生徒に頭突きや殴打 中学教諭を懲戒処分「自分が指導しなければ改善しないと思った」 北海道札幌市
HBCニュース 2019/9/10(火) 11:48配信

生徒に頭突きなどをし軽いけがをさせたとして、中学校の男性教諭が懲戒処分を受けました。

減給10分の1、4か月の懲戒処分を受けたのは、札幌市東区の東栄中学校に勤める40代の男性教諭です。
教諭は5月、友人とのトラブルで別の教諭から指導を受けた男子生徒に対し、頭突きしたり拳で殴ったりしてけがをさせました。
「自分が指導しなければ改善しないと思った」などと話し、生徒に謝罪したということです。
また、南区の小学校の30代の男性教諭も、児童の首を腕で締めたとして戒告の処分を受けました。