教師不祥事列伝

淡々と記録していきます
日頃人権にうるさい市民活動家たちは、政治家や警察に自衛隊の動向ばかり監視せず、学校教師の言動も監視してください。
それができないのは、その活動がニセモノだからです。
2013/5/22追記
114.155.192.95からのコメント書き込みはブロックさせていただきます。 どうか新しいお仕事を見つけて下さい。

2014年山形県天童市中学1年女子生徒自殺問題

山形の中1女子いじめ自殺、当時の担任らを懲戒処分

山形の中1女子いじめ自殺、当時の担任らを懲戒処分
TBS系(JNN) 2016年3月16日(水)6時32分配信

 おととし、山形県天童市で女子中学生がいじめを苦に自殺した問題で、当時の担任らが減給などの懲戒処分を受けたことが分かりました。

 「懲戒処分の対象になったのは教諭3名、管理職1名です」(山形県教育庁・中井義時教育次長)

 この問題はおととしの1月、山形県天童市で当時中学1年の女子生徒がクラスや部活動でのいじめを苦に新幹線に飛び込み自殺したもので、第三者委員会では「いじめが自殺の原因」とする報告書をまとめています。

 これを受けて県教育庁では、いじめを早期に発見出来なかったほか、保護者の相談にも適切に対応しなかったなどとして、15日、女子生徒の担任(20代)と部活動の顧問(30代)の男性教諭2人を減給10分の1・3か月の懲戒処分にしました。

 また当時の学年主任(50代)と教頭(50代)は戒告、退職した校長に対しては「重大な管理監督責任がある」としました。

 滋賀県大津市のいじめ自殺問題を受け、国が対策の基本方針を出してから、この問題で教員が懲戒処分を受けるのは全国で初めてです。(15日21:00)



<天童いじめ自殺>学校の組織的対応徹底を河北新報 2015年10月28日 10時52分配信

天童・女子中生自殺の主原因はいじめ 第三者委が判断 山形新聞 2015年9月30日(水)15時1分配信

天童・女子中学生自殺、報告書見る前に父親他界 「もう少し早ければ…」 山形新聞 2015年9月11日(金)12時30分配信

生徒の人物像把握と教職員から再聴取へ 天童の女子中生自殺で第三者委 山形新聞 2015年1月31日(土)12時4分配信

両親「無念、涙止まらない」 天童・女子中生自殺から1年 山形新聞 2015年1月7日 12時19分配信

自殺女子中生遺族側、ノート提出 精査し人間関係調査へ
山形新聞 2014年12月27日(土)15時9分配信


山形中1自殺で資料分析や生徒聞き取りへ 第三者委が方針 産経新聞 2014.11.30 19:26

天童の女子中生自殺受け第三者委メンバー決まる いじめの実態など調査 山形新聞 2014年11月21日 9時3分配信

天童女子中生自殺第三者委、人選の枠組みで合意 市教委と遺族面談、設置要綱近く決定 山形新聞 2014年9月12日 8時37分配信

天童中1自殺 校長「いじめ」内容訂正 読売新聞 2014年07月19日

第三者調査委の人選団体は遺族と選定 天童・女子中生自殺、市教委が設置要綱修正案示す山形新聞 2014年6月25日 11時29分配信

天童・中1死亡、遺族要望に2週間未回答 第三者委要綱で市教委
山形新聞 2014年5月23日(金)11時12分配信


天童の中1自殺、遺族が公正な調査要望 市教育委員と初面会
山形新聞 2014年5月9日(金)8時1分配信


法は生かされるか〜天童・中1死亡と「いじめ防止法」(上) 第三者委設置
山形新聞 2014年4月6日(日)14時40分配信


天童中1死亡、部活動などでいじめ確認 聞き取りの中間報告、遺族に提示
山形新聞 2014年3月29日(土)7時31分配信


第三者委の設置要綱、遺族の合意得ず策定 天童・中1死亡で市教委
山形新聞 2014年3月19日(水)7時37分配信


天童・中1自殺、アンケート開示せず 市教委が方針
山形新聞 2014年3月18日(火)7時50分配信


<山形中1死亡>両親が「遺書」公開 「死ニたくなカッタ」
毎日新聞 2014年3月13日(木)11時14分配信


天童・中1死亡、アンケート結果の開示要望 遺族、学校に不信感
山形新聞 2014年3月12日(水)10時37分配信


第三者委の年度内設置は困難か 天童、中1死亡から2カ月
山形新聞 2014年3月8日(土)10時47分配信


天童・中1死亡、第三者委の設置要綱を要望受け見直し示唆 
山形新聞 2014年3月5日(水)9時10分配信


県警、いじめの実態把握へ 天童・中1死亡
山形新聞 2014年3月3日(月)7時43分配信


いじめ把握、全保護者も対象に 県教委、児童生徒と同時調査 
山形新聞 2014年2月8日(土)10時21分配信


天童・中1死亡から1カ月−いじめ把握へ再調査 全生徒対象に2度目聞き取り
山形新聞 2014年2月7日(金)11時26分配信


いじめ早期察知、対応へ指針・県教委 質問やチェック項目を提示
山形新聞 2014年1月31日(金)10時48分配信


県教委、全公立校校長対象に来月臨時会議 天童・中1死亡受け
山形新聞 2014年1月28日(火)9時20分配信


中1死亡、「部活で孤立」母相談…担任報告せず
読売新聞 2014年1月27日(月)16時49分配信


女子中学生死亡2週間・学校の責任、明確に 天童市教委、組織的問題調査へ
山形新聞 2014年1月22日(水)8時57分配信


天童中1死亡 市教委、いじめ認め陳謝
2014年1月21日 読売新聞


天童・死亡の中1、友人関係の不安訴え 昨年9月に面談「自分で解決」
山形新聞 2014年1月18日(土)8時17分配信


天童・中1死亡「いじめがあった」 市教委調査、多くの生徒回答
山形新聞 2014年1月17日(金)8時12分配信


天童・死亡の中1女子、ノートに「いじめ」記述 昨春、家族が学校に相談
山形新聞 2014年1月16日(木)8時10分配信


<山形・中1自殺>生徒自宅に「いじめがあった」のノート
毎日新聞 2014年1月15日(水)11時23分配信


始業式の朝…中1女子か、新幹線にはねられ死亡
読売新聞 2014年1月7日(火)11時7分配信

<天童いじめ自殺>学校の組織的対応徹底を

<天童いじめ自殺>学校の組織的対応徹底を
河北新報 2015年10月28日 10時52分配信

 天童一中(山形県天童市)1年の女子生徒=当時(12)=が昨年1月に自殺した問題で、天童市教委は27日、市内の小中学校教員を対象に「いじめ防止研修会」を開いた。約110人が参加し、いじめが主要な原因と認定した第三者調査委員会で副委員長を務めた阿部定治弁護士(山形県弁護士会)が、市教委に提出した報告書を踏まえ対策を解説した。

 研修会は非公開で行われ、市教委によると、いじめの早期発見や学校の組織的対応、加害生徒だけでなく傍観者も含めた指導の徹底など、報告書の事実認定に基づいて課題を指摘した。学校だけでなく家庭との連携の必要性も訴えた。

 中学校教諭(60)は「情報の共有の大切さを感じた。同じ悲劇を繰り返さないためにも学校でしっかりした体制をつくりたい」と話した。市教委学校教育課の長岡佳孝課長は「より具体的な事例を聞いたことで先生の理解が深まったと思う。各校で生かしてほしい」と語った。

天童・女子中生自殺の主原因はいじめ 第三者委が判断

天童・女子中生自殺の主原因はいじめ 第三者委が判断
山形新聞 2015年9月30日(水)15時1分配信

 学校でのいじめに悩んでいた天童市の女子中学生が自殺した問題で、いじめの実態を調査してきた第三者委員会は、女子生徒が部活動とクラスの中でいじめに遭っていたことを認定し、いじめが自殺の主な原因になったと判断したことが、29日までに分かった。調査内容をまとめた報告書は、来月5日に市教育委員会へ提出される。

 報告書の概要について第三者委から説明を受けた遺族によると、女子生徒は部活とクラスの中で悪口を言われたり、仲間外れにされるなどのいじめを受けていたといい、遺族は「説明では多くのいじめ行為を指摘していた。娘がどんな環境に置かれていたのかが、だいたい分かる内容だった」と話した。

 いじめに関与した複数の生徒は部活とクラスが一緒のケースもあるとみられ、遺族は、教室と部活の両方で悩んでいたことで、学校での逃げ場が失われていったと推測している。

 説明の中で加害生徒の氏名は示されなかった。これまで加害生徒からの謝罪もないという。いじめに関する内容は、報告書の抜粋として文書で示された。

 自殺との因果関係については口答で説明があり、「いじめが自殺の主な原因だったろう」との見解を示したという。学校の対応に関する問題点も指摘した一方、女子生徒が自殺する約半年前に、母親が担任へ「娘がいじめに遭っている」と相談していた件については、詳細には触れられていなかったという。

 遺族は「説明を受け、さまざまなことが頭に入ってきた。学校の対応など疑問な点を質問する余裕がなかったので、正式な報告書をしっかり確認したい」としている。


天童・女子中学生自殺、報告書見る前に父親他界 「もう少し早ければ…」 山形新聞 2015年9月11日(金)12時30分配信

生徒の人物像把握と教職員から再聴取へ 天童の女子中生自殺で第三者委 山形新聞 2015年1月31日(土)12時4分配信

両親「無念、涙止まらない」 天童・女子中生自殺から1年 山形新聞 2015年1月7日 12時19分配信

自殺女子中生遺族側、ノート提出 精査し人間関係調査へ
山形新聞 2014年12月27日(土)15時9分配信


山形中1自殺で資料分析や生徒聞き取りへ 第三者委が方針 産経新聞 2014.11.30 19:26

天童の女子中生自殺受け第三者委メンバー決まる いじめの実態など調査 山形新聞 2014年11月21日 9時3分配信

天童女子中生自殺第三者委、人選の枠組みで合意 市教委と遺族面談、設置要綱近く決定 山形新聞 2014年9月12日 8時37分配信

天童中1自殺 校長「いじめ」内容訂正 読売新聞 2014年07月19日

第三者調査委の人選団体は遺族と選定 天童・女子中生自殺、市教委が設置要綱修正案示す山形新聞 2014年6月25日 11時29分配信

天童・中1死亡、遺族要望に2週間未回答 第三者委要綱で市教委
山形新聞 2014年5月23日(金)11時12分配信


天童の中1自殺、遺族が公正な調査要望 市教育委員と初面会
山形新聞 2014年5月9日(金)8時1分配信


法は生かされるか〜天童・中1死亡と「いじめ防止法」(上) 第三者委設置
山形新聞 2014年4月6日(日)14時40分配信


天童中1死亡、部活動などでいじめ確認 聞き取りの中間報告、遺族に提示
山形新聞 2014年3月29日(土)7時31分配信


第三者委の設置要綱、遺族の合意得ず策定 天童・中1死亡で市教委
山形新聞 2014年3月19日(水)7時37分配信


天童・中1自殺、アンケート開示せず 市教委が方針
山形新聞 2014年3月18日(火)7時50分配信


<山形中1死亡>両親が「遺書」公開 「死ニたくなカッタ」
毎日新聞 2014年3月13日(木)11時14分配信


天童・中1死亡、アンケート結果の開示要望 遺族、学校に不信感
山形新聞 2014年3月12日(水)10時37分配信


第三者委の年度内設置は困難か 天童、中1死亡から2カ月
山形新聞 2014年3月8日(土)10時47分配信


天童・中1死亡、第三者委の設置要綱を要望受け見直し示唆 
山形新聞 2014年3月5日(水)9時10分配信


県警、いじめの実態把握へ 天童・中1死亡
山形新聞 2014年3月3日(月)7時43分配信


いじめ把握、全保護者も対象に 県教委、児童生徒と同時調査 
山形新聞 2014年2月8日(土)10時21分配信


天童・中1死亡から1カ月−いじめ把握へ再調査 全生徒対象に2度目聞き取り
山形新聞 2014年2月7日(金)11時26分配信


いじめ早期察知、対応へ指針・県教委 質問やチェック項目を提示
山形新聞 2014年1月31日(金)10時48分配信


県教委、全公立校校長対象に来月臨時会議 天童・中1死亡受け
山形新聞 2014年1月28日(火)9時20分配信


中1死亡、「部活で孤立」母相談…担任報告せず
読売新聞 2014年1月27日(月)16時49分配信


女子中学生死亡2週間・学校の責任、明確に 天童市教委、組織的問題調査へ
山形新聞 2014年1月22日(水)8時57分配信


天童中1死亡 市教委、いじめ認め陳謝
2014年1月21日 読売新聞


天童・死亡の中1、友人関係の不安訴え 昨年9月に面談「自分で解決」
山形新聞 2014年1月18日(土)8時17分配信


天童・中1死亡「いじめがあった」 市教委調査、多くの生徒回答
山形新聞 2014年1月17日(金)8時12分配信


天童・死亡の中1女子、ノートに「いじめ」記述 昨春、家族が学校に相談
山形新聞 2014年1月16日(木)8時10分配信


<山形・中1自殺>生徒自宅に「いじめがあった」のノート
毎日新聞 2014年1月15日(水)11時23分配信


始業式の朝…中1女子か、新幹線にはねられ死亡
読売新聞 2014年1月7日(火)11時7分配信

天童・女子中学生自殺、報告書見る前に父親他界 「もう少し早ければ…」

天童・女子中学生自殺、報告書見る前に父親他界 「もう少し早ければ…」
山形新聞 2015年9月11日(金)12時30分配信

 学校でのいじめに悩んでいた天童市の中学1年の女子生徒=当時(12)=が自殺した問題で、第三者委員会の調査が大詰めを迎えた中、女子生徒の父親(45)が病気のために亡くなったことが10日、分かった。父親は一刻も早い事実の究明を求めていたが、今月末にまとめられる報告書を目にすることはかなわず、遺族は「調査がもう少し早ければ…」と無念さをにじませた。

 遺族らによると、父親はがんの闘病中で、9日に死去。女子生徒が自殺した2014年1月の時点で既に体調を崩していたという。

 今回の問題では、第三者委の設置をめぐり、市教育委員会が、遺族側の了解を得ずに設置要綱を決めたのに対し、その内容が公平性に欠けるとして、父親は修正を要望。病気を押して学校や市教委に何度も足を運んでいた。

 特に、中立性を担保するため、第三者委の事務局を市教委以外に置くことを強く求めたが、かなわずに妥協する結果となった。この際、父親は「早く調査を進める上で、苦渋の決断だ」と悔しがっていた。自身の病気については公にしていなかったが、病状も考慮して早期の調査開始を望んでいた。

 遺族は「調査が始まるまでの無駄な時間が無ければ、報告書を目にできたのに…。全国的にいじめ問題がなくならない中で、遺族がこんなに苦しむことは、もうあってほしくない」と言葉を詰まらせた。

 大津市のいじめ問題で息子が自殺した父親(50)は、天童市のケースについて遺族側の支援を続けており、10日に同市を訪れ、弔問。その後の取材に対し、「いじめ防止対策推進法が施行されても、調査がスピーディーに始まらない事態は各地で起きている。天童の問題も例に、法の見直しを国に働き掛けたい」と話した。


生徒の人物像把握と教職員から再聴取へ 天童の女子中生自殺で第三者委 山形新聞 2015年1月31日(土)12時4分配信

両親「無念、涙止まらない」 天童・女子中生自殺から1年 山形新聞 2015年1月7日 12時19分配信

自殺女子中生遺族側、ノート提出 精査し人間関係調査へ
山形新聞 2014年12月27日(土)15時9分配信


山形中1自殺で資料分析や生徒聞き取りへ 第三者委が方針 産経新聞 2014.11.30 19:26

天童の女子中生自殺受け第三者委メンバー決まる いじめの実態など調査 山形新聞 2014年11月21日 9時3分配信

天童女子中生自殺第三者委、人選の枠組みで合意 市教委と遺族面談、設置要綱近く決定 山形新聞 2014年9月12日 8時37分配信

天童中1自殺 校長「いじめ」内容訂正 読売新聞 2014年07月19日

第三者調査委の人選団体は遺族と選定 天童・女子中生自殺、市教委が設置要綱修正案示す山形新聞 2014年6月25日 11時29分配信

天童・中1死亡、遺族要望に2週間未回答 第三者委要綱で市教委
山形新聞 2014年5月23日(金)11時12分配信


天童の中1自殺、遺族が公正な調査要望 市教育委員と初面会
山形新聞 2014年5月9日(金)8時1分配信


法は生かされるか〜天童・中1死亡と「いじめ防止法」(上) 第三者委設置
山形新聞 2014年4月6日(日)14時40分配信


天童中1死亡、部活動などでいじめ確認 聞き取りの中間報告、遺族に提示
山形新聞 2014年3月29日(土)7時31分配信


第三者委の設置要綱、遺族の合意得ず策定 天童・中1死亡で市教委
山形新聞 2014年3月19日(水)7時37分配信


天童・中1自殺、アンケート開示せず 市教委が方針
山形新聞 2014年3月18日(火)7時50分配信


<山形中1死亡>両親が「遺書」公開 「死ニたくなカッタ」
毎日新聞 2014年3月13日(木)11時14分配信


天童・中1死亡、アンケート結果の開示要望 遺族、学校に不信感
山形新聞 2014年3月12日(水)10時37分配信


第三者委の年度内設置は困難か 天童、中1死亡から2カ月
山形新聞 2014年3月8日(土)10時47分配信


天童・中1死亡、第三者委の設置要綱を要望受け見直し示唆 
山形新聞 2014年3月5日(水)9時10分配信


県警、いじめの実態把握へ 天童・中1死亡
山形新聞 2014年3月3日(月)7時43分配信


いじめ把握、全保護者も対象に 県教委、児童生徒と同時調査 
山形新聞 2014年2月8日(土)10時21分配信


天童・中1死亡から1カ月−いじめ把握へ再調査 全生徒対象に2度目聞き取り
山形新聞 2014年2月7日(金)11時26分配信


いじめ早期察知、対応へ指針・県教委 質問やチェック項目を提示
山形新聞 2014年1月31日(金)10時48分配信


県教委、全公立校校長対象に来月臨時会議 天童・中1死亡受け
山形新聞 2014年1月28日(火)9時20分配信


中1死亡、「部活で孤立」母相談…担任報告せず
読売新聞 2014年1月27日(月)16時49分配信


女子中学生死亡2週間・学校の責任、明確に 天童市教委、組織的問題調査へ
山形新聞 2014年1月22日(水)8時57分配信


天童中1死亡 市教委、いじめ認め陳謝
2014年1月21日 読売新聞


天童・死亡の中1、友人関係の不安訴え 昨年9月に面談「自分で解決」
山形新聞 2014年1月18日(土)8時17分配信


天童・中1死亡「いじめがあった」 市教委調査、多くの生徒回答
山形新聞 2014年1月17日(金)8時12分配信


天童・死亡の中1女子、ノートに「いじめ」記述 昨春、家族が学校に相談
山形新聞 2014年1月16日(木)8時10分配信


<山形・中1自殺>生徒自宅に「いじめがあった」のノート
毎日新聞 2014年1月15日(水)11時23分配信


始業式の朝…中1女子か、新幹線にはねられ死亡
読売新聞 2014年1月7日(火)11時7分配信

大津いじめ訴訟和解、遺族「天童のケースにも反映」 学校の責任、明確に

大津いじめ訴訟和解、遺族「天童のケースにも反映」 学校の責任、明確に
山形新聞 2015年3月18日(水)8時20分配信

 いじめを苦に2011年に自殺した大津市立中学2年の男子生徒=当時(13)=の遺族が市に損害賠償を求めた訴訟は17日、大津地裁で和解した。和解勧告には、いじめを受けた児童生徒が自殺することは一般的に予見でき、被害に十分注意しなかったことと自殺の因果関係を認めるといった学校の責任に踏み込んだ内容が盛り込まれた。生徒の父親(49)は、山形新聞の取材に「(女子中学生がいじめに悩んで自殺した)天童市のケースなど全国でいじめ問題に苦しむ子ども、遺族にとって画期的な判断だ」と語った。

 遺族は12年2月、市と加害者とされる元同級生3人側に約7700万円の損害賠償を求めて提訴。市は13年2月に過失責任を認めて和解を申し入れ、地裁が和解勧告していた。

 和解では、市の賠償額は4100万円と算定し、支払い済みの死亡見舞金2800万円を除く1300万円を和解金とした。また計19件のいじめを認定し、学校が自殺を予見できたのに適切な対応をしなかった責任などについて市が謝罪するとした。

 元同級生らとの訴訟は続き、請求額は約3860万円となった。

 和解後、生徒の父親と越直美市長が市役所で共同記者会見を開いた。父親は「いじめに対する学校の責任が明確になった。今後の被害者救済に大きな意義がある。全国でいじめに苦しむ人に、今回の画期的な和解内容を伝えることが私の使命だ」と語った。越市長は「学校にはいじめを止める責任があると和解条項に書かれている。これからは言い訳できない」と述べた。

 さらに父親は山形新聞の取材に「『いじめとは思わなかった』『自殺につながるとは考えなかった』との学校側の言い逃れは通用しない。天童市のケースもこうした観点で事実解明を進めてほしい」とした。

【大津市いじめ訴訟和解勧告の要旨】
 文部科学省は各教育関係機関に対し「いじめの問題への取り組みの徹底について」(2011年10月)などの通知を出し、いじめが自殺を誘来する恐れがあることを前提に対応を促してきた。一般的にいじめを要因として児童生徒の自死が生じることを予見することができる状況にある。

 前記(いじめの認定事項)の事実によれば、担当教諭やそれ以外の職員も当該生徒がいじめを受けていたと認識していたと認められる。仮に、担当教諭、それ以外の職員がいじめの認識を有していなかったとしても、少しでも注意深く観察し、情報を共有していれば、いじめを認識できたというべきで、この点自体に過失があった。

 担当教諭がいじめを認識していれば生徒の挙動を十分把握することができ、生徒が希死念慮(きしねんりょ)を抱き自死にいたることも十分予見できた。予見した上で措置を講じていれば生徒が自死に至らなかった可能性があったといえる。

 よって、被告大津市は生徒の自死につき、安全配慮義務違反があり、損害賠償の責任を負う。

生徒の人物像把握と教職員から再聴取へ 天童の女子中生自殺で第三者委

生徒の人物像把握と教職員から再聴取へ 天童の女子中生自殺で第三者委
山形新聞 2015年1月31日(土)12時4分配信

 学校でのいじめに悩んでいた天童市の女子中学生が自殺した問題で、いじめの実態などを調査する第三者委員会の第4回会議が30日、同市内で開かれた。死亡した女子生徒の人物像について、委員間で認識を共有するとともに、今後は各委員が個別に学校関係者から聴取し、女子生徒を取り巻く環境と、その中で何が起こっていたのかに踏み込んで調べることを決めた。次回は2月26日に開く。

 会議は市教育委員会庁舎で非公開で開催。前回会議で二手に分かれて実施した遺族と学校関係者からの聞き取り内容を報告し合い、女子生徒の生い立ちについては写真を見ながら確認した。

 終了後、取材に応じた野村武司委員長は「全委員が死亡した女子生徒について同じイメージを持つことが重要」と強調。両親の話や校内アンケートなどから人物像は見えてきた一方、「学校での様子や関係する先生の役割などは理解が不十分」とし、再度、教職員から聞き取りを行う考えを示した。対象となる教職員名や質問すべき項目も挙がったという。聞き取りは各委員が個別に行うことを想定している。

 一方、第三者委が市教委と学校に提供を求めていた同校生徒への聞き取り時のメモなどの関連資料について、市の個人情報保護条例に基づく審議会は、この日までに提供を認めた。

 野村委員長は「人物像の把握はあくまで基礎調査。周囲との関係とその中で何が起こったのかが大切な部分であり、今後、(それに向けた)人間関係の調査に入る」とし、「さまざまな資料に目を通せるようになり、次回の会議では調査の具体的な実施計画も決めたい」と話した。


両親「無念、涙止まらない」 天童・女子中生自殺から1年 山形新聞 2015年1月7日 12時19分配信

自殺女子中生遺族側、ノート提出 精査し人間関係調査へ
山形新聞 2014年12月27日(土)15時9分配信


山形中1自殺で資料分析や生徒聞き取りへ 第三者委が方針 産経新聞 2014.11.30 19:26

天童の女子中生自殺受け第三者委メンバー決まる いじめの実態など調査 山形新聞 2014年11月21日 9時3分配信

天童女子中生自殺第三者委、人選の枠組みで合意 市教委と遺族面談、設置要綱近く決定 山形新聞 2014年9月12日 8時37分配信

天童中1自殺 校長「いじめ」内容訂正 読売新聞 2014年07月19日

第三者調査委の人選団体は遺族と選定 天童・女子中生自殺、市教委が設置要綱修正案示す山形新聞 2014年6月25日 11時29分配信

天童・中1死亡、遺族要望に2週間未回答 第三者委要綱で市教委
山形新聞 2014年5月23日(金)11時12分配信


天童の中1自殺、遺族が公正な調査要望 市教育委員と初面会
山形新聞 2014年5月9日(金)8時1分配信


法は生かされるか〜天童・中1死亡と「いじめ防止法」(上) 第三者委設置
山形新聞 2014年4月6日(日)14時40分配信


天童中1死亡、部活動などでいじめ確認 聞き取りの中間報告、遺族に提示
山形新聞 2014年3月29日(土)7時31分配信


第三者委の設置要綱、遺族の合意得ず策定 天童・中1死亡で市教委
山形新聞 2014年3月19日(水)7時37分配信


天童・中1自殺、アンケート開示せず 市教委が方針
山形新聞 2014年3月18日(火)7時50分配信


<山形中1死亡>両親が「遺書」公開 「死ニたくなカッタ」
毎日新聞 2014年3月13日(木)11時14分配信


天童・中1死亡、アンケート結果の開示要望 遺族、学校に不信感
山形新聞 2014年3月12日(水)10時37分配信


第三者委の年度内設置は困難か 天童、中1死亡から2カ月
山形新聞 2014年3月8日(土)10時47分配信


天童・中1死亡、第三者委の設置要綱を要望受け見直し示唆 
山形新聞 2014年3月5日(水)9時10分配信


県警、いじめの実態把握へ 天童・中1死亡
山形新聞 2014年3月3日(月)7時43分配信


いじめ把握、全保護者も対象に 県教委、児童生徒と同時調査 
山形新聞 2014年2月8日(土)10時21分配信


天童・中1死亡から1カ月−いじめ把握へ再調査 全生徒対象に2度目聞き取り
山形新聞 2014年2月7日(金)11時26分配信


いじめ早期察知、対応へ指針・県教委 質問やチェック項目を提示
山形新聞 2014年1月31日(金)10時48分配信


県教委、全公立校校長対象に来月臨時会議 天童・中1死亡受け
山形新聞 2014年1月28日(火)9時20分配信


中1死亡、「部活で孤立」母相談…担任報告せず
読売新聞 2014年1月27日(月)16時49分配信


女子中学生死亡2週間・学校の責任、明確に 天童市教委、組織的問題調査へ
山形新聞 2014年1月22日(水)8時57分配信


天童中1死亡 市教委、いじめ認め陳謝
2014年1月21日 読売新聞


天童・死亡の中1、友人関係の不安訴え 昨年9月に面談「自分で解決」
山形新聞 2014年1月18日(土)8時17分配信


天童・中1死亡「いじめがあった」 市教委調査、多くの生徒回答
山形新聞 2014年1月17日(金)8時12分配信


天童・死亡の中1女子、ノートに「いじめ」記述 昨春、家族が学校に相談
山形新聞 2014年1月16日(木)8時10分配信


<山形・中1自殺>生徒自宅に「いじめがあった」のノート
毎日新聞 2014年1月15日(水)11時23分配信


始業式の朝…中1女子か、新幹線にはねられ死亡
読売新聞 2014年1月7日(火)11時7分配信

両親「無念、涙止まらない」 天童・女子中生自殺から1年

両親「無念、涙止まらない」 天童・女子中生自殺から1年
山形新聞 2015年1月7日 12時19分配信

 学校でのいじめに悩んでいた天童市の中学1年の女子生徒=当時(12)=が自殺してから、7日で1年になるのに合わせ、女子生徒の両親は「娘の気持ちを思うと無念で涙が止まらない」などと胸の内をつづったコメントを出し、いじめを調査する第三者委員会に対して透明性の確保と情報提供を要望した。

 コメントは報道各社の要請に応えて寄せられた。父親(44)、母親(46)の連名で、「心の優しい娘に恵まれ、わたしたちは幸せでした。しかし、1年前の1月7日、学校に行くために家を出た娘は二度と帰って来ませんでした。残されたノートには『ミジカスギルジンセイ』と記してありました。娘の気持ちを思うと無念で涙が止まりません。自分たちが生きている限り、娘を失った悲しみと苦しみは消えないでしょう。できることなら、娘が生きるはずだった人生を返してほしい」と心境を記した。

 また、学校や市教育委員会に対して「これまで、第三者委員会を盾に情報提供を渋ってきた」と不満を募らせ、「第三者委員会には遺族の心情に寄り添ってしっかりと調査してほしい」と求めた。

 いじめの実態を調査する第三者委は昨年11月にようやく初会合が開かれ、同12月の第2回会合では両親に対する聴取が行われた。第3回は9日の予定で、学校の対応に関する資料の精査や聞き取りなどを想定している。


自殺女子中生遺族側、ノート提出 精査し人間関係調査へ
山形新聞 2014年12月27日(土)15時9分配信


山形中1自殺で資料分析や生徒聞き取りへ 第三者委が方針 産経新聞 2014.11.30 19:26

天童の女子中生自殺受け第三者委メンバー決まる いじめの実態など調査 山形新聞 2014年11月21日 9時3分配信

天童女子中生自殺第三者委、人選の枠組みで合意 市教委と遺族面談、設置要綱近く決定 山形新聞 2014年9月12日 8時37分配信

天童中1自殺 校長「いじめ」内容訂正 読売新聞 2014年07月19日

第三者調査委の人選団体は遺族と選定 天童・女子中生自殺、市教委が設置要綱修正案示す山形新聞 2014年6月25日 11時29分配信

天童・中1死亡、遺族要望に2週間未回答 第三者委要綱で市教委
山形新聞 2014年5月23日(金)11時12分配信


天童の中1自殺、遺族が公正な調査要望 市教育委員と初面会
山形新聞 2014年5月9日(金)8時1分配信


法は生かされるか〜天童・中1死亡と「いじめ防止法」(上) 第三者委設置
山形新聞 2014年4月6日(日)14時40分配信


天童中1死亡、部活動などでいじめ確認 聞き取りの中間報告、遺族に提示
山形新聞 2014年3月29日(土)7時31分配信


第三者委の設置要綱、遺族の合意得ず策定 天童・中1死亡で市教委
山形新聞 2014年3月19日(水)7時37分配信


天童・中1自殺、アンケート開示せず 市教委が方針
山形新聞 2014年3月18日(火)7時50分配信


<山形中1死亡>両親が「遺書」公開 「死ニたくなカッタ」
毎日新聞 2014年3月13日(木)11時14分配信


天童・中1死亡、アンケート結果の開示要望 遺族、学校に不信感
山形新聞 2014年3月12日(水)10時37分配信


第三者委の年度内設置は困難か 天童、中1死亡から2カ月
山形新聞 2014年3月8日(土)10時47分配信


天童・中1死亡、第三者委の設置要綱を要望受け見直し示唆 
山形新聞 2014年3月5日(水)9時10分配信


県警、いじめの実態把握へ 天童・中1死亡
山形新聞 2014年3月3日(月)7時43分配信


いじめ把握、全保護者も対象に 県教委、児童生徒と同時調査 
山形新聞 2014年2月8日(土)10時21分配信


天童・中1死亡から1カ月−いじめ把握へ再調査 全生徒対象に2度目聞き取り
山形新聞 2014年2月7日(金)11時26分配信


いじめ早期察知、対応へ指針・県教委 質問やチェック項目を提示
山形新聞 2014年1月31日(金)10時48分配信


県教委、全公立校校長対象に来月臨時会議 天童・中1死亡受け
山形新聞 2014年1月28日(火)9時20分配信


中1死亡、「部活で孤立」母相談…担任報告せず
読売新聞 2014年1月27日(月)16時49分配信


女子中学生死亡2週間・学校の責任、明確に 天童市教委、組織的問題調査へ
山形新聞 2014年1月22日(水)8時57分配信


天童中1死亡 市教委、いじめ認め陳謝
2014年1月21日 読売新聞


天童・死亡の中1、友人関係の不安訴え 昨年9月に面談「自分で解決」
山形新聞 2014年1月18日(土)8時17分配信


天童・中1死亡「いじめがあった」 市教委調査、多くの生徒回答
山形新聞 2014年1月17日(金)8時12分配信


天童・死亡の中1女子、ノートに「いじめ」記述 昨春、家族が学校に相談
山形新聞 2014年1月16日(木)8時10分配信


<山形・中1自殺>生徒自宅に「いじめがあった」のノート
毎日新聞 2014年1月15日(水)11時23分配信


始業式の朝…中1女子か、新幹線にはねられ死亡
読売新聞 2014年1月7日(火)11時7分配信



自殺女子中生遺族側、ノート提出 精査し人間関係調査へ

自殺女子中生遺族側、ノート提出 精査し人間関係調査へ
山形新聞 2014年12月27日(土)15時9分配信

 学校でのいじめに悩んでいた天童市の女子中学生が自殺した問題で、いじめの実態を調査する第三者委員会の第2回会議が26日、同市教育委員会庁舎で開かれ、女子生徒の両親が委員と面会した。両親は女子生徒がいじめについて書き残したノートのコピーを提出し、迅速で正確な調査と同校生徒らを対象にしたアンケートの再実施を求めた。第三者委はノートの内容や学校などによる生徒への聞き取り時のメモなどを精査し、校内での女子生徒の状況や人間関係について調べることを決めた。次回は来年1月9日に開く。

 非公開で行われた会議後に野村武司委員長が取材に応じた。これまで市教委や学校に提供されていなかった女子生徒のノートについて、「持参された4冊の現物を拝見し、写しをもらった。死に至る決意が冒頭に書かれていた」とし、「自殺の経緯を調査する上で重要な資料だ」と述べた。

 今後は、他の生徒や教師との関係など女子生徒が置かれていた状況の調査を優先する方針。収集を急いできた学校や市教委、県教育事務所による生徒への聞き取り時のメモなどについて、野村委員長は「詳細で丁寧に記録されているとの印象だ」と説明。当面はこれら関連資料とノートに基づいて女子生徒の人間関係を調べるとし、「現時点で生徒らから聞き取りを行うプランはない」と述べた。

 同席した遺族側弁護士は会議後の取材で、両親は女子生徒の死亡原因に加え、その後の学校の対応についても迅速、正確な調査を要望し、アンケートの再実施を求めたことを説明した。生徒からの聞き取りに先立って女子生徒の死亡直後の1月中旬に行った校内アンケートについては、両親が内容の開示を求め、市教委が拒んでいたが、第三者委は原本は提供せず、記載内容を記した資料を渡すことにした。

 また、関連資料の読み込みやリストアップを担う調査員として、同日までに県弁護士会所属の沼生隆、青柳紀子の両弁護士が選任された。


山形中1自殺で資料分析や生徒聞き取りへ 第三者委が方針 産経新聞 2014.11.30 19:26

天童の女子中生自殺受け第三者委メンバー決まる いじめの実態など調査 山形新聞 2014年11月21日 9時3分配信

天童女子中生自殺第三者委、人選の枠組みで合意 市教委と遺族面談、設置要綱近く決定 山形新聞 2014年9月12日 8時37分配信

天童中1自殺 校長「いじめ」内容訂正 読売新聞 2014年07月19日

第三者調査委の人選団体は遺族と選定 天童・女子中生自殺、市教委が設置要綱修正案示す山形新聞 2014年6月25日 11時29分配信

天童・中1死亡、遺族要望に2週間未回答 第三者委要綱で市教委
山形新聞 2014年5月23日(金)11時12分配信


天童の中1自殺、遺族が公正な調査要望 市教育委員と初面会
山形新聞 2014年5月9日(金)8時1分配信


法は生かされるか〜天童・中1死亡と「いじめ防止法」(上) 第三者委設置
山形新聞 2014年4月6日(日)14時40分配信


天童中1死亡、部活動などでいじめ確認 聞き取りの中間報告、遺族に提示
山形新聞 2014年3月29日(土)7時31分配信


第三者委の設置要綱、遺族の合意得ず策定 天童・中1死亡で市教委
山形新聞 2014年3月19日(水)7時37分配信


天童・中1自殺、アンケート開示せず 市教委が方針
山形新聞 2014年3月18日(火)7時50分配信


<山形中1死亡>両親が「遺書」公開 「死ニたくなカッタ」
毎日新聞 2014年3月13日(木)11時14分配信


天童・中1死亡、アンケート結果の開示要望 遺族、学校に不信感
山形新聞 2014年3月12日(水)10時37分配信


第三者委の年度内設置は困難か 天童、中1死亡から2カ月
山形新聞 2014年3月8日(土)10時47分配信


天童・中1死亡、第三者委の設置要綱を要望受け見直し示唆 
山形新聞 2014年3月5日(水)9時10分配信


県警、いじめの実態把握へ 天童・中1死亡
山形新聞 2014年3月3日(月)7時43分配信


いじめ把握、全保護者も対象に 県教委、児童生徒と同時調査 
山形新聞 2014年2月8日(土)10時21分配信


天童・中1死亡から1カ月−いじめ把握へ再調査 全生徒対象に2度目聞き取り
山形新聞 2014年2月7日(金)11時26分配信


いじめ早期察知、対応へ指針・県教委 質問やチェック項目を提示
山形新聞 2014年1月31日(金)10時48分配信


県教委、全公立校校長対象に来月臨時会議 天童・中1死亡受け
山形新聞 2014年1月28日(火)9時20分配信


中1死亡、「部活で孤立」母相談…担任報告せず
読売新聞 2014年1月27日(月)16時49分配信


女子中学生死亡2週間・学校の責任、明確に 天童市教委、組織的問題調査へ
山形新聞 2014年1月22日(水)8時57分配信


天童中1死亡 市教委、いじめ認め陳謝
2014年1月21日 読売新聞


天童・死亡の中1、友人関係の不安訴え 昨年9月に面談「自分で解決」
山形新聞 2014年1月18日(土)8時17分配信


天童・中1死亡「いじめがあった」 市教委調査、多くの生徒回答
山形新聞 2014年1月17日(金)8時12分配信


天童・死亡の中1女子、ノートに「いじめ」記述 昨春、家族が学校に相談
山形新聞 2014年1月16日(木)8時10分配信


<山形・中1自殺>生徒自宅に「いじめがあった」のノート
毎日新聞 2014年1月15日(水)11時23分配信


始業式の朝…中1女子か、新幹線にはねられ死亡
読売新聞 2014年1月7日(火)11時7分配信

山形中1自殺で資料分析や生徒聞き取りへ 第三者委が方針

山形中1自殺で資料分析や生徒聞き取りへ 第三者委が方針
産経新聞 2014.11.30 19:26

 山形県天童市で今年1月、市立中学1年の女子生徒=当時(12)=が「陰湿な『イジメ』にあっていた」とノートに書き残して自殺した問題で30日、市教委が設置した第三者調査委員会の初会合が市内であり、今後遺族から要望や事実関係を聞くほか、学校によるアンケートの内容を分析し、いじめと自殺の因果関係を調べる方針を決めた。

 非公開の会合後、委員長に選ばれた野村武司弁護士(埼玉弁護士会)が明らかにした。委員は県内外の弁護士や学会が推薦した教育学や心理学の専門家計6人。

 野村委員長によると、生徒へのアンケートの原本を取り寄せて詳しく分析し、必要に応じ生徒にも直接、聞き取りをする。アンケートでは、女子生徒へのいじめを見聞きしたとの回答が多かったことが分かっている。

 野村委員長は、自殺から第三者委の初会合まで約11カ月かかったことに関し「委員会の設置が遅れた原因についても調査する」と述べた。

 会合に先立ち父親は「学校や市教委に何があったのか問い続けたが、事実は隠蔽されたままだ。委員会には主体的で透明性のある調査を希望する」との談話を公表。女子生徒は始業式が予定された1月7日の朝、新幹線にはねられ死亡した。

天童の女子中生自殺受け第三者委メンバー決まる いじめの実態など調査

天童の女子中生自殺受け第三者委メンバー決まる いじめの実態など調査
山形新聞 2014年11月21日 9時3分配信

 学校でのいじめに悩んでいた天童市の女子中学生が自殺した問題で、いじめの実態などを調べる第三者委員会の全メンバー6人が決まったことが20日、市教育委員会の定例会で報告された。初会合の日程は調整中とし、2回目以降の会議については委員の所在地に配慮して県外開催も想定している。

 委員の所属団体や氏名は公表の同意がそろわず明らかにしなかった。第三者委の事務局を担う市教委調査委員会室は定例会で、推薦を依頼した各団体から了承と委員の提示が得られたことを説明し、「遠方にいて多忙な委員が多く、初会合は日程を調整中。できるだけ早期に開けるよう努力している」と述べた。初会合では委嘱状の交付、正副委員長の選出、調査の方針と計画策定などを予定している。

 市教委側は期間を空けずに会議を重ねたい意向で、同室は「日程調整の難航や降雪による交通機関のストップなども想定され、各委員が集まりやすい場所や天童との中間点などでの開催も視野に委員長と協議したい」との考えを示した。

 第三者委のメンバーは▽日本弁護士連合会▽仙台弁護士会▽山形県弁護士会―と、それぞれ県外の学会で▽教育学系▽臨床心理系▽発達心理系―の3団体に推薦を依頼した。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Categories
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ