教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2019年03月

着服の元校長 懲役3年の判決(高知)

着服の元校長 懲役3年の判決
NHK 高知県のニュース 2019年03月29日 20時19分


高知県の小学校の元校長が在職中に務めていた職員団体の口座から3000万円以上を着服したとして、業務上横領と詐欺の罪に問われていた裁判で、29日高知地方裁判所は「長期間にわたり多額の被害を生じさせていて悪質だ」と指摘し、懲役3年の実刑判決を言い渡しました。

高知市と土佐市の小学校で校長を務めていた吉村惠一被告(61)は、県内の小中学校の一部の校長と職員が加入する「高知県管理職教員組合」の書記長を務めていた平成23年11月から半年あまりの間、団体の口座から251万円を横領したほか、書記長の任期を終えた平成24年7月から4年間に2854万円をだまし取ったとして、業務上横領と詐欺の罪に問われています。

29日高知地方裁判所で開かれた裁判で、山田裕文裁判官は「長期間にわたり多額の被害を生じさせていて悪質だ。パチンコや、風俗店の利用で知り合った女性との交際費に使うための犯行で、その動機に酌量の余地はない」と指摘しました。

そのうえで「被害額に比べてわずかながらも71万円あまりを弁償し、反省の態度を示すなど考慮すべき事情もある」として、懲役4年の求刑に対し、懲役3年の実刑判決を言い渡しました。


元校長「風俗に」職員組合の4800万円着服か読売新聞 2018/9/29(土) 20:21配信

寺に盗撮カメラ住職罰金50万円 佐賀簡裁略式命令

寺に盗撮カメラ住職罰金50万円 佐賀簡裁略式命令
佐賀新聞 2019年3月30日(土) 8:15


 子ども向けの習い事教室が開かれていた佐賀県中部の寺で、トイレに盗撮目的で小型カメラを設置したとして、佐賀区検は29日までに、県迷惑防止条例違反などの罪で寺の男性住職(67)を略式起訴し、佐賀簡裁が罰金50万円の略式命令を出した。略式起訴は2月21日付、同命令は同25日付。

 起訴状によると、男性は昨年4月4日午後2時から5時までの間、特定多数が利用する寺のトイレで、個室内に小型カメラを設置したとしている。このほかストーカー規制法違反の罪にも問われ、昨年7月、被害者を勤務先付近などでカメラで撮影し、付きまといを繰り返したとした。

 関係者によると、習い事教室の運営会社が寺の部屋を借り、講師の女性が教えていた。事件当時は寺に小中学生が十数人おり、トイレに入った女子児童がカメラを見つけた。県警は昨年11月、同条例違反の疑いで書類送検していた。


<盗撮の闇(1)>犯行ツール偽装カメラ巧妙化、見抜くの困難 佐賀新聞 12/26 9:31

子ども向け習い事教室のトイレに盗撮目的でカメラ設置、67歳住職を書類送検 佐賀 佐賀新聞 2018/11/29(木) 11:15配信

沖縄科学技術大学院大学 パワハラ被害58%  報復恐れ、通報は19%

沖縄科学技術大学院大学 パワハラ被害58%  報復恐れ、通報は19%
沖縄タイムス 2019/3/30(土) 9:55配信


 【恩納】沖縄科学技術大学院大学(恩納村、OIST)で昨年、匿名の学内有志によるインターネット上の意識調査があり、パワハラについて回答者の58%が「自身が被害に遭った」、85%が「被害に遭った人を知っている」と答えていたことが分かった。現役や元の教職員と学生78人が回答した。

 セクハラについては、「自身が被害に遭った」が11%、「被害に遭った人を知っている」が41%だった。

 一方で、自身や他者のハラスメント被害を大学当局に通報したのは19%にとどまった。理由(複数回答)は「何かが変わるとは思われない」が69%、「報復を恐れた」と「苦情申し立て手続きが機能していない」が各51%だった。

 自由記述には「通報しても権力者が有利に手続きを進めてしまう」「報復として共著論文の著者から外されそうになり、形だけの謝罪をした」などの意見があった。

 「自分の身分を心配せずに意見を述べる仕組みがあるか」という質問には90%が「いいえ」と答えた。「独裁体制で、退職するほかに選択肢がなかった」などの自由記述があった。

 調査は昨年11月、学内のスティーブン・エアド博士らが専用サイトのアドレスを匿名メールで教職員や学生に知らせる形で始まった。エアド氏はその後名乗り出て、大学当局に結果を通知した。

 調査を一つの契機として教職員労組を結成し、委員長に就任したエアド氏は「OISTはパワハラと権力乱用の文化を育んでおり、調査結果は幹部への告発。実態を知る者としては驚きではない」と語った。

 一方、OISTは取材に対し、「回答はごく少数」「実際に定義によりハラスメントと認められるものか不明」と指摘しつつ、「本学は各所から寄せられる報告に耳を傾ける」と述べた。また、「いかなる形でもハラスメントを容認しない」として、ホットラインや副学長への報告などの仕組みがあるとした。


「幹部が腐敗」強い批判

 沖縄科学技術大学院大学(OIST)教職員や学生の意識調査は、「幹部が腐敗している」など、強い批判の言葉が並ぶ。ハラスメント被害が多いだけでなく、被害訴えを諦める人がもっと多いのは深刻で、上下の信頼関係が成立していない恐れがある。

 教職員の多くは短期の契約を更新している。ハラスメントが起きやすい土壌は存在する。

 回答者は78人と、千人以上の現役在籍者の1割を下回った。大学当局も少ないと指摘するが、理由の一つは当局自身が調査を「フィッシング詐欺」だとして回答しないよう全学に呼び掛けたことにある。

 広範囲な調査ができず、被害の全容は分からないままだ。ただ、調査結果に表れた当事者の声は切実で、人数の多少は問題にならない。当局の誠実な対応こそが、今後の信頼関係構築と被害掘り起こし、対策につながる。

 「世界最高水準」を掲げ、新年度も国費196億円を投入するOIST。専門的な研究内容、公用語が英語なこともあって、これまで監視の目は少なかった。研究成果や沖縄振興への貢献と同時に、問題点も見つめていく必要がある。(北部報道部・阿部岳)

宮崎工高陸上部顧問を懲戒免職 複数の女子部員にセクハラ 日本陸連コーチ

宮崎工高陸上部顧問を懲戒免職 複数の女子部員にセクハラ 日本陸連コーチ
毎日新聞 2019/3/29(金) 19:39配信


 宮崎県教育委員会は29日、陸上部の複数の女子部員にセクハラ行為をしたなどとして、県立宮崎工高の同部顧問、秋本純男教諭(43)を懲戒免職にし、監督責任があるとして校長も戒告とした。秋本教諭は日本陸上競技連盟U20(20歳未満)コーチも務めている。

 県教委によると、秋本教諭は複数の女子部員に対し、抱きついたり、胸などを触ったりするなどした他、部員やその保護者の携帯電話に無料通信アプリ「LINE(ライン)」などで「大好きぞ」と一方的に送信したとしている。

 昨年8月下旬、女子部員が同校に「顧問からセクハラを受けている」と相談。県教委にも翌9月に匿名で複数の情報提供があり、県教委が調査していた。教諭は「事実ではない」と否定したが、県教委は女子部員や保護者らへの聞き取り結果や生徒のスマートフォンに残っていた受信履歴から事実と認定した。

 秋本教諭は2005年4月に同校に赴任。陸上部を全国優勝に導いた実績もあり、宮崎陸上競技協会の強化部長も務めている。【塩月由香】

消火器盗み元校長宅に散布「うらみが」 横浜市教諭を処分

消火器盗み元校長宅に散布「うらみが」 横浜市教諭を処分
カナロコ by 神奈川新聞 2019/3/28(木) 21:40配信


 前任校の元校長宅前に盗んだ消火器で消化剤を散布するなど嫌がらせをしたとして、横浜市教育委員会は28日、市立小学校の男性教諭(50)を停職3カ月の懲戒処分にした。
 
 市教委によると、教諭は2017年4月2日ごろ、住んでいた賃貸住宅に設置された消火器を盗み、元校長の自宅前に散布。神奈川県警南署に器物損壊と窃盗容疑で逮捕され、横浜簡易裁判所から罰金20万円の略式命令を受けた。インターネット上に前任校や元同僚への誹謗(ひぼう)中傷も書き込んでいたという。
 
 市教委によると、教諭は散布する直前から病気休暇を取っており、「元校長にうらみがあった」などと話している。

”過去最悪”…大阪府教職員の「懲戒処分」、今年度は「71人」に

”過去最悪”…大阪府教職員の「懲戒処分」、今年度は「71人」に
関西テレビ 2019/3/28(木) 19:25配信


大阪府教育委員会は今年度に懲戒処分を受けた教職員が71人にのぼり、1980年度以降で過去最悪になったと発表しました。

大阪府教育委員会は、同僚の財布を盗んだ守口支援学校の女性講師(23)と、児童ポルノの画像を不特定多数に公開していた岸和田市立小学校の男性教諭(33)を、懲戒免職にしました。

28日付けでこの2人を含む16人への懲戒処分を行い、これで今年度に懲戒処分を受けた教職員は71人となり、記録の残る1980年度以降、2011年度と2012年度に並び過去最悪になりました。

大阪府教育委員会は「信頼を回復できるよう、全力で不祥事の防止に取り組む」としています。

子どもを自殺で亡くした遺族ら、文科省に要望書提出

子どもを自殺で亡くした遺族ら、文科省に要望書提出
TBS News i 2019/3/29(金) 6:28配信


 教師の不適切な指導や、いじめを背景に、子どもを自殺で亡くした遺族らが、被害者が納得のいく調査を行ってほしいなどとして、文部科学省に要望書を提出しました。

 子どもを自殺で亡くした遺族らが中心となり、いじめや学校での事故などの調査を行っている団体が、教師の不適切な指導や、いじめを背景とした事件事故が起きた後、被害者が納得のいく調査を行ってほしいなどとして、28日午後、文科省に要望書を提出しました。

 要望書の中では、教師の不適切な言動とは何か定義してガイドラインを作ることや、第三者委員会の調査委員の半分程度を、被害者などが推薦できる仕組みを整備することなどを求めています。

 「学校は教員や聖職ではなく、子どもを死に至らしめた当事者と考えている。当事者である学校を調査の設置主体として中心に置く指針を改めてほしいと思い、本日の会見に同行した」(遺族)

 団体のメンバーらは、さらに「被害にあった際に被害側にどんな権利があるのか明文化してほしい」などと訴えました。(28日18:46)

校長、夏休みは「出勤簿に押印し休暇を」と指示

校長、夏休みは「出勤簿に押印し休暇を」と指示
読売新聞 2019/3/29(金) 7:39配信


 札幌市教育委員会は28日、教職員に不適正な方法で休暇取得を指示したとして、厚別区の市立小学校の50歳代男性校長を減給10%(6か月)にするなど4件の懲戒処分を発表した。

 発表によると、校長は昨年7月、「夏休み中は出勤簿に押印して休暇を取ってよい」と教職員に指示し、教職員17人の休暇計57日が出勤扱いになっていた。校長は教職員が普段、交通安全の見回りや朝練習などで時間外勤務したことの代替措置として指示したという。これに伴う賃金は発生していない。公益通報制度で判明した。

 豊平区の市立中の50歳代男性教諭はふざけてぶつかってきた男子生徒の頭や足を蹴るなどして減給10%(4か月)。ともに人身交通事故を起こした市立中の50歳代男性教諭は減給10%(1か月)、別の中学の20歳代男性教諭は戒告。

東信の中学校教諭が部活動で体罰・減給処分に(長野)

東信の中学校教諭が部活動で体罰・減給処分に
SBC信越放送 2019/3/28(木) 19:46配信


東信地方の中学校に勤務する男性教諭が、部活動中に生徒の体をたたいたり暴言を吐いたりしたとして、きょう付けで減給処分を受けました。
減給10分の1、2か月の懲戒処分を受けたのは、東信地方の中学校に勤務する42歳の男性教諭です。
県教委によりますと、男性教諭は去年4月から7月にかけて剣道部の指導中に、練習への取り組みが不十分だったなどとして、2、3年生の部員9人に対して頭を竹刀でたたいたり、「バカか」といった暴言を浴びせたということです。
学校が実施した体罰に関するアンケートで明らかになったもので、県教委の聞き取りに対し男性教諭は「生徒の目標をかなえてやりたかった。心から申し訳なく思っています」などと話しているということです。

女子大生の口ふさぎ体触る、支援学校教諭を懲戒免職

女子大生の口ふさぎ体触る、支援学校教諭を懲戒免職
京都新聞 2019/3/28(木) 18:50配信


 強制わいせつ罪などに問われた京都市立呉竹総合支援学校元教諭の男(32)の判決が28日、京都地裁であった。内山孝一裁判官は「暴行や脅迫を用いた犯行で悪質」として懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。
 判決によると、2017年12月6日午後11時40分ごろ、右京区の民家の敷地に侵入し、同区の女子大生(22)の口をふさぎ「殺すぞ」などと脅し、下半身などを触った。
 内山裁判官は、駅の改札口から被害者を追って背後から襲い、犯行後は速やかに逃げている点から「一定の強さの犯意がある」と指摘。一方で再犯防止に向けた姿勢などを情状理由とした。
 市教育委員会は27日付で、教諭の男を懲戒免職処分とした。市教委の聞き取り調査に対し、教諭の男は「被害者や学校関係者に迷惑をかけ、申し訳ない」と述べたという。


女子大生に強制わいせつ 支援学校教諭の男起訴 京都地検 京都新聞 2018/11/1(木) 8:00配信
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ