May 06, 2005

嗚呼、亜米利加 其の参

 
 お久しぶりdeath。 更新サボっててスマソっす。
 
 
 
 G.Wに品川水族館に逝ってサメを見て以来、、、
 
 
 
 尾頭付きの魚が食えんようになったとです。。。
 
 (注:当方、埼玉県出身。)
 
 
 
 あの無機質な目がどうもNe。。。
 
 
 駄メンで御座います。
 
 こんばんゎ。
 
 
 
 さて、私のアメリカ留学の旅も佳境へと突入してきました。
 
 
 今回はアメリカの国境をまたぎ、他国に行った話しをしましょう。
 
 
 
 シヴァタへの淡い想い(前回参照)も儚く散った今、私を癒すモノ、
 
 それゎ何か・・・
 
 
 そぅ
 
 
 
 酒。
 
 
 
 アメリカにも色々な酒はあることはある。
 
 バーボン、スコッチ、山崎←違
 
 
 しかし、傷心の私にはそんなモノは水に等しいのサ!
 
 
 
 やっぱ、
 
 
 テキーラ  だRo!?
 
 
 とくりゃ、、、
 
 
 
 
 Go to  メキシコっっ! 
 
 
 
 かほり姉ェはご存知と思うがサンディエゴはロスの下にあり
 
 南下すればすぐにメキシコとの国境に着く。
 
 
 電車で国境沿いの駅までの景色はまるでウェスタン映画のような
 
 サボテンが並び、乾いた砂漠が延々と続く。
 
 
 まるで私のひび割れた心のようで、心底ナーヴァスになる。
 
 この行き先にそんな心を潤してくれるものは見つかるのか・・・。
 
 
 内心、心配の虫を噛み殺しながら逸る気持ちを抑える。
 
 
 ディズニーランドのゲートのような国境を抜けて着いたのは
 
 メキシコの入り口、ティファナという町だった。
 
 
 この町はシルバーが安く手に入ることで有名で、実際に私も
 
 友達にそう言われたので来たのだが、そのイメージは一転。
 
 
 町に入るなり、浮浪児の歓迎を受ける。
 
 いかにも貧しそうな格好で腕飾りを売りにくる。
 
 かわいそうだし安いなら買ってやればいいじゃないかと思う
 
 方もいるだろうが、それは決してやってはいけない。
 
 
 
 正直言って キリがないのだ。
 
 
 
 浮浪児の数は1人や2人ではない。
 
 何十人もいる中でそんなことをしようものなら、たちまち
 
 囲まれて身ぐるみをはがされてしまうことだろう。
 
 
 言い方は悪いが、その川にピラニアがいることを知ってて
 
 ダイビングするようなものなのだ。
 
 
 しかもタチの悪いことに、子の親が裏でムリヤリ売らせている。
 
 稼ぎが悪いと子は親にボコボコに殴られ蹴られる。
 
 だから一生懸命に腕飾りを売りに来る。
 
 一瞬の憐れみに心を揺らげてはいけない。
 
 あなたが無事に旅を続けたいのであれば。
 
 
 心を鬼にして前に進むことにする。
 
 
 町の中心部に入っても何やら不安な空気が流れている。
 
 走る車はボコボコにへっこみ、ガラスは割れている。
 
 歩く人々も心なしかガラが悪いように感じる。
 
 日本人と見るとカタコトの日本語で話しかけてくる。
 
 悲しいことだが騙されるまいと思ってしまう自分がいた。
 
 
 そうこうしている内に夜も更けてきたのでクラブに入った。
 
 ダンスフロアが広く、なかなか感じのいい雰囲気だった。
 
 
 お目当てのテキーラをあおり、気持ちよくなっていると
 
 陽気なメキシコ人2人組が私たちの方に寄ってきた。
 
 テキーラのボトルを片手に持っているようだった。
 
 彼らはおもむろに連れの頭をつかみ、テキーラを口に流し込むと
 
 つかんだ頭を振り出したではないか!
 
 悶える連れをを見て彼らは笑っている。
 
 突然のことで半ば驚いた私たちだったが、これがメキシコ流の
 
 コミュニケーションなのだと悟るのに時間はかからなかった。
 
 意気投合した私たちは、回し飲みをしながら結局そのボトルを
 
 すっからかんに空けてしまった。
 
 
 すっかり酔ってしまった私たちは歌いまくり踊りまくっていた。  
 
 しばらくすると彼らが帰ると言い出した。
 
 私たちは楽しい時間をありがとうとお礼を言った。
 
 
 この後、私たちは予想だにしなかった言葉を彼らから聞く!
 
 
 
 
 をよこせ。」
 
 
 
 はぁぁぁぁ!?
 
 
 勝手に飲ませて勝手に騒いだくせに金ブン取ろうってか!?
 
 
 
 上等だよ この
 
 
 
 
 タコス野郎っ!
 
 
 
 しまいにゃ私の帽子まで手を出しかぶり出す始末。
 
 
 プチ・・・ッ
 
 
 キレたぜ このヤロウ
 
 
 生まれてきたこと後悔させてやンぜ! ←昔よく言ってた。。。
 
 
 
 
 ・・・しかし
 
 
 私に恐れをなしたのか、それとも酔いがさめたのか、
 
 彼らはそのままどこかへ消えてしまった。
 
 もちろん帽子は取り戻したwww
 
 
 その後、気分を取り直して地元のコも交えて飲みなおした。
 
 そのときに調子にノってテキーラ一気とかしたのだろう。
 
 次に気付いたらホームステイ先のベッドだった。
 
 私はどうやって国境を越えたのか・・・。
 
 
 いまだに謎である。
 
 連れも多くは語らない。。。
 
 
 
 もしかしたら一番怖いのは、
 
 浮浪児でも、ギャングでもなく、、、
 
 
 
 テキーラ       
 
 
 なのかもしれない。
 
 
 次回、アメリカ留学編、堂々のフィナーレ!(予定)
 
 
 
 お目汚し、失礼しました。
 
 でゎ、股。
 


Posted by damen_goroku4_101 at 22:08│Comments(5)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
更新キター島三郎!(♪はるばる来たぜ函館〜)

駄メンさんの黄金伝説(?)楽しく読まさせております。
読めば読むほど駄メンさんって・・私の大昔の元彼に似てますわ(汗)

それはさておき、断りもなしに勝手にリンクしちゃってメンゴ!(←死語)
もうあのメンバーはリンクするもんだ!と勝手に思い込んでしまって。こんなブログ初心者ですが、今後ともヨロシクです。

でゎ、股=3
Posted by Jun at May 07, 2005 13:48
黄金伝説、楽しいが勉強にもなってます(゚Д゚)

駄メン氏はスゴイ人生を歩まれているのですね(´A`;)
同じ道進んだらキノコはビビってバッカリです。
凄いなあ。
Posted by キノコ at May 09, 2005 20:19
このシリーズ楽しみです。

メキシコといえば・・・【ザ・メキシカン】という映画。伝説の拳銃“ザ・メキシカン”を受け取りにメキシコに行くチンピラ(ブラットピット)、ニ転三転する伝説・・・大好きな映画ですが、この映画がぼくのメキシコに対するイメージになっちゃってる。
夜な夜な酔っ払った男達が空に向かって拳銃をぶっ放し、雄たけびをあげている・・・その弾が道を歩いてる人に命中していた・・・こ、怖い。
Posted by ゲレーロ at May 10, 2005 10:19
おひさしブリトニー♪

最近ブログ更新滞ってマス。。。
期待して頂いて何回もチェックしてくださってタリ・・・

感無量death!!! (>0<)/


こうやって徒然と書き綴っていると、我ながら波乱万丈な
人生を歩んでいるなぁ。。。


まだまだ引き出し余っているんで、ガンガン披露してきます!


Posted by 駄メン at May 10, 2005 20:28
>Junさん

ごぶさたしてマツケンタンゴ♪

早速のリンクありが鼎瓦兇ほ董
私も勝手にリンクしちゃってますからぁ!!!

Junさんの元彼・・・ どんな人なんざんしょ???
気になる・・・ 

>キノコ姫
こんな波乱万丈な人生で勉強・・・

試験には間違いなく出ませんYo!?

海外には教材がいっぱい転がってるんで
これから機会があれば入ってみてくださいwww

>ゲレーロ氏
楽しみにして頂き光栄です♪
「メキシカン」私も観ました!
まさしくあのシーン、実際にあります!
生きて帰ってこれてよかったwww

Posted by 駄メン at May 10, 2005 20:51