23歳の栄養教諭 懲戒免職
読売新聞 2015年03月25日

 県教委は24日、道路交通法違反(ひき逃げ)などの罪で起訴された身延町立中富中学校栄養教諭、林夏海被告(23)を懲戒免職処分とした、と発表した。県教委では「救護措置も取らず、教育公務員としてあるまじき行為。過失の程度が重い」として、刑事処分が決定する前に懲戒免職を決定。林被告は「迷惑をかけて申し訳ない」などと話しているという。

 また、県教委は同日、富士川町立中学校の20歳代の男性教諭を戒告処分とした、と発表した。男性教諭は昨年6月、韮崎市内で運転中に男性(73)をはねて重傷を負わせた。発表によると、男性教諭には罰金40万円の略式命令が下り、既に納めたという。


自転車の女子高校生に車接触、逃走した栄養教諭 読売新聞 2015年2月13日 11時57分配信