのスーツケースの中から妻の遺体を発見したという。

地元メディアによると逮捕されたのは香港大学の准教授、張祺忠容疑者。警察は今月20日に張容疑者から妻が行方不明になったとの通報を受けたと説明している。張容疑者は、17日の夜に夫婦で口論してから、妻の姿を数日見ていないと伝えたという。

この後、夫婦の娘は妻の行方を尋ねるポスターを大学構内に掲示した。張容疑者が寮長を務める学生寮も警察の捜索を受けた。

警察が張容疑者の住む建物の防犯カメラを調べたところ、妻が外出した記録はなく、張容疑者が大きな木箱を持ち出す映像が残っていたという。

警察は28日に張容疑者の研究室を捜索し、木箱を発見。中を開けると大きなスーツケースが出てきた。スーツケースからは血が染み出しており、「悪臭」も漂ってきた。中には、下着のみを身に着け、首に電気コードを巻かれた妻の遺体が詰め込まれていた。

香港では、マレーシア国籍の別の大学教授も、2015年に妻と娘を殺害した罪で起訴されている。ヨガなどに使うバランスボールに一酸化炭素を充填(じゅうてん)して凶器にしたとされるこの事件は現在公判中で、被告は容疑を否認している。

渡部直己氏セクハラ問題で別の教授が女性に口止めか

渡部直己氏セクハラ問題で別の教授が女性に口止めか
日刊スポーツ 2018年8月29日18時57分

文芸評論家の渡部直己氏(66)が教え子の20代女性にセクハラをしたとして、早稲田大大学院の教授を7月に解任された問題で、被害を相談した別の男性教授から口止めされたとの女性側の申し立てについて、大学の調査委員会が「口止めを受けていると感じる発言があった」と認め、「コース主任として不適切な言動」と指摘していたことが29日、分かった。

調査委の報告書によると、男性教授は昨年4月、女性からセクハラ被害を相談された際に「面倒なことに巻き込まれるのは嫌だな」と発言。女性の言動について「隙がある」と話し、被害について「外では言わない方がいい」と述べた。

調査委は、この対応を不適切と指摘。「『俺の女になれ』との言動が教員の発言として許されないものだとの認識を欠いていた」とした。

女性側は「学内のハラスメント窓口に通報しないでほしい」と何度も言われ、二次被害を受けたとも主張していたが、調査委は発言の有無について「双方に争いがある」とした。女性は今春退学している。(共同)


早大、教授のセクハラを認定「俺の女にする」愛人発言など スポーツ報知 2018/7/27(金) 18:39配信

早大セクハラ"教員32人が共同声明"の意味プレジデントオンライン 2018/7/25(水) 15:15配信

早大セクハラ疑惑"口止め教員"の怠慢授業プレジデントオンライン 2018/6/28(木) 9:15配信

早大セクハラ疑惑「現役女性教員」の告白プレジデントオンライン 2018/6/22(金) 15:15配信

早大名物教授「過度な求愛」セクハラ疑惑プレジデントオンライン 2018/6/20(水) 15:15配信

セクハラで九保大教授提訴 被告側争う姿勢

セクハラで九保大教授提訴 被告側争う姿勢
宮崎日日新聞 2018/8/30(木) 11:05配信

 延岡市・九州保健福祉大薬学部の大学院生の30代女性が、同大学の50代男性教授からキスをされるなどのセクハラを繰り返し受けたとして、教授と同大学を相手取り、計550万円の損害賠償を求める訴訟を宮崎地裁延岡支部に起こしたことが29日、分かった。被告側は請求棄却を求め、争う姿勢を示している。

健大高崎女子ソフト部 監督、部員に容姿中傷など暴言で解任

健大高崎女子ソフト部 監督、部員に容姿中傷など暴言で解任
産経新聞 2018/8/30(木) 7:55配信

 今年の全国高校総合体育大会で8強入りした高崎健康福祉大学高崎高校(健大高崎、高崎市中大類町)女子ソフトボール部の男性監督(43)が複数の部員への暴言を理由に解任されていたことが29日、同校への取材で分かった。解任は24日付。

 同校によると、監督は、3年生の部員2人が部内の規則で禁止されている写真共有アプリ「インスタグラム」を利用していることに激怒。今月中旬から複数回、3年生の部員12人全員を監督室に呼び、「死ね」「デブ」「ばか」などと怒鳴ったという。監督、部員への聞き取り調査で発覚した。

 監督は以前にも、部員の容姿を中傷したり、人格を否定したりする発言をしていたといい、学校側から口頭で注意を受けていた。

 26日の臨時保護者会で、加藤陽彦校長と監督が謝罪。監督の解任を報告したという。

 加藤校長は産経新聞の取材に、「教育の一環として行われる部活動で、不適切な指導があったことについて重い責任を感じている。今後は、適切で効果的な指導ができるよう職員に指導していきたい」と話した。

 監督は高崎健康福祉大学の事務職員。平成15年から女子ソフト部の監督を務めていた。

縁石乗り上げ破壊 事故後車内で仮眠 飲酒運転事故で勝浦市男性教諭を処分

縁石乗り上げ破壊 事故後車内で仮眠 飲酒運転事故で勝浦市男性教諭を処分
チバテレ 2018/8/30(木) 13:20配信

 酒を飲んで自分の車を運転し物損事故を起こしたとして、千葉県教育委員会は29日、勝浦市の小学校に勤務する20代の男性教諭を懲戒免職としました。免職の懲戒処分を受けたのは、勝浦市立上野小学校の金城正憲教諭(27)です。

 県教委によりますと、金城教諭は7月31日夜、一宮町の元同僚の自宅で酒を飲んだ後、自宅に帰るため自分の車を運転中、いすみ市内の国道で反対車線の縁石に乗り上げて反射板を壊したということです。この事故で車も故障して動かなくなったため、金城教諭は車内で仮眠をとりましたが、翌日早朝、現場に駆け付けた警察官から呼気検査を受け、基準値を超えるアルコールが検出されたということです。県教委の調査に対し金城教諭は、飲酒運転をして事故を起こしたことを認めているということです。

 このほか、流山市内の中学校の20代の教諭が、前任校の生徒の氏名や成績などの個人情報延べ744人分を許可なく自分のUSBメモリに保存して持ち出していたなどとして、戒告の処分を受けました。県教委は今年度計7件の懲戒処分を行っていて、「飲酒運転の絶対禁止や個人情報の扱いについて指導の徹底を図る」と話しています。

埼玉県内の教職員、また不祥事 遠い信頼回復 根絶策も…わいせつで22歳免職

埼玉県内の教職員、また不祥事 遠い信頼回復 根絶策も…わいせつで22歳免職
産経新聞 2018/8/30(木) 7:55配信


 県教育委員会は29日、未成年と知りながら少女(16)にわいせつな行為をしたとして、川越市立南古谷小学校の上田翼教諭(22)を免職にするなど懲戒処分2件を発表した。県教委は7月、不祥事を根絶するため「アクションプログラム」を策定したが、教育行政への不信感は膨らむばかりだ。

 上田教諭は7月4〜6日、ツイッターを通じて知り合った少女と川越市内のホテルに泊まり、複数回にわたりキスをしたり、胸を触ったりした。県教委の事情聴取に対し「いけないことだという自覚に欠けていた。自分の欲求が勝ってしまった」などと話しているという。

 今年度に入り県教委が決めた懲戒処分は29日の処分を入れて5件。うち4件がわいせつ事案だ。

 さいたま市内の小学校に通う子供をもつ30代の女性は「(不祥事を起こす教職員は)一部なのだろうが、正直言って信頼できない」と憤る。

 教職員の懲戒処分件数も平成27年度に急増。県教委は「(急増は)認識しているが、その原因がはっきりつかめていない」と頭を抱える。

 危機感を抱く県教委は24日、県内の市町村教委の教育長を集めて臨時の会議を開き、研修の充実などを盛り込んだ「アクションプログラム」の周知を徹底した。小松弥生教育長は会議で「研修をしても『自分には関係ない』と思っているのではないか」と意識改革を求めた。9月4日には県立高校の校長らを集めて不祥事をなくすよう念を押す。

 小松教育長は29日の懲戒処分を受けて「信頼回復のため市町村教育委員会、学校と一体となって不祥事防止に全力を尽くす」とのコメントを出したが、信頼回復への道のりは険しい。(大楽和範)


------

「家出少女」ツイッターで検索、知り合った少女にわいせつな行為 県教委、小学校の教諭を懲戒処分
埼玉新聞 2018/8/29(水) 22:51配信


 埼玉県教育委員会は29日、ツイッターを通じて知り合った少女(16)が未成年と知りながらホテルでわいせつな行為をしたとして、川越市の小学校教諭(22)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 小中学校人事課によると、教諭は7月4、5日の勤務後、ツイッターで「家出少女」と検索し知り合った少女と川越市内のホテルに2泊し、複数回キスや胸を触るなどした。翌6日は欠勤し、ホテルに夜まで滞在。午後11時すぎ、2人でホテルから車で買い物に出た帰りに信号を無視し、川越署で事情聴取される中で発覚した。今月20日、県青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検された。

 教諭は今年4月から同校に臨時的任用職員として勤務し、算数を担当していた。県教委の調べに「多少良くないことだと頭にはあったが、欲求の方が勝ってしまった」と話しているという。

 ほかに県教委は、加須市の公立中学校の女性教諭(50)が昨年10月16日、自家用車で退勤中にミニバイクの男性(25)をはね、約3カ月のけがを負わせたとして、戒告の懲戒処分にした。


埼玉小学校教諭「欲求が勝った」少女わいせつで免職 日刊スポーツ 2018年8月29日17時43分

さっそくきました

今日も削除依頼がきました。


LINE株式会社 livedoorお客様サポートセンターです。

お客さまの管理されているブログに掲載されている
http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/(略).html
につきまして、プライバシーが侵害されている旨の
送信防止措置依頼を、弊社にて受領いたしております。

以下略


みなさん、学校に新しい先生がきたら、とりあえず名前を検索しましょう。

東京医科大、不正入試問題で第三者委設置

東京医科大、不正入試問題で第三者委設置
読売新聞 2018/8/28(火) 22:34配信

 東京医科大(東京)の不正入試問題で、同大は28日、第三者委員会を設置したと発表した。今春の入試まで行われていた女子受験生らの合格者数抑制や不正な加点などを調べ、原因究明や再発防止策の提案を行う。

 委員は、元最高裁判事の那須弘平弁護士と元青山学院大理事長の半田正夫弁護士、医師で東京医科歯科大の大野京子教授の3人。10月をめどに、結果を報告するとしている。

埼玉小学校教諭「欲求が勝った」少女わいせつで免職

埼玉小学校教諭「欲求が勝った」少女わいせつで免職
日刊スポーツ 2018年8月29日17時43分]

埼玉県教育委員会は29日、少女(16)とホテルに泊まり胸を触るなどわいせつな行為をしたとして、同県川越市立南古谷小の上田翼教諭(22)を懲戒免職処分とした。

県教委によると、ツイッターを通じて知り合った少女と、7月4日の勤務後から川越市内のホテルに2泊し、キスをしたり胸を触ったりした。「良くないと思ったが、欲求が勝った」と話している。

6日夜、少女を乗せて車を運転中に交通違反を起こして川越署で事情を聴かれ、今月20日、県青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検された。(共同)

------

少女にわいせつ行為 小学校の男性教諭を懲戒免職
テレ玉 2018/8/29(水) 19:49配信

SNSを通じて知り合った16歳の少女にわいせつな行為をしたとして、埼玉県教育委員会は川越市の小学校の男性教諭を29日付けで懲戒免職処分にしました。

懲戒免職になったのは、川越市立南古谷小学校の上田翼教諭(22)です。県教育局によりますと、上田教諭は7月、SNSで知り合った16歳の少女に連絡し、川越市のホテルでキスや胸を触るなどわいせつな行為をしたものです。7月6日、上田教諭が少女を乗せ、乗用車を運転し、信号無視をしたところを警察の取り調べを受け、今回の事案が発覚しました。

上田教諭は8月20日、県青少年健全育成条例違反でさいたま地検川越支部に書類送検されています。

小松弥生教育長は「県全体で不祥事防止に取り組むなか、不祥事が発生したことに県民の皆様に深くお詫び申し上げます」とコメントしています。

思い出した事件と名前

宮岸幸平、おひさしぶりの登場です。
この方の記事は残っておりましたが、加害者側からの「プライバシーの侵害」の申告で、livedoorから記事が削除されることがかなりございます。
今回の事件で、ある教師の名前を思い出しました。ですがその方の記事も削除されておりました。
町田市の中学校教師が路上で強姦して逮捕された記事です。
なぜ思い出したかというと、その教師は教壇に復帰してまして、その事に気づいた生徒がツイッターに投稿してたんですね、逮捕時のニュース画像付で。
逮捕が2013年、復帰が2016年です。早い復帰だと思います。
その後、その生徒のツイートだけでなく、アカウントも消えました。
そして当ブログからも、その教師の記事が消えました。

20180830
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ