「なんで俺のカードで払っとんねん」一緒にカラオケ5時間半、知人のクレカ盗み支払い
神戸新聞NEXT 2019/2/10(日) 9:56配信

 一緒にカラオケに来ていた知人のクレジットカードを盗んだとして、兵庫県警生田署は10日、窃盗の疑いで、神戸市北区の自称大学非常勤講師の男(28)を逮捕した。

 逮捕容疑は9日午前0時25分〜同5時50分ごろの間、同市中央区のカラオケ店で、知人の愛知県の会社員男性(31)の財布からクレジットカード1枚を盗んだ疑い。「盗んだことに間違いはありません」と容疑を認めているという。

 同署によると、男は知人男性と2人で約5時間半にわたり個室でカラオケをしていた。会計の際、男が男性のカードで約5千円の支払いをし、気付いた男性が「なんで俺のカードで払っとんねん」と問い詰めたという。約16時間後の同日午後10時ごろになって、男と男性が一緒に署を訪れたという。