教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

器物損壊

生徒を床に倒して頬たたき、スマホを床にたたきつける…教諭を自宅待機

生徒を床に倒して頬たたき、スマホを床にたたきつける…教諭を自宅待機
読売新聞オンライン 2019/11/20(水) 12:45配信


 花園中学高校(京都市右京区)で10月、高校1年の担任教諭が授業中にスマートフォンを触っていた生徒3人に対し、顔をたたいたり、大声で叱責(しっせき)したりしていたことが同校への取材でわかった。同校は体罰にあたるなどとして教諭を担任から外して自宅待機とし、今後、運営する学校法人が処分を検討する。

 同校によると、40歳代の男性教諭は10月2日、別の教員から生徒3人が授業中にスマホを触っていたと聞き、昼休みに教室で男子生徒を叱責中に床に倒して左頬をたたいた上、生徒のスマホを床にたたきつけて壊したという。女子生徒2人についても1人の頭をたたき、別の1人を大声で叱った。教諭は「申し訳ない」と反省しているという。

 同校は10月9日に担任を替えるとともに、校内の人権教育委員会が弁護士2人を交えて調査。今月17日に保護者会を開いて説明した。

上司に「いい加減にしろ」、ドア蹴ってへこませた大学職員

上司に「いい加減にしろ」、ドア蹴ってへこませた大学職員
読売新聞オンライン 2019/10/5(土) 16:25配信

 新潟大学は4日、上司への暴言や遅刻欠勤を繰り返したとして、50歳代の男性事務職員を停職1年の懲戒処分にした。

 発表によると、事務職員は3〜8月、上司に「いい加減にしろ」といった暴言を繰り返し、ドアを蹴ってへこませるなどした。遅刻欠勤を5月までに約40回繰り返し、正当な理由のない病気休暇も30回ほど申請した。3〜5月には、大学のメールアドレスを使って上司らの誹謗(ひぼう)中傷を学内外に送信した。事務職員は大学の聞き取りに対し、「不正にはあたらない」などと話しているという。

 高橋姿学長は「職員としての自覚と責任を欠き、誠に遺憾。服務規律の順守を徹底する」とコメントした。

車に塗料スプレーかけた疑い 中学教諭を逮捕(新潟県)

車に塗料スプレーかけた疑い 中学教諭を逮捕(新潟県)
TeNYテレビ新潟 2019/8/21(水) 20:03配信


 パチンコ店の駐車場で車1台に塗料スプレーを吹き付けたとして、新潟県長岡市の中学校の男性教諭が逮捕された。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、長岡市の関原中学校の教諭・竹田広志容疑者(47)だ。
 警察によると竹田容疑者は7月24日の夜、長岡市のパチンコ店の駐車場で普通乗用車1台の助手席側に塗料スプレーを吹き付けた疑いがもたれている。
 調べに対し、竹田容疑者は容疑を認めていて、車の持ち主について「顔見知りではない」と供述しているという。
 長岡市教育委員会の小池隆宏教育部長は「教職員の綱紀の確保について改めて徹底を図ります」とコメントしている。
 警察が余罪の可能性も含めて捜査している。

文化財切り取り 学芸員、分析結果を講座で発表か

文化財切り取り 学芸員、分析結果を講座で発表か
毎日新聞 2019/6/13(木) 22:36配信


 岩手県立博物館(盛岡市)の赤沼英男上席専門学芸員(61)による文化財無断切り取り問題で、赤沼氏が切り取った文化財の分析結果を、同館が開催する一般向けの講座で発表していた疑いがあることが分かった。赤沼氏はこれまで「切り取りは保存処理のために必要だった。了承が取れていると思っていた」と説明しているが、個人的な研究目的だった可能性が高まっている。【小鍜冶孝志、藤井朋子、三瓶杜萌】

 同館は月数回、「日曜講座」と題し、同館学芸員や外部講師らによる一般市民向けの講座を開いている。2014年5月25日のテーマは「奥州藤原氏の時代における金工と漆工技術」だった。

 毎日新聞が入手した内部資料には、同じ日付とテーマ名に赤沼氏の名前が入った、講座内容の原案とみられるA4判15ページの文書があった。文書には岩手県奥州市の白鳥舘(しろとりたて)遺跡(10〜16世紀)から出土した鉄器3点について、銅やニッケルの比率など分析結果が記載されていた。同県平泉町にある国史跡の柳之御所遺跡(平安時代)などから出土した鉄器と比較するなどした上で、「奥州藤原氏の時代の遺構から出土した鉄器・鉄塊の微量元素組成比によって、製品および鉄塊の多くがある特定の地域からもたらされた可能性が高いことが分かった」と結論付けていた。

 毎日新聞はこれまでの取材で赤沼氏にこの文書を示した上で、無断で切り取った文化財を分析することで自らの研究成果にしていたのではないかと尋ねた。赤沼氏は文書にあった3点のうち「1点は正規の分析で出た」とする一方で、「データ的には本来使うべきものではないのが2点入っている」と問題を一部認めた。赤沼氏は13日の取材に「直接私は答えられない。県教委を通してほしい」と語った。

 奥州市は同日の定例記者会見で、同館から無断切り取りについて「不適切な対応があった」と謝罪を受けたことを明らかにした。小沢昌記市長は「なぜそういう処理をしたのか全く分からない」と批判。市の担当者は「分析結果を講座に利用していたとは知らなかった」と困惑している。

未明に元妻が住む家へ行き…玄関の鍵穴を『補修材』埋めて壊す 33歳男逮捕

未明に元妻が住む家へ行き…玄関の鍵穴を『補修材』埋めて壊す 33歳男逮捕
東海テレビ 2019/5/27(月) 23:03配信


 名古屋市瑞穂区で、元妻が住む集合住宅の玄関のドアの鍵穴を補修材で埋めて壊すなどした非常勤講師の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは名古屋市千種区・非常勤講師、椎名祐輝容疑者(33)です。

 椎名容疑者は26日午前3時半頃、名古屋市瑞穂区内の元妻が住む集合住宅で、補修材を使って玄関のドアの鍵穴を埋めたり、郵便受けのダイヤルを固めるなどして壊した疑いが持たれています。

 元妻の母親が被害に気付き、警察に通報。その後の捜査で付近の防犯カメラの映像などから椎名容疑者が浮上し、27日に逮捕に至りました。

 調べに対し、椎名容疑者は容疑を認めていて、警察は元妻との間に何らかのトラブルがあったとみて、動機について詳しく調べています。

引き出しにエビ セクハラ疑惑に腹を立てた男を逮捕

引き出しにエビ セクハラ疑惑に腹を立てた男を逮捕
九州朝日放送 2019/4/26(金) 16:00配信

セクハラ行為を疑われたことに腹を立て、パソコンを壊したなどとして九州大学に研究員として派遣されていた男が逮捕されました。

警察によりますと、フランス国籍の理化学研究所研究員、イスマイル・アニッセ容疑者(33)は先月31日、派遣先である九州大学大学院の研究室で、パソコン7台に塩水をかけて壊すなどした疑いが持たれています。他にも、研究室内の机の引き出しにエビをつめるなどして使用できなくした疑いが持たれています。

去年5月からAIの研究員として九州大学に派遣された、アニッセ容疑者は去年の秋、大学内でセクハラ行為を疑われ、「教授が自分を守ってくれなかったことへの仕返しにやった」と容疑を認めているということです。

消火器盗み元校長宅に散布「うらみが」 横浜市教諭を処分

消火器盗み元校長宅に散布「うらみが」 横浜市教諭を処分
カナロコ by 神奈川新聞 2019/3/28(木) 21:40配信


 前任校の元校長宅前に盗んだ消火器で消化剤を散布するなど嫌がらせをしたとして、横浜市教育委員会は28日、市立小学校の男性教諭(50)を停職3カ月の懲戒処分にした。
 
 市教委によると、教諭は2017年4月2日ごろ、住んでいた賃貸住宅に設置された消火器を盗み、元校長の自宅前に散布。神奈川県警南署に器物損壊と窃盗容疑で逮捕され、横浜簡易裁判所から罰金20万円の略式命令を受けた。インターネット上に前任校や元同僚への誹謗(ひぼう)中傷も書き込んでいたという。
 
 市教委によると、教諭は散布する直前から病気休暇を取っており、「元校長にうらみがあった」などと話している。

通学中の女子高生に体液かけ汚す、指導主事に有罪判決 京都地裁

通学中の女子高生に体液かけ汚す、指導主事に有罪判決 京都地裁
京都新聞 2019/2/22(金) 19:25配信


 通学中の女子高生に体液をかけたとして、器物損壊罪に問われた京都府教育委員会学校指導主事の男(50)の判決が22日、京都地裁であった。片多康裁判官は「教員職であり強い非難が妥当」として懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)を言い渡した。
 判決理由で片多裁判官は「若年の被害女性に犯行を重ねて嫌悪と恐怖を強めた点は看過できない」と指摘。犯行を認め、被害者に弁償や謝罪を申し入れるなどの態度を情状として考慮した。
 判決によると、昨年9月7日と10月19日午前8時過ぎ、走行中の市営地下鉄の車内などで、高校3年の女子生徒(18)のスカートやリュックサックにあらかじめ容器に保管していた自身の体液を付着させて汚した。
 府教委は「判決確定後に処分を下したい」としている。


醤油差しに精液入れて…女子高生に痴漢した教師の変態素顔 日刊ゲンダイ 2018/11/22 06:00

女子高校生に体液、京都府教育委員会の50歳男逮捕 DNA型一致も容疑否認MBSニュース 11/15(木) 19:12配信

保育士から、娘の衣類を6着もトイレのゴミ箱に捨てられてました(Audrey Smrrさんのブログ)

保育士から、娘の衣類を6着もトイレのゴミ箱に捨てられてました
Audrey Smrrさんのブログ


仙台市の保育園で、異常な事態が進行中です。

Audrey Smrrさんのブログトップ

1回目
保育士から、娘の衣類を6着もトイレのゴミ箱に捨てられてました

このブログを読んで最初に思ったのは、仙台市の生徒の自殺数の異様な高さです。
試しにこのブログで「仙台市」で検索かけてみてください。
生徒の自殺と教師の不祥事の多さに気がつかれるでしょう。
仙台市の保育、教育行政は、壊滅的レベルではないかと思います。

この保育園の問題が、一日でもはやく解決されることを願います。
目に見える被害が出てからでは遅いので。

女性臨時講師、女性同僚のカーディガン切り刻む

女性臨時講師、女性同僚のカーディガン切り刻む
読売新聞 2018年12月14日 07時33分


 秋田県教育委員会は13日、県央部の特別支援学校の20歳代女性臨時講師を、特定の同僚教諭に対する嫌がらせを繰り返したとして、来年3月末の契約期間満了までの残り106日間を停職とする懲戒処分を行った。

 発表によると、臨時講師は7月下旬から11月6日にかけて、勤務先の同僚の女性教諭が使っていた教材や靴を隠したり、ロッカーに入れていたカーディガンを無断で持ち出してはさみで切り刻んで戻したりといった嫌がらせを行った。臨時講師は今月7日、カーディガンを切り刻んだとする器物損壊容疑で書類送検されたという。

 県教委は13日、部活動で指導する生徒に体罰や人格否定するような発言をしたとして、県央部の高校の50歳代男性教諭を減給10分の1(1か月)としたほか、勤務先から乗用車で帰宅中に人身事故を起こしたとして、県北部の特別支援学校の40歳代男性教諭を戒告とする懲戒処分を行った。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ